Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

危ない韓国の判断

2013-06-30 22:56:28 | ちょっと、つぶやく 300

暗殺者の記念像を、中国吉林省に設置要請。
中国へ・国(韓国)を売るのか、韓国大統領、朴槿恵
中国の配下になって、共産主義へ進む危うい韓国
 
日本の初代総理を殺した男の像を、中国内に設置しろと言うあきれた韓国大統領。
何という韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領、北京の釣魚台迎賓館で習近平国家主席
夫妻と昼食をとりながら会談した際、何を意図して発言したのか、日本国の伊藤博文
初代内閣総理大臣を、暗殺した韓国の男、朝鮮半島出身の抗日運動家、安重根
(アン・ジュングン)の記念碑の銅像を、中国ハルビン駅に設置するための協力を
要請した。
しかし、過去に1度06年に、韓国人企業家らが同駅近くの広場に、安重根の銅像を
設置したが、10日後に中国当局に撤去されたことがある。
現在では、日本国内で伊藤博文元首相が、暗殺された事は知っていても、
「何時、どこで、誰に」暗殺されたかまで、知る日本人も少くないだろう。
  
まして今頃、100年前の事実、伊藤博文を殺した男「安重根って、だれ? 何者?」の事。
伊藤博文は、吉田松陰の弟子で、明治の元勲として尊敬され、また初代内閣総理大臣
としても有名である。初代韓国統監を務めた伊藤博文は、1909年10月26日、ロシア蔵相
ココフツォフと、満州で話し合うため、中国吉林省のハルビン駅に列車で到着し構内に降り
立ったところを、朝鮮人の安重根(アンジュウコン)が放った3発の銃弾を受け死亡した。

安重根(アンジュウコン) 1879~1910
クリスチャンとして朝鮮の国権回復運動に参加。シベリアで義兵運動を指揮したのち、
伊藤博文の暗殺を決行した。そのご、安重根は、現在の韓国では義士と呼ばれ英雄視され、
ソウルには石碑や記念館がある。
北朝鮮では、韓国の扱いとは少し違うようで「力もないのに伊藤博文の暗殺を計画し、
暗殺そのものには偶然成功したものの後が続かず、日朝(韓)併合の直接のきっかけを
作ってしまい、歴史に大きな汚点を残した張本人である」また、「金日成主席の祖父や
父と協力せず、一人であのようなことをやった愚か者。だから失敗した」というような
ニュアンスで語られている。
安重根は、裁判でも堂々と自説を述べたという。翌1910年3月に旅順で処刑された。
 
この女(韓国大統領:朴槿恵)これから日・韓関係どうするつもりだろう。
朴槿恵大統領の父・朴正煕元大統領(日本名は高木正雄)は、貧しい家庭に生まれ、
1932年 大邱師範学校70人中69位で卒業、満州国軍軍官学校予科を首席卒業、
日本陸軍士官学校に編入(57期相当)、日本陸軍士官学校3位卒業し、後に大統領に就任。
「貧しい家庭から学校に行けたのは、日本のお陰だ」と感謝していたという。
朴槿恵大統領は、その父を尊敬していながら、今は、「反日的な国民世論」を極度に
恐れて、「真逆な政治姿勢」を演じざるを得ない立場にある。
本来、朴槿恵大統領が恨んでいるのは、父母を暗殺した米CIAであるはずなのに、
弱小国の大統領としては、軍事的超大国の米国に、その恨みと怒りを向ける事は出来ない。
日本に恨みと怒りを向ける事により、自らをカムフラジューしている。
悲しい立場にあるのだ。

中国政府関係者も『胡錦濤政権は中国国内の民間の反日活動を抑えてきたが、習近平政権は
むしろあおっている』と、政府の姿勢の変化を危惧している。
両首脳は、首脳会談後に発表した共同声明で、歴史問題に絡む国家間の対立と不信の激化に
憂慮を示す形で日本を牽制した。
 
中国の最高指導者が2日続けて“首脳会談”を行うのは、異例の歓待といえる。
習氏と朴氏が、対日強硬姿勢を通じて結束を深めた可能性も否定できない。
朴槿恵氏は28日、李克強首相らとも会談したようだが、
所詮、韓国は民主主義の国家、中国は共産主義の国家、水と油の両国で、韓国は民主主義
国家を捨てるのか、父・朴正煕元大統領は親日的だったが、父のその偉業が、いまや
政権維持に都合悪くなったと言って、韓国大統領は中国共産党へ国を売るつもりなのか、
ただ一時の感情的判断で、反日は領土(竹島)と、国民感情(慰安婦問題)、そして
現在は、中韓の経済の繋がりだけで、動く朴槿恵。

中国の思惑は、朝鮮半島丸ごと共産主義社会、目指すは南北統一の道で、中国の支配下に
北朝鮮と同様配下に置きたい腹の内、韓国の国民は、朴槿恵大統領のこの軽率な行動に
黙っているのだろうか。
この間違った朴槿恵の売国行動、後に、間違っていましたで、済む話ではない。
よく言われる「蟻の一穴」、中国はしたたかな国家、隙を見せ中国を侮ってはならない。

 

 

 

HP みやざきに「きやらんか」

コメント

みんなに感謝

2013-06-29 09:55:40 | 日記
ノーヒットノーラン達成 おめでとうございます。
史上77人目(通算88度目)無安打無得点試合を成し遂げた。
山井大介

ベイスターズ(DeNA)横浜スタジアムでの対戦で、中日の山井大介が、史上77に目の
ノーヒットノーラン達成。
達成直後のインタビューで、本当に信じられないです、ただなんか、わかんないです。
「もうないかなと思った」とりあえず、うれしいしかないです。と喜びを語った。
パーフェクトは、どのあたりで意識したかと記者に聞かれると、はっきりと、
8回から意識していたと答えた。
この達成は、投手である、僕ひとりで出来たものではなく、仲間の守備ファインプレーが
あったり、初回7点、あれだけ点を取ってもらって、絶対に完投しなければいけない
気持ちで投げたので、結果このような形になり、良かったと思っていますと言った。
やはりまず勝ちたいと言う気持ちで、投げた結果が、パーフエクトに繋がった。
今季中日での、初完封:初完投は初めての事でもあった。
山井はこれまで2度もこのチャンス(完全試合)を逃がしていた。

2007年の日本シリーズ第5戦では、この8回まで一人の走者も許さない、パーフェクト
(完全試合)を演じてたが達成目前に交代させられた。(この時の落合監督の采配は
論議を呼んだ)これ以前の、10年8月巨人戦では9回に初安打を浴びて降板、いかに最後の
最後9回2死を取っても、あと一死を取るまでは、完全試合の達成出来ないことの経験が、
今日に繋がった、まさに「3度目の正直」輝かしい快挙だ。
今日のパーフエクト、ノーヒットノーラン達成で、もうあの時のことは忘れさせたようだ。
ほんとうにおめでとう。 山井選手ご苦労さんでした。

コメント

カップイン

2013-06-28 13:24:18 | ちょっと、つぶやく 300
珍しい直接のカップイン
アメリカ女子ゴルフ・アーカンソー選手権
最終日
ロジャーズ、 ピナクルCC(パー71)
上原彩子
  
五度目のホールインワン達成
アメリカツアーで上原彩子が、アーカンソー選手権では、順位こそ25位に終わったが、
非常に珍しいホーツインワンをやってのけた、17番のショートホール距離は、162ヤード
先のカップに、ボールは直接カップイン、ピンの立てたままボールはノーバウンドで
カップに吸い込まれ、ボールはカップ内で回転、カップが壊れるほどの衝撃、
見事奇跡のショットは、ホールインワン達成。
これまでも上原は、4度もホーインワンをやっているが、アメリカツアーで、初となる
ホールインワン。これで5度目、ホールインワンの出る確率は、女子選手の
場合1/4660と言われているようだだが、上原のアイアンでのショットが、
いかに正確か、狙ってなかなか入るものではないが、それが入る事に脱帽。
素人が、ゴルフをやっていれば、生涯に1度は ホールインワン」やってみたいよね、
ホントに5度も入れるなんて、いゃ、「夢のまた夢」おそれいります。


コメント

どうにかならないの

2013-06-28 11:18:10 | 一言・ほっとけない?

この国賊
民主党元総理大臣:鳩山由紀夫

もぅ、この国賊、厭きれるばかりで、記述するのも嫌になる、語ればきりがない。
これ程、日本国を落しめる総理大臣が過去にいたであろうか、これが民主党の党首だった
のかと思えば、いかに民主党が、いい加減な政党であったのか判らなくもない。
この男、いまだ国内外に波紋を広げる発言を繰り返しても、民主党内からは、まともに
批判することもなく、離党勧告も出来ず、民主党からの除名も行えない民主党に言いたい。
何も出来ないなら、この男、鎖につないで鳩山屋敷から出さないでほしい気持ちだ。
ウソで固め、国民を騙した、民主党のマニフェストを作った、初代総理鳩山由紀夫
これまで国内だけでなく、世界に向け発した多くの発言が、いかに愚かなものか、
国益を害する発言には返す言葉がない。どうにかならないのか、民主党が抱える国賊を


世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない。
 
世界で一番危険な、普天間飛行場移転を『最低でも県外』と言って「ダメ」にし、
移設ということが実現できなかったのは、自分の力量不足。
挙句は、オバマ大統領に『トラストミー』(私を信じて)と嘘をつき亀裂を入れた張本人。

国を思いながら亡くなられた多くの英霊が、祀られてる靖国を、靖国参拝を中断しない
限り、韓国・中国の信頼を取り戻せないとは、総理が言う事か。

鳩山元首相は、中国を訪中し日本政府の立場とは異なり、中国から見れば盗んだと言う
ふうに思われてもしかたがない、尖閣諸島はまさに「係争地であることを認めなければ
ならない」とも述べた後に、
 
鳩山元首相は江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問し、追悼した後、 日中戦争時の
旧日本軍の侵略行為について、「日本人として責任を負わなければならない。心から
お詫びしたい」と「謝罪」したと中国各紙は写真を1面に掲載し、鳩山の行動を好意的に
報じ、日中関係の改善に向け「日本は鳩山氏のような態度を取る必要がある」と絶賛させた。
  
中国、清華大フォーラムで、尖閣諸島について、「ポッダム宣言の中で日本が守ることを
約束したカイロ宣言の中には、日本が清国からは『盗んだものは返さなければならない』
「中国側から見れば盗んだ領土の中に返還すべき尖閣島が入ると思われても仕方がない」
と考える事も当然あるだろうと発言した。
講演終了後も、まだ言うか、事実はきちんとつかむことが大事ですから、と言った。
40年前に(尖閣諸島の問題)棚上げしようと、決めたのですからと,言っているが、
では何時、国有化したのだ、民主党政権(野田内閣)でなかったのか、民主党の重鎮で
いながら、まして総理大臣まで務めた男の言う事か、

政権与党安倍内閣の
  
菅官房長官は、「絶句した。開いた口がふさがらない」これが日本の総理を務めた
人かと、鳩山氏は「これまでも無責任な発言によって、政治の混乱を招いてきた。
私人だが元首相にふさわしい発言をしてほしい」国益を著しく損なう発言だ。
石破幹事長は、極めて国益を損なう元総理とも思えない発言ただあきれる
日本政府とは異なる見解を披露し、国益を害している問題発言が波紋を広げている。

こんな男を総理にし、民主党を選んだ国民にも責任があるが、あまりのも情けない。
だがこの男(鳩山由紀夫)離党したとはいえ、いまだ、民主党党員には間違いのない事実だ。
  
鳩山由紀夫さん、もう日本に帰ってくるな、 鳩山一郎おじいさんが、嘆いてるよ。
本当にこのような「馬鹿(鳩山由紀夫)」どうにかならないか。
このような国家反逆罪ともいえる、言動を発する者の取締法考えて、牢にでも入れ
ておいてほしいものだ。

 

 

 

 

HP みやざきに「きやらんか」

コメント

ドジョウが出た

2013-06-26 00:26:29 | 一言・ほっとけない?
よく言うょね
「だました人が悪いのか、騙された私が悪いのか」

議員定数の削減を複雑にし、参議院で法案を「棚晒し」にしたのは誰ですか。
本当に厭きれた政党だ。
東京都議選で大敗しながら、トップの、海江田万里・民主党代表と選挙の責任者、
細野幹事長は、責任取るどころか続投を決め、引責辞任さえ否定した。
選挙前海江田氏は、都議選と参議院選を「一連の選挙」と位置付けていながら、
責任も取れないのが民主党で、国対の高木義明氏の言うように、「責任論を言う
余裕は民主党にはない」と言うのが本音なのだろう。
これで民意を得ようとしても、嘘で固めた民主党の信用回復は「夢のまた夢」

その大敗の後、国会演壇にドジョウ(野田)が表れた。
アイルランドで開催された(G8)首脳会談(ロックアーン・サミット)に
出席していた、安部総理大臣の報告に対する質疑が衆議院本会議で行われた。
質疑に立ったのが、昨年11月の党首討論で解散を約束させられた。ドジョウ君

定数削減は、来年の通常国会で必ずやり遂げる。ご決断いただくならば、今週末の
16日に解散をしてもいいと思っています。16日に解散します。やりましょう、だから
約束ですね、約束ですね、よろしいんですね、よろしいんですねと、安倍氏は2度も
確認をした。
ここでの確認、自民・民主・公明による三党合意は「衆院の定数削減を含む選挙制度の
抜本見直しで、今の国会で結論を得ることを合意」当時の野田総理は、衆議院の
解散に踏み切った。
しかし、この合意を踏みにじるような約束違反を、参議院では民主党主導で、野党は
審議もせず、「たな晒し」のまま会期末を目前に、司法から、突きつけられた一票の
格差違反、憲法違反とされた「0増5減」法さえ成立させようとしない、各党バラバラの
「議員定数削減案」を絡ませ、これに痺れを切らした与党(自民公明)は、違法状態を
解消する為に、一票の格差、「0増5減」を先行して、法案を衆議院で賛成多数で
再可決した。

民主党は、何もしたくない議員削減これが本音、何癖をつけ、議員定数の削減を絡ませ、
野党参議院の優位を武器に、何もしようともしない民主党に、厭きれた都民からの
審判が下され、先日の東京都議選で民主党は大敗した。

民主党の前代表野田佳彦氏と安倍氏、11月以来の直接対決、何もあすこまで、息巻くる
ことないと思うが、興奮気味に、質問を続けた。
参議院では定数削減を複雑にしておきながら、法案を「たな晒し」した野党が、その原因を
与党(自民・公明)に擦り付けるような発言、

演壇でドジョウの究極発言は、何故、定数削減できなかったのか。
「だました人が悪いのか、騙された私が悪いのか」ときた。
責任をどう感じているのか、ぜひ率直に答えて頂きたいと。
前政権で総理大臣(野田)までやった人が、国会の演壇で恨み節はないだろう。
もぅ、ここまで来たら、何事の質問にも、現政権与党:安倍総理大臣に一括された
印象はぬぐえない。
野田さん、G8では、日米会談は開催されなかった、アベノミクスの着地がどうとか、
ドイツの首相に財政健全化の質問があったなど、一票に格差是正と議員定数削減が
どうのとか言ってはみても、健全野党として、本気で前向きに考えた上で、言っている
のか、野党も、本気で取り組む姿勢がなければ、言うだけ野暮と言うもの。
与党をうならせ、国民が納得する事を言ってみろ。
そうゆう討議こそ、総理大臣を務めた者の言う事だ。現実を見つめて発言したら。

沈みゆく民主党には後がない、嘘と騙しで作られた民主党、国民を納得させるべく
反省もせず、生きながらえようとは虫のいい話。どうするこれから民主党は?
国民を納得させるのは大変だよ、一度騙された国民には、もぅ、嘘は効かないよ
何時まで、民主党は「寄り合い所帯」を続けるのかね。
国民は見抜いてるよ、このままでは民主党には、何も決められない事を。
コメント