奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家新築工事、計画段階から、家事と育児と生活を楽しむ場として「空間と暮らしの融合」、キッチン、リビング、テラスと洗面脱衣、ホールの関係。

2018年11月14日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

ライフステージごとに

心地よさをデザインしています。

 

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプルモダンの家

 

 

黒と白の「モノトーン」な家具と空間が

一体となる事で生まれる過ごし方の価値・・・・・。

意識が育てる時間を見据えながら

色々と考え方の整理も・・・・・。

大人の雰囲気を持ち込みつつ

子供との成長の過程をデザインに、

そして間取りと空間プランの中に

家族の集い方も離れ方の距離感も同時に。

ライフステージで心地よさは変化します。

暮らしの時間での違い。

子供に目が届く・・・・・。

様子を見ながら家事空間が連動する空間に。

 

子供が小さなうちは、

遊びも勉強も家族の近くで行われます。

将来に向けて

子供部屋は設ける場合でも、

やはりLDK、キッチンや家事のある周辺に

子供の居場所が存在するように・・・・・。

 

そんな配慮がこの住まいのプランには

多く工夫と配慮が家族の暮らしに応じて

違いをデザインしていますよ・・・・・。

 

生活のプランで「それ」は変わります。

 

レイアウトが暮らしを変えます。

そしてそのサイズ・・・・・。

日常の暮らしを「その場所」に紐解き

生活を落とし込む事での違いの部分。

 

分離と融合ではなく、

今回は生活の一体化をメインにデザインしています。

LDK空間が中心となりつつも

家事空間と時間が連動する働きのある空間に。

 

モノトーンな暮らしに「素材の自然な具合」を寄り添うように

持ち込み郊外をイメージしつつも、

アーバンスタイルの空間として

天井が揃う事での付加価値が生まれる

暮らしの時間に・・・・・。

 

白と黒のイメージで空間を包み込みながら

自然素材と人工美の趣を整理しながら。

 

化粧をそぎ落とす事での

シンプルな空間と、

場所によってメリハリのある

時間を過ごす事が出来る様に。

 

アーバンスタイルだけど、

郊外を楽しむ・・・・・。

時間と価値を限定しないけれど

その場所だから出来る

暮らしのスタイルを補助的に生み出す

建築の魅力を程々に持ち込みつつ

この日は「橿原アトリエ」で

住まい手さんとの着工に向けての打ち合わせを・・・・・。

 

工事金額の見積もり調整もほぼ終了して

工事が進む段階。

 

実際の工事での「リアル」での部分的変化を

意識に盛り込みつつ「大切な暮らしの趣」を

「佇まい」に一体化させる

リアル化の段階、

現場が始まる直前までもう少し。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

住まいと暮らしの設計デザイン、モダンに和モダンにシンプルモダンに暮らす空間を中庭と共有スペースの考え方で、トイレ、洗面、脱衣浴室スペースをリゾートホテルのように提案したデザイン設計と暮らしの意識。

2018年11月09日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※トイレ、洗面、脱衣浴室スペースをリゾートホテルのように提案したデザイン設計の一例

 

水まわりスペース、洗面室や脱衣室、

トイレ、浴室等のエリアを少し日常から

遠ざける事で暮らしの質感を変えつつ

でも日常生活に基本的機能を持ち込む事で

毎日の暮らしが充実した状態にも変化しますよ。

 

そして、白い色を印象に持ち込む

という事での違いも・・・・・。

 

同時にスペースの共有化と

エリアの充実でLDK等リビング、ダイニング、キッチン等の

空間に対してのメリハリや

空間の余裕を生み出す事に繋がったり・・・・・。

 

 

浴室と洗面脱衣室の仕切り壁は

透明なガラスを使う。

 

広々とした風呂、浴室のスペースを

印象として備える事が出来る様に

広く見える工夫をデザインとして・・・・・。

 

洗面室、脱衣室、浴室、トイレ、

どちらのスペースにいても

空間を共有する事が出来るイメージをデザインする事で

スペースを広く感じる事が出来ます。

全てを一室のイメージにする事で

それぞれの空間を別々に認識するのではなく

空間の共有化を・・・・・。

 

そして、色の印象も使いつつ

本来庭を計画しない部分に

中庭や外部空間を取り込む事で

もう一歩進んだ屋外空間を取り込む事で

印象の違いを生み出すように。

 

中庭の活用はLDKや玄関等の空間だけではなくて

実は水まわりと呼ばれる洗面、脱衣、浴室、トイレにも

有効な考え方。

但し、それは生活空間の間取りやレイアウト

価値観を踏まえつつ、

暮らしに対して必要なデザインなのかどうか?

それを吟味する事は大切ですよね。

 

 

窓を広く、空間との

バランスを考えて「時間の密度」も

操作するように・・・・・。

 

当たり前ですが、

住まいのプランを考える時には

窓の外を意識するように、

いつも考えていますよ。


 

外側からも内側からも、意識しながら、

過ごす時間はそういう部分でも

質の違いが心地よさを

変化させますからね・・・・・。

 

同じ広さの部屋であっても、

印象や使い勝手、

居心地の部分、パーツや素材、

空間に身を置く際の識面が異なりますから・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

住まいの設計デザインの方向性を色々と「住まい手さん」と吟味の時間、住まいの設計提案の前に大事な「方向性」のイメージ暮らしのイメージ、生活のイメージを紐解きながら「理想と現実」の境界線を探る時間。

2018年10月24日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※アトリエでの「住まいのチェックシート」打ち合わせ

 

まずはアトリエでご相談の内容も含めて

視野をイメージ。

 

前回の面談時に、お渡しさせていただいていた

「住まいのチェックシート」を見ながら

暮らし方提案の原点を整理するところから・・・・・。

※水まわり商品展示ショールーム

 

一日の生活をイメージしながらの

暮らしの本質を打ち合わせ。

まだ・・・・・計画の(仮称)を

決めていない段階。

住まいの新築計画でご相談をいただき

色々な準備を整えながら、

設計デザインの方向性を

イメージの時間・・・・・。

※水まわり商品展示ショールーム

 

この日は「住まいの設計」ご相談をいただいている

住まい手さんを「水まわり商品」

住まいの住設機器「キッチン・浴室・洗面・トイレ」の

総合メーカーTOTO・商品ショールームへ。

※水まわり商品展示ショールーム

 

イメージを意識しながら「住まいの本質」を

整えながら「何が必要で何が大事なのか?」という部分

実際のキッチンや浴室等の

住設商品を見ながら「特徴と使い勝手」の部分を

含めて家全体の構成を・・・・・。

 

というのも、例えばですけど

キッチンレイアウトの種類、

I型キッチン・対面式キッチン・アイランドキッチン・L型キッチンなどの

レイアウト方式の違いで

生活の家事動線やキッチンでの作業動線、

スペースの計画、移動の距離、キッチンからの開放性や

見える空間など様々な部分が変わってくるので

その部分を先ずは「整理する」という時間からスタート。

 

 

プランとして間取りを考える前に

デザインとしてやるべき計画性の部分・・・・・・。

憧れや先入観によるイメージではなくて

実際をイメージしたカタチの想像と創造を

意識できるように「細かな提案」と「丁寧な提案」の

始まりの部分。

 

今回はまだ様々な可能性を「拡張」していく段階。

住まいの打ち合わせにも色々な方法があります。

間取りを考える、設計をする・・・・・。

それだけが建築家の仕事ではありますからね。

意識の部分を視野にイメージからスタート。

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

暮らしの時間を豊かに変化させるデザイン設計の感度、暮らしの意味を広く深く意識できる環境をつくりだすように・・・・居心地の違いを風景と調和する様に窓が変える環境の感じ方を丁寧に紐解き風景を取り込む窓

2018年10月15日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※設計デザイン提案中の間取り鳥瞰図と外観デザインCGパース

 

暮らしを丁寧にデザインして設計するという事。

経験ありませんか・・・?。

場所が変わることで

気持ちに変化が生まれたりする事。

 

 

暮らしの提案についてイロイロと・・・・・。

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家新築計画。

 

住み方が変化して、暮らしの場所が変化して

時間の密度も同じように変化する事で、

質的な充実度もまた・・・・・。

 

 

心地よさが充実すると

会話も時間の過ごし方も過ごす時間の雰囲気も

全てが良い意味での方向性に変わりますよ。

喜怒哀楽に「程よく」よりそうようなデザインの本質を

暮らしの器としての家への価値として・・・・。

 

見える風景を変化させることも設計のポイント。

窓の位置やサイズは家具のレイアウトを

考えながら「居心地」を左右する

風景の取り入れ方も視野に・・・・・。

 

風や空気の流れだけを考えるのではなくて

見える風景での

気持ちの違いと印象も大事ですよね。

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家新築設計デザイン・・・暮らしの趣を心地よく、アウトドアリビング・アウトドアダイニングとして続くウッドデッキのある家、拡張性。

2018年10月07日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※間取り平面プランデザイン

 

バルコニーやデッキ(ウッドデッキ)土間空間を

取り込みつつ、

部屋の延長として利用する事で

暮らしの空間が拡張して居場所が増える価値。

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家

※平屋に見える二階建てデザインの家(玄関正面デザイン設計提案簡易CG)

 

色々と建築の新築着工に向けて

準備を整えつつ、イメージとデザインの昇華も

暮らしの整理整頓と同じく

暮らしの趣として丁寧に・・・・・。

※外観設計デザイン提案簡易CG

 

LDK空間と一体となる吹き抜けと外部空間の

付加価値と利用価値。

※外観設計デザイン提案簡易CG

 

空間に連続性を持たせることで

室内空間に広がりが生まれて

オープンカフェのような場所に・・・・・。

※外観設計デザイン提案簡易CG

 

アウトドアリビングや

アウトドアダイニングスペースとして

活用する事で生活空間も

暮らしの時間もワンランク上の上質な場所に。

 

 

その要素を限りなく「取り入れる内容」を

住まい手さんご夫婦とも相談して

通常のテラス窓よりも大きな窓の採用を。

床からの高さは2、2㍍で

一枚のガラス幅も最大幅を

確保するような場所の考え方での「ハイサッシ」。

 

場所の特徴と素材、建材をどういった意図で採用するのかで

その場所・・・注文建築・注文住宅としての

付加価値が最大限発揮されるように

デザイン設計にも建築家として出来る可能性のデザインを

整理整頓中ですよ・・・・・・。

 

中と外をつなぐ場所としての窓の価値と

見える範囲のイメージを程よく。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家新築工事計画・・・デザインと設計の付加価値で空間の構成の質「上質」を丁寧に感じるLDKと吹き抜け、ウッドデッキのある空間の心地よさ。

2018年09月30日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※デザイン提案外観CG

 

シームレスな環境と広さの認識

明るさの認識を環境としてデザインする事で

生活における質の向上と

時間の感じ方は異なりますからね・・・・・。

時間を早く感じたり、遅く感じたりすること、

場所やその時の心情で変わる事ありますよね。

 

それは住まいの部屋構成やデザインにも

同じ「要素」・・・・・・。

好きか嫌いかもありますが、

余白の空間という詰めすぎない「空間」の「行間」。

意識が働く「部屋構成」のデザインを提案中。

※立体的に画像でイメージのデザインをすり合わせ中のCG

 

住まいの設計デザインと暮らしの環境デザイン。

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家

新築計画が進んでいるところ・・・・・。

※住まい手さんご夫婦との打ち合わせ

 

 

この日は、住まい手さんとの打ち合わせ。

いつもは橿原アトリエでの

打ち合わせですが、

ご主人のご実家で雰囲気を変えて・・・・・・。

 

和モダンの佇まいを昇華しつつ

内容を濃く、

毎日の生活の「意識」と「環境」を

考えながら「着工」に向けての整理の途中ですよ。

 

 

この日の課題は、使う材料と雰囲気の昇華。

地元の木材も使うのですが、

一部既製品も使い「融合」と「調和」の具合を吟味。

 

 

そしてそれぞれの特徴を活用しながら

生活の基本を「ゆとり」時間として感じる事の出来る

デザインの長所を建築家の設計する

「注文住宅・注文建築」だから出来るモノゴトに。

 

 

商品デザインではなくて

暮らしの環境をデザインする事で生まれる充実感。

例えば細かな寸法「サイズ」について・・・・・・。

 

人はそれまで暮らしてきた「サイズ」が基本になります

そこから狭い・広い・明るい・暮らしの要素を

基準として自分の中で寸法として認識します。

 

 

だから部屋の広さの感じ方は実はひとそれぞれです。

そういった部分を平面的ではなくて

立体的な思考と構成で整理しながら

色の効果、環境の意識と認識をデザインに

盛り込んでいますよ・・・・・・。

色の濃淡、天井の高さ、

窓の大きさで「空間サイズ」、「部屋の大きさ」としての

「認識」は異なりますからね。

薄い色を使いながら「窓の枠」まで拘り

シームレスに近い環境を丁寧に。

 

暮らしのイメージは色々。

生活の基準や文化は様々な「過程」を経て

蓄積されたもの・・・・・。

 

多様性を建築に盛り込んでいますよ。

でも軸はしっかりとプランのビジョンの中に。

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家新築工事、工事予定敷地(現場)での調査の続き、建物を支える場所の事、耐震、安全、地震、耐震診断、強度、軟硬、地盤調査の段階に。

2018年09月25日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

※今回の計画中の住まいデザイン

 

暮らしをイメージする事は

住まい造りでは大切な事・・・・・。

生活そのものが、その器となる建築で

随分と環境が異なります・・・・・。

 

そしてその建築を建てる場所によって

開かれた建築空間として計画するべきか

逆に閉ざしながらも生活環境を開放するのかしないのか・・・・・。

 

場所と建築の価値のバランスは

生活に程よく考えてデザインを

施しておきたいですよね。

 

※現場での地盤調査に住まい手さんご夫婦も立会中

 

今回の計画も段々と「現場」での「工事着工」の作業に

近づいてきているところ。

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家

郊外という事もあり、そして環境が豊かというメリットも活用して

開放的な住まいの計画・・・・・。

 

 

モダンにシックに・・でも和の佇まいとテイストを

程よく盛り込み、計画段階としての

デザインの昇華もほぼ終了。

 

 

※地盤調査の様子

 

この日は実際に現場での工事計画に先立ち

土地(敷地)の安定強度(耐力)の確認作業に・・・・・。

地盤調査。

家を建てる「土地」の

見えない部分の情報。

 

※地盤調査の様子

 

 

建物を支える場所としての地盤。

それぞれの土地の特徴がありますよね・・・・・・。

 

 

その場所独特の事も含めて。

軟弱な地盤は強い地盤に比べて

地震の揺れが大きく伝わるので、

その上にある建物は

大きなダメージを受けるといわれています。

 

 

よく聞く地盤の見分け方に、

「地名」からその状態を

推測するといった方法がありますよね。

沼・沢・洲・窪などが付く地名は、

全てではありませんが

川や沼を埋め立てた

軟弱地盤の可能性があります・・・・・・。

 

 

また周辺の植物から推測する方法もあり、

背の低い植物が多い所は

地下水が浅いため地盤は軟弱で、

背の高い樹木が多い所は

地下水が深く地盤が良いといった

見分け方をする事も・・・・・。

 

 

でも、いずれの方法もあくまで推測なので、

実際には確実な地盤調査を

行うことが大切です。

 

 

深度・・・・・地盤・表面からの

深さでも同じ敷地(土地)の中にも

差がありますし、

位置関係での違いも・・・・。

 

 

「スウェーデン式サウンディング試験」。

 

 

地盤調査のひとつで、

北欧のスウェーデン国有鉄道が

1917年頃に不良路盤の実態調査として採用し、

その後スカンジナビア諸国で

広く普及した調査方法です。

日本では1954年頃、

当時でいう「建設省」が、

堤防の地盤調査として導入したのが

はじまり・・・・・。

 

 

1976年にはJIS規格に制定されて、

現在では戸建住宅向けの地盤調査に

多く採用されていますよ。

 

 

 

 

 

 

測定方法は、

先端に円すい形のスクリューポイントを

取り付けた「ロッド」といわれる

鉄の棒を地面に突き立て、

そのロッドに段階的に重りを足していって

貫入の様子(自沈)を確認します。

 

 

貫入が止まったら次にロッドを回転させて、

25cm貫入するのに

何回転したか回転量を測定します。

この「自沈状況」と「回転量」の

貫入状況によって地盤の強さを評価します。

 

 

測定は一般的に4箇所以上行って、

各箇所の測定結果に著しい差があった場合などは

追加測定を行いますよ。

 

 

基本・・・いつもは「5箇所」の

調査用ポイントを決めて

調査していますよ・・・・・・。

 

 

地面の下、イロイロ

計画の「ファクター」としての

大事な部分にもなりますからね。

 

 

現場が実際に始まる前の

現場での大切な「実務」の一部・・・・・。

周辺要素の整理の質も

暮らしを支えるという事。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント