Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

ソフトバンク強かったね

2015-10-30 13:16:46 | 日記
SMBC日本シリーズ2015

ソフトバンク2年連続優勝おめでとう。
  

第3戦


ソフトバンクに福岡で連敗し、負けられない第3戦は、本拠地神宮に帰ってきて、
水を得たように、山田の3連続ホームランで手にした1勝で、2-1に戻し優勝の
可能性を残して迎えた


第4戦で、真中監督の4戦目の投手起用、何故、館山なのだと言いたい、ヤクルト
ファンに、疑問を投げかけた、右ひじ靭帯断裂から2年ぶりに復活した、初めての
大舞台に、最多勝を獲得した経験を持つ選手とは言え、負けられない第4戦に、
「切り札」として先発に起用した、館山の乱調で一夜にして、奈落の淵に立たされた。
ヤクルトは1回の失点、1点なら取り戻せても、3回の無死1,2塁で柳田には、1球も
ストライク獲れず四球を与え、無死満塁で迎えた李大浩に、走者一掃の2塁打は、
1回と全く同様のパターンで許した追加点で5-0は、ヤクルトの勝利への道は
もろくも崩れた。
第3戦に山田が3連続ホームランでやったように、この大事な第4戦では李大浩に、
キッチリやり返され、6-4でソフトバンクに王手をかけられた。

第5戦


ヤクルトは本拠地神宮で、ソフトバンクに負ける脇にはいかないだろう。
勝つためには、監督は非情になるべき采配が求められた第4戦ではなかったのか。
後の祭?
そして迎えた後のない戦いはあれほど打ちまくって来たチームが打てないまま0を
並べ5-0でヤクルトに快勝した、あの南海ダイエー時代を含め、2年連続7度目の
シリーズ制覇を果たした。
同じ就任1年目の監督同士の対決を制したのは新人監督としては史上10人目
シリーズ制覇を成し遂げた工藤監督にしては、4戦、5戦目を敵地でいずれかで負け、
本拠地福岡のグラウンドで舞い上がりかっただろうが。

 
それにしても、内川の故障で代わりに活躍した、李大浩が2本塁打8打点の成績で、
最高殊勲選手に選ばれた外国人選手では、96年のニール(オリックス)以来とのこと、

しかしあの4回の李大浩の微妙なホームランが、ファールだったらこの試合どう
なっていたんだろうね、
ビデオ判定が下るまでの、テレビに流れる映像を見てると多くのファンはファールと
思ったのではないだろうか、しかし判定は無情にも、ヤクルトファンを裏切り、
審判団の判定の結果は、ホームランと判定され、李大浩の2ランホームランで2点
先制された勝負を決められた。
まさか、打ちまくって来たヤクルトが、勝つべき5戦目で1点も取れないなんて
誰が予想しただろうか、ソフトバンクに完敗だ。



コメント

松山英樹2位、好スタート

2015-10-30 09:57:34 | 日記
米国男子ツアー2015-16年シーズン
第3戦 CIMBクラッシック2015
10月29日(木)から11月1日(日)までの4日間、

マレーシア・クアラルンプールG&CC(パー72・6985ヤード)


昨年の覇者は最終日に「67」をマークした「ライアン・ムーア」が通算17アンダーで、
2位に3打差をつけて大会連覇を成し遂げたが、果たして今年の覇者は誰になるのか?

CIMBクラッシック2015への出場選手は78人とフィールドは限られた、
主な出場予定選手
世界ランク最上位は7位のヘンリック・ステンソン11位のセルヒオ・ガルシア、
15位の松山英樹、16位の、アダム・スコット、19位パトリック・リード、
21位ケビン・ナ、39位ダニー・リーと54位ライアン・ムーア、、70位ルーク・ドナルド、
161位アーニー・エルス、165位石川遼
豪華なフィールドが、常夏のクアラルンプールに集結する。


昨年のこの大会 CIMBクラッシックに参戦した、二人の日本選手の成績は、松山が
21位、石川は26位と振るわず、優勝争いに絡むことはできなかった。


松山英樹

開幕戦の、「フライズ・ドットコム・オープン」では17位タイと、まずまずの
スタートを切り、今季2戦目となるCIMBクラッシックへの参戦する英樹。
3年連続3回目の出場の為に、前週の「シュライナーズホスピタルオープン」を休養に
充て、万全の体調で挑む為に、スキップし万全を記して挑んむ、松山のパワーランキング
の評価は10位と、期待度は高いようだが、どの様な展開が待っているのか、

石川遼

石川遼は、今季開幕の初戦から予選落ち、第2戦は、初日5位タイ発進も途中から失速し、
最終結果は50位タイで終えての、開幕戦から3試合連続出場を決めたのは、石川は
FedExカップランク122位なので、この大会、出場資格を有せず参戦絶望の中、主催者
推薦での出場となったようだ。

このCIMBクラシックはPGAツアーとアジアンツアーの共同開催で、フルフィールドが
78名に限定されたこの大会は、資格が厳しい為に予選落ちはなく、4日間を通じ思い
切り攻める攻防で、いけいけの中ではメンタルに強い選手が、勝ち上がるのでは
ないだろうか、日々、猫の目のように変わる試合は見ものだ。

優勝賞金は126万ドル(約1億5000万円)、フェデックスカップ、ポイントは500ポイントが
設定されている

1日目の、ペアリングは。
松山英樹:セルヒオ・ガルシア:アニルバン・ラヒリ:
石川遼:チャールズ・ハウエルIII:ジョン・ピーターソン:

1日目
首位、スコット・ピアシー

首位に躍り出たのは、アウト、イン共に、5バーディ、ノーボギー、で10バーディ
ノーボギー、62で回り、2位松山に3打差をつけ、ランキング42位のピアシ-が、
単独首位に躍り出た。

2位、松山英樹

松山のエースキャディ進藤氏不在で挑む南国の地マレーで、初日松山は好調なゴルフを
展開8バーディ、1ボギーの65で回り、初日7アンダーで、首位とは3打差単独2位で
ホールアウト。問題はこれからだ中日(なかび)をどう切り抜け伸ばしていくのか、

3位タイには、5名が、ジェイソン ゴア、アレックス チェイカ、キャメロン スミス
チャールズ ハウエルIII、キーガン ブラッドリー、

8位タイには、8名が、スペンサー レビン、モルガン ホフマン、マット ジョーンズ、
ケビン ナ、ブレンダン スティール、ライアン ムーア、ブランデン グレイス、
スコット ヘンド、

16位タイには、8名が パトリック リード、アダム スコット、スコット ブラウン、
ジャスティン トーマス、チャド キャンベル、パドレイグ ハリントン、トロイ メリット、
スチュワート シンク、

24位タイには、9名が ジェイソン ダフナー、ローリー サバティーニ、ポール ケイシー、
ブレンドン デ・ヨング、ジョン カラン、ロバート ストレブ、ケビン チャッペル、
スコット ピンクニー、
石川遼

3週連続強行日程のこの大会主催者推薦で参戦してきたが、初日は、インスタートの
前半は10番ボギー12番のバーディと、イーブンで折り返し、後半のアウトにでは、
1番でボギーとしたものの、2,3,4番3連続バーディと6番でもバーディを奪い
3アンダーとして、5バーディ、2ボギーの69で回り、3アンダーは24位タイで2日を
迎える。


第3戦 CIMBクラッシック2015
第1日目の順位と成績


 1位T  10アンダー 62 00 00 00 000  スコット・ピアシー
 2位T  7アンダー 65 00 00 00 000  松山英樹
 3位T  6アンダー 66 00 00 00 000  ジェイソン・ゴア
 3位T  6アンダー 66 00 00 00 000  アレックス・チェイカ
 3位T  6アンダー 66 00 00 00 000  キャメロン・スミス
 3位T  6アンダー 66 00 00 00 000  チャールズ・ハウエルⅢ
 3位T  6アンダー 66 00 00 00 000  キーガン・ブラットリー
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  スペンサー・レビン
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  モルガン・ホフマン
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  マット・ジョーンズ
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  ケビン・ナ
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  ブレンダン・スティール
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  ライアン・ムーア
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  ブランデン・グレイス
 8位T  5アンダー 67 00 00 00 000  スコット・ヘンド
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  パトリック・リード
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  アダム・スコット
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  スコット・ブラウン
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  ジャスティン・トーマス
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  チャド・キャンベル
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  バドレイグ・ハリントン
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  トロイ・メリット
 16位T  4アンダー 68 00 00 00 000  スチュワート・シンク

 24位T  3アンダー 69 00 00 00 000  石川遼
コメント

第三戦は3連発でツバメ逆襲

2015-10-28 13:57:58 | 日記
SMBC日本シリーズ2015

ソフトバンク&ヤクルトスワローズ
  
日本一を決める日本シリーズは、先に4勝した方が日本一の栄冠を手にし終了する。
福岡で行われた、パリーグの王者ソフトバンクに、主力打線の沈黙で、手も足も
出ないまま、連覇を喫した福岡から、ヤクルトの本拠地神宮へ、セリーグの覇者
ヤクルトが、古巣に戻っての第3戦、この球場で絶対に負けられない崖っぷちの1戦だ。
負ければ、ソフトバンクに王手をかけられ、後のない対戦に挑んだ。
本拠地神宮に帰ってから水を得たのか、セリーグの本塁打王(ヤクルトの主砲)が、
目を覚ました。

山田哲人
  
あの、打率、本塁打、打点、3部門で、自己最高の成績を残し、ヤクルトの14年
ぶりのリーグ制覇の、原動力となった山田が日本シリーズ史上初の1試合3本塁打を放ち
勝利を掴んだ。
初回に山田の先制2ラン、2回に2点取られ、2-2で迎えた3回に、山田の連続ソロで
逆転3-2としたが、危なかった場面、5回表でソフトバンクの明石に、ソロ本塁打を
放たれ、一時逆転された時に、またズルズルと、やられるのではないかと思われたが、
5回の裏に、史上初の3連続,2ラン本塁打で再逆転5-4、何と1試合での3連続
本塁打は史上初の記録に、大勢のヤクルトファン歓喜の

神宮名物の傘の花が咲き誇った。誰もが成し獲なかった大記録に祝福だ。

  
「1970年に巨人の長嶋茂雄氏の、2試合にまたがっての3打席連続本塁打と
阪神の、金本知憲氏の3打数連続が、2003年記録されている」山田に期待された
4打席目は、三振に終わったものの、触発された畠山がソロ本塁打を放ち、8回に
3点を奪い8-4でソフトバンクを引き離し、明日へ期待を繋ぎ、連勝で2-2の
対に戻すして、日本シリーズの、面白さを日本野球ファンに見せてほしいものだ。

コメント

韓国との首脳会談止めたら、

2015-10-27 15:43:30 | 一言・ほっとけない?
日韓首脳会談は、朴槿恵に利用されるだけだよ。

安部総理

条件付けられてまで会談する必要ないだろう。
ここにきて韓国側が、日中韓、首脳会談を利用して、韓国側が日韓2国間の首脳会談を
開くよう日本側へ韓国側が日程提案し、日本側の回答を韓国政府は待っている状況だと
言うが、会談が開かれれば、2013年朴槿恵政権の発足以来の、初の首脳会談となるのだが、
日本との開催をめぐり、韓国側は、日本の安倍総理へ条件を付けたようだ。

日本と韓国と難しい問題もあるのは事実だが、常に対話のドアは、オープンだと機会
ある毎に、安倍総理は言って未来志向で、両国の首脳が直接会って懇談することは
大事だと述べてはいるが、日本国家国民の為にも、国益に反する会談は避けるべきだろう。


菅義偉官房長官が会見で述べたように、韓国の柳興洙駐日大使が、日韓首脳会談の開催に
関連し、日本側に慰安婦問題の「前向きな対応」を求めたことに対し、「わが国の立場は
今も変わっていない」と述べ、昭和40年の日韓請求権協定で、解決済みとの認識を改めて
強調したのは立派だ。

朴槿恵

日韓首脳会談で韓国政府は、慰安婦問題で安倍首相が反省、謝罪する姿勢をしっかりと
表明するよう要請しており、謝罪姿勢を受け入れられない、日本政府との調整は難航して
いるようだが
韓国側の嘘に塗れた(まみ)、反日プロパガンダと、反省すべき韓国側の歴史認識の反省と
見直しが、なされなければ朴槿恵大統領との個別会談は、やるべきではないだろう。
日本国政府、安倍政権としては、無条件会談こそが当たり前の話で、条件付けられて
まで、会談する必要はないだろう。

摺金平と朴槿恵

条件付きの会談を受け入れ、韓国との二国間会談すること事態、中韓の思う壺だ?、
日本政府は前提条件のない首脳会談を望んでいるが、韓国側の強引な条件付き会談、
強制性を裏付ける証拠もなく、客観的な事実に基づくことのないい日本国に不合理な
慰安婦問題で謝罪姿勢を求める会談は、日本政府として決してやるべきではないだろう。
会談に応じる事で、中国と連携した筋書きに乗せられ、韓国側の思い描く、筋書きが
見え隠れする。


日本側としては、条件付き会談に応じる事はない、韓国の朴槿恵大統領が無条件で、
初の首脳会談に臨むまで、日本国政府、安倍政権は待つべきではないだろうか。
歴史を正しく振り返り、韓国が反省するまで、日本側から擦り寄る事もないだろう。
韓国政府の国家を揚げて、幼児教育から反日を煽るような国家と、真面に本気で付き
合えるのだろうか?
所詮:日韓関係は、「水と油」未来永劫、いがみ合うのだろうか。悲しいね、

コメント

大逆転、ルーキーが初優勝

2015-10-27 00:56:15 | 日記
米男子ゴルフ
シュライナーズホスピタル・オープン

米ネバダ州ラスベガス:TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)

開幕第1戦、「フライズ・ドットコム・オープン」を制した、ルーキーのエミリアーノ・
グリッロに続き、開幕第2戦、「シュライナーズ・ホスピタル・オープン」を制したのは 
米ツアーが、誇らしげに世界に示す「ウェブドットコム」トッププレーヤー予備軍からの
出身者が、開幕2戦でも、若きルーキが連続優勝を成し遂げた。

決勝ラウンド最終日、第4日目

スマイル・カウスマン

3日目は6アンダー28位対に付けていた、S・カウフマンが、27人抜きと驚くスコアー
1イーグル、8バーディ、ノーボギー、61で回り、首位に躍り出て優勝を成し遂げた。

首位と7打差でスタートしたカウフマンは、アウトの2番と、8番9番を、連続バーデイで
9アンダー、前半は3バーディ、ノーボギーとして、後半のバックナインに入ると、
大爆発10番11番も連続バーデイ、13番でもバーディを奪い12アンダーとして、
1オンの狙える15番のミドルホールで1オン 1パットのイーグルを奪い14アンダーで
首位に躍り出た、続く16番のロングのバーディで、15アンダーは首位のまま、迎えた
18番、最終ホールでもバーディを奪い、何とこの日10アンダー、61の好スコアで
通算16アンダーに伸ばし、後続組を待つ形になった。
2日3日目に首位を走っていた、ブレッド・ステッグマイヤーに1打差つけて、28位から、
アリエナイと思える事を、世界ランキング226位、23歳のスマイリー・カウフマン選手が、
開幕2戦目で、逆転初優勝、賞金、115万2000ドル(約1億3940万円)を獲得した。

何と首位とは、1打差の2位対に6人が並んだ。
ブレッド・ステッグマイヤー、ケビン・ナ、ジェイソン・ボーン、アレックス・チェイカ、
キャメロン・トリンゲール、バットン・キザー

ブレッド・ステッグマイヤー

13アンダー単独首位でスタートした、ステッグマイヤーは、アウトの3番9番でバーディ
4番でボギーと1つ伸ばしただけで14アンダー、首位で折り返し、後半の12番でボギー
1つ落し13アンダー、「14番の時点では、先に回っていたスマイル・カウスマンに1打
逆転され14アンダーとしていたが」、15番でバーディを奪ってもまだ1打差2位、
14アンダー、続く16番でバーディを奪い15アンダーで1打差で、首位に届かず17番18番でも
奪いかえせず、4バーディ、2ボギーの69、通算15アンダーで1打及ばずに2位タイに終わった。

ケビン・ナ、

最終組の一つ前で3位タイからスタートしたケビン・ナは、アウトの前半を3アンダーで
折り返し、13番、16番のバーディで首位をとらえたものの、続く17番のパー3でボギーで
後退、最終18番でも4.5メートルのチャンスを決めきれずに通算15アンダーの2位タイ。
開幕戦の「フライズドットコムオープン」の2位に続き、惜しくも優勝を逃した。


8位タイには、チャド・キャンベル、ウイリアム・マクガード、
11位タイには、モルガン・ホフマン、ニック・ワトニー、
13位タイには、ジェイミー・ラブマーク、ブレンドンデ・ヨング、パトリック・ロジャース、

16位タイには、9名が並んだ
ダニエル・サマーヘイズ、トニー・フィナウ、ライアン・パーマー、マイケル・キム、
スコット・ストリングス、カミロ・ビジェガス、ファビアン・ゴメス、ジョン・センデン、
ケヴィン・ストリールマン、


石川遼

3日目4アンダー51位対に後退し、迎えた最終日は、
何時も出足はいいのだが、1番2番、連続バーディで6アンダーとして、4番でもバーディを
奪い7アンダとした前半を折り返した後半、いつもなぜか後半のスタート時に、またまた
連続ボギーで5アンダーに後退、13番と16番デバーディを奪い7アンダーに戻したのは
良いが、何故と言いたくなる、学習の能力の欠如、またやってしまったよ、
「3日目は、16番ロングでトリプル」、最終日は17番のショートでトリプル、
どうなってんの遼君。、
スタート時の4アンダーに後退しイーブンの71で回り、4アンダー50位タイでホールアウト、
勝つためには、トリプル打つようじゃ勝てる訳ないよね。

最終ラウンド。4アンダーからスタートした石川遼は、一時は7アンダーまでスコアを
伸ばしたものの、17番パー3でトリプルボギー。前日の16番パー5に続いて、この日も
痛恨のトリプルボギーをたたき、5バーディー、2ボギー、1トリプルボギーのイーブン
パー71でフィニッシュ。4日間通算スコアは4アンダー、50位タイで今大会を終えた。

なんでだろうね、何時も大事な時にミスが出るのは、この大会では大いに期待して
いたのだが、中日(なかび)に伸ばせない、上位に付けるには、日々オーバーラウンド
するようではダメのよだ。

無名の選手が、最終日に10アンダーで、それもノーボギーで回るのだ、PGAを
舐めたらいかんぜよと、誰かが言いたそうだ。

4日間のラウンドで優勝をする選手は、少なくとも日々4~5つは伸ばしてくる、
意気込みが違うようだ、上位のほとんどの選手は、アンダーでラウンドしてきている。
この試合、獲るんだと言う、メンタルの強さの違いだろうか。


シュライナーズホスピタル・オープン:決勝ラウンド最終日の順位と成績

 1位T  16アンダー 67 72 68 61 268  スマイル・カウフマン
 2位T  15アンダー 66 66 68 69 269  ブレッド・ステッグマイヤー
 2位T  15アンダー 68 66 68 67 269  ケビン・ナ
 2位T  15アンダー 68 66 69 66 269  ジェイソン・ボーン
 2位T  15アンダー 67 70 66 66 269  アレックス・チェイカ
 2位T  15アンダー 68 65 70 66 269  キャメロン・トリンゲール
 2位T  15アンダー 65 69 72 63 269  パットン・キザー
 8位T  14アンダー 65 67 70 68 270  チャド・キャンベル
 8位T  14アンダー 66 73 69 62 270  ウイリアム・マクガード
10位T  13アンダー 68 69 68 66 271  ラッセル・ヒンリー
11位T  12アンダー 66 66 69 71 272  モルガン・ホフマン
11位T  12アンダー 67 66 72 67 272  ニック.ワトニー
13位T  11アンダー 70 69 66 68 273  ジェイミー・ラブマーク
13位T  11アンダー 67 66 73 67 273  ブレンドンデ・ヨング
13位T  11アンダー 65 71 71 66 273  パトリック・ロジャース
16位T  10アンダー 68 65 72 69 274  ダニエル・サマーヘイズ
16位T  10アンダー 69 71 66 68 274  トニー・フィナウ
16位T  10アンダー 65 69 72 68 274  ライアン・パーマ
16位T  10アンダー 68 71 67 68 274  スコット・ストーリングス
16位T  10アンダー 68 67 71 68 274  ケヴィン・ストリールマン
16位T  10アンダー 67 69 70 68 274  カミロ・ビジェガス
16位T  10アンダー 70 67 69 68 274  マイケル・キム
16位T  10アンダー 70 67 69 68 274  ファビアン・ゴメス
16位T  10アンダー 70 65 72 67 274  ジョン・センデン

25位T  9アンダー 72 65 70 68 275  リッキー・ファウラー
50位T  4アンダー 66 67 69 78 280  ジミー・ウォーカー
50位T  4アンダー 65 72 72 71 280  石川 遼

コメント