奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B・住宅付店舗(旅館)建築・新築工事・古民家風からのデザインコンセプト和モダンの空気を盛り込み現場定例打ち合わせ、空間価値を創出する質とデザイン。

2019年09月28日 | (仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

奈良・西大寺で新築中の

古民家風ゲストハウス・・・・・。

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B。

 

屋号は・「奈良庵」

で決定して現場では打ち合わせと

作業もほぼ終了段階に。

 

 

色々な内容の確認をしながら

仕上がり具合を見つつ

雰囲気に合わせのインテリアも

最終チェックに・・・・・。

 

色のイメージでその場所、

その空間での過ごし方の違いも配慮して

オーナー(住まい手さん)もイメージに

大満足していただいていますよ・・・・・。

居心地や使い勝手も大事で

でも・・・今回はゲストハウスという事もあり

そこに宿泊する方に

イメージを持っていただく事に対しての

配慮の具合も大事で、

例えば「色の印象」、「素材の印象」も

日本らしさ、古民家、和風、

和モダンがキーワードで、

それらをイメージした素材感と

色のイメージで仕上がりを調整していますよ。

 

窓もサークル窓を使い

その周辺の壁の色なども

イメージと連動して

吉野窓や悟りの窓をイメージしていますよ。

だから「居心地」が異なるんです。

 

イメージの昇華で

古民家のゲストハウスプランは、

現実の「使い方」への落とし込み・・・・・。

ゲストが過ごしやすいように

共通のスペースとなるLDK空間にも

見える事に夜仕掛けの具合を

キッチンも「見える」の効果で

意味を持たせていますよ・・・・・。

 

 

そして・・・・・。

外と中をつなぐ仕掛けのデザインで

坪庭を計画したトイレスペースも

ある意味での居心地の操作を施して

開放的にデザインした

窓と空間の一体化で

外側への「意識」もいい具合に

続くアイテムになりそうです・・・・・。

 

 

様々なシーンをその場所で

過ごす事が出来る様に「仕掛け」の部分。

デザインのテーマを大切に

意識への移行を・・・・・・。

 

 

 

建築と居場所の周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に

過ごし方の検討を。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

 

 

 

 

コメント