徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

ステーキを作った(3月29日)

2010年03月30日 | 日記
スーパーに行ったら190香港ドル(約2000円)のステーキが賞味期限日のため半額になっていたので迷わず買った。ジャガイモを電子レンジでチンし、ブロッコリーを茹でて、古くなったミニトマトを飾った。ワインはピノ・ノワール 98香港ドル。
まあまあ豪勢な料理だ。でもいつも知人からはテーブルの上を片付けたらと言われる。
ティシュペーパーがなくなったのでトイレットペーパーを使用しているのも写真を見た人は気になるかもしれない。食べる本人はな~~~んとも思ってない。

パリから香港に(3月22日と23日)

2010年03月24日 | 飛行機搭乗記
今回は乗り継ぎ時間を3時間ほど取った。これがなかなか正解で少々飛行機が遅延しても安心だし、乗り継ぎ時間がたっぷりあるのでラウンジも使える。ドゴール空港のラウウジではシャンペンと豆のスープとハムとなんだかパンみたいのを食べた。香港行きの飛行機と成田行き(JAL)は10分差くらいで出発するが、搭乗前の乗客数では、はるかにエール・フランスが多い。JALは日本人客が多いが数は少なく、恐らく乗客率から言うと満席ではないだろう。JALは成田からパリに直行便を飛ばすのではなく、北京経由や広州経由など中国人旅客をターゲットにした方が乗客率が上がると思うんだけどな~~~。あれじゃ儲かるわけないよな~~。でも客にとってはエコノミーでも席がガラガラならのんびり旅行できるしね。エール・フランスは帰りも満席!香港には23日午後6時到着。家に帰って湯豆腐と刺身とビールと冷酒。うめ~~~~!

ローマ徘徊最終日(3月22日)

2010年03月24日 | 飛行機搭乗記
今夜6時のパリ行きの飛行機には時間があるので、一応スペイン広場などを徘徊した。どこにもマラソンに出た人たちがいた。昼飯はまたテルミニ駅のカフェテラスに行った。添付写真に映っているスパゲッティーは「ナポリタン」じゃありませんよ。「ナポリタン」なんていう名前のスパゲッティーはあ~~りません。このスパゲッティーは「いい蛸」が入ってました。そしてまたレオナルド・エキスプレスで空港に向かいました。
飛行機は満席。マラソンに出た人も30人くらいいました。なんで分かるかというとマラソンに出た人は同じディバッグを背負っているからです。
飛行機は定刻に離陸。ローマはスリが多いとか言うけれど、スリも寄って来ないほどの貧乏臭さがあったのか。まったく安全なところだった。

ローマ・マラソン(3月21日)

2010年03月24日 | 日記
いよいよローマの街中を徘徊する日だ。午前九時スタートなので早めにホテルを出て路線バスに乗ったら地下鉄駅と反対方向行きだったので、あわてて次のバス停で降りて、正しい方向のバスに乗った。地下鉄の車内はマラソンに出る人で一杯だったので安心した。この人たちに付いて行くとスタート地点に間違いなくたどり着ける。準備をして近くにいた爺さんにデジカメのシャッターを押してもらった。でもこの爺さん2人組みはあやしい爺さんでランパンを下げて尻にワセリンを塗りっこし出したのには「おいおい!自分でせ~~よ!」と言いたくなって顔を背けてしまった。マラソンはローマの観光地をくまなく廻った。オリンピック競技場の近くも通った。ただ路面が石畳のところが大半なので引っかかって転んだりして危険だ。ゴール後、腹が空いたので何か食べようと思ったが、もうスパゲッティーは飽きたので中華か日本食とビールをと思った。ぶらぶら地下鉄の駅に向かって歩いていたら中華料理屋、「大京城酒楼」というのが目に入った。中に入ってみたらセット・ランチ6ユーロ!「お~~安~~!」春巻、鶏のから揚げ、揚州炒飯、アイスクリーム。これだけでも充分充分!ビール2本飲んだ。地下鉄の駅の行き方を北京語で訊いたら北京語で返ってきた。

バチカン美術館入場2時間並んだ(3月20日)

2010年03月24日 | 日記
ローマに来たからにはどこか見物しなければと思い、バチカン市国の美術館に行った。土曜日とあって長い行列。入場するまで2時間も待った。入場してからは団体ではないのでたっぷりと2時間くらい見て廻った。美術館の中でみんな携帯電話を使用していると思ったら、最近の音声ガイドは携帯電話のような形をしているようだ。見物し終わって腹も減ったのでレストランみたいなところに入った。ビールとラザニアのようなものとシャケ(サーモンて言うのね)のナンタラカンタラを食べた。これで27ユーロ(約3200円)高け~~~~!やはり観光地は物価が高い。そしてユーロという貨幣が問題だ!1ユーロはなんとなく安いように感じるが120円だ。10ユーロ、20ユーロ、「ユーロ感覚」(?)では安いように感じるが円換算すると高け~~~。夕方ホテルに戻り近くをジョグすると近くに巨大ショッピングセンターがあったので食料、酒を買い込んだ。