Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

帰ってきたタイガー

2013-01-30 00:51:16 | 日記

世界最高、勝利記録まであと7勝
米男子ゴルフ:ファーマーズ・インシュランス・オープン、
カリフォルニア州トリーパインズGC南コース(パー72)
タイガー・ウッズが、今季初勝利
    
通算17アンダーの単独首位から出たタイガー・ウッズは、8番からの
残り11ホールを1バーディー、2ボギー、1ダブルボギーで回り、
通算14アンダーで逃げ切った。
2位と4打差で同大会としては7回目の優勝。今季米ツアー初戦を飾って、
ツアー通算75勝目、サム・スニードの持つ歴代通算勝利記録82勝にあと
7と迫った。37歳29日でタイガーは、75勝(うちメジャー14勝) に到達。
サム・スニードの75勝到達は43歳10ヶ月18日を塗り替えた。
ウッズは今大会前身の「ビュイック招待」からあわせて7度目の大会制覇。
タイガーはカリフォルニア州での勝利数が14勝となり、フロリダ州での
13勝を抑えてカリフォルニアが最多勝利となった。
2009年の不倫スキャンダルでのイメージダウンで、一時はファン離れも
目立ったが、最近は復調気配、人気もすっかり元通りもう大丈夫のようだ。
強いウッズが蘇ったようなフィニッシュだった。最終日のウエアは、
おなじみの赤いシャツと黒のパンツ。18番の短いパーパットを決めると、
穏やかな笑顔で目標達成、いつものように両手を挙げ、勝利のポーズ。

成績
1位14アンダー タイガー・ウッズ
2位10アンダー B・スネデカー:ジョシュ・ティーターアンダー 
4位 9アンダー J・ウォーカー:N・ワトニー
6位 8アンダー  A・バデリー:R・ファウラー:R・ギャリガス
9位 7アンダー  K・J・チョイ:J・デイ:グラハム・デラート:
バード・フリッチェ:ビル・ハース:チャールズ・ハウエルIII

日本から参加した石川遼は、初日4アンダー20位タイと上々のスタートを
切ったが、2日目、この日は難しい南コースで大叩きの大乱調。トータル
3オーバーまでスコアを落とし、米国で2週連続予選落ちとなった。
今の石川の技量では、まだまだ世界に通用しないようだ。マスターズに
特別招待されたことで、汚名挽回は、意地にでも上位に食込むことだ。
本人が言うように「まだまだヘタということだけですね」ではだめなのだ,
遼君
日本のプロゴルフ界の為にも頑張ってほしい。

 

 

HP みやざきに「きやらんか」

 

コメント

偉大な横綱逝く

2013-01-21 01:09:13 | 日記

第48代横綱大鵬(納谷幸喜72才)さんの死去

昭和の大横綱・大鵬関のご冥福を心からお祈りしたい。
  
大鵬関の死去は個人的に無縁とは言いがたい、大鵬関が生まれたのは1940年、
ウクライナ出身の父と、日本人の母の間に北海道旧樺太(現サハリン)で
生まれた。終戦と共に北海道に引き揚げ、中学卒業後、スカウトされて
16歳で二所ノ関部屋に入門し、31年秋場所9月場所から初土俵を踏み相撲
人生が始まった。
ちょうどその年、昭和31年の春、小生が九州は陸の孤島宮崎から、就職列車で
上阪した同じ時代でもあった、それから5年後の36年の秋場所後に、のちの
ライバル柏戸とともに、21歳3ヶ月の若さで、第48代横綱に柏戸と共に同時に
横綱に昇進(当時最年少昇進)だった。
  
その後、「剛の柏戸」「柔の大鵬」と言われ「柏鵬時代」と呼ばれる大相撲の
一時代を築いた。この対照的二人の取り組みは、ファンを沸かせ黄金期を
築き上げた大鵬関、子供から大人に至るまで、昔からキャンプ地を宮崎に置く、
強い読売巨人軍と大鵬関、なんといっても子どもの好きな玉子焼き、これらを
称し、好きな代名詞として「巨人:大鵬:玉子焼き」が流行語にもなった。
野球は読売巨人軍の常勝時代ON(王・長嶋)と並び、国民に圧倒的人気の
横綱大鵬関は、当時の国民に勇気を与えたようだ。
こうして大鵬関の過去を顧みると、1956年9月場所、二所の関部屋から初土俵。
59年夏、新十両。60年初、新入幕。同年九州で初優勝を飾り場所後に大関昇進。
61年秋場所後に21歳3か月と当時史上最年少で第48代横綱に柏戸関と横綱に
同時昇進「柏鵬時代」到来で相撲ブームは頂点に達した。
初優勝、大関昇進、横綱昇進はいずれも当時の最年少記録。史上初の6場所連続
優勝など記録を挙げたらきりがない71年夏場所中に引退。
優勝回数は史上最多の32回、全勝優勝8回はいまだに史上1位、幕内在位69場所で
746勝144敗、引退後は一代年寄「大鵬」として部屋を起し関脇・巨砲らを育て、
05年5月の定年と同時に相撲博物館館長に就任、08年12月に同館庁を退任。
09年には各界初の文化功労者に選ばれた。

戦前より戦後20年代は、この国の国技である相撲は、年二場所の為、地方では、
めったに相撲は見ることが出来なかったが、その間、協会は大相撲普及に
日本各地へ出向いて、大勢のファンに相撲を見せるため、相撲の地方巡業は
活発に開催された。
  
現在の様にテレビなどで見ることもできなかった、当時の各地方では、メディア
はラジオだけで、本物の相撲取りを見るのは、いつ来るかわからい、相撲の
地方巡業の来ることを、心待ちにしていた時代でもあった。
そしてやって来たのが昭和13年にようやく、我がふるさと九州は、宮崎の
片田舎油津にもやってきた、今でも言われることだが、体の弱い子供は、
お相撲さんに抱いてもらうと子供は元気で強くなると言われ、幼少の頃、体の
弱かった私は、大鵬を育てた二所ノ関部屋の先々代関取、「玉の海」に抱いて
頂いたせいか、元気で今に至っているが、先々代玉の海に、「抱かれて」
元気に人生を過ごした、小生としては、名門「二所ノ関部屋」が、場所後に
閉鎖になることが決まったことで、さみしく感じるのは私だけではあるまい。
二所ノ関部屋は1909年に創設、100年の歴史あるこの部屋、横綱は大鵬の
他にも32代の玉錦、元関脇の神風、玉ノ海、後にプロレスラーとなった
力道山らを輩出した。この歴史ある「二所の関部屋の閉鎖」には
何と言ってよいのか、複雑な心境だ。
偉大な横綱大鵬も心残りで残念だっただろう。
改めてご冥福をお祈りしたい。合掌

 

 

HP みやざきに「きやらんか」

 

 

コメント

この「国賊」何とかならない。

2013-01-19 16:08:06 | 一言・ほっとけない?

ここまで来たら、「宇宙人」だと、笑って済まされるものではない。
    
民主党が掲げた、出来もしない甘いマニフェストに騙され、3年前にこの男を、国民は
こぞって政権交代の旗頭に推したが、あまりにも世間と離れたこの男、母から毎月1500万円
年間1億8000万円これだけの金貰っておきながら、知らなかったとは、あきれるばかりで、
これでは庶民の感覚わかるはずないよ
  
民主党政権に変わった挙句、アメリカ大統領(オバマ)には、私に任せてトラストミー
(私を信じて)と信念のない言葉遊び、自民党が10年近く積み上げて、やっと築いた
普天間飛行場の辺野古への移設、目前であったが、沖縄県知事との会談で辺野古への
移転を反故にする「最低でも県外」といったおかげで、移設どころか永久的に基地普天間
の固定化に繋がる危うさ、私に任せて、腹案はあるは、口から出まかせ、どこへ忘れたのか
最低の男、国会議員を辞めてからも、おとなしくしていればいいのに、中国を訪問、政府が
止めるのも聞かず、日中間の厳しい問題の時期に二度目の中国訪問は、案の定、中国に
利用される羽目になった、
  
江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問した際、鳩山は、日中戦争時の旧日本軍の
侵略行為について、「おわびした」と好意的に報じられ、揚句は、現政権自民党の安倍総理は
「理性的でない」日本は「鳩山のような態度をとる必要がある」と中国メディアの取り上げられた。
 
これで終わればよかったが、まだある、中国の要人との会談で、現在日本国土尖閣諸島に、
中国が日々我が領土と領有権を主張しながら、不法に領海侵犯している重大な時期、
日本政府は、両国政府内に領有権問題は存在しないと主張する中で、尖閣諸島について
中国との「係争中」という発言に、中国学者の評論記事で、「客観的で現実的だ」と評価した。
  
韓国各紙は、鳩山が記念館前で手を合わせる写真を掲載、中央日報は「謝罪した」と報じ、
鳩山氏は記念館訪問後、「旧日本軍が多くの民間人や捕虜を殺めたことは事実だ。
おわびする気持ちは持たなければならない」と述べたという。
本当にこの男日本人なのだろうか、このような男(鳩山由紀夫を、一時でも我が国の
総理大臣にしたことは、国民としては、悔やんでも悔やみきれない)。
    
あきれた発言は、この鳩山の後に総理についた、元総理管直人の発言だ、この鳩山の
訪中の言動について「元首相と言う立場で考えれば、どこで発言するのか、誰に言うのか、
マスコミに流れるように言うのか、個人的に伝えたいのか、」それらをよくよく考えて
発言する必要がある、歴代の総理経験者はこれらを考えたうえで発言したはずだと、
身内だった前任の総理を、厳しく批判したが、自らの政権時代をよく振り返って発言して
いただきたいものだ、2011年9月の尖閣での中国漁船衝突事件の、何度も領海侵犯して
いたあの時のことを、考えれば言えるのかね、菅さんは、鳩山のことを?
考えてみると何という、愚かな国民であったのだろうか。我々も反省あるのみ

前民主党政権を国民が選んだこの3年間、3人の総理大臣(鳩山由紀夫:管直人:野田佳彦)
と小沢一郎に、日本国はめちゃめちゃにされたようだ、 取り戻そう、
新政権安倍自民党に期待し「まともな国家建設」を、期待は、民主よりましか?
    
民主党政権が終わり、議員を辞職した鳩山由紀夫、この宇宙人何とかならないのかね、
国家反逆罪の国賊は、地球にいても益はない、誰にも迷惑の掛からない宇宙へ送ろう。
     
種子島からロケットに乗せ、「宇宙人、鳩山由紀夫」を宇宙遥かな「いとかわ」で、
宇宙人は宇宙人らしく、我々地球の日本人の害になることだけはやめて。
静かに暮らしていただきたい、お母さんからお金を山ほど貰って持っていったらどうです。
時々は、ウルトラマンに元気でやっているかと、見張っていただこう。
鳩山由紀夫さん「いとかわ」では何をやっても、何をしても、誰も咎めないよ。
存分に、楽しく暮らしたらどうです。

 

 

 

HP みやざきに「きやらんか」

コメント

橋下さんに物申す

2013-01-17 23:11:51 | ちょっと、つぶやく 300

入試中止
可愛そうなことを、言うてやりなや、

2年~3年前から、子供たちは体育系で強い、市立桜宮高校に、入りたいと
一心の思いで、今日まで懸命に勉強してきたのに、教育委員会管理下の学校と
言う、学内の体育系(バスケットボール部)で体罰があったからと言って、
今年の入試中止はないだろう。
今年入試を希望している、生徒には何も罪のないことだ、この問題の罪は、
別の所のことではないのか、教育行政の不備を子供に投げかけるなよ、
今回の、橋下市長の意見には、賛成できない、市立桜宮高校に関係する、
多くの父兄と子供たちにも,異論があるのは当然のことだろうが、この学校
関係者だけだろうか、この問題は国家として、文部科学省が徹底的に
教育行政の問題を掘り下げ、いつも問題になる教育委員会を、「根本的に
解体から考え直さなければならない問題」ではないだろうか。
今は入試を中止するべきではないと思うのだが、正常で常識ある、普通に
教育できる先生を入れ替えて、今はことにあたり、大人の論議をやってほしい。
あなたの言う、「適切な人事権の行使をやってください。茶を濁すような
人事はダメ」と言って強弁するのは解らないでもないが、
橋下さん、間違ったらだめだよ。
あんたが言ったらなんでも通るとの、思い込みは通らないよ。
今本当に、あなたは受験を待つ,子供の為に何をすべきか、
もぅ一度じっくりと考えてみてはどうです。

 

 

 

HP みやざきに「きやらんか」

コメント

幼児教育

2013-01-15 12:10:52 | 一言・ほっとけない?
国家感は、幼少の頃から教えろ
領土問題
教育の再生は政府の責任といった安倍総理、
   
教科書認定で、いつも問題視する中国:韓国に内政干渉させるな、
日本の国内問題まで、「声を大にしていつも吠えまくる」が、
自国(中国・韓国)のことになると内政干渉と言うこの両国に、
我が国政府の官房長官は、いつも言う言葉「関係国に伝えた、
厳重に抗議した」と言う事でなく、中国がいつも厳しく反応するように、
他国に内政干渉された国家として、我が国の主張をハッキリと、
世界に向かって厳しく発信してみろ、いつまでも一方的に好き放題、
言わせないことが大事なことだ。
国家の意義をわかりやすく低学年より教え込もう。
国旗・国歌:日本国の領土について、国境線の知識、
北は、北方領土と終戦後のソ連参戦による(不法占拠)略奪を
正す教えから。

島根県の漁民が暮らしていた竹島を、韓国に略奪され実効支配された
直接の原因、李ラインが引かれた経緯、

尖閣諸島は日本の国土として、戦前はこの島にもカツオ節工場などで
働いていた漁民の実態の教育、しかも戦前から中国も日本領土と認めて
きた史実の実態を、わかりやすく低学年より教科書に記述、
 

国連による海底資源の発表を受け、最近になって態度を変えた中国は、
尖閣はわが領土と喚きはじめた歪んだ主張の解説等、
この三島(北方:竹島:尖閣)の問題が、そのままでは、国の威厳に
かかわる問題は、国家として躾と同様、子供のころから徹底して、
教えるべき教育が必要で、昔から、「三つ子の魂百まで」という言葉通り、
徹底した教育をするべき、民主から自民に政権が変わった今が、
絶好の機会ではないだろうか。
今どれほど日本の国民が、自国領土である「北海道の北方4島(国後、択捉、
歯舞、色丹)島根県(竹島)沖縄県(尖閣諸島)」を、ハッキリと
自国領であることが言えるだろうか。
 
終戦後、米国(GHQ)主導による憲法制定された中で、骨抜きにされた
学校教育、中でも大事な幼児教育(小学低学年)から教え込むべき
「国家についてのこの教育問題」は、戦後の教育が「日教組に毒された
組織」に操られる、「国旗・国歌・領土」問題は「中朝ソの共産党圏」
に近い、旧社会党系の議員の多い、今の民主党に教育改革はできない
問題である。党内に混在する違った思想を持つ集団がある以上、
民主党内の内部抗争は収まらないだろう。
  
現在、社会問題となっている、学校内のいじめ問題は、まず子供と学校教育を
真剣に考えるより、身の保全が先行し、何もしない、何もできない「名誉職と
言われる、名前だけの教育委員会」何かといえば校長に丸投げし、責任回避に
走る委員会であるなら、存続か解体化、一度真剣に、日本の学校教育はどう
あるべきか、将来日本を支える子供たちの教育がいかに大事か、国家と子供たち
について、教育の必要性を真剣に、常識ある有識者による真剣な教育論争で、
将来の学校教育を考えた、教育委員会のあるべき姿を、この際、「教育の
再生は政府の責任といった」自民党安倍政権と同様に、教育問題に真剣に
取り組む姿勢の日本維新の会(橋下、松井)に託してみようではないか。

問題視される隣国の中国、韓国は国家として教えるべき徹底した教育は、
幼少のころから国家として、徹底した歴史教育している現実を踏まえ、我が国に
於いても必要と思われる国家として教えるべき教育(国旗:国歌:領土)について
の国家感は、幼児期より国是として、徹底した教育をやるべきではないだろうか。
この子供たちが、将来日本国民として胸を張って、答えられる歴史観を身に着け
させる教育を徹底してはどうだろう。
日本は世界に誇れる独立国だ、何時までも隣国(中・韓)に、馬鹿にされる国であっ
てはならないのだ。日本国民が毅然とした態度のとれる国になろうではないか。
胸を張って世界に向け、国家感を語れる国民が育つ教育を、自民党政権に期待
したいものだ。

民主党のように、主義主張が、右から左まで混在している政党は、政党として
信念のない党は、言うだけだったから、政党の内部分裂を起し崩壊したんだ。
教育問題で、平成18年に改正された教育基本法であったが、その改革は、
民主党政権(日教組の意向をくむ)で動きが止まったままだ。
民主党の中心的人物、日教組のドン参議院輿石東では、正常な教育改革など
期待できない現実の中で、空想的、夢みたいな、絵空事をいつまでも言っている、
社民党:共産党にもうんざり、言うだけなら誰でもいえる、その夢はどうすれば
叶うのか、具体的に常識ある国民が、納得できるよう説明してみてはどうだろう。
それでなければ、どれほど綺麗ごとを並べても国民の信頼は得られないだろう。
  
政官財癒着の利権政治、自民党の半世紀にわたる政権に、うんざりして与えた
民主党の、絵空事に騙され、国民が与えた政権であったが、国民を騙すだけなら
許せても、国家を危機的状況(日米関係・普天間移転問題・領土問題・原発問題
・震災復興)を作り出した民主党政権は許せないと、国民が再び衆議院選で、
選び直した自民党政権には、もう後はない、どう国民に信頼された政策を、
本当に実現するかではないだろうか、
この安倍政権には、大いに期待したいものだ、やってくれそうな気がするが。

自民党安倍内閣、政権下の文部科学相・
下村博文氏のもとで、順調に教育政策に動き始めたようだ、文部科学相に教育再生を
託し教育委員会制度の改革、学校内のいじめ対策、徹底した道徳教育の充実、国家感、
等につき、信頼される公教育に徹し、多くの国民が心配している、子供たちが安心して
学校に通える、体制づくりには改めて期待したい。
コメント