徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年3月30日、月曜日、晴れ)

2015年03月30日 | 日記
   28日の土曜日に東京に行った。
   29日の日曜日に地元でハーフマラソンがあって、それに出るためだ。
   天気予報では昼過ぎから雨の予報だったが、朝から晴天!
   暖かい。
   本格的なランナーにとっては暑すぎる気温だろうが、
   寒がりのワタシにとっては暖かいのは助かった。
   トイレに駆け込まずにすんだ。
   走り終わってもポカポカ陽気だったので、着替えずに、そのままの格好で
   家に戻ってシャワーを浴び、軽く一缶ビールを飲んだ。
   
   夜、「家主さん」が明日で「退職」するのを祝し、ワインで乾杯した。

   そして、今朝、「家主さん」が最後のお努めに出た後、
   光が丘公園に桜を見に出かけた。
   昨日は満開ではなかったが、今日は完全に満開だ。
       
       

   今日は11時半から知人の歯科クリニックで抜歯をした。
   多分大きな歯だったのだろう。
   二針縫った。
   T先生、「裁縫」(笑)もするんだと、内心驚いた。
   今や医術は手先が器用じゃなければならないんだね~~~。
   お花見日和なのでクリニックを出て、広尾から恵比寿まで徘徊した。
       
       ここも満開だ。
   ここまでは順調だった。
   恵比寿でJRに乗って熱海に戻ろうとしたが電車が来ない。
   今日はあちこちで電車が止まったり、運転見合わせしたりしているようで
   「マイッタネ」状態だ。
   それでも、「熱海行」が来たので、その電車に乗った。
   そしたら、車内アナウンスがあって
   「鶴見駅」での人身事故の影響でダイヤが大幅に乱れているとのことだ。
   その影響で、何度も車内アナウンスがあり、前の電車が詰まっており
   徐行運転しておりますなど・・・・。
   結局、電車は熱海まで行かず小田原で運転打ち切りとのアナウンス。
   熱海行の電車を待ち、熱海まで行き、そこから乗り代えて
   来宮で下車し、家に到着したのは恵比寿駅から3時間半後だった。
   人身事故は月曜日に多いからな~~~。
   他人に迷惑をかけちゃいけないよな~~~。
   庭の赤いチューリップが咲いていた。
   
      

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年3月27日、金曜日、晴れ)

2015年03月28日 | 日記
   今日から気温が高くなると言っていた。
   確かに午前中は気温が上がりそうだった。
       
       下の大邸宅の「しだれ桜」が満開だ。
       
       こうやってアングルを代えて我がマンションを背景にすると
       まるで我がマンションのしだれ桜のように見える。(笑)
       
       我が「庭」のヒヤヒンスも満開だ。(笑)

   日中は、竹で
       
       表札を作った。

   午後になったら、気温が上がらず、突風が吹き出した。
   風が吹くと気温がどんどん下がる。
   とうとう、午後は部屋から一歩も出ず・・・・・。
   なんだか、ピンポイントでは天気予報が全然当ってないな~~~。
   寒いのはイヤなんだよな~~~~。
   風呂も外の風が強いので露天風呂には入らなかった。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年3月26日、木曜日、晴れ)

2015年03月27日 | 日記
  今朝は冷たい空気だったが、
  地平線からの太陽がきれいに見えそうだったので
  「エイヤッ!」と5時半に徘徊に出かけた。
       
       天気がいいと気分がいいもんだ。
       
       三浦半島の山並みがきれいだ。
   今朝は誰にも会わなかった。

  午前中はラジオで高校野球を聴きながら「庭」の雑草取りと「竹工作」。
  チューリップのつぼみが大きくなった。
  芝桜のつぼみも大きくなった。
  ヒヤヒンスは咲いた。
  羽衣ジャスミンも元気にツタを伸ばしている。
  毎日、ぼ~~っと庭の花を眺めるのは気持ちがいいもんだ。
  庭の地面を見つめ、雑草の「エダドリ」(スカンポ)の芽が出ていると
  ほじくって駆除する。
  植物のサイクルは年単位だ。
  今年咲き終わったら、次に咲くのは一年後だ。
  来年も見ることができるという「保障」はこの歳になると、
  胸を張って「ある」とは言えない。
  そこはかとなく「もののあわれ」を感じる。
  それは、「もの」に対しての「あわれ」「無常観」ではなく、
  ワタシ自身を含めての「もののあわれ」だ。
  うまく説明はできないが、「宇宙観」だ、
      お~~~~~っ、でかくデタね~~~!
      哲学的だな~~~~!(笑)
  ところで、12月から「散髪」に行っていない。
  もう頭髪も薄くなって、なかなか伸びないので、
  この際、伸ばして、「ポニーテール」にでもして、後ろでリボンで止めようかと。
  だが、抜け毛の方が早くて、なかなか「長く」はならない。
  どんな姿になるのかは不明だが、「独居」だし、
  「人」と会うこともないので、もう少し、髪を放置しようと思っている。
  

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年3月24日、火曜日、晴れ)

2015年03月25日 | 日記
     寒い。
     寒いので朝の「徘徊」は中止だ。
     無理して歩くことはない。
     日当たりのよいところは暖かいので、今日も「庭仕事」だ。
         
         昨日、買って来た「ミョウガ」の根を植えた。
         どっちが上でどっちが下なのか、訳のわからない根だ。(笑)
     とにかく、穴を掘って植えた。(笑)
     畝なんて作らない って言うか、畝を作るほどの地面がない。(笑)
     じめじめした湿気の多いところに植えたが育つかな~~~~?

     家主さんから、「竹踏み」用の「竹」の依頼があったので作った。

     昼は土鍋で米を焚いてご飯を作った。
         
         空気穴から出た泡が鼻提灯のように大きくなった。

     昼ご飯は納豆に余った具菜で作った味噌汁と白飯一杯。
     質素なもんだ。

     午後は風も出て来て、寒さも増したので
     午後のジョギングも中止した。
     今日一日は「ひきこもり」だ。

     こんな一日もいいんじゃないの~~~。

    こんな時、「ふと」思いが浮かぶ。
    今の安部政権は国際紛争に自衛隊の派遣を考えているようだ。
    でもし、戦争にでも発展したら、誰が徴兵されるのだろうか?
    若者?
    いや、ワタシは「フト」考えた。
    日本の人口比率でいえば若年層は少ない。
    団塊の世代の60歳代から70歳代がうじゃうじゃ腐るほどいる。
    そして、この世代の人たちはアンチエイジングとか言って
    体を鍛え、すぐには死にそうにない。
    この世代の人たちを徴兵し戦地に送り出して死んでもらう。
    戦地を『姥捨て山、爺捨て山』にするのだ。
    そうすれば、年金の負担が減るから一石二鳥だ。
    募集方法は「待機戦闘員」とかいう名称で、応募すれば
    「年金5割増し」とか甘い言葉で騙し、即、戦地に送る。
    そうなったら、どうする?!
    あり得ないことだろうか?
    我ら年寄りだから「戦争に駆り出される」心配はないからと
    安心しきって「戦争はイケマセン!若者を戦場に送るな!」などと
    したり顔で言っていても、
    「いや、若者ではありません、行くのはあなたです」と言われたら?!
    わからないよ~~~~~。
    徴兵されるかもしれないって!(笑)
    戦争に行きたくなかったら、「寝たきり老人」になるほかない。(笑)

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年3月23日、月曜日、晴れ)

2015年03月24日 | 日記
    今朝も朝の徘徊に出かけた。
        
        日の出の時刻は6時前になった。
        

    年上のヒトに全然お会いしない。
    生存しているのだろうか?
    名前もしならい年上のヒト(笑)
    元気でいてほしいが、92歳だからな~~~~~。
    今朝は久しぶりでスピッツおじさんにも会った。
     「ずいぶん会わなかったけれど、元気?」と言われてしまった。
    そうなんだよな~~~。
    われわれ老人はしばらく会わないと病気か死んだと思われるからな~~。
    スピッツの「チロ」も
     「この爺、まだ生きていた」という顔でワタシを見つめていた。(笑)

    午後に銀行に行く用事があったので、ついでに買い出しをしようと
    「買い物リスト」を作ったが・・・・・。
    「買い物リスト」をテーブルの上に忘れてしまった。
     どうもイカンな~~~。
     誠に遺憾に存じます。(笑)
    銀行で用を済ませて外に出て、手袋をしていないことに気が付いた。
    銀行に忘れたかと思って戻ったが、
     「毛糸の手袋? 見ませんでしたよ」と言われてしまった。
    ポケットにもないし、デイバックの中にもないし。
    あった!デイバックの外袋の中に!
     イカンな~~~~~~~。
    こんなに物忘れが激しいのに、ホームセンターに立ち寄ったら
    「みょうが」の「根」を売っていたので買ってしまった。
    「みょうが」を育てて、ミョウガを食べて、これ以上物忘れして
     どうするの!
    「買い出し」は「買い物リスト」を思い出しながら買い物した。
    それを、家に戻り、リストと照らし合わせた。
    まるで、買い物テストだ。(笑)
    出かける時は、持ち物の点検をしっかりしなくちゃ!と
    心に誓っても、その「誓い」を忘れてしまう。
         どうすりゃいいんだ!(笑)