Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

松山英樹ヨーロピアンツアー参戦

2017-07-06 22:18:25 | 日記
 アイリッシュオープン
   
 『ドバイデューティーフリー アイルランドオープン by ロリーファウンデーション』が、
 7月6日から7月9日まで、4日間に渡って開催される。
 ロレックスシリーズのトーナメントは、欧州ツアーの中でも高額な賞金が設定され、
 賞金総額は700万ドル(米国)、優勝賞金は116万6600ドルとなっています。

  
 世界ランク4位の、ロリー・マキロイがホストを務めるこの大会、

    
 北アイルランド:ポートスチュワート、ゴルフクラブ(7575ヤード、パー72)は、
 1894年にオープンした歴史のあるコースで、オールドコース、リバーサイド、
 ストランドの3コースがあり、大会は「ストランドコース」が使用されて
 開催されます。

  
 日本からは、今季メジャー第2戦「全米オープンゴルフ2017」で、見事2位Tに入り、
 世界ランキングも、自己最高位を更新し2位となった松山英樹は、ホストを務める
 ロリー・マキロイから招待を受け、7月6日からの開幕される欧州ツアー「ドバイ
 デューティーフリー アイルランドオープン」、出場を松山英樹が決断したようだ。

  
 松山英樹の、ヨーロッパツアー初参戦の目標は、全米オープンで復調し2位Tという
 結果を得て次こそ、この復調を一層確実なものにし、悲願のメジャー制覇、PGA
 ツアー、第3戦の全英オープン制覇を、見据えた意味合いの強い参戦は、同じような
 リンクスコースのアイリッシュオープンのフィ―ルドで、プレーすることでリンクスの
 経験を重ね、全英オープンに万全な態勢で挑むための、前兆戦となる大会で弾みを
 つけて“本番”に臨みたいというところだろう、予選ラウンドのペアーで朗報が入った。
 この大会、昨年の優勝者で、ましてホストでもある、ロリー・マキロイと、若手の
 実力者、ジョン・ラームとは「メモリアルトーナメント」「全米オープン」で予選を
 同組で回り、今回で3戦連続のペアーを組むことが決まったが、気性が荒く、激しい
 アクションなど、キレることでも有名な、二人の選手とのこの組み合わせ「吉と出るか
 凶と出るか」考え方では、仲の良いペアリングで、気負うことなく試合に臨み、
 英樹に取ってはマキロイから、ヨーロッパのリンクスでの戦い方を吸収できる、
 絶好の機会を逃すことなく、世界ランキング2位の誇りに賭けて、ここも優勝を
 狙うと頑張ってもらいたい。

  
 この大会にはもぅ1人、日本選手では、欧州ツアーメンバーの谷原秀人が、レース・
 トゥ・ドバイの、ランキングで上位につけていることで出場、予選ラウンドでの
 ペアリングは、クリス・ウッド、マーク・フォスター、李昊桐、と4サムのペアリングが
 組まれた。

 日本からは松山英樹と谷原秀人が参戦する、このヨーロピアンツアー、アイリッシュ
 オープンの参戦は、全英オープンに向けた前兆戦でも、何としても共に頑張って
 もらいたいと期待している。


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチロー最多安打記録更新中  | トップ | 松山英樹、9位好位置キープ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事