奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家新築工事・建物庭と風景のバランス和風建築の設計デザイン感度と坪庭(中庭)から拡張する庭園の風景で心地の意識の心地の価値設計の時間。

2019年09月04日 | (仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※住まい手さんを交えて外構庭工事の「植え込み」提案打ち合わせ

 

隅と暮らしのデザイン設計・・・・・。

暮らし方の提案から

住み方のイメージまで。

※住まい手さんを交えて外構庭工事の「植え込み」提案打ち合わせ

 

生活環境という暮らしのシーンを

意識する事で、

間取りも家のデザインも変化しますよ。

 

全国誌でもある新建新聞社の「和MODAN」からも

物件の掲載オファーをいただいたので、

住まい手さんにも、

承諾を含めて「ご相談」を

させていただき、それは「嬉しいですね」

では検討しましょうということで。

 

まだ確定では何のですが、

12月後半発売の「和モダン」。

今回のこの物件、

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家。

又は・・・・・。

(仮称)もてなしの家・和のエスプリを継ぐ家

を掲載予定ですよ。

 

そして、(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家は、

現在・・・外構(エクステリア)工事の後半。

窓の内側と外側の風景をイメージしながら

現地で窓の外も眺めながら

昇華を続けているところ・・・・・。

 

窓の外の風景が変わる事と

日常の風景として庭が

暮らしに溶け込むように・・・・・。

坪庭は360度見える仕掛け。

あとは造園工事を残すのみ・・・・・。

一旦来週は外構工事の

引き渡し予定ですよ。

 

窓から見える景色は、

美しい暮らしを生み出します。

 

アウトドアのサイドスペースとして。

 

リビングやダイイング・・・LDK空間。

そして玄関や廊下、ホール等。

生活空間の延長として連続する外部空間。

 

内部の延長が外部に創出され

その空間に人が集まり

場所を楽しみながら

価値を生み出す事の出来る贅沢さこそが

庭の醍醐味であったりしますよね。

 

眺めるだけの庭では無くて

暮らしの時間を誘発しながら

潜在能力のある場所となる様に

庭(外構)計画は進んでいますよ・・・・・。

 

アウトドア空間の充実が

暮らしの日常を変化させますからね。

夕方の風景も・・・・・・。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に検討中ですよ。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント

今夜は梅田にて会食・・・・・。

2019年09月04日 | グルメ つまみ食い 夜食

今夜は梅田Blue Birdで

フリーのお仕事関係者さんと

ご一緒させていただきながら。

建築談義という訳では無いのですが

一つの論理でできているものごとの中に、

それにならわないものが

少し混ざっている事・・・・・ 。

そんなある種の「分かりにくさ」が、

ものごとを面白くするのかな?。

 

という事をお話しながら・・・・。

 

 

日常での暮らし方の空間にも

程よい暗さが生まれることで「変化」が

コミュニケーションにつながる事

ありますよね・・・・・・。

 

場所の魅力は大事だと思いますよ。

コメント