奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

和モダンの暮らしとシンプルモダンの融合デザイン・・・中庭の存在価値を丁寧に暮らしの中へ、通り道とLDK・リビング・ダイニング・キッチンから眺める風景として土間と中庭の壁と玄関までのテラスと通路

2018年09月25日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

暮らしの空間に

プライバシーを得るため・・・・・。

 

デザインとして

壁の役目にも、その意味の持たせ方

意識の持ち方や「サイズ感」で

可能性の広がり方は異なります・・・・・。

 

コート「庭」を意識的に

設計するというデザイン。

 

 

 

外壁の外に1枚のスクリーンを立てています。

スリット状になった隙間から

光や風が通り抜け、

又・・・・・適度に内外の視界をさえぎり

プライバシーを確保するように。

 

 

外壁とスクリーンの間は、

足元に植栽を施し通り庭として

室内にやすらぎを与えるように・・・・。

 

 

街に対して全て閉じるのではなく、

半開きにして外部とのかかわりを

意識していくデザインを施す事で

拡張性は上質に変化しますよ・・・・・。

 

 

 

 

コメント

中庭のある家、中庭のある暮らしで開放感と暮らしやすさの提案とデザイン設計・・・暮らしの環境が毎日の時間と充実度を変化させるという事、和モダンの趣と和風の安定感と充実度で心地よく住宅地や郊外の特徴。

2018年09月20日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※中庭のある和モダンの家・設計デザイン提案CG

 

暮らしの空間に中庭の存在があると

自由度の高い環境が生まれますよね・・・・・。

 

そうすると、環境とロケーション、

暮らし方に適切な設計とデザイン計画であれば

開放感のある暮らしが生まれたり

窓を大きく計画しても、外側を気にせずに

ゆとりのある時間を過ごす事が出来ますよね。

 

中庭や街路空間のある暮らし・・・・・。

囲まれた空間でありつつも

広さの認識をデザインでの工夫。

 

それは内と外の接点とも言える

魅力ある曖昧な場所です。

 

生活にゆとりを持った

中庭を取り入れた家づくり、間取り、

開く可能性を持った

家づくりから生まれる環境の良さ。

 

 

空気感や気配の感じる住まい、

中庭のある家、素材感にこだわり

風合いや居心地のいい家、

内と外の繋がりのある中庭型の住まい。

 

 

魅力的な中庭のある間取り、

構造的にも計画的にも安定した住まい、

長く住んでいても

飽きがこない開放的な居場所づくり等々、

中庭の効能は広範囲にある事は多いです。

 

 

さまざまな環境や

その場所の持っている力を引出す事を

中庭というフィルターを通す事で

開放感やゆとりのある空間が増えますからね。

 

環境といっても都市型、郊外型、

田園型、景勝地等々、色々ありますが、

その計画する住まいの現場、

周辺の環境や風景が違う様に

建て方もそれぞれの場所と暮らしの習慣や

生活文化によって様々に違ってきます。

 

中庭との融合で、

時には大きな扉や建具といった場所を開閉する事によって、

その場所の性質を変えれるフレキシブルで、

空間の変化を楽しめる様なスペースづくり。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

中庭のデザインにも住まいの佇まいと地域性、住宅地でのプライバシー設計デザインの感度と勘所、外部というフレームでのデザイン、透かしや木の風合いもデザインの佇まいに大切な要素、和モダンの佇まい。

2018年09月14日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※ガレージハウス・中庭のある家デザイン提案設計プランCG

 

住まいの設計、住宅地だからこその提案と

デザインの配慮としての

計画にも色々と・・・・。

 

中庭の計画にも色々な視野と価値観。

 

住宅地におけるプライバシー術を

考えることは大事。

 

新興住宅地などの比較的新しい

コミュニティーでは

プライバシーの確保が

重要なテーマとなる事がしばしば・・・・・。

 

そのような住宅地では

住んでいる人同士もプライバシーを

守ろうとするイメージもあり

住宅でも外構(エクステリア)エントランス

庭に対してプライバシー対策を

講じる計画も大事になります・・・・・。

 

 

 

玄関アプローチやガレージ

門扉のデザインなどは

建物の印象をつくりあげると同時に

プライバシーの考え方が如実に現れる為

街並みとの調和を意識しながら

丁寧にデザインすべき部分・・・・・・。

 

当たり前の事ですが

道路境界線付近に門を計画して

その内側をプライバシーエリアとする事で

他者との干渉を防ぐ事が出来て、

結果として豊かな内部領域が生まれやすくなります。

 

中庭はそういう部分での計画性も大事。

 

 

プライバシーを考慮しすぎてしまうと

家そのものが閉鎖的になり

街並みからも少し違和感をもつようになります。

 

