奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

暮らしの風景に意識の有無での違いが感じ方を変化させますよね・・・空間の趣に意識を重ねる空間で過ごすと質の違いが生まれますよね、暮らす空間の環境は大事。です

2019年09月23日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※設計デザイン事例・万華鏡の家(カレイドスコープの家)LDK+中庭のある空間

 

日常的にそこにある風景の一部・・・・・。

意識するのかしないのかでも変わりますけど

影って不思議だなと思うんです。

 

影は影ですけどね。

 

その背景を思い浮かべたりするだけども

随分とその陰が持つ意味は

変わってくるものだと思うんです。

 

受け止めるものが

アモルファスなものであっても、

直線の影は直線として現れたり・・・・・。

 

時間の要素を盛っていたり、

知っているから見えてくるモノゴト。

逆に知らないから気付く事や

感じる事の出来るモノゴト・・・・。

 

ある意味世の中の縮図のような

気もしますけどね。

 

意識する事と

そうでは無い事での違いは

日常にどんな差を生み出すんでしょうね。

 

個々に様々な意識が存在する様に

そういったモノゴトに対する背景を

大切にしたいですよね・・・・・。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に

家づくりの検討を楽しんでみませんか?。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

 

コメント

風景と彩を考えつつ「雰囲気とイメージ」を考える時間に・・・・・。

2019年09月19日 | 和モダン 思想

普段とは異なる環境に身をおいている時は、

感覚が研ぎ澄まされ様々なことを

感じること事ありませんか?。

 

その感覚を日常においても

持ち続けたいなぁと思うんです。

訳あって、

今月2度目の淡路島にて・・・・・。

打ち合わせを兼ねて。

コメント

和モダンと空間思想のデザイン設計にも色々と・・・・使い方のエリアと空間要素を簡素化することで自由な空間デザインが浮かび上がるように。

2019年09月09日 | 和モダン 思想

 

 

パラダイム・・・・・。

平たく言えば物事の「見方」であり、

どう認識し、理解し、

解釈しているかという事。

 

赤色の眼鏡をかけると

すべての風景が赤く見えるのと同様に、

ある考えだけを基にして

物事を見てしまうと、

ほかの視点から見えることや

正しい現実が見えにくくなってしまう。

 

そして、パラダイムは

行動や結果に

大きな影響を与えるという事。

 

物事の見方や捉え方を変えることで、

感情も変わり、

行動も変わっていくように

思うんです・・・・・。

 

僕自身、自分の行動指針として。

 

過ごし方と考え方で

「暮らしの場所」にも

変化も生まれますよね。

 

住まいは幸福な場所でありつつ

平常の「喜怒哀楽」に

程よい距離であるように。

 

造り込まない空間の自由さも

大事ですよね・・・・・。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

 

コメント

住まいの設計とデザイン・・・小さいけれど効果的な存在のデザイン。

2019年08月10日 | 和モダン 思想

 

 

一つそれがあることで、

異なる世界が拡がるという事。

 

心理ですね。

そういう一手が重要という事・・・・・。

 

小さいけ事だけど、

それが積み重なる事で

異なった場所となり価値が生まれる様に。

 

照明は明るさだけでは無くて

器具そのものがデザインとして

存在する価値に・・・・・・。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

 

コメント

プランと設計デザインの要素・・・毎日の暮らしを積み重ねることで生まれる時間の意味と空間構成から生まれる意識の質をイメージしながら設計の大切なモノゴト。

2019年08月04日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

日々の思考イロイロと・・・・・。

 

一つの出来事は次の出来事をひき起こし、

古いものに新しいものがつけ加えられるように。

 

個々に見れば

それらはどちらも論理的な背景をもつ

独立したものでありながらも、

実は・・・・相乗的に作用して、

それが新しい価値を生み出すと思うんです。

 

都市の風景や暮らしの「味」は

そのような経過を経て

次第に深まっていく「モノゴト」の

積み重ねだと思いますよ。

 

そういった構図をイメージしながら

暮らしの風景をデザインの内側と外側に

エッセンスとして・・・・・。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント

住まいと暮らしの設計・・・デザインの趣は「暮らしのデザイン」場所を描くイメージに大切なモノゴトのある意識は点と線のような関係性の中に。

2019年08月01日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※住まいの設計デザイン内観イメージCG

 

住まいの計画でプランを考える時。

「点」ではなく「線」で考えるように・・・・・。

 

場所を描く際に、

それだけでは無くて、

そこで生まれるシーンを・・・・・。

 

目に見えるものと見えないもの、

そして自因性と他因性の

双方のものがあるにせよ、

全ての事象には

必然性があると思うんです。

 

出来る限りそのなりたちを捉えながら

求めるべき着地点をイメージして

暮らしの細部を程よく

心掛けるように・・・・・。

 

 

場所の価値の理想と現実を

イメージしながら

暮らしの価値観を丁寧に。

 

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

コメント

暮らしを本質という意味で設計デザインするように、建築設計(家の設計)は暮らしを程よく彩る仕掛けを意識する様に・・・間取り図だけではなくて周辺要素が大事。

2019年07月29日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

 

大好きなものに包まれて生活がしたい・・・。

同じ暮らしなら気持ちよく暮らしたい・・・。

洋服や車などは身近で

とてもおしゃれに気をつかいますが、

住まいについては・・・?。

 

本来、一番快適性に気をつかうべき部分、

安易になってはいないでしょうか?。

 

建物(住宅)を「本質」の意味で、

もっとおしゃれに快適にするという事は、

生活自身、ひいては

人生をおしゃれに快適にするという事に

つながりますよね。

 

住まいの設計とデザインの意味と価値は

そのための演出舞台のお手伝い。

 

あくまで住まう人たちが主役であり、

建物(住宅)が完成し、

それからの生活を大切に出来るように、

住まう人の生活デザインを

大切に考えていますよ・・・・・。

 

そういう意味での深い打ち合わせを

住まい手さんと一緒に。

 

生活環境を整えるという事は

そういう事ですから・・・・・。

 

場所の価値の理想と現実を

イメージしながら暮らしの価値観を丁寧に。

 

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント

水と空気と場所で人の暮らしは良くも悪くも変化するという事・・・暮らしの時間を過ごすには、標準の考え方はそれぞれに違い、正解もまた家族によりそれぞれ。

2019年06月30日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※暮らしの環境を提案するデザイン設計の過程でのCGパース

 

色々なところで間接的につながっている内容を

話したこと・・・・・。

 

色々な素材や環境について話していた時も

ある種の医学的な話と複合して・・・・。

健康的な暮らし、尊厳のある時間を

設計デザインするように。

 

そういえば、以前住まいの設計をさせていただいた

教授先生も会食の際に

そういった事を話題に出して

お話をされていたなと。

 

「空気・水・場所」の環境が

人間の健康と病気に影響を及ぼすという認識に至り、

自然学から「生理学・病理学」に

離陸させた哲学者・ヒポクラテスの話題を・・・・・。

 

とある事がキッカケで実は今朝も「その話題」に。

住まい手さんなのですが、

ある方とお話しをしていると

時々出てくるんです。

 

現代医学の幹のところに出てくる

ヒポクラテスの誓いは、

医師の職業倫理として

大事にされているそうです・・・・・。

 

それは別として、「空気・水・場所」は

建築も同じだなと。

 

安全と安心、耐震等の話題は良く出ますけど

紐解き暮らしを考えた時に

空気・水・場所は生きるという行為に

直接結びつくそれらは大切な「幹」の部分。

 

家づくりの基本を

しっかりと考えていませんか?

 

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

コメント

日々想う暮らしのデザインと設計の意味・・・・毎日の継承が未来をつくりだすという事を大切に家づくりが持つ暮らしの意味を紐解きながら・・・・。

2019年06月29日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

スタディ模型を眺めながら・・・・・。

暮らしの記憶と背景としての空間を色々と。

 

記憶の中の景色はどのような場所なのか?。

本人の自覚の有無によらず、

思い出として記憶される景色には、

その主題に加えて、

周囲の状況を示す背景も同時に存在していますよね・・・・・。

 

 

イギリスの評論家ジョン・ラスキンが

The Seven Lamps of Architecture

(邦題:建築の七灯)において

We may live without her [architecture], and worship without her, but we cannot remember without her.

(邦訳:吾々は建築なくして生活することも出来よう、建築なくして禮拝することもできよう。けれども吾々は建築なくしては記憶することは出来ない。)

と述べているように、

多くの場合、

思い出が形成される背景には「建築」の存在が。

 

また、人は生涯において、

生活の2/3もの割合を家の中で過ごしているという事。

 

日々の何気ない生活の記憶は、

その背景としての住宅と共にあるという事。

そういう意味で考える建築の持つ意味は

深いなと思うんです・・・・・。

 

そんな大切な建築という場所と空間を

どんな意味で考えて

どんな人たちと関わりながら

つくりあげていきたいですか?

 

その原点は大事だと思いますよ。

 

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

 

 

 

コメント

暮らしの趣と生き方と生活のベクトル・・・・・人生の豊かさを考える様に、隙間時間に少し読書の思考。

2019年06月04日 | 和モダン 思想



どんな価値の周辺に人生を考えていますか?


橿原アトリエにて

人を待っている間に少しの読書時間。


久し振りに読み返して

堀部さんの「住まいの基本を考える」を満喫。

自分の思考をクリアにする隙間時間。



自然素材による外壁が生花だとすると、

自然とつながらない色、

模様のサイディングはまるで造花のようです。


それだけではないのですが、

その出会う文章は・・・いつも腑に落ちます。


本当にそうだなぁと。

一つの考え方が正解という訳ではない

多様性のある建築というカテゴリでの思考は

いつもベクトルの「整理」が大事だと思っています。


全てが全く異なる原点からのスタートなので。

人も建築も風景も・・・・・。

どんな価値の周辺に人生を考えていますか?

コメント

暮らしの想像と創造を丁寧に、マイホームを考える大切なイメージと暮らしの質感「生活」そのものが持つ意味を紐解くように、土地と家と暮らしと家族の未来を程よくイメージ人生プランでデザインするように。

2019年03月31日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※タイムスケジュールについての検討イメージ

 

人生論に寄り添っている仕事なんだなと

改めて実感する事がよくあります。

 

住まい手さんからの相談事には

色々な分野があります。

 

勿論・・・土地が決まっていて

その後にご相談をくださる方も居ますし、

土地探しからのご相談の方も・・・・・。

 

 

最近、土地探しからという方からの

ご縁も多いです。

 

ご相談をしにアトリエへお越しくださり

お話を伺っていると、

本当に家だけの事を考えているわけでは無くて

ライフプランの大切な部分を含んで

考えての結果・・・・・。

 

そういった選択でのイメージや

暮らしのエリア、

生活スタイル変化の多い事が分かります。

 

未来の事を考えるときには

複雑に考える事も多いかと思いますが

心理的な負担が多いのも事実。

 

なので、本当に「見極め」は大事だと思います。

 

建築家としても

一人の生活者の視点からも

僕を頼っていただく理由の部分。

 

想像域をクリアにしながら

創造を未来的に「程よく」イメージを整える部分から。

 

視野は大切ですよね・・・・・。

 

 

どのようにその場所で過ごすのか?

という要素の整理と空間のイメージで

場所の効能は

変化しますからね・・・・・。

 

それで変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

 

---------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

建築設計事務所 建築家 

やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ

--------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

コメント

京都市東山区祇園町南側・・・フォーエバー現代美術館・草間彌生・・・「永遠の南瓜」展示空間となっている場所の魅力と庭園は融合のバランス、そこに存在する意味と魅力がデザインにつながるように。

2019年02月27日 | 和モダン 思想

 

 

今日は仕事関係者さんと京都へ。

フォーエバー現代美術館コレクション展

草間彌生 永遠の南瓜展へ。

 

 

その建築のボリューム、立体感と

サイズのバランスも見たかった部分。

アイレベルとヒューマンスケールのイメージは

建築にとっても建築の設計にとっても

大切なスケール感とスケール観。

隅々の工夫が全体の空間の

美しさにつながっていて、

その建築の魅力と展示が一体になるのは

素敵だなと・・・・・。

 

撮影できない部屋に「僕の思考のイメージ」も

詰まっていたのでいい感じで「和のデザイン思考の整理」も。

そして「庭園」も目的のひとつなので散策。

見える方向、見る方向の立体感は大切。

そしてやっぱりその場所に相応しい「ボリューム」の選択。

立体化させる

傾斜の計算もそこには大切・・・・・。

作品の堪能と場所の堪能、

いろいろとヒントもあったかな。

 

少しランチも楽しみつつ、

勿論庭園風景の堪能も・・・・・。

それ用のアイテムやパーツが揃う意味も

空間や場所の役目には重要ですよね。

建築側の魅力と場所の効能で

風景の見え方も、

居心地も変わりますからね。

縁側や広縁も

その役目を柔軟に思考すると

可能性も変化しますよね・・・・・。

建築の魅力と風景の魅力も

色々と堪能の時間で

奈良市西大寺、「コミンカ」古民家を意識した

和モダンのゲストハウス新築の

もうすぐ始まるリアル化・・・・・。

 

様々な意味での「おもてなし」のイメージを

昇華させる思考中ですよ。

コメント

和モダンの空間美をデザインしながら過ごし方の質を提案するように、和紙の魅力と障子が生み出す陰影の程よさと性能の持つ意味、可変性、時間を有意義に過ごす魅力を素材からモダンを設計デザインするように。

2019年02月12日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

暮らし方が自由である様に

そして雰囲気から意識を変化させるように。

以前に設計監理を手掛けた

(仮称)もてなしの家・・・・・。

 

和風と和モダンのイメージから

越前和紙を採用した空間。

 

 

和と洋の空間をつなぐ

程よい「緩衝」と「鑑賞」のスクリーンに。

 

障子は見た目の美しさだけでなくて

実は・・・断熱や防音性能にも

優れていますよね。

 

 

障子1枚で外部の寒さなどからの環境の違い。

そして陰影の象徴と程よい透過・・・・・。

 

デザイン性に富み、

機能的にも優れた障子を上手に用いることで、

室内の洗練された空間も

生まれますよね。

 

デザインが織り成す空間の行間。

 

建築空間の要素が奏でる

居心地の良さが生み出す

時間の密度・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

和モダンの住まい設計デザイン・インテリア・家具コーディネートで暮らしの質感が変わる・侘び寂びからの情緒と感性のある暮らしと趣からの心地よさが存在する空間で生活環境と暮らしの意識は変化しますよね。

2018年11月16日 | 和モダン 思想

 

 

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※和モダンを意識した折衷デザインでのインテリア空間コーディネート設計CGパース。

 

 

暮らしと生活文化での価値観。

侘び寂びの表現・・・・・・。

近代化が進むにつれ、

和の生活様式は衰退して

どちらかといえば、

西洋風の生活が主流になってきましたよね。

 

そして現在、

和空間が再評価されるとともに

和風モダンや和モダンといった

新しい言葉も生まれてきました。

 

和モダンとは一体どのような空間なのか?

そういった定義はありません。

 

畳や土壁、漆喰、竹などの自然素材、

土間や縁側、 三和土などの

和風の要素を空間に取り入れたり

和を彷彿させる「イメージ」が

そこに存在するという価値観も

和モダンの域だと僕は考えています。

 

印象から受ける「和のテイスト」を

丁寧にデザインすることで、

和モダンな空間になると考えていますよ・・・・・。

 

 

和の素材だけではない空間美。

エスプリが存在する事で「意識」が和を認識すれば

それは和風であり

その作法が存在する事で「侘び寂び」・・・・。

 

言葉で表現できないようなものも含めて

情緒と感性がそこに存在する事で

和モダンの粋と域が存在するように。

 

西洋化した生活に

魅力ある住空間を提供してくれるのは

和モダンを取り入れた

暮らしのカタチなのでは?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

和モダンと思想・・・暮らしの質的な改善とデザイン、空間の行間を整える空間提案の心地よさを新築でもリフォームでも実感出来るよう、同じ広さであっても、質、空間の違いで場所での暮らし心地は・・・。

2018年09月30日 | 和モダン 思想

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※開放的LDKスペースのある和モダンの家設計デザイン事例(リノベーション・リフォーム案件)

 

インテリア、家具、暮らしの環境に囲まれる

場所のイメージ。

家具のレイアウトや場所の質での暮らしの違い。

暮らしのデザインがそこに存在する事で

日々の暮らしが質的な意味で良くなるように・・・・・。

※開放的LDKスペースのある和モダンの家設計デザイン事例(リノベーション・リフォーム案件)

 

デザインとは

ある意味ではそこに流れる

空気のようなものを受け止め、

掬い上げる行為ではないかと思いますよ・・・・・。

※リフォ―ム・リノベーション前の「間取り」

 

建築的な思考の中で

人の流れを考えて、

行為のぼんやりとした輪郭を整えて、

敷地(土地)が持つ空気感や

クライアント(住まい手さん)の言葉の行間を読みつつ、

生活の指針、暮らしの本質を紐解きながら・・・・・。

 

 

※リフォ―ム・リノベーション後の「間取り」

空間のあるべき方向性を

五感で受け止めるところから

僕たち建築家の仕事は始まります。

※リフォーム・リノベーション後の飾り棚兼廊下スペース

 

そして「カタチ」として表現する「間取り」の存在と

実際に現れる建築の「カタチ」。

 

それまでの建築家としての設計デザインの仕事は

間取りをつくることではありません。

 

また単にシンプルに

デザインするということとも異なります。

 

すべてが溶け合い、

調和した秩序や道筋をそこにつくり、

生活の環境を整えつつ「意味」をカタチとして

造りあげるための「仕事」・・・・・。

 

暮らしの秩序というバランスを

居心地よく表現としてデザインの手法を取るということ。

 

さり気無い「空間の行間」も

そういうところですよ。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント