奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

建築家の事務所に・・・・・。

2008年02月27日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、今日は朝から事務所へ来客が続き、

午後は役所と現場へ・・・・・。

役所で一時間程度打合せをした後は現場へ・・・・・。

今計画中の住宅を建てる土地の測量(土地の大きさや高低差を測る事)

の確認に行ってきました。

測量(土地の大きさや高低差を測る事)は土地家屋調査士という

測量のプロが

機械を使い計測するので、測る位置等間違いないかを見届け、

そのまま事務所へ・・・・・。

事務所へ戻ってから来客数名のあと、

職人さんが・・・・・。

事務所に追加で置く本棚を依頼していたのですが、

今日出来上がったので、早速持ってきてくれました。

杉を使って作ってもらったので、

木のいい香りが・・・・・。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

コメント

建築家の手元に・・・・・。

2008年02月26日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家の手元に届きました。

住宅建築の為の地盤の調査試験報告書・・・・・。

スウェーデン式サウンディング試験。

建物を建てる土地の地面の硬さ、土の種類は?

砂?粘土?砂利?・・・・・・etc。

を知るためのものです。

規模が大きかったり、鉄骨や鉄筋コンクリートの

建物などな場合はもっと大がかりな調査となるのですが、

木造の2階建て住宅などで、比較的小規模な場合は、

この試験を採用する事が多いです。

この調査による報告に基づいて、

建物の基礎や杭の要・不要を判断していく訳です。

単に鉄筋コンクリート製の基礎を造ればいいという事ではないんです。

土地の地面の硬さ等は、表面だけではなく、

地下数メートルの調査を行って、

土の種類に応じて基礎を決めるんです。

土地の表面だけ硬くても、その下数メートルが軟弱な土の場合は、

長期間安定して建物を支える事が出来ないですから・・・・・。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

コメント

建築家の週明け

2008年02月25日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

週明け、午前中はいつもと同じように、

休日中にいただいていた建て主さんからの

相談メール等に返事を書かせていただいていました。

午後は現場へ・・・・・・。

その前に少し寄り道を・・・・・。

以前に設計したcafeへ寄って店長さんの顔を・・・・。

お店も流行っているので、忙しそうでした。

寄り道した後は現場へ。

3月には完成予定の木造住宅の現場へ・・・・・。

対面キッチン前のカウンターの取り付け高さの確認作業です。

こんな事も建築家は確認作業を行います。

比較的身長が高い建て主さん家族なので、

色々検討した結果、

通常より数センチ程度高い位置へカウンターを取り付ける事になりました。

確認作業に基づいて、

大工さんが、キッチン前の壁を造作します。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

コメント

建築家 昨日現場で・・・・・。

2008年02月23日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家 昨日は午後から

現場で確認作業の立ち会いをしていました。

現在土地の造成をしている現場。

土を盛る為に現場では擁壁の工事中。

ちょうど鉄筋を組んで、コンクリートを流す為の型枠が

設置された状態です。

ここで、確認作業。

鉄筋の組み方もそうですが、

型枠の位置に間違いがないのか?

を確認。

今回、敷地を区切っての計画なので、

その区切りの境界が間違っていないのかを・・・・・・。

今回、その確認の為に専門家を呼びました。

土地家屋調査士さんです。

土地を測る測量のプロです。

型枠の位置がきちんと土地の境界位置にあるのかを

測定の機械を使って確認。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

コメント

建築家の現場日記。

2008年02月21日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家の現場日記です。

木造住宅の現場。

建材が現場に到着しました。

以前、建て主さんとカラースキムした色と間違いないのか

現場で確認。

工事の際にはこんな確認作業が何度も行われます。

大事な作業です。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

コメント

建築家の現場

2008年02月20日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家 今日は午前中事務所で

問い合わせメールの返信や、プランの検討を済ませ、

午後からは現場へ・・・・・。

工事中の木造住宅の現場で打合せを済ませ、

鉄骨工事の現場へ。

今日は基礎の配筋の確認です。

規定の鉄筋を使って、決められた位置に決められた通りに

鉄筋が組まれているのかを確認。

細かな規定があるので、図面や資料を確認しながら・・・・・・。

建築家の大事な仕事です。

奈良 建築家 建築士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

コメント

建築家の日常

2008年02月19日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家 今日は朝から事務所で打合せ。

工事の進行状況などの打合せです。

午後からは別物件で工務店で打合せを・・・・・。

役所で打合せを済ませて、

その後は2箇所の現場へ寄って、それぞれ打合せ。

今日は打合せの多い一日でした。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室 

コメント

建築家の現場日記

2008年02月16日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家は昨日の午後現場へ・・・・・。

現在工事中の(仮称)葛城の家です。

内部では、部屋の壁の下地(仕上げの材料の裏面の隠れる材料です)が

完成しつつある状態です。

ここまで仕上がると、建て主さんも部屋自体の大きさを、

確認できるので、家具の配置等を色々と具体的に考えたくなるそうです。

今回、廊下にトップライト(屋根にあけられた天窓など)を計画。

閉鎖的になりがちな階段~2階廊下が開放的で明るいです。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント

建築家 現場に・・・・・。

2008年02月14日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、午前中事務所で仕事を済ませてから、

午後から役所や現場へ・・・・・。

雪のせいか、風がものすごく冷たい日でした。

現地からは葛城山の雪化粧が・・・・・。

今日はある市役所にも行きましたが、

窓口で、山口さん今日は風が冷たいでしょう・・・・。

って話をされました。

確かに、昼間なのに震えるくらいの寒さでした。

最近は現場に出る事が多いです。

今週は、日曜日にも新規の現場へ視察に行く事が決まっています。

事務所で図面や書類を作るだけではなく、

建築家は現地をキチンと確認しに行きます。

奈良 建築家 設計士 建築士 家 住宅 建物 設計事務所 やまぐち建築設計室 

コメント

建築家の連休明け・・・・・。

2008年02月13日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

連休、皆様はいかがお過ごしされていましたか?

建築家は少し体調を崩して週末自宅でゆっくり休養を・・・・・・。

皆さんも風邪にご注意を。

連休中に沢山の方々からお問い合わせのメールをいただいており、

お返事を書かせていただくのに少しお時間をいいただいている

建て主様もいらっしゃいます。

質問事項をきちんと確認してからの返事なので、もう少しお待ちください。

さて、仕事の話しです。

先ほど、消防署から連絡がありました。

現在書類を手続しているお店の件です・・・・・。

午後は打合せと現場へ。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

 

コメント

風邪

2008年02月09日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事
建築家、風邪気味です。今日は事務所も休日なので、自宅で休養中です。なので、携帯からの投稿です。寝室からの吉野の景色です。外は大雪です。
コメント

建築家 現場に・・・・・。

2008年02月07日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、今日は朝から現場へ・・・・・・。

木造住宅の現場です。

大工さん、現場で作業中です。

これから建材がどんどん現場へと搬入されます。

搬入されていくい建材は打合せ通りか・・・・・・。

確認作業します。

大工さんが作業しているのは階段の材料で、

側板という材料を削っています。

今回の工事では、建材の階段を使用します。

写真で言うと、削った溝部分に階段の踏み板

(普段みなさんが歩く部分)を取り付けます。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント

建築家 現場へ・・・・。

2008年02月06日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、今日は午前中事務所で

書類や資料を作り、午後からは現場へ・・・・・。

今日は二箇所。

こちらはこれから着手の現場。

開発許可を受けた現場です。

開発許可というのは、都市計画法という法律で定められている許可で、

敷地が一定の広さ以上であったり、

細かな制約を受けている地域や敷地の場合必要になります。

今回は住宅の建築の為の土地造成で開発許可が必要でした。

開発許可の基準を守りながらの工事になります。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

 

 

コメント

建築家 の現場。

2008年02月06日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家、午後からの打合せ後に現場へ・・・・・。

現在工事中の住宅の現場です。

現場での打合せが終わると、もう夕方でした。

完成に向けて現在は内部の工事中です。

現場での工事の要所で建築家(建築士の免許を持った現場の監理者)

(現場監督ではありませんよ。)

のチェックは重要です。

工事中の現場、キチンと現場監理者が定められていますか?

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

コメント

建築家 今日は午後から・・・・・。

2008年02月05日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家の地元は今日は晴れています。

少し肌寒さもありますが、心地よい感じがします。

午後は打合せがあります。

工務店へ出向いての打合せと、

住宅の現場での打合せ・・・・・・。

その後は不動産屋さんの事務所へ・・・・・。

土地を調べてもらいたいという依頼がありました。

不動産屋さんでも、

建築が絡む都市計画の法律に難色を示す業界の方も多いようです。

建築の関係する法律。

今何かと話題の建築基準法や、

都市計画法、風致や景観保全、宅造規制・・・・・etc。

今回はどんな事についてなのか・・・・・。

奈良 建築家 建築士 設計士 建物 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

コメント