付き合い方のプライバシーと同じように

計画の段階で景観としてのデザインも

大切ですよね・・・・・・。

人や街との付き合い方が

プライバシーのデザインとなるので、

絶妙なバランスが大事。

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

建物の面積を減らして広さを調整、外部を取り込み空間を少なくする事で逆に広がりと自由に使う空間、結果として使い勝手よく馴染む外部空間が設計デザインで価値空間に和モダンの意識でウッドデッキと土間縁側。

2018年09月04日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

※リノベーション計画で、繋がっていた部分を分離して部屋を2個減らし、外部空間で中庭としてデザインした過去の設計デザイン事例

 

 

中庭空間のある暮らし・・・・・。

内部の空間を極力減らしつつも

外へ向かって空間の価値をデザインして

逆に広さを感じる設計の持つ暮らし方の提案。

 

以前は、改修というと「増築」がベースで

考えられましたが、でもキチンと考えると

現状では、余ってしまっている部分を

どのように改修するか・・・・・。

 

という疑問も浮かび上がってきますよね。

広く使えるという価値もありますが

逆に例えば、子供が巣立って夫婦2人になった時

どんな使い勝手があり、どんな生活(ライフスタイル)を楽しむのか?

広さを家の間取りや面積だけで思考してしまうと

随分凝り固まった状態になってしまいますよね。

 

でもそうではない暮らしの余裕を

どうデザインするのかを考えると

価値空間は別の場所にも存在して

身近な屋外を空間に取り込むという事・・・・・。

 

 

不要な部分を上手く切り離し、

光や風を取り入れ、

メンテナンスもしやすくして、

暮らしやすさの基準を程よく

快適な動線も確保するように・・・・・。

 

どのように「減築」して面積を適度に減らしデザインするのか?

ということもリノベーション、リフォーム(リホーム)

改修時のご提案のポイントになる事もあります。

 

暮らしの応じた

価値観の提案デザイン・・・・・。

必要な暮らしの空間を

必要な状態に整えるという事。

 

 

目標とするデザインのコアな部分は

とてもシンプルなのですが、

そこが悩みどころだったりもします。

 

 

庭の意味を考えながら

外の空間に生活環境をデザインする中庭の思考。

暮らしの質を

デザインするという事・・・・・。

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

質の良い空間が持つ立体的仕掛けの設計デザインが生み出す時間の質・・・LDKの空間、生活基準の空間に床の段差と高低差、中庭、吹抜けと仕上げ変化、空間の彩設計で豊かな空間に、毎日過ごすという心地よさ。

2018年07月31日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※空間に変化と段差で立体の魅力を取り込み段差のあるLDK空間の提案デザインCG

 

 

広く見える空間と

変化という工夫がある部屋のデザインで

暮らし方も「質良く」変化しますよね。

 

吹抜けの立体感、床に段差がある事での

視界の立体的な変化が単一化を

変化させて「暮らしの空間」に

「らしさ」を生み出しますよ・・・・・。

 

人工的に作られる空間ですが、

自然界の持つ「さりげない配慮」が

そこにあるように。

 

ただの「場所」とならないように・・・・・。

限られた場所を心地よく、

部屋を小割りにするよりも、

ワンルーム化して空間を

大きく見せる。

 

でも、漠然とワンルームにするだけでは

広さの認識や空間の認知が

限られてしまうので、

奥行や段差、形状と素材等「違い」を

デザインして広さの認知を変える様に・・・・・。

 

 

そして場所の持つ「イメージ」を拡張するように。

 

 

多様性のある空間の設計とデザインを

場所の構成に用いる事で

人の感覚の錯覚を誘発すると

広さの認知が良い意味で「あやふや」になり

奥行を物理的な広さ以上に感じる事が

出来ますからね・・・・・。

 

だたし、そこにも空間に対しての

立体的な比率のバランスが大事。

 

 

広さの中に凸凹を織り交ぜて

見えない視界の「死角」を生み出す

設計デザインの工夫を用いる様に・・・・・。

 

そうする事で「奥行」という期待感のある

空間に「意識」をデザインする事が出来ますよ。

暮らしの意識を空間に。

 

 

吟味すべき「本当の価値の設計」から

選択してみませんか?。

 

間取りと生活環境と素材の吟味。

外の空間と内の空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを丁寧に・・・・・。

 

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント

間取りの区画だけではなくて、設計デザインで生活環境の空間デザインを周辺のロケーション価値と共に「融合」丁寧な暮らしの環境が生活の質を変えますから・・・LDK空間と毎日の暮らしの場所とロケーション。

2018年06月27日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計デザイン提案の内観LDK空間のCGパース

 

庭とLDKと生活空間の環境と

毎日の暮らしの設計デザイン・・・・・。

日常の暮らしにある

小さな喜びの時間という設計の価値観。

デザインの質をそういう部分に配慮しながら・・・・・。

 

 

日々の暮らしの中にある

その小さな喜びを拾い上げて、

光・風といった空気感と存在感、

そして周辺、

ロケーションという材料も含めて

暮らしの時間を包み込みながら

住まいを包括的に

カタチにしていきたいと

考えていますよ・・・・・・。

間取りというカタチではなくて

そこからの暮らしの質感をイメージしながら。

 

 

回毎丁寧に考えるべき生活の範囲。

ささやかな喜びをカタチに変換して、

心地よい居場所としての「住まい」で

あることを感じていただけるように。

 

 

その喜びの時間が「人と家族と建築」を結び、

いつもの日常のある風景が、

より豊かな「日常」となる事。

 

 

それが未来を

良い意味で質良く変換する

始まりになると考えていますよ。

 

 

居場所の意味を設計するという価値観。

吟味すべき「本当の価値の設計」から

選択してみませんか?。

 

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを丁寧に。

 

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

快適に心地よく暮らす住まいの設計デザインで工夫を丁寧に「配慮のある設計」中庭の存在を環境計画、座面やキッチンからの眺め、リビングでの生活環境を意識しながら光と風と開放感を中庭を介して窓から風景を。

2018年06月15日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※中庭を取り囲むようにレイアウトした間取り計画で外部環境を取り込み空と屋外をデザインした提案CG

 

 

光と風を感じる空間が住まいに「存在」する事で

暮らしの時間の質や「ゆとり」を

感じる心地よさが変わりますよね。

 

窓を開けてその外を感じる暮らしに

憧れませんか?。

開放性のあるロケーションを楽しめるように、

見える風景をデザインする事で

生活環境の改善を設計する様に・・・・・。

 

住まいの設計と意識を

心地よくする「アウトドア」デザイン・・・・・。

設計の工夫としての中庭の存在。

 

採光という光を取り入れるだけではなくて

その存在で変わる空間の価値と趣。

 

建物と隣地や道路、周辺環境と

家そのものの内部空間、間取りと

外側としての庭の環境を加味して

適切な環境位置に中庭を計画する事で

間取りとしての内部空間価値も

屋外から呼び込むことの出来る

環境の価値も変化します。

 

 

その計算を施した

設計デザインでの生活環境の違い。

 

外部に頑張って庭を計画するよりも

内側に閉じつつも「外部環境」を呼び込む中庭の方が

間取りに余力うを生み出し、

生活環境を改善する足掛かりになったり・・・・・。

 

 

外から見られにくい状況を

開放的につくり出し、

内側・・・・間取りの内部となる

建物の内側から外を眺めると

視線が抜けつつも

外という反対側に対しての「壁」を

程よく印象を変えて・・・・・・。

 

 

変化をもたらすデザインは

そういう基本的な生活環境のデザインの仕方で

価値を生み出しますからね。

外を自由に眺めながら、

アウトドアの暮らしを

満喫できるように・・・・・・。

 

 

空と建築の隙間を心地よく。

中庭で変わる暮らしを。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と現場のカタチを

考えてみませんか?。

 

 

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

間取りと暮らしと素材と環境・・・意識と暮らしに対するモノゴトのつながりを設計に、間取りと素材の効果、それまで住まい手さんが暮らしてきた環境と意識の差を程よく刺激する様に丁寧な暮らしデザイン。

2018年06月12日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※囲まれつつ開放するLDK空間の設計デザイン提案CG

 

建築の設計やデザインは、

「もの」や「こと」をかたちに、

日々いろいろな「ものごと」と「環境」に

つながりをもって生活する事に対して

意識を持つことは大事ですよね。

 

 

家づくりで大事な基本的な部分。

毎日の暮らしを設計するという事・・・・・。

 

 

空気感として、家はあくまで

生活の器でありたいと思います。

器は彩られる生活と一体となり、

その家にしかない空気感を醸成します。

 

そして・・・親しみ深い器があることで、

それまでの生活が一段と

深く感じられるようになるものです。

 

 

そのためには器が立つようであっては

ならないと考えています。

人が家族が住まう以上、

あくまでそこに彩りを添えるひとと共に、

家が社会や環境に属する以上

街並や風景と共にありたいと願いますよ・・・・・。

 

 

そういう意味で、「感覚の共有」は大事。

家づくりはお互いに何も知らないところから始まり、

そのひとの人生の価値観をひとつの形にする壮大な試みです。

 

 

それにはまず「感覚を共有」、「価値観」に対しての

水平な基準を「見つける」ことが

何より大切だと考えていますよ。

 

 

言葉を介して共通の認識となるための

時間も必要です。

時間は信頼や仕草、

縁といった言葉にならない

大切な価値観に気付かせてくれます。

 

 

感覚を共有できると

どんな家が出来るかという

不安が期待に変わりますから・・・・・。

 

 

そして大事な素材の事も。

家は見て触れられる素材で出来ています。

でも・・・家のもつ独特な空気感は

素材を組立てただけではできません。

 

そこに関わる作り手の一人ひとり、

直接現場では会う事は無くても

関連する人々、技術、風や光といったものも

建築を構成する結果を生み出す「要因」として捉え、

それぞれの与えられた環境と共に

解かないと空気感は醸成されません。

 

それは素材だけでは料理に、

楽譜だけでは音楽にならないのと似ています。

そこに関わるすべての素材が

意志の下に調和して初めて到達できるものですから。

 

住まい心地として、

家は住処であり生活の拠り所です。

 

 

それぞれを含み、

澄んだ空気のような住まいは

心地は心にゆとりをもたらします。

 

 

そうあるためには、

構造的な安心や光熱費はもちろんのこと、

日常の暮らしと、非日常の暮らし、

良い意味での品に囲まれつつ、

使い勝手や肌に馴染むような質感など、

住み始めて初めてわかる様々な事柄を

事前にどれだけ予測できているかが重要ですからね。

 

何気ない日常に

喜びを感じられる「もの」や「こと」を

カタチするデザインを意識しながら・・・・・。

 

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と現場のカタチを

考えてみませんか?。

 

 

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

住まいの設計デザイン、中庭・坪庭空間のある建築デザインで明るさ、広さ、狭さ陰影のバランスの差・設計デザインの効果を屋内空間と屋外空間の対比で質良く、LDKや玄関ホール、浴室、洗面、庭、トイレでも。

2018年05月22日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※坪庭空間のデザイン設計CG提案事例(外部空間と内部空間のデザイン)

 

住まいの設計、

新築でもリノベーション(リフォーム)でも

デザインの勘所として考えておきたいところ。

 

 

心地よさや広さ、明るさの感じ方は

内部空間の要素だけではなくて

外部空間の取り入れ方で随分その効果は変わりますよ。

 

 

心地よさの考え方とデザインの方向性・・・・・。

 

 

建築(建物)の内部空間だけが

デザインではありませんよ。

心地よさや興味の行動を生み出す

デザインでの開放感や意識の心地よさを考える様に。

 

中庭のある空間、

外部を感じる空間での開放性や奥行を生み出す設計。

勿論「閉鎖的空間」が心地よいというケースが

暮らし方や価値観、イメージの感性という部分では

存在しますし、

僕も建築家としてそういう部分に焦点をしぼり、

提案をする事も多いです・・・・・・。

 

陰影の心地よさがありますので。

その一方で「開放性」の心地よさが存在します。

 

両方があれば、その存在の駆け引きが

空間に存在して「互い」の認識が

より一層引き立つこともありますし

その辺りは「条件」による部分も・・・・・。

 

 

中庭の存在は、そんな空間構成には

大事な存在ですよ。

その空間の大小による部分もありますが、

存在をどのような場所で考えるのかという事。

 

単純に「あればよい」訳ではないんです。

その空間の存在によって、

効果を生み出す周辺の要素をデザインする・・・・・・。

そこが大事な部分なので。

 

 

勿論「空間を広く見せる」効果もそこに存在しますからね。

 

 

外部に向かって広がりを生む「ガラス」の透明な

透けの効果は奥行を生み出す部分にも

相乗効果がありますからね。

眺望をどのようにデザインするのかも

中庭の計画のポイント・・・・・・・。

 

見える場所をデザインして

隠す場所を考えるという考え方での設計。

 

隣地との見える範囲、見えない範囲を

視野に「中庭」や「坪庭」を考えると

暮らしの空間価値そのものが良い意味で変わります。

 

 

家の中だけがデザインではないという事ですよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

住まいの設計とデザインの感度・・・・・日常を考える感性と窓を考える意味、大きな窓を計画すればいいという訳では無く、例えばLDKやホールの空間から外を眺める時に、過ごす時間の考え方を大事に庭と風景。

2018年04月16日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

 

住まいの設計、デザインの勘所。

暮らしをイメージする大事な意識の部分。

庭と建物の関係について考える様に・・・・・。

 

 

外に開くか、外を取り込むか。

 

 

例えば、窓が何もない部屋にずっといる事で、

何だか息苦しさを感じる事はありませんか?

 法律的にも部屋にはある一定以上の窓を

確保する事が定められています。

 

 

部屋から外の景色が見えた方が、

開放感があって気持ち良いものですよね。

 

そういう風に、

部屋から窓を通して見える外との関係について

暮らしと気持ち、心地という位置づけは

連動していますからね・・・・・。

 

庭(外構)を大切に考えるように。

建物のプランとしても、

庭に植わる樹木と調和がとれるデザインを

心掛け提案していますよ、いつでも丁寧に・・・・・。

 

建築とロケーションの連動性が生み出す

生活の環境と暮らしの時間。

室内から庭を眺めた時の

見え方はとても重要です。

 

 

考え無しに大きく窓を取ると、

前の道路を通る人から

室内が丸見えになってしまうかも知れませんし、

折角の自宅なのに、

誰かに見られてる感じがするのは

何とも居心地の悪いものですよね。

 

 

住宅で窓の配置や大きさを考える時

この、「他人に見られたくないけど、開放感が欲しい」を

上手くコントロールする必要があるのです。

 

 

そして、窓の配置や大きさではなく

樹木の配置と外構の塀で

コントロールのバランスをとるとい

試みは大事・・・・・。

 

 

道路から建物の距離を取り

その間に樹木を沢山配置し、

室内を見えにくくするという考え方等・・・・・。

 

 

建物に入る時は、そんな樹木の中を

抜けていく事で

気持ちにも変化が生まれますから。

木々を感じながら家の中に入るだけでも

家の空間認識が変わりますからね・・・・・。

 

室内から見た時、

木々に奥行き感が生まれます。

でも・・・よく見れば

道路からの視線が入ってしまうという面もあります。

室内をある程度見辛くし、

後は、通行する人がむやみやたらに覗かない、

という、暗黙のルールというか、

社会的な秩序もデザインの趣に。

 

 

建物と道路の間に視線を遮る塀をつくり、

塀の室内側に木々を配置する事も・・・・・。

室内に入った時に、

サプライズ的に庭が見えるような要素も

気持ちを変えますから・・・・・。

 

そういった案では、

塀の高さ、素材、建物と塀の距離等が

道路からの室内の見えにくさを決定します。

でも・・・室内は閉鎖的な印象となります。

感じ方によっては「落ち着いている」と

捉える事も出来るかもしれません。

 

 

「大きな窓をつくって室内を開放的に見せる」

「室内に屋外を取り込み演出的な空間にする」

どちらにも長所短所があり、

どちらが正解なのかは、

住む方のライフスタイルや趣味趣向によって

決定するものだと思います・・・・・。

 

 

それぞれ違う価値観を元に考えて

整理することは大事。

それぞれに共通する提案の根源に、

「カーテンに頼らない」という考えがあります。

 

 

勿論、カーテン類は

何かしら付ける事を考えておかないと

実際の与条件では使い勝手の違いが

存在すると思います。

 

それでも「人目を気にしてカーテンは閉めっぱなし」を

避ける事は設計的な工夫で

可能だと考えていますよ・・・・・。

 

 

そしてそれは、設計デザインを行う

建築家として

居心地良い空間をつくる上での

必要な力量だとも思います。

 

 

家づくりを考える時に

暮らしの時間をどのようにデザインするのかは

大切な基本的考え方だと

思いますから・・・・・。

 

 

デザインを考える感度を大事に。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

デザインと設計の勘所・・・暮らしの時間を設計するということ、見えるカタチだけではなくて過ごす家という時間軸と暮らしの空間をイメージ、家族の距離や過ごし方、過ごす時間のなかで形成される物事を思考に。

2018年03月07日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

シャワールームのある暮らし・・・・・。

郊外出の暮らしだから

その意味をデザインするように。

住まいの設計、

住まい造りの事色々と・・・・・・。

 

 

少し先の未来を見据えながら

過去から現在に至る暮らしの「時間」を

色々と考えて見直して、その先の状態を考える。

 

家づくりでの大事な時間・・・・・。

 

街に貢献し、人々の心と思想を

より豊かにする建築空間と

その暮らしの時間が生まれる様に。

 

デザインと設計の価値、

そして住まい造りの大切な時間・・・・・。

 

 

その時間のスタンスには

価値観の共有があり、

どんな場所で暮らすのか?

が大事になってきます。

 

要するに、住まい手さん、

家族がどういったライフスタイルで、

自宅に何を求めるか、だと思います。

 

 

それぞれの間取りと暮らしに

住宅としての基本性能を優先したいのか、

住んだ際の非日常感を重視するのか・・・・etc。

 

これらの事を含めて

暮らしのバランスとしてその価値観から

良い面も悪い面も含めて

喜怒哀楽の時間を両立できること。

 

 

そして・・・まずは自分が

どういったライフスタイルなのか

整理してみるという事。

 

 

住まいに対しての「意味」が分からないまま

とりあえず家を建てる・・・という事は、

何が大切なのかが分からないまま

大切な場所を造る事になりますからね。

 

 

何が大切なのか・・・・・。

そこに考える意味があって

どう暮らすことが最適なのか、

暮らしを見つめ直す時間を大事に

住まいの設計デザインをいつも丁寧に

考えていますよ。

 

 

暮らしの時間をデザインするという事を基本に。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

住まいの設計デザインの勘所、窓でつながる意識の外側の空間としての中庭・坪庭の存在・LDK空間だけではなくて、玄関、ホール、階段、二階セカンドリビング、トイレ、浴室も内外の繋がりで質の違いも

2018年03月05日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※吹き抜け空間と融合した外部への広がりを意識した中庭デザインのある暮らしを計画中CGデザイン

 

 

住まいの設計とデザインの勘所。

 

 

中庭や坪庭、街路空間に意識を向ける様に。

それは内と外の接点ともいえる

魅力ある曖昧な場所です。

 

 

室内空間だけに意識を向けるのではなくて

生活にゆとりを持った中庭や坪庭を

取り入れた家づくり、

間取り、開く可能性を持った

家づくりをデザインするように・・・・・。

 

 

それは、LDKからの連続空間に限らずに

玄関ホールや1階と2階の間、

母屋と離れの間や

二階ホールや部屋からの連続性、

勿論「浴室」や「トイレの先」のエリアとのつながりも意識。

 

 

空間における気感や気配の感じる住まい、

中庭のある家、坪庭のある家、

素材感にこだわりや風合いや

居心地のいい家、

内と外の繋がりのある中庭型の住まい。

 

 

魅力的な中庭のある間取り、

構造的にも計画的にも安定した住まい、

末永く住んでいても

飽きがこない風景と開放的な居場所づくり等々、

中庭や坪庭の存在が

暮らしの認識を良い意味で変化させますよ。

 

 

どうしたらいきいきとした

家づくりが出来るかはいつも

大きなテーマです。

 

 

さまざまな環境や

その場所の持っている力を引出す事を

デザインに取り込みながら

丁寧に暮らしの事を設計していますよ。

 

間取りが暮らしに及ぼす影響の部分。

そして暮らしの環境が

それによって大きく変化するというところ。

 

 

暮らしの環境、環境といっても

都市型、郊外型、田園型、景勝地等々、

色々ありますが、

その周辺の環境や風景が違う様に、

建て方も計画性も、

それぞれの場所によって様々に違ってきます。

 

 

勿論家族の「モノゴト」の考え方や「価値観」

また色々な諸条件等によって

それも変わってきますよね。

 

 

特に中庭や坪庭・・・街路空間との

繋がりを重視したスペースを

デザインとして取り入れて計画することで

プライベートと開放感と暮らしの広がりと

意識に変化が生まれますからね。

 

 

時には大きな扉や建具を開閉する事によって、

その場所の性質を変えれるような

フレキシブルで、空間の変化を楽しめる

そんな場所が内と外をシームレスにも繋げるような

位置づけとして窓の価値と性能も含めて

暮らしの空間の意識をデザインするように・・・・・。

 

 

玄関から広がる奥行や

それぞれの生活空間につながる風景を

中庭や坪庭とった意識をデザインする空間で

時間の感じ方を質良く過ごす事が出来る様に

設計の勘所をイメージしながら

価値空間の想像と創造を

上質に考えているところ・・・・・。

 

 

暮らしの空間が異なる事で

過ごす時間の意味も異なりますからね。

上質に包まれる時間と

その意味を意識的に。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

中庭の印象デザイン設計のように空間いたしての視線の開放感と抜けを生み出す吹き抜けのある空間の価値設計・・・LDKにおける開放感やダイニング、リビング、玄関の上部だけではなくて連動する空間価値に。

2017年11月16日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計デザインCG(LDKの吹き抜け空間と中庭・インナーテラス・土間・階段の連動)

 

住まいの空間と吹き抜けのある暮らし・・・・・。

デザインの持つ意味には

様々な暮らしの理由とカタチが存在します。

 

 

空間を実行面積でプラスするのではなくて

広がりの感覚をもたらすように、

吹抜けを計画する事もあります・・・・・。

 

 

上階の床の一部を貼らずに

上下に連続させる様に。

そして高さ方向の印象と段差と

窓の計画性による横と斜め方向への

視線の抜けと距離感のある設計デザイン・・・・・。

 

 

平面が狭い場合でも

その開放された空間が存在する事で

空間の容積が増えて

広く感じるメリットのある部分。

 

 

延長の空間を設計する事で

視界から受ける印象の違いが

暮らしの場所として感じ方の価値を

生み出しますからね・・・・・。

 

 

そういう場所のメリットを活用し

実質的な床の面積は減ったとしても

活用できる面積の違いを

デザインとして空間に施す事で

暮らしの環境を程よく変革させますよ・・・・・。

 

 

中庭とつないだり、

階段をその中間地点に「計画」するだけで

空間そのもにおいても「使い勝手の連動」と同時に

印象の違いも生み出します・・・・・。

 

 

 

開放的に見せる空間の魅力で

広さ、明るさ、風と光の抜け具合と同時に

自身の視線から感じる

縦横の比率の違いからの印象の価値。

 

 

カタチから生まれる印象の持つ意味を

いつでも丁寧に

デザインとして計画していますよ。

 

 

印象を設計する事で

価値空間を感じるように・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

中庭のある暮らし、中庭のある家で暮らすという価値をどのようン考えて設計デザインするのかで中庭そのものの存在と価値が変化します、LDKや土間、周囲でつながる中庭でどのような「意味」を感じるか?。

2017年07月20日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※中庭部分検討用模型

 

住まい造りでの設計と工夫の部分・・・・・。

ある程度の敷地(土地)面積と、

建坪が確保できなければ、

快適な「中庭のある家」は基本的には

難しいものです。

 

※中庭部分を含む検討用模型

 

 

そもそも・・・・・中庭のある家は

その部分に何を求めているのかが大切。

その求める内容とそれによる

効能が何なのか?。

という部分が大切ですよ・・・・・・。

※中庭部分を含む内部空間構成検討用模型

 

 

ある意味で「目的」と「手段」の関係。

 

スペイン風の「パティオ」を

思わせるものも多いですよね。

パティオは、やはり・・・リビングの延長で使用され、

ご近所さんを招いての

ガーデンパーティや

井戸端会議の出来る場所となったりします。

※中庭部分を含む内部空間構成検討用模型

(二階吹き抜けとの連動)

 

 

プライベート空間としてだけでなく、

人の集う場としても利用する事も出来ます。

ウッドデッキや

テラコッタ調タイルを敷き詰めたりして、

リビングの延長として使用が可能になったり、

春や秋など、気候の良い頃には

外部からの視線を気にせずに「くつろげる」場

となりますね・・・・・。

※中庭部分を含む内部空間構成検討用模型

(LDKと中庭・吹き抜けとの連動)

 

 

小さな子供がいれば、

庭として安心して遊ばせる事もできますから、

親御さんとしては安心の住まいとも

なりますよね・・・・・。

 

 

広い場所だけを意識しなくても

むしろ、狭い敷地だからこそ

中庭が有利にはたらくケースもあります。

 

 

可能な限り敷地ぎりぎりに家を建て、

内側に庭を持ってくるデザインの手法で。

 

 

お隣との間隔が狭い場合、

どうしてもプライバシーの問題

は発生しやすいものですよね。

 

 

特に大通りに面した土地だったのなら、

お隣だけでなく

通りを行き交う人たちの視線が気になり、

カーテンを閉め切って

暮らさなくてはならない事もあり得ます。

 

 

せっかく新しい家を建てても、

これではゆっくり「くつろぐ」事も

ままなりませんよね。

 

でも・・・・これらの問題を

解消してくれるのが「中庭」の存在だと思うんです。

 

プライバシーを保ちつつ、

明るさや通気を確保し、

安心して子供を遊ばせることができ、

友人や来客・・・・勿論家族との

楽しい質の良い時間を持てるのが

最大のメリット。

 

 

SOHOやフリーランスで、

ご自宅でのお仕事をされている方は、

気分を変えるために

中庭を利用される事も

珍しくありませんよ。

逆に仕事部屋に中庭を取り込んだり・・・・・。

 

 

外出までしなくても

コーヒーを片手に中庭に出ることで、

違った意味で外の空気に

触れることができるのはうれしい

ポイント・・・・・。

 

そして「中庭」がある事により

動線が長くなる面こそあれ、

例えば、2世帯住宅を

建てようとしているのならば

さらに良い事も・・・・・。

 

 

それぞれの世帯の

つながりは持ちつつも、

中庭を隔てる事で、

それぞれの暮らしを

疑似的に分離することが出来ますよね。

 

何かがあれば声を掛けられる距離。

すぐに駆けつけることのできる距離。

家族、各世帯のあり方の面でも

メリットが見いだせる中庭空間・・・・・。

 

 

お洒落な空間が注目されがちな「中庭」ですが、

暮らし方に直結する側面を有しますので、

家を建てる場合、その計画性の中で

土地の状態、

道路や隣地との環境等も検討して

取り入れる工夫にもイロイロ・・・・・。

 

 

平面的にロの字・コの字の家で

実現できる中庭。

 

敷地や暮らし方、

気候の問題と関係する部分が

多い家となりますからね・・・・・。

 

 

単なるお洒落な家に終始しない、

中庭のある家のメリット。

プライバシーを保った

自由なスペースの確保、

自然光を取り入れやすい、

自由に窓を開けられるので通気がしやすい、

ご近所に気兼ねしないよう

小さな土地や変形敷地でこそ検討したい

「中庭」のある家とその暮らし。

 

 

良い意味で、一味違った暮らし方が

その場所には生まれますよね・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

風景を心地よく感じる事で変化する暮らしの環境・視界を整えるという事は家の内部と外部の環境での調和も設計デザインでの整理学として大切な要素ですからね「風景の感じ方」を設計するように・・・。

2017年05月04日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住まいと暮らしのデザイン・・・・・。

庭を考えるという事。

生活環境を整えるという事は

家の内部空間だけではなくて、

屋外の「ゆとり」であったり「風景」であったり

生活空間の考え方をどのように設定して

設計デザインするのかで変わりますよ。

 

 

窓から見える風景「ロケーション」で

暮らす事での環境の差。

 

屋外空間の取り込み方として

見える風景を切り取りデザインする設計

だけではなくて、

暮らしの環境として「庭」をデザインする事。

 

屋外を連動している場所として

屋内空間の豊かさも変化させる様に・・・・・。

 

子供が思いきり中庭で三輪車が乗れるように。

カフェのテラス席のように

陽だまりのある落ち着いた場所として・・・・。

ウッドデッキで釣り竿やリールの整備が出きるように。

お酒を嗜む特別な場所として・・・・。

セカンドリビングのように憩いの場所に。

お昼寝のスペースとして・・・・etc。

 

 

様々な希望や要望、

暮らしのスタイルがあると思いますが、

場所と生活の基準に添って

その設計デザインの手法は様々ですよ・・・・・。

 

体にやさしい木の暖かを投入したり、

さりげない仕上がりをスッキリと石テラスで考えたり。

 

 

中庭スタイルにする事で、

住宅地であっても「プライバシー」の確保と

開放感を実現させる事も出来ますし、

壁の仕上げ手法によって、

明るさ・・・暗さ、

光の反射の促し方も・・・・・。

 

 

恵まれた郊外のロケーションの

良い場合は別ですが、

多くの宅地の場合には、

プライバシーが干渉されやすく、

また町並みがすでに出来上がっており、

見える場所としての価値は

ある程度束縛されます。

 

それならば見える場所をつくる

というところも中庭や坪庭の魅力・・・。

 

見える範囲をナチュラルな素材や色で

統一したり、

道路側や隣地側からは開ロ部は少なめにし、

全体に「閉じた」印象を与えます。

ところが室内に入ると、

屋根付き中庭が目に飛び込んでくるような・・・・・。

 

 

中庭は家のレイアウト「配置」によって

LDKや明るくしたい場所、開放感の欲しい場所や

風景を楽しみたい場所に対して

光を届ける事も出来ますよね・・・・風景だけではなくて。

 

 

それは住まいの各場所に

太い光の柱があるかのような、

良い意味での錯覚も促しますよ・・・・・。

 

 

そして特筆すべきは、

実際の大きさ「寸法」以上の

広がりが感じられること。

 

 

その秘密は単純な「奥行」と同様に

「住まいの対角線」を見せる事にあります。

 

中庭とLDKの間をガラス張りにし、

対角線にポイントをつくり

そちらへ視線が向かうような設計の配慮・・・・・。

 

 

キッチンから見える風景やLDKスペースからの風景は

気になるところだったりすますが、

書斎や個室としての「寝室」も

そのような工夫がある事で

夜の個別の時間に

豊かさを生み出すことが出来ますからね。

 

時間の流れの感じ方は「量子物理学の観察効果」のように

同一の場所であっても

どのように見るのかで「価値」と「時間の感じ方」は

変化しますからね・・・・・。

 

 

中庭にもそのような魅力のある設計で

暮らしの時間軸の進み方は変化しましすよ。

緩やかに流れる時間を感じる空間を

考えていますよ・・・・・丁寧に。

 

 

それは狭小住宅でも優雅に楽しめる中庭プラン。

インドアガーデンともいうべき中庭のある家。

鮮烈に「自然」を感じさせる場所の価値を

感じてみませんか?。

 

ライトアップされる夜も、

繊細な光と影の美が堪能できる事とか、

簡素にすることで、逆に豊かな空間を

生み出すような「引き算の美学」もさり気無く。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント