徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと クアラルンプル非日乗(平成30年2月27日、火曜日、晴れ、最低気温26度)

2018年02月28日 | マレーシア
     日の出後(午前7時30分頃)、徘徊に出かけた。
     近くにクアラルンプル・タワーがある公園があるからだ。
          
          公園の中にはエコ・パークとしてトレッキング・コースもあるのだが
          オープンは午前9時からだし、もうその頃には暑いしな~~と
          思いながら1時間ほど徘徊して
     ホリディーイン・エクスプレスの朝食
          
          日本で言えば銀座の近いエリアに建つホテルなので
          客がいっぱいで食堂も混雑している。
          「エクスプレス」はホリディーインよりランクが低く値段も安いので
          朝食もさびしい。
          食パンが品切れになっていたので、ロールパンを焼いた。

    午前中は洗濯したり読書をしたり、お絵かきしたりして過ごし、
    お昼時の混雑を避けて、午後2時頃に昼飯に出かけた。
    今日はパビリオン・ショッピング・モールに行くことにした。
          
          入口が「春節」の飾りで華やかだ。
          
          
          昨日行ったロト10のショッピング・モールよりも大きく
          客も多く、有名店も沢山入っているし、
          ここのレベル6にも「東京ストリート」というフロアーがある。
          
          
          
          日本食屋さんがズラリと並んでいる。
          鮨からうな重からラーメンから鉄板焼きから、ほぼなんでもあるし
          鮨などロット10の「うまい鮨勘」の半額くらいだ。
          こっちで食べればよかったかな~~~~なんちゃって!
          ランチタイムのセットメニューだから安い。
    ワタシは
          
           旭川のラーメン「山頭火」に入って
          
           山頭火ラーメンを食べた。
           昨日食べたイポーの「大碗麺」屋のなんちゃって味噌ラーメンの
           100倍美味しかった!(笑)
           値段は28リンギット(840円)
           この店ではプロモーションで
           サーモンの握り鮨1カン1リンギット(30円)で提供していた。
           もっとも、サーモンの握りだけの注文はできないと思うけど・・・。
           おどろいちゃうよな~~~。
           居酒屋もあって、そこでは刺身に5点盛りも100リンギット以下だった
           ような気がする。
       食後、レベル1に降りてスーパーマーケットの「メルカド」で
       酒類を調達した。酒は高いな~~~~~~。
       各土地で缶ビールや瓶ビールの値段が違うのはどういう訳なんだろうね~~~。
       ランカイウの免税店スーパーが一番安かったが。
       国内販売価格が決まってないのかね~~~~~。

    夕方、今度はロト10の伊勢丹に行った。
    ホント、ロト10は客が少ないよ。
    伊勢丹の食品売り場にも数軒のカウンターを構えたお店が入っているのだが
    客はまばらだった。
    惣菜売り場で色々買った。
    そして、「誕生日のお祝い」のやり直しを「部屋飲み」で!
           
           鮨! 38.9リンギット(1167円)
          伊勢丹だから、新鮮な魚を提供するため空輸されたものもある。
          空輸されたネタの鮨は100リンギット以上する。
          ワタシャ~~、空輸されたものでなくてもいいよ!
           もうこれで十分。なんたってイクラもあるじゃん!(笑)
           
           そして、オデン!
           だいこん 60円、ちくわ 90円(一本長いまま)
           たまご 60円 (しっかり煮詰まり真っ黒!笑)
           「おでん」は安いんじゃない?!
           
           そしてそしてクリームコロッケ 210円

     もう、これで完璧な「部屋飲み」が出来ます!
     パソコンで今日の朝の「羽鳥慎一のモーニングショー」を観ながら
           
           朝日スーパードライと
           
           赤ワインで、じっくりとひとり酒。
      ホテルは閑静な場所にあるが、ここから歩いて10分もすると
      歓楽街で、夜になるとアロー通りの路上は屋台であふれ観光客で溢れるが
      ひとりで行っても場所取りができないし、半生焼けの魚を食べてお腹を
      壊したくないし、ワタシは観光に来ていないし、「避寒」に来ているのだし、
      夜更かし苦手だし、
      非日常の旅なのに、旅でもないし、どこに行っても「日常的暮らし」だ。
     

徘徊老人のひとりごと イポー非日乗(平成30年2月26日、月曜日、晴れ、最高気温34度)

2018年02月27日 | マレーシア
   今日、ワタシは69歳になった。
   御同慶の至りだが、来年まで持つかな~~~~。(笑)
   今日はホテルを10時45分にチェックアウトしてバッグを背負って、
   トートバッグを手に持って歩いて駅に向かった。
   途中、少し早いが昼飯でも食べようかかと思った。
   駅に近いオールド・タウンの「こじゃれた」「なんちゃって日本食屋」があった。
        
        店の名前が「大碗麺」
        
        3人前とか4人前とか入れて出すのが「売り」のようだ。
        
        お昼前なので混んでいない。
    ワタシは「味噌ラーメン」を注文した。
    店は若いお姉ちゃん3人で切り盛りしているのだが、
    注文した味噌ラーメンが出て来るまで20分待たされた。
         
         で、出てきた「味噌ラーメン」がこれっ!
         確かに、味噌ラーメンなのだが、「コク」とか「ダシ」とかが
         全然効いていない。
         お湯に味噌を溶かしただけのような、なんとも言いようがない味だ。
         それも「薄味の味噌溶かしお湯」って感じでスープでもなんでもない。
         はは~~~、このお姉ちゃんたち素人だな~~~。
         一端(いっぱし)の起業家ぶって店を始めたが日本のラーメンを食べた
         こともなければ料理もしたことが無いのだろうとジジイは心の中で
         切れた!
     その証拠に
         
         メニューに載っていた「ウドンラーメン」の写真!
         バカヤロウ~~~っ!(笑)
         「うどん」と「ラーメン」はおんなじじゃないだってば!
         オメエラ、中国系でしょうが、麺の大国でしょうが!
         「ウドン」も「ラーメン」も分からないのかっ!
         これ、ラーメンでしょうが!
         何考えてんだ!
         血圧の高いジジイのワタシは目まいがしてきた。(笑)
     お姉ちゃんたちは背に1981とロゴの入った黒いTシャツを着ている。
     なんだと思って、ラーメンがくるまでスマホで調べたら
     この店はゲストハウスも経営しているのだ。
     2段ベッドを沢山並べて、ひとり一泊350円から400円くらいらしい。
     例の「空き店舗」を改造して起業するヤツのような感じだ。
     最近は熱海でも空き店舗を改造して外国人用のゲストハウスにしている
     ところもあるが、同じような感じなんだろうな~~~~。
     激しく心のなかで怒った老人は目まいがする足取りで駅に向かったのでした。(笑)

   午後1時15分発クアラルンプル・セントラル行きを待つ
         
         駅の待合室。
         列車はほぼ満員の状況だった。
         改札とプラットホーム案内のアナウンスがあるが
         列車の出発は列車のドアを閉める合図だけなので注意が必要だ。
         席に着いて、列車の写真を外に出て撮ろうとして置いてきぼりにされる
         危険性がある。
         列車は15分ほど遅れて出発。
         
         時速が140キロを越すと列車の揺れが強く感じられるようだ。
         最高速度で143キロまで行ったがすぐに減速して130キロ台が
         安定走行のようだ。
         ジャッキーチェンの映画を放映していた。
    クアラルンプル・セントラルには午後3時45分に到着した。
    今日のホテルまでは電車で行こうとしたが、たまにはタクシーで
    ホテルの前まで行ってみようとタクシーにした。
    今日からのホテルは奮発して
            
           繁華街ブキ・ビンタンにあるホリデーイン・エクスプレスだ。
           ホテル割引予約サイトから予約すると、このホテルのメンバーでも
           ポイントが付かないのでメンバーサイトから予約をしたものだ。
           割引予約サイトより若干割高だが、メンバー専用の割引もあるし
           ボーナスポイントも付くし、部屋はちゃんとした部屋を用意してくれる。
           
           今日の部屋は19階だ!
           でも周りも高層マンションだし~~~~~。(笑)

    今日はめでたい69歳の誕生日なので「正統派日本食」にしようと出かけた。
    イセタンも入っている「ロット10」というショッピングモールの4階に
    今年1月に「日本食堂街」がオープンしたと言うので行ってみた。
    その4階に
           
           おっ、「うまい鮨勘」があるではないか!
           ネタは築地直送をあって、メニューを見ると結構なお値段、
           得意の「熱海の錦ヶ浦」から飛びこむ覚悟でカウンターに座った。
           午後7時になったばかりなので客はいなくてワタシが口開けの客。
           
            「上にぎり」90リンギット(2700円)
             みていたら、手巻き鮨は現地のスタッフが握ったので
             こんなドサッとした感じも、しょうがないか~~~。(笑)
           
            「天麩羅盛り合わせ」50リンギット(1500円)
           グラスビール(あさひ)1杯27リンギット(810円)
      客がワタシひとりなものだからカウンターの中で若い日本人板さんに
      現地雇用のスタッフが笑いがら英語を教えている。
      これはあまりいい光景ではない。
      この若い日本人の板さんは「いらっしゃい!」は言ったけど、
      そのあとは見向きもしないので、声をかけた。
        「熱海にも同じ店あるよね」
        「御存じなんですか?!」と顔が輝いた。
        「俺、熱海に住んでいるんでね」
        「ああ、そうですか、僕、3年前は熱海で働いていたんです」
      となごんだところで、やんわりとアドバイスをした。
        「カウンターに座った客には、味はどうですか?くらいの声をかけた
         ほうがいいよ」
        「自分、海外で働くの初めてなんで、日本人かどうか分からないので」
        「日本人だからっていうのではなく、日本人のシェフに日本語で声を
         掛けられるだけでも、意味が分からなくたって、うれしいもんだよ」
        「そうですよね。わかりました」と言ってくれた。
           
           そしたら、「タクアン」をサービスですと出してくれた。
          「ほらほら、こうやって気遣いしてもらえるとまた来ようって気になるよ」
           (ホントは来ないけどさ。笑)
        日本酒は
            
           一番安いやつで「日本盛」45リンギット(1350円)
        結局トータルでサービス料込で263リンギット(7890円)

    近所にはもっと有名なショッピングモールがあって日本食屋さんも沢山あるし
    ホテルにも日本食レストランがあるし、この「ロット10」という
    ショッピングモールはその中で客が少ないショッピングモールで有名(?)だ。
    中には、「ここは静かで落ち着ける」という日本人の人も多いというが
    人が来ないということは店をやっても大丈夫かな~~~という心配があるよな~~。
    と余計なおせっかいをした69歳の誕生日の夜なのでした。
    やはり部屋飲みがいいな~~~~。
    明日はショッピングモール内のスーパーに行って、冷奴や刺身やコロッケなど買って
    部屋で「盛大」に飲もうかな~~~~。
     

                             
        

徘徊老人のひとりごと イポー非日乗(平成30年2月25日、日曜日、晴れ、最高気温33度)

2018年02月26日 | マレーシア
   朝、午前6時頃にホテルの前で人の話し声がするので目が覚めた。
   ホテルの宿泊客が近郊にツアーに出かけるための送迎車の運転手なのだろうかと
   思っていたが、そうではなかった。
   だんだん大人数の人の話し声になり、騒がしくなったのでホテルの外に出て見た。
   するとホテルの脇道と裏通りが今日は日曜日のフリーマーケットの日だったのだ。
   フリマは日の出から正午までだ。
         
         まだうす暗いうちから店開きをして、掘り出し物を探す人は
         懐中電灯で品定めなどしている。
         
         まあ大したものはないのだけれど、掘り出し物を探すのが楽しいのだろうね。
         
         ブラウン管のテレビも売っている。映るのかな~~~~?
         
         フリマに出店するために荷物を積んで来た車も古い!
         これは売り物じゃない。(笑)

     フリマの通りに、インド系のレストランがあったので
         
         ローティ・チャナイと砂糖なしコーヒーを朝食として食べた。(105円)

   一度、ホテルに戻り、昨日のブログをアップし、再び、フリマに行った。
   フリマは人であふれていた。
         
         この映写機、さすがに安くはなかった。1200リンギット(3万6千円)!
      ワタシは
         
         古銭を売っているところで日本軍の軍票(紙幣)を8リンギットで買った。
         1942年発行したもので日本占領下の有形遺産だ。
      昨日、スーパーマーケットでマンゴーを買ったので皮をむきたいので
      90円で果物ナイフも買った。
      部屋に戻り
               
             昼飯代りにマンゴーを1個。
             これ1キロ8リンギットなのだが、これ1個で330グラムで
             約3リンギット(90円)。
             日本でマンゴー買うと高いからね~~~~!

      今日も昼寝をした。
      ヤスミン記念館に行こうとしたが午後4時までなのであきらめた。
      午後5時半になったので、今日も5千歩以上歩くことを目標に
      キンタ川沿いの遊歩道を歩く。
      ホテルを出ると、もうフリマの店の影も形もなく撤収して静寂をとりもどしていた。
        
        日曜日なのでかどうかしらないが、釣り人が多い。
        
        やはり釣れるのはナマズ系の魚だった。
        ペナンで釣竿を捨てて来たのが悔やまれた。(笑)
        まあ、やる気になれば、その辺の木の枝を釣竿代りにして釣をすることもできるが
        蚊に刺されやすい体質のワタシは草叢で腰をおろして釣りをするのは・・・。
        川面に顔を出すナマズが多いにも関わらず釣果は少ないようだ。
        一通り遊歩道を1時間歩いて帰途へ。
              
              歩道のヤシの木に登って行くトカゲを見つけた!
         
         なんのために登ってゆくんだろうね~~~。
      今日も1軒、日本食レストランを見つけた。
              
              すげ~~~!「イチロー」と「禅」だって!
              日本を代表する野球選手と日本文化の「禅」のコラボか?(笑)
              店? 日曜日なので休みなのか、そもそもやっていないのか?

       昼にマンゴー1個だけだったので、小腹がすいたので、今朝行ったレストランで
         
         コーヒーと
         
         南インド風ドーナッツ。
         これ、このまま食べるんじゃないでしょう?と
         サンバル(スープ)を所望したらスプーンとフォークも持って来てくれた。
         働いているのはタミル系インド人なのだが、インド人って本当に語学に
         堪能でマレーシア語、タミル語、中国語を自由にあやつっている。
         うらやましい。
         ワタシなどインド人に間違えられてタミル語でガンガン来られても
         何言っているかチンチンカンプンだ。
         
         近くの中国レストランに獅子舞がやって来た。
         まだ「春節」か~~~~。

     明日はクアラルンプルに戻るので、夜はワインの残りや缶ビールの残り
     カップ麺、ポテトチップス。
     今日のお金のかからない1日だったな~~~~。(笑)
     で、部屋のテレビをつけてみたらマレーシアのニュースで
         
         閉会式を映しだしていた。

    東京では東京マラソンが行われ設楽選手が日本新記録を樹立し1億円をゲットした
    とのことなので、Youtubeで最後の方の走りを観た。
    そして調べてみたら、日本新記録を樹立すると選手には1億円、所属チームに
    5千万円、指導者(監督?コーチ?)に5千万円くれるんだってね!
    これじゃ、所属チームも文句は言わないだろうし、監督だってウハウハだよな~。
    そして、毎回、1秒でも破って日本新記録を出せば、同一選手でも
    報奨金がでるのだそうだ。
    棒高飛のブブカのように1センチづつバーの高さをあげて毎回報奨金を稼ぐような
    もんだ。
    設楽選手は若いからあと2回くらい日本記録を破れば一生安泰だ~~~!(笑)
    あと期待が持てるのは迫田選手かな~~~~。

    少し酔ったついでに洗面所で
         
         散髪した後ろの襟足の「自撮り」をした。
         やっぱり、いつも自分で手を後ろに持って来てハサミで切る
         ワタシの散髪とは違って、襟足が揃っている。
         日本では髪の毛の少ない人にはもっと安価な散髪代にしてほしいな~~~。
         
        
         

徘徊老人のひとりごと イポー非日乗(平成30年2月24日、土曜日、晴れのち曇り、最高気温32度)

2018年02月25日 | マレーシア
   今日の予定はイポーにある日本人墓地に行くことと
   日本でも上映された『タレンタイム』というマレーシア映画の映画監督
   ヤスミン・アフマドさんの記念館に行って作品を観ることだ。

   朝10時にホテルを出て、歩いているといつの間にか美食街に来ていた。
   まだ昼時まで時間があるので、どの人気店も客がまばらだったので
   それじゃ~~「ブランチ」でもと
        
        この店に入った。
        看板には「モヤシと蒸し鶏と米粉の幅広麺」てなことが書かれている。
        つまりイポーの中華料理の名物が
        
        芽菜(モヤシ)なのだそうです。
        モヤシがぐったりしないでシャキシャキ感をたもたせたまま
        それをオイスターソースで軽く炒めたもの。(多分ネ)
        または軽く茹でたものなのかもしれない。
        それとは別に沙河粉(まあ、キシメンより少し細いウドンのようなもの)
        
         蒸し鶏と紅茶を飲んで、18リンギット(540円)
         日本的感覚では「安い」と思うかもしれないが、
         ワタシの感覚では「昼飯としては高いな~~」
         鶏肉は程よく軟らかかったがワタシの歯では完全にすりつぶして
         のみ込むことが出来なくて、やはり老人だな~~~と。
        
        店内の壁には有名人ご来店の記念写真がべたべたと貼ってあった。
    店を出て、ここから3キロくらい歩くので途中で便意を催したら大変なので
    下痢止め錠剤を飲んだ。
    イポー駅を横切り、グーグルの地図を頼りに歩いて行くと
        
        ヒンドゥー寺院があるところまで歩いて行くと、その道の反対側に
        
        日本人墓地がある。
        門を開けようとしたら閂(かんぬき)が掛っていて開けられない。
        この墓地の中に住宅が一軒あった。
        多分墓地の管理清掃などもおこなっているのだろう。
        その家から奥さんが出てきたので声をかけた。
        奥さんはタミル人だった。
        つたない英語で
        「私、日本人、日本から来た。この墓地でお参りしたい。中に入っていいですか?」
        「どうぞどうぞ。ちょっと待ってね。犬がいるんで、鎖につないでから」と
        犬を鎖につないでから住宅側(?)の門を開けてくれた。
        
        近年、マレーシアの日本人会がマレーシア国内の日本人墓地の整備や管理に
        力を注いでいるそうなので、墓地はきれいに整備されていた。
        無縁仏の碑もできており、それに一礼し
        スマホに入れてある「般若心経」を流しながら
        墓石の間を合掌しながら歩いた。
        ワタシ自身は墓石も遺骨も必要としない人間だが、人様の葬られている
        場所までも否定するつもりは毛頭ないので、
        世界各地に日本人墓地があると、行けるところは行って手を合わせることに
        している。
               
               
        
         明治時代に没した方の墓石だ。
        
         これは日本占領下に無くなった伍長さんの墓だ。

        一通り合掌して日本人墓地をあとにした。

    帰りにヤスミン・アフマド(Yasmin Ahmad)監督の記念館(?)に
    立ち寄った。
             
          場所はコンテイナー・ホテルの脇の路地を入ったところにある。
          開館は土曜日と日曜日だけだ。
          扉の中に入ると、階段にオバサンが座っていて、
          「入場料は5リンギットよ」というのでお金を出そうとしたら
          「こっちこっち!」とパラソルのところで入場券を販売。
          入場券にはヤスミン監督が書いたという各国語の「ありがとう」」の
          言葉が。
        
        なので、ワタシも「日本語」バージョンのチケットを購入。
        小さな記念館で2階のみだ。
              
         階段にはポスターが貼られてあって、日本で上映された時の
        『タレンタイム』のチラシも貼られてあった。
        2階の2部屋で彼女が作成したコマーシャルフィルムの上映と
        映画のDVD上映が行われているはずだ。
        
        コマーシャルフィルム上映室には観客はだれも居なかったので
        ゴザに上の安楽クッションが置かれているところに寝そべって
        フィルムを観た。
        彼女の才能の豊かさはコマーシャルフィルムからも伝わって来た。
        多宗教国家のあり様(よう)を十分に取り入れた作品で
        感性豊かな質の高い作品だ。
        1時間ほど作品に見入ってしまった。
        観客がワタシひとりなので映画上映室ではなにも上映されていなかった。
        ホテルに戻ってパンフレットを読むと
        観たい作品があったら申し出てくださいと書いてあった。
        明日も行こうかな~~~~。

   天気予報では夕方に雷雨があるということなので
   今夜は部屋飲みにしようと買い出しに行った。
   部屋の湯沸かし器は「蒸しもの」もできる湯沸かし器なので
         
          冷凍のアンマンを買って来て
         
          蒸して、酒の肴だ。
         箸がなかったので、隣のコンビニでカップ麺を買って
         その場でお湯を入れるコーナーにフォークがあったので貰って来た。
         
         パソコンの昨日の昼の「ひるおび」ワイドショーを観ながら
         部屋で飲むのが一番安らぐな~~~~。
         
           

徘徊老人のひとりごと イポー非日乗(平成30年2月23日、金曜日、曇り後雨、気温31度)

2018年02月24日 | マレーシア
       春節のお休みも終わったのか、朝食のレストランはガラガラだった。
           
           この後にスイカやパパイアなどの果物を食べ
      11時45分まで部屋で読書をしたりして過ごした。
      今日はここから歩いて5分ほどの別のホテルに移動するので
      チェックアウト・タイムぎりぎりまで部屋でくつろいだ。

    チェックアウトをして
          
          今日からはこのFrench Hotel に宿泊だ。
          『○×の迷い方』 のガイドブックにも載っていて、
          ホテル予約サイトでも 高評価のホテルらしいのだ。
          
          ワタシは「窓有り」のデラックス・ルームを予約。
          食事なしで1泊3000円ちょっとだ。
          「窓なし」だと3000円以下で宿泊できるようだ。
          でも、部屋は狭いし、「窓有り」の窓は東向きなので、
          太陽の熱で日中は部屋が暑い。
          総合的に考えれば、Excelsior の方が格段によい。
          それでも、経済的に押さえた旅の場合は「十分我慢できる部屋」だ。

   近所にショッピング・モールがあったので覗きに出かけたら、中にスーパーがあったので
   缶ビールと赤ワインとカップ麺とポテトチップを買い物カゴに入れて、
   念のため、所持金を確認すると30リンギットしか持っていなかった。
   部屋を出る時に50リンギット紙幣をベッドに上に置いたままだった。
   なので、赤ワインは棚に戻した。(ヤバイ!)
   昼飯はカップ麺にしよう!
          
          「明星」のカップ麺と
          
          「日清」のカップ麺を買った。
     昼飯は「明星」を食べようとフタを剥がしたら、食べるためのフォークが付いてない!
     「日清」のカップ麺に入っているはずだと「日清」を開けてみると「無い!」
     困るよな~~~。
     でも、問題ないのだ。
          
          部屋にあったコーヒー用のスプーン2本で食べた。
          地域がら、辛い味付けの麺が多いが、「海鮮味」はホットするな~~。

    昼寝後に、夕方は目星をつけていた場所に行ってみようと思った。
          
          この山の麓まで行ってみようと出かけた。
     キンタ川の川沿いを歩いて行くと
          
          
          山の麓にヒンドゥー寺院があった。
          
          寺院の境内の奥にクジャク用の鳥カゴがあって、数羽のクジャクと
          この白いクジャクがいた。
    このヒンドゥー寺院の横の断崖絶壁の下に中国寺院がある。
          
          行こうとしたら野良犬が5匹、吠えながら突進して来た。
          どうもこの中国側寺院は野良犬の領地のようだ。
          噛まれたら危険なので撤収した。
          

    今日の目的は達成したので、キンタ川沿いにある公園に立ち寄り
          
    また川沿いを歩いていたら
          
          
          カワセミを目撃。
     キンタ川では地元民がバイクでやってきて釣糸を垂れていた。
          
          女性もいた。川面に輪が広がっている。
          多分、ナマズ系の魚なんだろう。
          浮き上がって来て空気を吸って、また水中というか水底に潜むのだろう。
          「餌」はミミズを使っていた。
          釣の場所は排水が川にそそいで場所が狙い目のようなのだが、
          これってちょっと「汚染」が心配だよな~~~~。
    イポーのこのキンタ川の上流の渓谷で錫が産出されて、今日のイポーの街を築いたのだ。
    当時は川が汚染されていただろしな~~~。
    しならく釣をしている人を眺めてホテルに戻ってきた。
          
          途中、「乾杯」という日本料理屋があった。
          店の看板のローマ字が「カンパイ」と読めない。
          Kの次の「A]が、日本語の「太」に見えてしまうのだ。
          店先にメニューは置いてなかったので、なんだか入るの怖いな~~。

    部屋でシャワーを浴び、夕飯を食べに出かけた。
    どこで食べようか徘徊しているうちに雨が降り出した。
    部屋にカップ麺が一個残っているし、缶ビールが2缶あるし、ポテトチップもあるので
    濡れながら部屋に戻った。
    濡れたついでにポロシャツを洗った。
    一杯やりながら、今日も12時間遅れでワイドショーを観ていたら
    ワタシが「鳥羽慎一」と思っていたのは間違いで「羽鳥慎一」が正解だったのだ。
    でもユーチューブで「鳥羽慎一モーニングショー」と打ち込んで検索すると
    ちゃんと「羽鳥慎一モーニングショー」が出て来るので大したもんだ。(笑)
    ワタシは「個人」で「私的」に「勝手」にブログを書いているので
    間違いも多々あり、許されるが(許さないという人がいても、受け付けないから、笑)、
    テレビなどでは許されないと思うな~~~。
    特に、フジテレビなどは生存している人を故人扱いしたり、新聞社名を間違えたり
    ひどいらしいね~~~~。
    「ツイッター」と「ライン」とかがうるさいんだろうね~~~~。
    冬季オリンピックでも「獣のよう」発言も「非難ごうごう」だとか?
    オリンピック出場の柔道の松本なんとかさん、ほら、例の目つきの鋭い女子選手、
    あの時だって「狼のような鋭い目つき」とか「相手を射すくめるまなざし」とか
    言っていた気がするけど・・・・。
    「言葉狩り」の時代なのかね~~~~。
   
    そうそう、トランプ大統領、高校教師に銃の所持を提案だって!!
    なに考えてんだ!
    安倍総理はいつも「トランプ大統領と考えが完全に一致しました」とよく言うが
    銃の所持も「完全に一致しました」って言うんじゃないだろうな~~~~。