奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

今夜は甘いスイーツで・・・・・。

2017年11月30日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は甘いスイーツで、

お仕事関係者さんとSR終わりです・・・・・。

コメント

光と影の建築空間を実感する事で変化する空間の質の部分・設計デザインの手法で居心地の変化を感じる事が出来る様に、和室、LDK、寝室、ホール、印象からの心地よさを座面や風景と共に「時間」で感じる価値。

2017年11月30日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいと暮らしの空間・・・・・。

和のテイスト・・・和モダンの空間に

限った事では無いのですが、

内空間と外の関係性のデザインに

本質的な部分との「間」に

空虚を埋める心地よさを

考えた時に「陰影」の

デザインが生み出す価値として・・・・・。

 

 

例えば・・・・建物の外からでも内側へも

「光と影」の建築を実感する事が出来る様に。

大切なのはやはり「光」の取り入れ方と

反射ですね。

 

光の取り入れ方のデザインの手法と

設計の工夫で

空間にメリハリが生まれます・・・・・。

 

カタチからの「緊張感」と

窓から見える周囲の緑の「安堵感」の

対比という考え方も

その部分がとても心地よく

感じることの出来る魔法の掛け方。

 

 

和室の畳の間等でもそういう工夫で

居心地は変化します・・・・・。

あえて「狭く」見える部分を

デザインする事による

視線の集中と誘導を生み出す

デザインにも居心地の価値は

生まれますからね。

 

 

カタチによって「得る事の出来る」ものごとを

デザインしているという手法・・・・・。

毎日の暮らしと、

非日常空間の程よいバランス。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

暮らしの時間を丁寧なデザイン設計で・・・毎日の食事の時間、くつろぎの時間を価値空間で過ごす事で質の良さ、毎日の充実時間の創出に、キッチンスタイル、空間の融合で毎日の心地よさをデザインするように。

2017年11月30日 | 日々・・・思考

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※トーヨーキッチンスタイル 大阪ショールーム

 

キッチンと空間というオーダーの組み合わせで

毎日を新しく感じる心地よさをデザインする事。

日々の思考と暮らしのモノゴト。

 

忙しい日々を送っている、

時間がないからと

外食や外で買った物で

済ませていたり・・・・etc。

 

日々の私生活としての価値。

仕事で疲れて家に帰った後、

キッチンに立つのはめんどくさいと

思ってしまう事もありますよね。

 

 

でも・・・もしも、

オシャレで楽しくて、気持ちが豊かになる

空間だったらどうでしょうね?。

 

自然を感じながら、

お酒を飲みながら、

語らいながら・・・・・・。

 

自由な発想の枠からの空間。

ストレスから解放され

気分が転換される場所に。

 

 

料理の時間、語らいの時間が

楽しくなるような場所の価値を

デザインする様に・・・・・・・。

 

 

日々の思考を丁寧にデザインしていますよ。

設計の質で生まれる価値空間を

暮らしの場所として大切に。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

お昼時間に「ランチミーティング」でしたよ・・・・・・。

2017年11月29日 | グルメ つまみ食い 夜食

今日の午前中は・・・・・。

明日香村での打ち合わせがあって

ちょうどいい時間程に・・・・・・。

 

お昼はその打ち合わせの後に、

明日香村役場近くの

珈琲「さんぽ」で、

ランチミーティング・・・・・。

方向性の打ち合わせ等を行いながら、

可能性の話も・・・・・。

 

 

場所の効能もありますよね

そういうお話しの時は・・・・・・。

 

珈琲もご馳走様でした。

器にも効能ありきですね・・・・・。

 

 

 

 

 

 

コメント

間取りデザインと設計に大切な暮らしの要素・・・LDK・個室・寝室、暮らしの間取りで片付く空間、毎日の暮らしを反映し整理整頓する場所の意味も紐解くよう・物入、物置、収納のスペースと場所とサイズ。

2017年11月29日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※暮らしの提案・間取り計画・室内LDKデザインCG

 

 

 

住まいと間取りと暮らしの関係。

室内の使い勝手と

暮らしのデザイン・・・・・。

 

 

実際の暮らしを

間取りに反映することは大切ですよ。

 

 

良い意味でスッキリと

暮らす場所となるように。

 

 

室内がすっきり片付いているから

出来る事や心地よい時間を

過ごす事が出来たり・・・・etc。

 

 

暮らしのスペースを、

常にすっきりさせておくには

収納が肝心ですが、

収納スペースは、「ただ多ければよい」

というものではないのが難しいところ。

 

 

仮に、奥行きの深い押入れや物入れが

たくさんあれば、

収納スペースは増えますが、

問題はそこに何を収納するかです。

 

 

布団や座布団を入れても

スペースが余るからと、

頻繁に使用する物を奥に入れてしまうと

取り出すだけでひと苦労になりますよね。

 

 

逆に、ほとんど使わない物を

入れておけば、

押入れの肥やしになりかねませんよね。

 

 

例えば、扇風機やファンヒーターのような

「季節品」を収納するなら

押入れを減らして、

もう少し奥行きの浅い収納をつくっておくと

便利ですよね・・・・・。

 

 

一方で、掃除機やモップなどの

「日用品」は、

リビングやダイニングやその近くに

収納スペースを設けておくと、

汚れに気付いたときには

短時間で手際よく掃除できますよね。

 

 

新築工事やリフォーム工事をするときには、

そこに何を収納するのか?

までしっかり検討しておくことで

収納の持つ意味も質良くなりますよ。

 

「季節品」のほかに、

お客様用の布団や座布団、

雛人形など特定の時期にしか使わないものほど、

きちんと採寸して

確実に収納できる場所を

確保しておきたいものですよね。

 

 

片付けることを意識した

家づくりをしておけば、

ライフスタイルにあった

「収納上手な家づくり」を

実現することに近づきますからね・・・・・。

 

理想だけではなくて、

現実の暮らしをどこまで丁寧に見直しつつ

デザインして間取りや暮らしの方法を

考えるのか?。

その時間の密度と思考の深さで

暮らしの時間は変化しますよ・・・・・。

 

 

暮らしよい場所で

質の良い時間を過ごす事が出来るように。

 

 

見直しや暮らしの実際を考える事は

手間の掛かる作業ですが、

事前に収納計画をしっかりしておけば

その後の暮らしの質が良くなりますからね・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

今夜は住まい手さんとの会食で・・・・・。

2017年11月28日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は住まい手さんとの会食・・・・・。

 

食事中の何気ない会話も

そうですけど、

普段の様子を色々な会話で・・・・・。

暮らしに大切な

幸福の時間をデザインするヒントは

そういうところに・・・・・・。

 

 

コメント

暮らしの空間を家全体でデザインする間取り、空間レベルを考える設計価値・LDKや個室を意識するのではなくて、水まわりのトイレ、洗面・脱衣・浴室(バスルーム)生活環境の空間価値を家事、癒しの面も。

2017年11月28日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

※洗面脱衣室、浴室(お風呂)バスルームイメージデザインCG

 

空間を透かす設計デザインで生まれる

開放感や隙間のある余裕・・・・・。

連続性や透明感を趣に。

 

 

洗面脱衣室や浴室、トイレといった

水まわり空間の価値時間で

暮らしが変わる部分もありますよね。

 

場所の価値をデザインする事で生まれる

暮らしの時間に対する質の違い・・・・・。

建材メーカーショールームでの商品選定も

そういう見え方、見せ方と同時に

実用性・・・つまり実際の暮らしを

デザインに落とし込みながら選定していますよ。

 

 

 

暮らしの趣と実際の暮らし方を

反映するように、

いつでも丁寧に・・・・・。

 

 

ショールームコーディネーターの林さんと

選択の調整中ですよ・・・・・。

 

 

例えば、洗面室は浴室の横に配置され、

脱衣室として計画したり、

ランドリースペースとしても

利用されますよね。

 

 

狭小住宅の場合や、ゲストハウス、

週末住宅や海外での居住が長い住まい手さんの場合は

その生活習慣から洗面スペースにトイレスペースを

設けるケースもあります・・・・。

狭い空間には洗面、脱衣、洗濯、

収納スペースが詰め込まれ、

顔を洗う、化粧をする、服を脱ぐ、

洗濯をする、収納するといった

暮らしに直結した場所なのに、

実際はプラン作りの際に

LDKや和室などに意識が向き、

意外と後まわしにされがちではないですか?。

 

 

暮らし全体の空間を考えるという意識が

大切ですよ・・・・・。

 

家族構成によっては

使用頻度や使うタイミングが異なり、

求める機能も人それぞれなので、

十分に検討しておかないと

「ドライヤーの置き場所がない」

「コンセントの数が足りない」

「洗濯洗剤などをストックする場所が足りない」

といった不自由を感じることにも

なりかねませんよね・・・・・。

 

そんな洗面脱衣室で

ポイントとなるのが

洗面化粧台での選択と考え方ですよ。

 

 

洗面化粧台には

「カウンタータイプ」や

「洗面器一体タイプ」といったものがあります。

カウンタータイプは

空間に合わせて自由に選び、

組み合わせることが得意な商品です。

 

一方の洗面器一体タイプは

比較的コンパクトで、

価格が手ごろなものが多いことが魅力です。

化粧やヘアドライヤー、

ひげそりはどこでするのか、

家族が多い場合には

朝の洗面ラッシュに対応できるのか?

など、家族の行動を

客観的に振り返ってプランを

考えるように・・・・・。

 

 

 

脱衣室を兼ねる場合には、

バスタオルや下着の置き場所が

必要になるケースも多く、

収納の視野もその部分に取り込んで

デザインや選択の必要性がありますよね・・・・。

 

さらに気を付けたい

水まわり住空間としての環境での換気・・・・。

お風呂から人が出た瞬間、

お風呂の湿気は一気に

洗面脱衣室に流れ込みますよね。

 

ですから浴室だけでなく洗面脱衣室も、

窓や換気設備で湿気対策を

しておくことが大切です。

 

当たり前ですけど、

そういう部分への配慮のある設計・・・・・。

 

 

具体的な生活シーンを想像しながら

プランを検討する事で、

暮らし始めてからの使い勝手が

良い意味で変化していきますからね・・・・・。

 

 

暮らしをデザインする設計を

いつも丁寧に思考していますよ・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

今夜は「橋もと屋」にて…。

2017年11月27日 | グルメ つまみ食い 夜食


今夜はお仕事関係者さんと「橋もと屋」にて…。
コメント

暮らしを生み出すデザインであり趣と間取りの持つ意味を丁寧に設計する初期の段階での思考にも色々と時間の持つ意味を紐解き、インテリアの要素や暮らしの基本を間取りに落とし込む途中・・・設計の持つ意味。

2017年11月27日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

未来への創造と想像の原点の部分。

設計への取り組みと間取りの考え方への

哲学もそういう部分から・・・・・。

 

住まい手さんのお話しを聴かせたいただいたり、

暮らしの様子を一緒に考えたり

現在の暮らしを見直したり・・・・・etc。

 

住宅(家)というのは、

人生でも大きな要素のひとつなので、

クライアント(住まい手さん)との

当初のミーティングは、

ある意味で人生相談のように・・・・・・。

 

僕の世代はちょうど働き盛りの世代で

40代・・・・・。

それで、住まい手さん、

お客様でいちばん多い世代は30代、

40代の方なんです。

勿論その年代よりも若い方も

逆に年配の方もおられます・・・・・。

 

でもまだ、これから人生が

末永く続く途中で依頼してくる方が多いわけです。

 

 

子供が生まれたり、

親と同居する可能性のことであったり。

そういった部分で意見を言うのは、

人生相談に近いかもしれませんよね。

 

 

いま建築の雑誌などでは、

狭い土地でアクロバティックな

建て方をしているものが

よく紹介されていたりするのですが、

それがたとえば建築家の自邸であるとか、

プロモーション的なものであればいいのですが、

一般の方がその家に住む場合に、

はたして快適なのかと

考えることがあります・・・・・。

 

 

それこそ30、40の若いうちは問題ないでしょうが、

50、60になったときに

どうかということなんです。

 

終の家と思っているのなら、

それはやめた方がいいだろうと。

狭い土地ならば、

将来的な部分もふまえて

こういった手段もありますよ

というのをれだけ質良く

生活環境を加味して提示できるかというのも、

プレゼンテーションの重要な役割だと思っています。

 

 

そうした間取りや暮らしに対する

生活環境のプレゼンテーションを経て

実施設計に移るわけですね。

 

 

プレゼンテーションと

暮らしのお話しで練り上げた

プロトタイプを、

現実の中に呼び込んでいくのが

実施設計の段階だと考えています。

 

実施設計は夢を具現化する過程です。

そこには技術的な内容に始まり、

生活を投影した具体的な諸条件も入ってきます。

 

また、具体的な内容の話に呼応する様に

さらに細かい生活の質を考える面も出てきます。

それらをすべて調整する、

いわば舵取り役が建築家という実施設計者・・・・・。

 

ほとんどの場合、昇華の過程であり

この段階で大きくデザインが変わることはないので、

まずは細かい使い勝手や使う素材の前提条件からの精査、

あとは予算などのすり合わせをしながら、

細部を詰めていくことになります。

 

それが終わって、ようやく実際の

図面作業に取り掛かるという流れですね。

 

そこから、さまざまなセクションの

トータルの作業で、

完成度を高めていくというのが

僕の建築家としての設計のストーリーです。

 

今回も、住まい手さんとの打ち合わせの経過で

暮らしの趣からスタートして

設計の趣旨も段々と見えてくる段階ですよ。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2017年11月26日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜のつまみ食いは、

住まい手さんからいただいた

お土産の面白ケーキ・・・・・・。

 

視覚と味覚と嗅覚の「バランス」を崩す発想。

 

 

 

コメント

日常の寛ぐ時間を庭(庭園)にもバランスよく、設計デザインで間取りと窓と風景以外にも庭の持つ価値空間を有効に、広い庭がもう一つのリビングとして機能する構成、外に出るシーンを「もてなし」空間として。

2017年11月26日 | (仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※建物・母屋・離れガレージと外側庭の全体CG・昇華前

 

 

住まいの新築工事計画で現場着工の

実施に様々な段階の部分・・・・・・。

 

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家新築計画

 

 

住まい手さんとの打ち合わせや

現場サイドでの調整等も進めながら

暮らし方の部分を昇華していく内容・・・・・。

 

構造部分での「分かりやすさ」を調整して

CGでビジュアル提案を住まい手さんに

調整している段階と同時期に

外構(庭)エクステリア工事での別予算組を

住まい手さんの現在の

医院併用住宅に

お伺いさせていただき打ち合わせ中・・・・・。

 

 

 

※LDK・CGデザイン(昇華前)

 

内側と外側の目線という意味での窓と庭の関係性

採光や風景、風通しという枠組みは当然のことながらですが

今回の住まいで持つ意味の中に

屋外(庭)での楽しみ方のシーンが

そのデザインの中に落とし込んであります。

※LDK・CGデザイン(昇華前)

 

窓の外に続く視界と、

その風景の部分を実際に使うスペースとのバランス。

 

構造用のビジュアルデザインにも

間取り(一階平面詳細図)にも

少し見えている部分ですが、

建物南側にレイアウトしている「下屋・ポーチ・テラス」

から連続する中庭と、

そのちょうど中間地点にレイアウトしている

出島のようなスペース・・・・・・。

 

昇華の途中に作成した建物(母屋)数寄屋の

立体CGにも表現してある少し手前に延びた

屋外テラスの床タイル部分・・・・・。

※母屋建物立体CG間取り調整後の昇華途中

 

 

この部分、スペースの使い方にも意味があって

このような形態にデザインを施していますよ。

 

内と外のつながりと選択し

住まい手さんに提案ているタイルの持つ意味と

繋がるシーンですよ。

 

そのサイズは今、外構計画図(庭の設計提案図)と

調整のところ・・・・・。

平らな庭ではなくて起伏を利用して

土間と隙間と砂利と芝生と植樹をバランスよく

織り交ぜる風景に。

※母屋建物立体CG間取り調整後の昇華途中

 

 

そこが今回のポイントで、

ウッドデッキも照らすも芝生も含んで

広い庭の持つ意味をデザインしています。

※母屋建物立体CG間取り調整後の昇華途中

 

 

庭を楽しい場所、四季を通じての

風景と彩の場所として考えているので・・・・・。

 

暮らしのシーンを庭園(庭)でも

デザインする事で

家全体での構成もそれに応じた

意味があるんです・・・・。

 

 

敷地(土地)の有効利用という意味ではなくて

庭の捉え方のデザインです。

 

ある種・・・庭は第二のリビング。

そういう視点で屋外をデザインしていますよ

いつでも丁寧に。

 

cafe(カフェ)のように屋外の「テラス」で

過ごす時間を「ゆとり」として・・・・・。

 

日常の寛ぐ時間が外へと向かうデザインに。

暮らしの価値を全体で

設計の中身を色濃く見積もりと同時に

外構計画昇華の途中ですよ・・・・・。

 

 

庭を楽しむ時間の設計デザインの質が持つ

暮らし時間への魔法の掛け方にも

イロイロな手法がありますからね。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

今夜はお仕事関係者さんと会食でしたよ・・・・・。

2017年11月25日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜はお仕事関係者さんとの会食・・・・・。

 

普段とは異なるシーンで、

話題も変化しますよね・・・・・・。

 

 

時間の魅力を設計する思考と

そういう部分はつながりますよね。

 

過ごす時間の価値をシーンとしての

イメージも・・・・・。

 

コメント

空間の認識をデザインするように・・・・浴室(バスルーム)、洗面、トイレを一体化させ視界を繋げ・LDKのリビング・ダイニング・スペースを視界でつなげた効能のように連続性の持つ開放感の設計デザイン。

2017年11月25日 | 設計の事デザインの事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※中庭・バスルーム・トイレ・洗面の一体化デザインでのCG

 

 

空間の趣を広がりで考える

拡張という視界での考え方にも

色々と・・・・・。

 

部分的な抜けや全体的な抜けで

ガラスを使うという事。

 

浴室と洗面脱衣室の間仕切りに

透明なガラスやカスミガラスなどで

奥行と一体感を考慮した計画。

 

 

 

洗面室のカガミを大きくする

という事と同じように

視界の広がる効能・・・・・。

※洗面化粧台デザイン

 

 

同時に視界に入る部分をデザインで

整える様に。

少ないスペースを

有効活用する場合は、

リビング・ダイニング・キッチンの

スペースを繋げているLDKと同じように

トイレ、バスルーム、洗面を連続的に

見せる事での設計手法で

広さの感覚を変えてしまうように・・・・・。

 

開放感が生み出すメリットに

意識を向けた場合、

そういう選択肢もあります。

 

勿論、使用中に見えたくない場合

個で仕切りたい場合も考えて

ロールスクリーンなどでガラス面を

仕切る事も出来る様に・・・・・。

 

広さの感覚を生み出す視界の作り方で

空間認知も変化しますからね。

 

設計の工夫にも色々な仕掛けで、

暮らしが変化しますよ・・・・・よい意味で。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

今夜はお仕事関係者さんと・・・・・・。

2017年11月25日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は、住まい手さんとの打ち合わせが終わった後に、

少し遅い時間から

大阪に移動して 

お仕事関係者さんと一緒でした・・・・・。

 

 

ものごとの「中心」部分とその「周辺」を

考える事は大切ですね。

そんなお話しを色々と・・・・・。

 

 

 

 

 

 

コメント

住まいの設計、間取りの工夫・・・必要な物事に対しての暮らしの本質を設計デザインの手法で叶える様に、和室という概念と、そうではない部分ので空間の使い方、暮らしの喜怒哀楽と場所の理由を紐解くように。

2017年11月24日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※プラン検討 「LDK+畳の間」内観CG

 

住まいと間取りと暮らしの空間・・・・・。

プランを考える際に

大切な物事の「意味」の部分を。

 

 

LDK+畳の間のカタチにも

イロイロな価値基準。

例えば、なぜ和室が必要と考えるのか?。

という部分からの思考の整理。

 

 

新しく、価値ある何かを求め、

実現していくことを考えて、

まずは、そこに住む家族の暮らし方を

ひも解くように・・・・・。

 

 

毎日の暮らしのことから

一日のスケジュールや

就寝前の時間の過ごし方、

リラックスする時間の過ごし方や、

今の暮らしに対する

ストレスの部分・・・・・etc。

 

良いことも悪いことも含めて。

広さや狭さだけではないモノゴト。

ごろ寝がしたい、

座面が欲しい、

畳の香りを楽しみたい、

和のイメージが家のどこかにほしい・・・etc。

 

 

その理由を紐解くと

見えてくる「本来必要なモノゴト」。

 

和室としての固定概念ではないところで

必要な本質が生まれる事もあります。

それにより間取りの質も

変化しますから・・・・・。

 

 

設計とデザインでの思考の価値が

たどり着く答えは、

そういう部分からのアプローチの違い。

 

その周辺環境の要素を整理しながら

住まいのことをいろいろと、

いつも丁寧に思考していますよ・・・・・。

 

 

暮らしの喜怒哀楽を含めて、

あるべき家族の暮らしに対して、

真摯に丁寧にデザインの思考で。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント