奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

住まいの設計とデザイン、色彩による心境の変化をイメージしつつデザインの効能を設計する様に色彩からの意識デザインを空間構成に取り入れながら居心地と雰囲気を暮らしの価値として床、壁、天井の構成。

2018年10月18日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※素材サンプルの吟味

 

インテリアでも暮らしでも

毎日の生活の周囲にある「色彩」の事。

 

 

雰囲気を意識する事と同時に

気持ちに変化をあたえる要素

という事を意識に素材検討を色々と・・・・・。

 

色彩が人の生活環境に与える影響は

大きいですよね。

食欲をそそる色や心を落ち着ける色

清潔感を感じる色、

逆に活動的な気持ちになる色・・・etc。

 

 

モノトーンの空間は強いコントラストが生まれ

暖色の木材に囲まれた空間には

柔らかく暖かい雰囲気が

漂いますよね・・・・・。

 

 

色の持つ本来の魅力と効果が発揮されることで

基礎となる空間の認知が変化します。

 

 

彩の変化をどのように空間へ取り込むのか?

という事により、

奥行きの感じ方も変わりますよ。

 

 

色が生み出す安定感。

素材感と色のバランスで

暮らしのイメージも変化しますよ。

落ち着いた色の空間構成で暮らすのか

そうではない鮮やかな構成での

意識の変化を楽しむのか・・・・・。

 

 

そういう部分にも「居心地」の可能性は

含まれていますよ。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

コメント

住まいの設計とデザイン・・・暮らしの空間で使う木材の適材適所その効能デザインの視野も持ちながら、合理的で経済的な選択も木の特徴を知る事は大切、床、天井、壁の仕上げ、構造として土台、柱、壁、梁など

2018年08月25日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※床・フローリング材としての杉板を検討した設計デザイン事例(過去案件)

 

木をふんだんに使った住まいに

憧れる人は少なくないですよね・・・・・。

 

 

木のぬくもりは癒しとなり、

年月をかけて深みを増していく自然の風合いは、

そのまま我が家への愛着となります。

 

しかし、木(木材)は生きているので

反りや割れが起こります。

そのため新築やリフォームの際には、

事前に木の特徴をよく理解して

おくことはとても大切なことです。

 

 

木材と一口に言っても種類は色々で、

それぞれの特徴にあった使い方があります。

 

適材適所での考え方・・・・・・。

〇〇は良い。

だけではなくて、その使う場所に対して

「それ」を使うから「そういう結果」を得る事が出来る。

ということ・・・・・。

 

 

「檜」(ヒノキ)は狂いが生じにくく

耐久性に優れ、

虫がつきにくいため

柱や土台に最適だったり。

 

でも、「桧」(ヒノキ)は

針葉樹のなかでは生長が遅いので

価格は少し高めだったり。

 

「スギ」はヒノキと並ぶ代表的な

日本固有の針葉樹・・・・・。

素直に真っ直ぐ伸びて生長が早い木です。

 

 

また、加工がしやすく、

芯材と辺材の差がはっきりしているのも

特徴です・・・・・。

 

 

「ヒバ」は虫や木材腐朽菌に強く、

特にシロアリに対する強さは

他の樹種には見られません。

 

強度もヒノキと同じくらいなので

土台や柱などに使われます。

 

 

「アカマツ」はマツの中でも

特にヤニを含みます。

かたくてねじれる癖はあっても

強度があるので、

昔から手の届かない梁(はり)に

利用されてきました。

 

 

現在は人工的に

ヤニを抜く脱脂乾燥が行われ、

フローリングなどにも使用されています。

 

 

「クリ」はシロアリや木材腐朽菌に

有効なタンニンを含んでいて、

かたく重く粘りがあるため

土台に適しています。

 

ただ、生長に時間がかかり、

かつ量が少ないので

高価な木材のひとつです・・・・。

 

 

このようにどんな木材にも

メリット・デメリットがあります。

それぞれの特徴をよく理解して

適材適所を見極め、

合理的で経済的な選択を

検討することで、

同じ空間であっても「その違い」が・・・・・。

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる「本当の価値の設計」から

選択しながら間取りと

生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

コメント

素材の検討・・・住いの佇まいと印象を変える素材(建材)としての外壁材の吟味サイディングの種類と印象と性能での違い、例えば、人で考える洋服のようなイメージ、寒さ暑さ快適性の部分でデザインと機能面。

2018年06月30日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※建材ショールームでコーディネーターとサイディング材(外壁材)の選択検討中

 

住まいの設計とデザイン・・・・・・。

建物の印象を決める素材の選択で

変わる事色々と。

 

※建材ショールームでサイディング材(外壁材)の選択検討中

 

さまざまな外壁材の中の

ひとつである「サイディング」は、

ボード状の建材で工場生産された建材(素材)。

※サイディング材(外壁材)カタログ検討

 

 

比較的安価なものから

いろいろな性能を持つものまで

種類は豊富にあり、

素材によって窯業系、金属系、木質系、樹脂系

などに分かれます・・・・・。

 

 

 

 

窯業系は、セメント質と

繊維質を主な原料にして

板状に形成したもの。

 

 

柄や色などのバリエーションが

豊富なことが特徴です。

 

 

金属系は、成形したスチールやアルミ、

ステンレス、ガルバリウムなどを

表面材としたものです。

軽量で工事としての施工性が良く、

断熱材と一体のものであれば

断熱効果も高いことなどが特徴・・・・・。

 

 

 

木質系は、天然木や合板、

木片セメントなどを

塗装したものです。

 

 

木の風合いを感じることができますが、

他のサイディングに比べて

メンテナンスの手間がかかる事が多かったり。

また、法令により

使用できない場合もあります。

 

 

 

樹脂系は、塩化ビニル樹脂を

原料としています。

軽量で建物に

負担がかからず耐久性に

優れていますよ・・・・・・。

 

 

尚・・・水を吸わないので

凍結によるひび割れなどにも

強いのが特徴。

 

僕たちが、普段から着ている

暑さ寒さなど、環境に応じて

それから守ってくれる衣類等には、

綿コートやダウンジャケット、

毛皮などいろいろとありますよね・・・・・。

 

 

綿コートは軽いけれど、

毛皮に比べれば防寒性能が劣ります。

しかし、毛皮は非常に高価格。

 

こうした防寒具のように

住まいを守る外壁材もいろいろです。

 

さらに外壁は寒さだけでなく暑さや、

時には火災からも住まいを守ります。

 

様々なシーンや役目も含めて

外壁材にはたくさんの選択肢が

あることを知っておいてください。

 

 

そして家づくりの際には、

性能やデザイン、

予算などの多方面から

検討しながら、

その建築の最適を導き出すように・・・・・。

意識の部分を大切に・・・・・・。

吟味すべき「本当の価値の設計」から

選択してみませんか?。

 

 

間取りと生活環境と

外観という佇まいで変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを丁寧に。

 

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

住まいの床・フローリング建材検討に朝日ウッドテック大阪ショールームでの商品検討の打ち合わせ・和モダン空間、間取りと質感を意識しての素材吟味、それ単独ではなくてLDKや廊下での完成形を俯瞰で。

2018年05月08日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住まいの設計デザインの途中に

素材・建材関連の検討・・・・・。

内装床、フローリングの検討で

この日は、フローリング・素材メーカー

朝日ウッドテック大阪ショールームへ打ち合わせに。

 

実際に、見え方や肌触りを分かりやすく

伝えるためのショールームなので

ショールーム全体を「体感」しやすい

展示になっていますよ。

 

見た目だけではなくて

素材感を実際に歩いて「脚触り」も

確認しやすいように・・・・・・。

 

そして経年経過も理解しやすいように

色の状態も様々な「焼け具合」で。

 

 

実際に使うと、床は経年経過で焼けてきます。

畳等だとわかりやすいですよね。

内装材としての壁やドア類も

そうですが、その味わいを質感として

受け取る事が出来るかどうかで、

選択は変わりますよ・・・・・。

朝日ウッドテック、

営業担当者のN氏に確認しながら

建材素材、フローリングシリーズ吟味の途中。

候補としては・・・・その質感とイメージから

ブラックチェリーかブラックウォールナットを候補として。

副資材となる階段手すりや階段も

イメージに合わせつつ・・・・・・・。

 

 

そして、ショールームアドバイザーのNさんも立ち会って

壁のアクセントとしてのクールジャパンシリーズも。

 

このクールジャパンは

木の素材感を最大限に活かし、

飽きのこない空間を演出するのが特徴。

 

美しさと快適性を兼ね備えた

内装調湿デザイン建材・・・・・。

 

 

 

経年経過による色変化は

自然素材ならではの味わいで、

一枚一枚に刻まれた樹々の個性が特徴・・・・・。

 

 

そして木の「呼吸」は

人の住空間を豊かにしますよ。

 

無垢材故に、木が持つ、水を吸ったり

吐いたり機能により調湿機能があり

一年を通じて快適な環境を生み出す

アイテムとしても・・・・・。

 

 

素材の吟味で「暮らしの空間価値」も

変化しますから。

選択の理由には目的と効果がありますからね。

そういう意味を価値として

素材の吟味は大事ですよ・・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

住まいの設計・・モダンな暮らしのアイテムと空間の融合にハイセンスな照明・灯りの価値をデザインするように、場所を限定しない彩で「郊外」の「アーバンスタイル」空間をデザインする思考イメージの途中です。

2018年01月11日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住まいの設計・・・・。

暮らしの空間を価値観で考えて

デザインする付加価値の部分。

 

この日は、TOYO KITCHEN STYLE 

営業の菅原さんと山口さんが

橿原アトリエに・・・・・。

 

いつも大阪ショールームで

モダンな水まわり空間や

モダンキッチンの空間提案で

お手伝いいただいています。

商品提案の件もあってこの日は

アトリエへの訪問・・・・・。

新しい商品セレクトの幅が

広がりそうです。

 

価値観という部分で

単純に部屋を明るくする意味だけでの

照明器具ではなくて

付加価値の存在が空間を彩ったり

認識を変えたりしますからね。

 

moooi、アンティークとモダンを融合させた

ハイセンスな美しいインテリアのデザインは、

個性的なデザイナーによる冒険的で

美しいコレクション・・・・・。

 

それぞれの要素と先進的なデザインの融合が

新しい価値を生み出しますから。

 

 

NEW PERCH LIGHT

 

建築家でもあり・デザイナーである

ウトム・ヤマチによって

デザインされたmoooiの「パーチライト」。

 

そのライティングの価値は

場所の存在をより有意義な時間に。

 

 

灯りの持つ良い意味での

妖艶さが大人のモダンな時間を

生み出します。

 

 

空間としての建築が

その融合にハイセンスであるように

提案のイメージを思考中ですよ。

 

 

郊外でのアーバンスタイルが

今回の思考のテーマ・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

住まいの設計デザインの途中・・・暮らしのイメージと建物の佇まいを変化させる外壁材料の選択にも色々・・・タイルの外観、数寄屋などの和風建築的な塗り壁もそうですが「タイル」のイメージやシンプルモダンな

2017年10月29日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの建材色々と・・・。

選択肢としての検討中でもある

外壁に使われる「サイディング」・・・・・。

建材ショールームでの検討の途中ですよ。

ショールームアドバイザーさんに

僕としての設計イメージの

デザインコンセプトを話してからの

サンプルコーナーにてセレクトの打ち合わせ中・・・・。

 

 

さまざまな外壁材の

中のひとつである「サイディング」は、

ボード状の建材で工場生産されます・・・・。

 

比較的安価なものから

いろいろな性能を持つものまで種類は

豊富にあって、

素材によって窯業系、金属系、木質系、

樹脂系などに分かれています。

 

窯業系は、セメント質と

繊維質を主な原料にして

板状に形成したもの。

 

 

柄や色などのバリエーションが

豊富なことが特徴なので、

建材ショールームなどでもサンプルを見ながら

イメージに合うものをピックアップして

住まい手さんと「イメージ」からの

すり合わせをしたり・・・・・。

 

金属系は、成形したスチールやアルミ、

ステンレス、ガルバリウムなどを

表面材としたもの。

 

軽量で施工性が良く、

断熱材と一体のものであれば

断熱効果も高いことなどが特徴。

 

 

木質系は、天然木や合板、木片セメントなどを

塗装したものです。

木の風合いを感じることができますが、

他のサイディングに比べて

メンテナンスの手間がかかります。

 

 

また、法令により

使用できない場合もあるので注意。

 

 

樹脂系は、塩化ビニル樹脂を原料としていて、

軽量で建物に負担がかからず

耐久性に優れていますし、

水を吸わないので

凍結によるひび割れなどにも

強いのが特徴・・・・・。

 

 

違った意味で・・・・・。

例えばですけど、

冬の寒さから守ってくれる衣類には、

綿コートやダウンジャケット、

毛皮などいろいろとありますよね。

綿コートは軽いけれど、

毛皮に比べれば防寒性能が劣ります。

でも、毛皮は非常に高価格ですよね。

 

こうした防寒具のように

住まいを守る外壁材もいろいろです。

 

さらに外壁は寒さだけでなく暑さや、

時には火災からも住まいを守ります。

 

タイルの外観であればタイルの・・・・・。

サイディングではサイディング、

塗り壁や吹き付けの壁ではそれに応じた

性能の区分。

 

勿論杉やヒノキ等を含めた木材の外壁も。

 

なので住まい造りの際には

勿論イメージのすり合わせもありますが、

そういった要因を加味しながら

ぼくはいつも提案をさせていただいていますよ。

 

 

外壁材にはたくさんの選択肢があることを

知っておいてください。

そして家づくりの際には、

性能やデザイン、

予算などの多方面からの視野で

検討する事が大事なので・・・・・・。

 

 

丁寧な暮らしのデザインは

そういう部分での差もありますからね。

見た目のイメージだけではなくて

暮らしの事を多方面から

丁寧にデザインするという意味での

外壁の選択肢としてのサイディング・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

住まいの空間構成、インテリアコーディネート前のベースとなる選択肢・・・設計デザインのハード面とソフト面、空間コーディネートで暮らしの空間認識が変化しますよ、広さ、狭さの感覚。

2017年09月25日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

建材ショールームでの打ち合わせもイロイロ。

 

住まいのリノベーション計画色々と

進行の途中・・・・・。

 

建材ショールーム

コーディネーターの神品さんと打ち合わせ。

開口部・・・外と内側をつなぐ

窓の部分も検討に大切な要素。

暑さ寒さの断熱性能もそうですが、

見える範囲見えない範囲・・・・etc。

それらの検討要素として窓も

シリーズを含めて検討中です・・・・。

その枠の印象も検討のポイント。

 

 

具体的な部分での昇華も

進めながら選択肢の部分。

雰囲気の作り方、

設計デザインで暮らしの時間は

変化しますからね・・・・・。

 

色の効果もその部分にはありますよ。

濃い色を使う事でのメット・デメリット。

逆に・・・・薄い色使いでの

メリット・デメリット・・・・・etc。

 

 

内装のイメージが作り出す

広さと狭さの感覚・・・・・・。

出来る限り程よい広さ、

程よい狭さを、

その都度プランによって

「空間の特徴」を加味しながら検討しますよ。

 

 

今回の計画ではどちらかというと

住宅密集地という事もあり

狭小住宅でのカテゴリー。

 

出来る限り空間を広く意識する

設計デザインの工夫を投入していますよ。

 

 

内装建材類もそういう意味で

カラーの意識を薄く・・・・・。

色の特徴の部分。

濃い色を選択するよりも

薄い色の選択。

 

 

大きな面積を占める

壁面と床の色からの吟味。

 

皆さんも日常生活で

感じていらっしゃると思いますが

明るい色は広く大きくみえます。

 

 

俗にいう膨張色ですね・・・・・。

 

 

普段洋服では避けたい色ですが

これがインテリアでは効果を発揮します。

オフホワイト、アイボリー、パステル系

といった明るい色。

 

濃い色、鮮やかな赤などの暖色形の色は

部屋を狭く見せますので注意が必要なんです。

逆にブルーなどの寒色系は

部屋を広く見せてくれます。

 

 

暖色系が好きな方は、

あくまでも明るい、

そして淡い色で選ぶことを

けんとうするといいですよ・・・・・。

 

そして意外と忘れがちなのがドアの色。

ドアは結構高さがありますので

狭い空間の場合は特に

圧迫感を与える色は避けるように・・・・・。

同時に・・・・空間を囲う事になる

壁紙も出来るだけ明るい色を選ぶように。

 

 

無地では寂しいといった場合には

出来るだけ明るめの

パステルカラーで、

柄を入れる場合には

小さな柄をおススメしています・・・・・。

大柄は視覚的に

部屋を狭く見せがちですから。

 

トーヨーキッチンスタイルSR

 

そして・・・・・家具の配置と

選び方次も空間づくりのポイント。

こちらもかなり重要な要素になりますから。

 

 

狭く見せてしまう一番の原因は

家具の床からの高さ、

そして・・・その「高さのばらつき」です。

トーヨーキッチンスタイルSR

 

もしも新しく家具を用意する事になるのであれば

出来るだけ「低い」ものを選ぶように。

 

 

そして「床面」を出来るだけ

多く見せる配置も効果的です。

床面が多く見えるほど

部屋にゆとりがあるように感じられ、

部屋は広く見えますから・・・・・。

 

 

そして出来るだけ

入り口から見える場所に

家具を置かないことも大事です。

 

 

ラグをひく場合でも

小さめのサイズを選び、

なるべく床面を見せることです。

 

 

既設のイメージに応じて

少しその部分も、

秋冬シーズンになったらモスグリーン、

パープル、レンガ色などの落ち着いた色調で、

春にはベビーピンク、 若草色、イエローなど

華やかで動きを感じる色をセレクトするだけで

空間の持つ意味も良い意味で変化しますよ・・・・。

 

暮らしの空間とインテリアの効能を

間取りと設計の際にも視野に入れて

デザイン検討する事も

僕の建築家としての大切な仕事の一部ですよ。

 

 

見えない部分のバックグラウンドでの

大切な密度のある丁寧な仕事・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

住まいと暮らしの空間それぞれの内観バランスで使い勝手も心地よさも空間の雰囲気も変わります・・・ソフトとハードのバランスにも家具・インテリアの存在は大事、LDKだけに限らず、書斎や寝室、和室にも。

2017年08月17日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住まい造りの経過にも色々と・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

 

土日や連休は、

大切な打ち合わせを入れる事の多い日。

勿論「予約制」ですが。

 

なかなか打ち合わせできない住まい手さん

クライアントさんにとっても、

打ち合わせの為には、

前もって十分な準備が必要です。

 

そしてその後は実際に

それぞれの提案に対してのショールームへ

ご案内して体験・経験をしていただくようにしていますよ。

 

触れる事、実際に座り、見て、感じる事で

その違いの部分にも認識を持っていただく経過も

大事にしているので・・・・・。

サイズ感や座り心地、使い心地の部分に

フォーカスする事も大切ですからね。

 

なので、色々な提案でもそうですが、

事前にその周辺要素についても

丁寧に思考する為にその都度事前に

建材や素材ショールームと同じように

椅子やテーブル等、

家具ショールームにも・・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

 

TOYO KITCHEN STYLE ショールームには

キッチン、水まわり周辺アイテムだけではなくて

インテリア家具、照明も展示されていて

実際に販売もされています・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

アイランドキッチンとなれば、LDK空間全体で

そのバランスも変わるので

キッチンそのものもインテリアの要素が大きくなります。

特にシンプルモダンのイメージでは

随分その選択も変わりますからね。

古民家の場合も、アイランド型キッチンの場合は

その辺りの意識も大事になりますよね。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

キッチンスタイルでの提案内容も

家全体へのイメージの部分ですから・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

住まい手さんへの提案は、

間取や家(住まい)そのものだけではなくて

それに付随する物、実際に暮らしの際に

使うもので、建築の価値も建築の質も

使い勝手も、居心地も全てが変わりますからね。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

良い意味で最終的な「準備」が出来る様に

打ち合わせの途中では家具提案を・・・・・。

建築本体での空間の広さの認識と

家具が実際にレイアウトされた際の印象は

随分異なります・・・・・。

 

なので、間取りと同時に家具の価値も

暮らしの心地よさにfitするように

家全体でのバランスの価値として

デザインを検討、採用していますよ・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

いつも窓口対応していただいている

TOYOKITCHEN STYLE 営業のSさん。

 

テーブルとソファーも基本ですが、

テーブルって、意外に安い事があるけれども、

良い椅子は実際には高価だったりします。

 

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

良いものだし、

「良い椅子は一生もの」という事は、

なかなか普段家具に特別な興味を持っていない人には、

認識の難しい部分かも知れません・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

最近は、ニトリ値段が

当然と思ってしまう事もありますが。

 

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

ただ・・・場所に応じた

適切なバランスで家具は選定する事が大切。

見え方の印象での違いもそうだし、

なにより「姿勢」や「家具に癒される肌時間」は

その家の全体感を決めてしまうので、

絶対に場所相応のものを買うことをおススメしています。

 

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

そして、バランスの良い家具は、

時間の経過も丁寧に感じる事が出来ます。

 

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

家だけ良いもの、綺麗なものを造っても、

それに応じない家具を

たくさん入れてしまっては

どうしようもない「空間」に・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE ショールーム

 

それならば、個数を最小限にして、

良い家具を手に入れる事。

照明器具もそういった価値観の存在する物です。

明るさという機能とその他の

付加価値部分も視野に・・・・・。

 

 

家も「シンプル」だっり「モダン」だった

「和モダン」という価値観の中で、

「空間の構成要素」と「暮らしの目的」での

べネフィットが大切という事。

 

 

最終的には、その部分のバランスで

必ず住まい手さんが

得をする事になるんです。

暮らす時間の質は

そういう部分でも変化しますからね・・・・・。

建築と暮らしの空間に対して

ソフトとハードでのバランスの

設計とデザインの意識。

 

 

丁寧に暮らす時間を

質よく感じる事が出来るように。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント

夜の時間と昼の時間の質を陰影と灯りの効果をデザインしながら設計昇華の途中・・・・・無垢建材メーカー・ウッドワンプラザ大阪ショールームで家の屋内空間で和モダンの空気を生み出す素材感の検討。

2017年07月01日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住いと暮らしの空間・・・・・。

アレンジで変わる感じ方にも

色々な効果がありますからね。

 

壁面を演出する「デザインウォール」。

 

無垢建材メーカーショールーム

ウッドワンプラザ大阪で

ポイントを考えた

壁際のデザイン昇華の途中。

ショールームコーディネーター

チームリーダーの早田さんと

打ち合わせの途中・・・・・。

壁の表情に変化をつける予定ですよ。

アレンジの仕方でイメージも

随分変わりますからね。

素材サンプルを確認しつつ、

専用カタログで採用事例なども

確認しつつ・・・・・。

 

 

 

空間に寄り添うような趣を

無垢のしつらえで検討しています。

 

 

静と動、光と影、連続と変化・・・・・・。

表面変化の無垢の木でのテクスチャーが

何処までも上質で印象的な

室内風景を演出する方向性で・・・・。

 

 

空間表現で可能性を拡張しますよ。

 

新しいインテリアアイコン

としての選択予定で・・・・・。

 

 

心地よい「ゆらぎ」を感じる表情で

幾何学的に構成されたパターン。

 

イメージに合わせて塗装を考える事も視野に。

 

 

基本的には和モダンのテクスチャーとして

検討したいと考えているので

空間構成との設計デザイン調整には

入りたいと思いますよ・・・・・。

 

 

和の趣での印象を操作する為の

アイテムとして吟味です。

 

 

和モダンの空間にランダムでの

陰影でのテクスチャーデザイン・・・・・。

夜の時間へ誘う空間の「立体化」を

灯りと一体化させて

幻想的に演出する事で

過ごすことの出来る「時間の質」を

丁寧にデザインとして考えていますよ。

 

 

空間の趣での心境の変化を

誘うように・・・・・。

過ごす場所の質は大事ですよね。

全体の空間美を意識する

という事ですよ。

 

 

昼と夜、それぞれの空間変化により

違いを感じる事が出来る空間の

価値創出です・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

素材の印象と検討の持つ意味・・・・・建築の方向性を指示すモノゴトが暮らしの質を変化させカタチの意味を表現しますからね。

2017年06月11日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※タイル・サンプル

 

 

質感や素材の色等はその光の反射で

様々な表情を生み出します。

そして「建物の印象」を変化させますよね。

 

外壁の色を、「カタログ」だけではなくて

実際のサンプルで事前に検討したり。

 

※建材ショールーム・タイルサンプル

 

 

非常に微妙な差だったりする場合でも、

その建築の目指す「あり方」や「周辺の状況」との関係で、

考えることは多々・・・・・・。

 

 

何事にも選択の理由があります。

建築もそんな選択の連続で

最終的な「カタチ」と「イロ」が

意味を表現しますからね・・・・・。

 

 

選択が指し示す「モノゴト」の奥行。

デザインとしての勘所を日々設計という行為で

出現させていますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

住まいの設計デザイン、部材選定の勘所色々と外壁材の選定でも家の質や印象・・・デザインのイメージが変わりますからね、そういう部分の印象の操作も大事、サイディングという素材の特徴も色々ですよ。

2017年06月06日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※サイディングを外壁材で使用した住まいの事例

 

 

 

 

※サイディングを外壁材で使用した住まいの事例

 

 

建物(建築)を考える際の外側の仕上げとしての材料。

※サイディングを外壁材で使用した住まいの事例

 

 

さまざまな外壁材の中のひとつである

「サイディング」は、

ボード状の建材で工場生産されます。

 

 

比較的安価なものから

いろいろな性能を持つものまで

種類は豊富にあり、

素材によって窯業系、金属系、木質系、

樹脂系などに分かれます・・・・・。

※サイディングカタログ

 

窯業系は、セメント質と繊維質を主な原料にして

板状に形成したものです。

柄や色などのバリエーションが豊富なことが特徴。

 

 

金属系は、成形したスチールやアルミ、

ステンレス、ガルバリウムなどを

表面材としたものです。

 

 

軽量で施工性が良く、

断熱材と一体のものであれば

断熱効果も高いことなどが特徴。

 

 

木質系は、天然木や合板、

木片セメントなどを塗装したものです。

 

 

木の風合いを感じることができますが、

他のサイディングに比べて

メンテナンスの手間がかかります。

また、法令により

使用できない場合もありますので注意ですよ。

 

 

樹脂系は、塩化ビニル樹脂を原料としています。

軽量で建物に負担がかからず

耐久性に優れていますからね・・・・・。

また、水を吸わないので

凍結によるひび割れなどにも強いのが特徴。

 

※サイディングを外壁材で使用した住まいの事例

 

 

例えばですが、僕たちを冬の寒さから守ってくれる衣類には、

綿コートやダウンジャケット、

毛皮などいろいろとありますよね。

※サイディングを外壁材で使用した住まいの事例

 

 

綿コートは軽いけれど、

毛皮に比べれば防寒性能が劣ります。

しかし、毛皮は非常に高価格です。

こうした防寒具のように

住まいを守る外壁材もいろいろです。

 

 

さらに外壁は寒さだけでなく暑さや、

時には火災からも住まいを守ります。

 

 

ぜひ、外壁材には

たくさんの選択肢があることを

知っておいてくださいね・・・・・。

 

 

そして家づくりの際には、

性能やデザイン、

予算などの多方面からの

検討が建築の性能と同時に

住み心地や建築の佇まい(外観)の印象を左右する部分。

 

 

建物のカタチが同じであっても

色や素材感、模様などでその印象が変わりますからね。

外壁材の価値基準も色々とありますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

暮らしの趣をデザインするように素材、建材の検討いろいろと・・・・建築の佇まい・印象を左右する外壁の設計デザインにも関係する建材「サイディング」の種類と特徴。

2017年03月28日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

建物の佇まいにも関係してくる

外壁材は・・・・タイルもあれば塗り壁もあり、

様々な仕上げがありますが、

 

最近ではサイディングを使う事も増えています。

 

そして・・・そこで、考えておきたい

外壁に使われる

サイディングについての事を色々と。

 

建材ショール―ムでも

家の佇まいや印象を考えて

よく検討しています。

 

 

さまざまな外壁材の中のひとつである

サイディングは、

ボード状の建材で工場生産されます。

比較的安価なものから高価なもの、

いろいろな性能を持つものまで

種類は豊富にあり、

素材によって窯業系、

金属系、木質系、樹脂系などに

分かれます・・・・・・。

 

窯業系は、

セメント質と繊維質を主な原料にして

板状に形成したものです。

 

柄や色などのバリエーションが

豊富なことが特徴。

 

 

金属系は、

成形したスチールやアルミ、

ステンレス、ガルバリウムなどを

表面材としたものです。

 

 

軽量で施工性(工事要領)が良く、

断熱材と一体のものであれば

断熱効果も高いことなどが特徴。

 

 

木質系は、天然木や合板、木片セメントなどを

塗装したものです。

木の風合いを感じることができますが、

他のサイディングに比べて

メンテナンスの手間がかかります。

 

 

また、地域や内容により指定されている

法令により使用できない場合もあります。

 

 

樹脂系は、塩化ビニル樹脂を原料としていて

軽量で建物に負担がかからず

耐久性に優れています。

そして・・・水を吸わないので

凍結によるひび割れなどにも

強いのが特徴。

 

 

僕たちを冬の寒さから守ってくれる衣類には、

綿コートやダウンジャケット、

毛皮などいろいろとありますよね。

 

 

綿コートは軽いけれど、

毛皮に比べれば防寒性能が劣ります。

でも毛皮は非常に高価格です。

 

こうした防寒具のように

住まいを守る外壁材もいろいろです。

 

さらに外壁は寒さだけでなく暑さや、

時には火災からも住まいを守ります。

なので家づくりを考える際には

サイディングだけでも、

その「外壁材」には

たくさんの選択肢があることを知っておいてください。

 

 

そして家づくりの際には、

家全体や周辺を考えて

性能やデザイン、

予算などの多方面から

検討することが大事ですよ・・・・・。

 

 

外壁も単独で考えるのではなくて

広い視野で選択の価値を考えるように。

 

 

その効果、効能が変わりますからね。

 

 

僕が建築家として素材も含めて

建材・・・外壁を検討して

選択する意味に、そういう部分も

思考しながら設計デザインを施していますよ。

 

 

暮らしの趣もそういう部分が

関係してきますからね・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

住まいの設計デザインの途中、素材として建物外観、壁の素材検討・・・・・・サイディングの種類とテクスチャーと建築本体、住まいの外観、佇まいと、住まいの設計には色々と大切な事・・・・・・。

2017年03月03日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住まい造りの事、建築の事色々と・・・・・・。

建材ショールームでの検討の途中。

 

 

素材、建材の検討は間取りを考えつつ

佇まいのイメージやフォルム、

建築のイメージを考えて「同時」に

検討を行っていますよ・・・・・・。

 

 

外構、庭の計画では外壁材としての

タイルを使う事も検討中・・・・・。

 

 

カタログで検討しつつも

建材ショールーム等へ直接プランの検討中に

イメージの確認に出かけたり・・・・・・。

 

 

計画途中の建物の

「外壁素材」はサイディングで予定を・・・・・。

 

 

目に見えてわからない検討作業の密度としての

大切な部分での仕事。

 

 

建築の、様々な外壁材の中のひとつである

「サイディング」は、

ボード状の建材で工場生産されます。

 

 

比較的安価なものから、

価格帯も色々とあり、その性能も

いろいろな性能を持つものまで

種類は豊富にあり、素材によって・・・・・。

窯業系、金属系、木質系、樹脂系などに分かれます。

 

 

窯業系は、セメント質と繊維質を

主な原料にして板状に

形成したものです。

 

 

柄や色などのバリエーションが

豊富なことが特徴・・・・・。

 

 

金属系は、成形したスチールやアルミ、

ステンレス、ガルバリウムなどを

表面材としたものです。

 

 

軽量で施工性が良く、

断熱材と一体のものであれば断熱効果も

高いことなどが特徴・・・・・。

 

 

 

木質系は、天然木や合板、

木片セメントなどを塗装したものです。

木の風合いを感じることができますが、

他のサイディングに比べて

メンテナンスの手間がかかります。

 

また、法令により使用できない場合もあります。

 

樹脂系は、塩化ビニル樹脂を

原料としていて・・・・・。

軽量で建物に負担がかからず

耐久性に優れています。

 

また、水を吸わないので

凍結によるひび割れなどにも

強いのが特徴・・・・・。

 

普段の生活で考えてみると、

冬の寒さから守ってくれる衣類には、

綿コートやダウンジャケット、

毛皮などいろいろとありますよね。

綿コートは軽いけれど、

毛皮に比べれば防寒性能が劣ります。

でも・・・・・毛皮は非常に高価格。

 

 

こうした防寒具のように

住まいを守る外壁材もいろいろですからね。

 

 

さらに外壁は寒さだけでなく

暑さや時には火災からも

住まいを守りますよね・・・・・。

 

外壁材にはたくさんの選択肢があることを

知っておいてくださいね・・・・。

そして家づくりの際には、

性能やデザイン、

予算などの多方面から

検討するように・・・・・。

 

 

見た目だけではない部分の考え方も

素材の質感を含めた見た目も、

どちらも大切な要素ですよ・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

陰影のグラデーションで心に響くようなイメージを設計デザインとして投入するように・・・インテリアの価値と質、ウッドワンプラザ・大阪ショールームでの打ち合わせ、「デザインウォール」を検討の途中。

2017年02月27日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

※ウッドワンプラザ大阪・ショールーム

 

 

住まいと暮らしのデザイン設計の途中。

現在検討中の住まいの新築計画に合わせて

素材や建材の吟味の途中・・・・・・。

 

その流れの中で無垢建材の

株式会社 ウッドワン・大阪ショールーム。

 

この日、アドバイザーの早田さんと

壁面を演出する新しい9つのデザイン・・・・。

デザインウォールについて検討を。

 

現代的な空間に求められる「無垢のしつらえ」を

空間の趣としてデザインに

施したいと・・・・・考え中。

 

使用事例等も参考にこれからの「和モダン」に

プラスの価値が生まれる様に採用したいと・・・・・・。

商品のカットサンプルを実際に見ながら・・・・・。

 

 

空間へ寄り添うような趣で、

凛とした際立ちを・・・・・・。

ドラマの現場でも使われていますよ・・・・・・。

 

 

 

動と静のあいだ・・・・光と影

連続と変化を時間の味わいと共に

感じる事の出来る様に・・・・・。

 

 

技巧を凝らした無垢材のテクスチャーが

どこまでも上質で印象的な風景を

つくりだすように・・・・素材感と陰影の具合も

検討にふくめつつ、

サンプルを吟味・・・・・。

 

空間表現の可能性を広げるアイテムとして

同時にインテリアの「アイコン」を

フォーカルポイントとして使うべきか、

空間全体を左右する「印象の為のウォール」で

デザインするべきかを

場所の質に応じて・・・・・・。

 

息吹を感じるデザイン空間へ検討中ですよ。

心地よい「ゆらぎ」を価値空間へ。

 

 

多様なシーンに最適化させる「アイテム」として

価値の創出ですね。

 

 

 

照明の効果を際立たせることで、

互いの美意識を誘発するように・・・・・・。

効果を重ねる設計デザインを

思考の途中。

 

 

和との融合が今回のデザインとコンセプト。

暮らしと建築の質から

過ごす「時間の価値」を

生み出すように・・・・・。

 

 

 

陰影のグラデーションで心に響くようなイメージ。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

コメント

インテリア・・・・空間の趣を設計デザインする大切な仕事、丁寧な深みのある検討で暮らしの質が良い意味で変化するように「ショールーム」での打ち合わせ。

2017年01月07日 | 素材・建材・打ち合わせ・検討

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談建築家

山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住まいと暮らしのデザイン・・・・・・。

空間の趣を左右する部分を思考する為の

打ち合わせで、

建材展示場「朝日ウッドテック」大阪ショールームへ。

 

インテリアの趣は暮らしの時間も

変化させますからね。

良い意味での変化を

デザインする要素としての選択に・・・・。

 

 

この日は床材(フローリング)と

壁際のデザインとしての建材のデザインを検討に。

 

床材は「オーク」を選択肢としているのですが

その経年変化での味の部分を吟味に。

 

 

その話はまた次の機会に書くとして、

今回は壁際のデザインについて・・・・・。

 

 

朝日ウッドテックの建材「COOL JAPAN」シリーズ。

 

 

自然素材ならではの美しさと肌触りで、

空間に味わい深い安らぎを演出します・・・・・。

 

木肌の滑らかさを表現した触れたくなる質感の

「ソフトウェーブ」や

天然木の躍動感が感じられる凸凹を強調したデザインの

「ストレート・デコラ」、

シャープなデザインで木のぬくもりをモダンに表現した

「シンプル・リブ」、

木の素材感、そして木目そのものをデザインした

「フラット」・・・・・。

 

壁一面やポイントに面でデザインする陰影を生み出したり

天井での存在感をデザインしたり。

 

 

その使い方で、

いくらかはデザインで投入したことがあるのですが、

今回は「空間のアクセント」として

クールジャパン・スクエアタイプの検討で・・・・・・。

 

ショールームコーディネーターの中井さんに

こちら側での選択、セレクトのイメージを伝えて

今回も打ち合わせしながらシミュレーションで

調整中ですよ。

 

空間のアクセントとして

今回壁の一部に採用です・・・・・。

 

 

最小形状が450mm(45センチ)角を基本とした

シンプルな方形デザイン・・・・・。

それからの発展形のサイズとミックスさせつつ

桧と杉の2つの樹種があり

デザイン・カラー・サイズ等全60アイテムを

自由自在にコーディネートして

空間のアクセントに「壁の位置」も

決定していますよ。

 

 

組み合わせの違いでの表情と陰影

照明器具からの灯りの価値も反映の仕方も

デザインの効能として取り入れながら

調整の途中・・・・・・。

 

壁での立体感の生まれる

空間コーディネートも

僕の建築家としての大切な仕事の一部。

 

 

丁寧な検討、調整が空間ち暮らしのシーンに

価値を生み出すという事・・・・・・。

現場では見えない大切な仕事の部分。

感性の創出に必要なデザイン時間。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント