奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

大晦日

2010年12月31日 | 奈良県吉野郡吉野町
大晦日…自宅付近は大雪です。
コメント

今夜のつまみ食いは…

2010年12月30日 | グルメ つまみ食い 夜食
今夜のつまみ食いは、ひとくちチーズケーキ。
コメント

既にホームページではお知らせしていますが・・年末年始のお知らせです。

2010年12月30日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

こんにちは、やまぐち建築設計室 建築家の山口です。

 

 

昨日12月29日が仕事納めでしたが、
ちょっと気になる事もあって午前中に現場二か所に訪問。
ホントの意味での仕事納めは今日・・・ですかね。
吉野のアトリエに戻ってからは、さて・・・・・・・・大掃除。

 

 

2010年もいよいよ残り僅かとなりましたので、

ホームページではすでにお知らせ済みですが、改めてのお知らせです・・・・・・。

 


やまぐち建築設計室では年末年始の休業期間を下記の通りとさせていただきます。


休業期間

本日、平成22年12月30日(木)~平成23年1月5日(水)


なお、メール、ホームページからのお問い合わせは年末年始を含み、

24時間受付対応しております。

休業期間中にいただいたお問合わせへの返信は2010年1月6日(木)の業務開始日以降になります。

 

既に、休業期間中での住まい手さんの帰省や年末年始の事情により

お約束させていただいている件につきましては、

ご対応させていただきますので、ご安心ください。

 


クライアントの皆さま、住まい手様、建て主様、

一年間大変お世話になりありがとうございました。


平成23年も 「やまぐち建築設計室」 をよろしくお願いいたします。

それでは、よい年をお迎えくださいませ。 

 

 

 

*********************************************
その家に暮らす家族、建物を使う人たちのライフスタイルや、

想いをカタチにすることが建築家に与えられた役割だと考えています。

住まいをつくるということは、そこでの暮らしをつくるということにつながります。

だからこそ、設計する上で常に心がけていることは「建て主目線」です。

住まいはいつも「その思想」で設計しています。


「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」

建築設計事務所  
 やまぐち建築設計室   の仕事

URL  
http://www.y-kenchiku.jp/

片流れ外観 スリット 和風 シンプル外観 純和風 インテリア

シンプルナチュラル 和モダンとナチュラルモダン シンプルモダンの住まい

庭 外構 家のエクステリア・ガーデンプランも住まいと同じように大切

ウッドデッキ 借景を考えた窓 増築 建て増し リフォーム リノベーションで暮らしを豊かに
*********************************************

コメント

12月29日・・・年内最後の現場出張・・・最終は照明のチェックと雰囲気と・・・・。

2010年12月29日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

こんばんは、やまぐち建築設計室 建築家の山口です。

 

年末です。

それぞれ動いている現場でも昨日・・・今日が現場での大掃除もあり・・・片付けをしつつ、

来年の段取りといった具合に、

一区切り・・・・・の連絡を受けつつ・・・・・。

 

 

こちらの現場では、仮に屋外アプローチ部分の照明のテスト。

 

家とのバランス、雰囲気やイメージを仮に確認。

個々の照明と言う意味ではなくて、

全体のバランスがどうかという・・・・・。

 

 

機能的な・・・明るくするという部分、見えやすくするという部分。

付加価値的な部分・・・雰囲気づくりの部分。

 

 

統一感も考えつつ、悩む部分でもありますが、

まずは・・・一部分のみですがテスト。

 

影の良さもつくりだせるように・・・・・。

器具の近くで電気工事の職人S村さんも待機・・・・・・。

明るさ・・・・調整。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************************************
その家に暮らす家族、建物を使う人たちのライフスタイルや、

想いをカタチにすることが建築家に与えられた役割だと考えています。

住まいをつくるということは、そこでの暮らしをつくるということにつながります。

だからこそ、設計する上で常に心がけていることは「建て主目線」です。

住まいはいつも「その思想」で設計しています。


「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」

建築設計事務所  
 やまぐち建築設計室   の仕事

URL  
http://www.y-kenchiku.jp/

片流れ外観 スリット 和風 シンプル外観 純和風 インテリア

シンプルナチュラル 和モダンとナチュラルモダン シンプルモダンの住まい

庭 外構 家のエクステリア・ガーデンプランも住まいと同じように大切

ウッドデッキ 借景を考えた窓 増築 建て増し リフォーム リノベーションで暮らしを豊かに
*********************************************

 

コメント

現場にて・・・・手作りピザで・・・・。

2010年12月29日 | グルメ つまみ食い 夜食

年末…今年最後の現場出張。

 

現場調整中に、住まい手奥様から手作りピザの差し入れをいただきました・・・・・。

年末・・・寒い現場も出来たて温かい手作りピザでほっこり・・・・。

 

ご馳走様でした。

 

コメント

いえづくり・・・部屋の使い方で変わる・・・例えば寝室も・・・。

2010年12月29日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

こんにちは、やまぐち建築設計室 建築家の山口です。

 

昨日は役所の御用納め・・・。

それに合わせて・・・という事業所も多いのでは?

 

 

12月29日。

今日の午前中は流石に会社関係の訪問もなく、

比較的じっくりと来年申請予定の役所への書類関係の見直しと、

図面の印刷などをしながら、午後からの現場の準備。

 

年の瀬も近づいてはいますが、なんだかんだしながら頭の中は建築一色。

 

 

部屋の構成等も考えながら、

部屋と部屋のつながりを考えている時間がながく・・・・・。

 

もちろんそれは、広さにも影響することで・・・・・。

 

例えば、部屋の構成でいうと、

寝室の使い方でクロゼットの位置や寝具で変わる必要な部屋のスペースなど・・・・・。

 

以前も少し書いたことがあるのですが、

畳の部屋のように、布団をフローリングに敷いて寝る場合と、

ベッドを使って寝る場合では、

随分スペースの使い方が異なります。

 

標準的な和式の布団の場合は、

大きさはタテが1メートル90~95センチのヨコ1メートル50センチ程度。

 

シングルベッドの場合は、

タテ2メートル程度のヨコ1メートル程度なので、

布団の場合のほうが、使う面積は大きくなりますが、

布団を敷いたり、敷かなかったりで使い方が自在になりますが、

ベッドは大体設置されたまま・・・・・。

 

寝起きの動作についても考えておかないといけませんが、

的布団だと比較的使い方は自在。

 

動作も考えて、

広さと使い方を使い分ける事で、スペースを上手に活用できるようにと・・・・・。

 

その辺りは価値観によっても変わりますが、

限りあるスペースの使い方は、活用次第。

 

 

せっかくなので、やっぱり単に寝るところという事ではなく、

毎日気持ちよく使えるスペースとして考えたいですね。

 

 

 

 

 

*********************************************
その家に暮らす家族、建物を使う人たちのライフスタイルや、

想いをカタチにすることが建築家に与えられた役割だと考えています。

住まいをつくるということは、そこでの暮らしをつくるということにつながります。

だからこそ、設計する上で常に心がけていることは「建て主目線」です。

住まいはいつも「その思想」で設計しています。


「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」

建築設計事務所  
 やまぐち建築設計室   の仕事

URL  
http://www.y-kenchiku.jp/

片流れ外観 スリット 和風 シンプル外観 純和風 インテリア

シンプルナチュラル 和モダンとナチュラルモダン シンプルモダンの住まい

庭 外構 家のエクステリア・ガーデンプランも住まいと同じように大切

ウッドデッキ 借景を考えた窓 増築 建て増し リフォーム リノベーションで暮らしを豊かに
*********************************************

 

 

コメント

今夜のつまみ食い

2010年12月28日 | グルメ つまみ食い 夜食
今夜のつまみ食いは、味ごのみ…。
コメント

現場で仮に…

2010年12月28日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事
ウッドデッキにクロチク密集で植え込む準備で仮植え込み…。
コメント

午前中の訪問限定。

2010年12月28日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

年末。

 

訪問は現場出張の都合上、午前中限定ですみませんね。

 

イロイロご挨拶もいただきまして・・・・・・ありがとうございます。

 

連絡が届いていない場合もあるかとは思いますが、

監督さん、営業さん、年末の訪問は、午前中でおねがいします。

といっても、昨日・今日まででしょうか?

 

さて、午後から現場出張。

質問が出やすいように・・・・・。

 

コメント

外構・・エクステリア、アプローチ付近と庭と家庭菜園とガーデンライトに・・・・。

2010年12月28日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

こんにちは、やまぐち建築設計室 建築家の山口です。

 

奈良・吉野方面・・・今日は晴れています。

絶好の年末大掃除日和ですよ。

そろそろ年末の・・・というか年越し準備が気になるところ・・・・・・。

工事現場の進行もそれぞれに気になるところ。

 

 

 

さて、現場の様子ですが、急ピッチで進んで多くの職人さんが工事現場に出入りしている最中。

昨日は電気工事の職人さんも現場入り・・・・。

 

 

事前に現場で土中に埋めておいた配管・・・埋設専用管を使って、

屋外のライティング計画にそった照明器具を設置中。

 

その場の雰囲気や使われ方、単に照明器具が「そこにあればよい」という庭ではなくて、

室内と同じく、屋外であってもその「灯り」には役割がありますので・・・・・。

 

広範囲を照らす、ほのかに照らす、足元を照らす、オブジェに影をつくる、

スリットとクロチクを浮き上がらせる・・・・などなど。

 

 

灯りをコーディネートするという部分も、インテリア、家創り、外構・・・エクステリアには

必要な仕事。

 

完成した家に住んでから「照明に対する意識が変わりました」という「うれしい声」も

住まい手さんからいただいたり・・・・・・・。

 

Mさま、ありがとうございます。

 

 

 

 

*********************************************
その家に暮らす家族、建物を使う人たちのライフスタイルや、

想いをカタチにすることが建築家に与えられた役割だと考えています。

住まいをつくるということは、そこでの暮らしをつくるということにつながります。

だからこそ、設計する上で常に心がけていることは「建て主目線」です。

住まいはいつも「その思想」で設計しています。


「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」

建築設計事務所  
 やまぐち建築設計室   の仕事

URL  
http://www.y-kenchiku.jp/

片流れ外観 スリット 和風 シンプル外観 純和風 インテリア

シンプルナチュラル 和モダンとナチュラルモダン シンプルモダンの住まい

庭 外構 家のエクステリア・ガーデンプランも住まいと同じように大切

ウッドデッキ 借景を考えた窓 増築 建て増し リフォーム リノベーションで暮らしを豊かに
*********************************************

 

 

 

 

 

コメント

今夜のつまみ食いは…

2010年12月27日 | グルメ つまみ食い 夜食
今夜のつまみ食いはもちぷよ特濃ミルク。
コメント

現場進行中

2010年12月27日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事
現場では、ウッドデッキに大工さんが細工中。いい雰囲気にするため奮闘してもらってます。
コメント

その場の機能や使われ方・・・・雰囲気を考えながら・・・・。

2010年12月27日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

こんにちは、やまぐち建築設計室 建築家の山口です。

 

 

今日の奈良・吉野は雪景色・・・・。

寒いハズです。

午後からは現場出張もあるので、夜の凍結も少し心配ですね。

この季節、移動には皆さまをお気をつけください・・・・・。

 

 

さて、仕事の話しですが、インテリア・・・・・。

 

室内のインテリアの要素でも、随分雰囲気が変わったり、

色使いなどでも時間を長く感じたり、短く感じたり、温かみや企業のイメージを感じたり・・・。

 

質感と同様に色使いもインテリアには重要な要素。

 

単に色を統一するだけではなくて、

そこには色によって気持ちを落ち着かせたり、

雰囲気をつくったり・・・と。

 

落ち着く色、高揚する色。

使い分けも考えないと・・・・・。

 

 

打ち合わせスペースの色使い。

落ち着かせる要素も必要だし、会話がしやすい要素と、疲れない要素も必要・・・・。

安定感も・・・・・。

 

イメージづくりと共に、そういう部分も考えて素材と色のセレクト。

雰囲気をつくりだす事も建築・インテリアには大事な要素ですから・・・・・。

備品もそういう気配りですね。

 

 

 

 

*********************************************
その家に暮らす家族、建物を使う人たちのライフスタイルや、

想いをカタチにすることが建築家に与えられた役割だと考えています。

住まいをつくるということは、そこでの暮らしをつくるということにつながります。

だからこそ、設計する上で常に心がけていることは「建て主目線」です。

住まいはいつも「その思想」で設計しています。


「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」

建築設計事務所  
 やまぐち建築設計室   の仕事

URL  
http://www.y-kenchiku.jp/

片流れ外観 スリット 和風 シンプル外観 純和風 インテリア

シンプルナチュラル 和モダンとナチュラルモダン シンプルモダンの住まい

庭 外構 家のエクステリア・ガーデンプランも住まいと同じように大切

ウッドデッキ 借景を考えた窓 増築 建て増し リフォーム リノベーションで暮らしを豊かに
*********************************************

 

 

 

 

 

コメント

今夜のつまみ食いは…

2010年12月26日 | グルメ つまみ食い 夜食
今夜のつまみ食いは、とろもっちイチゴ。
コメント

今年最後の日曜日・・・大掃除という予定も多い?

2010年12月26日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

こんにちは、やまぐち建築設計室 建築家の山口です。

 

今日は今年最後の日曜日。

クリスマスも済み、気分は一気に年末・・・でしょうか?

大掃除の予定という方々も多いのでは?

清掃のやりかたひとつでも、その家庭によって常識でも、

別の家庭では非常識ということもありますからね・・・・・。

 

清掃のやり方も奥が深い・・・・と思いますよ。

 

さて、今日は午前中、先月からの予約の打ち合わせをしながら・・・吉野のアトリエで打ち合わせ。

年内に決めておくこともイロイロあって、

もちろん年明けからの予定も含めて・・・・・。

 

共働きのご夫婦の場合は、清掃のしやすさも家には必要な要素。

片付けのしやすさや汚れにくさも含めて、

気配りのある家が希望の中心。

 

こだわる部分は十分にこだわって、そうでない部分は簡素に、

メリハリのあるつながりを計画しつつ、

収納物を考えながら・・・・位置を検討中。

 

 

単に収納が沢山あればよいという訳ではなくて、

収納のありかたも打ち合わせで分散させる計画。

 

 

各家庭によって、一か所集中の収納が良い場合もありますが、

その逆に分散させる場合が良い場合もありますから、

そのあたりは、来年から掘り下げることになりそうです・・・・・。

 

 

年末の大掃除をしながら、その辺を夫婦で考えますということで!

今日は午後からご主人の実家の大掃除だそうです。

 

 

 

 

*********************************************
その家に暮らす家族、建物を使う人たちのライフスタイルや、

想いをカタチにすることが建築家に与えられた役割だと考えています。

住まいをつくるということは、そこでの暮らしをつくるということにつながります。

だからこそ、設計する上で常に心がけていることは「建て主目線」です。

住まいはいつも「その思想」で設計しています。


「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」

建築設計事務所  
 やまぐち建築設計室   の仕事

URL  
http://www.y-kenchiku.jp/

片流れ外観 スリット 和風 シンプル外観 純和風 インテリア

シンプルナチュラル 和モダンとナチュラルモダン シンプルモダンの住まい

庭 外構 家のエクステリア・ガーデンプランも住まいと同じように大切

ウッドデッキ 借景を考えた窓 増築 建て増し リフォーム リノベーションで暮らしを豊かに
*********************************************

 

 

コメント