うさぎの耳

大学卒業→社会人→看護学校→就職→3年目ナース
読書の記録と日々の出来事。

進級できた

2007年03月30日 18時04分48秒 | student(university)
 今日から成績と時間割りの配布だったので、遠路はるばる電車を乗り継いで大学まで行った。
 単位は全部とれてましたー!!英語を落とすと進級できないって状況だったので良かった。苦手だった哲学史もぎりぎり単位がありました。
 家に帰ったらさっそく時間割りを考えます。私は、時間割りを眺めながらどれを受けようかあれこれ考えるのが好き。たまに、選択の余地がなくてこの時間受けられるのこれしかないやんってこともあるけどね(汗)
コメント (1)

「生まれる森」島本理生

2007年03月21日 14時33分33秒 | book
 ずっと島本さんの本を読みたいと思ってて、初めて読みました。
 この小説の中にあふれている空気感というか雰囲気を好きになって、はまりました。時間の流れもそんなに早くなくて、読んでいてちょうどいいなと思った。 恋愛小説やけど、そんなに恋愛って感じが前面に出てなかったから読みやすかった。主人公と年齢が同じくらいなのも読みやすかった一因かと思う。
 とにかくこの小説に漂う空気が好きです。他の島本作品もぜひ読みたい。
コメント (1)

映画「バッテリー」

2007年03月16日 15時41分12秒 | catch
 さっそく水曜日バイトが終わった後、妹と二人で観てきました!18時までバイトだったので、18:40から観たんやけど、私より若い子がちらほらいました。
 この映画、良かった!家族の絆が描かれてるって聞いとったけど、その通りで、映画の最後の方で、巧の母親が試合に駆けつけて巧に力いっぱいの声援を送るシーンはすごく胸に迫りました。
 配役もイメージと全然違うってのはなかったので良かった。青波はかわいかったし、巧もイメージに近かった。お父さんもいい感じに空気を和ませてくれた。私は特に豪が気に入りました。巧に「こぉいっ。」って声をかけてミットを構えるシーンが好きです。
 あさのあつこさんも出演されてるって情報をキャッチしてたので、気を付けて観てたら分かりました。
 原作ファンを裏切らない良い映画でした。
コメント

「死神の精度」伊坂幸太郎

2007年03月09日 18時47分50秒 | book
 やっぱ面白かったです。伊坂さんの小説は、けっこう読んでるんやけど、この本は未読でした。図書館で出会ったので、読んでみました。
 死神っていう人以外の視点から人間についていろいろ言ってるところも面白かったし、この本の他の話の登場人物が別の話に出てくるとニヤリとした。
 イメージする恐ろしい死神と全然違うかったから驚いたけど、逆に話に入りやすかった。ちょっと変わった人間って感じで…。
 「フィッシュストーリー」も買ったはいいが、時間がなくて読めてないから早く読みます。
コメント

猫村さんカレンダー

2007年03月08日 17時15分45秒 | catch
 やっと我が家にやってきた。四月始まりの卓上カレンダー。猫村さんはマンガ「きょうの猫村さん」に登場する家政婦(猫だけど)。届くのを楽しみにしてたので嬉しいです。
 四月から猫村さんに癒されながら過ごします♪
コメント

菜の花とシラスのスパゲティ

2007年03月05日 19時31分59秒 | cooking
 久しぶりにバイトが休みだったので調理にトライ♪
 新聞にレシピが写真付きで紹介されてて、作りたいって母親に言って、今日その機会が巡ってきました。春を食べようって感じで紹介されてておいしそうだったんだよー。
 菜の花、ニンニク、シラス、オリーブオイルで作りました。私が恐れていた指がニンニク臭くなるということはなくて(前はニンニク臭くなった)、わりかしスムーズに調理できた。
 味は、予想以上においしかったです!!菜の花も思ったより苦くなくて、食べられました。妹も、「おいしいっ。」って驚嘆してくれました。私の料理に対する反応としてはかなり良かったです。
 しかし、食べすすめるにつれてあまり食が進まなくなりました。油っぽさが原因かと…(汗)。
 油っぽかったけど、おいしかったし、満腹になった。
コメント