徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

4月29日 ウイリアム王子の結婚式

2011年04月29日 | 日記
ダイアナ王妃に長男のウイリアム王子、
ダイアナ王妃にそっくりでしたね~~~。

 で、そのライヴが日テレで放映されたのですが、
 メインスポンサーが「アートネーチャー」!

 ウイリアム王子、結構頭髪薄かったですよね!

 共感するな~~~~!

 なのに、メインスポンサーのコマーシャル!

 自粛しろっての!(笑)

 TV局だって、「ウイリアム王子は薄いんで、ちょっとアートネーチャーは・・・」
 と言えなかったのかね~~~。

4月29日 川崎市民ミュージアムに行った

2011年04月29日 | 日記
今日は朝早くから川崎市民ミュージアムに出かけた。
さすがに自宅からは遠いので電車とバスを乗り継いで行った。
   

  「岩合光昭どうぶつ写真展」と
  岩合氏の「動物写真家になるためには」という
  トークショーを聞くためである。

  岩合氏は1950年生まれだから私より1歳年下だ。
 
  実は、私は岩合氏のお父様の「岩合徳光」さんを存じ上げている。

  1968年だったか1969年だったか、
  ニューデリーとボンベイでお会いしている。
  そしてボンベイでは一緒に闇両替屋にも行ったし、
  ボンベイ動物園にも同行したことがある。

  そんな因縁で、御子息の岩合光昭氏の写真には少なからず興味を持って
  いたのである。NHKのTV番組も見たものだ。

  そして、今日、初めて御本人を見たのであるが、お父上そっくりであった。

  サイン会も同時に行われたが、私は遠くから拝見し、
  写真展示を見て、帰途についた。

  昨日と今日は なんだか 芸術的な日々だったな~~~~。

4月28日 板橋区立美術館にジョグで行った

2011年04月29日 | 日記
天気が良かったので午後から板橋区立美術館にゆっくりジョグで行った。
    

 丁度「江戸民間画工の逆襲」という江戸時代の絵画の展示中で
       入場料は「無料」だ!
    
    襖絵は畳敷きの部屋に設置されており、
    靴を脱いでおあがりくださいとある。
    畳みに胡坐をかいて座り、じっくりと見る。

   平日なので、見ている人はまばら、静かな雰囲気だ。
   もっとも、私と同じ、爺さん、婆さんが100%だ。

   ひとりで見に来ている人は静かだが、
   夫婦で来ている人は、
   まず、婆さんがベチャベチャと爺さんに話しかけてうるさい。
   爺さんの方は「ウン」「ウン」とうなずいているだけだ。

  江戸の絵を堪能した後は近くにある「東京大仏」に参拝した。
     

  この東京大仏の横にある墓地には探検家の植村直己さんの墓地がある。
  
   植村直己さんの墓地に行き、私の放浪を見守ってくれるよう
   御挨拶申し上げて来た。

   東京大仏に行くときはいつも植村さんの墓地に参拝している。

  東京大仏の参観は午後5時までなので、またゆっくりジョグで
  自宅に戻った。

  昨日は風が強かったのでスモッグも吹き飛ばされ、この時期にしては
  めずらしく夕暮れ時の富士山が見えた。
    
  この写真はシグマの150mm-500mm の望遠レンズで撮った。
  香港で7650ドル(約8万)で買った。
  ビッグカメラで値段を調べたら12万だった。
  香港の方が安い!

4月24日晴天の八ヶ岳

2011年04月26日 | 日記
朝、起きて驚いた。

    雲ひとつない晴天だ。空気は済み渡り
    
    南に富士山の雄姿

    
    北に赤岳(2899メートル)

    
    西に甲斐駒ケ岳(2967メートル)と鳳凰三山

    Kさんの家は絶好のロケーションだ。


    
     テラスでブランチ。
     読書したり、ビールを飲んだりして、
    10年の香港生活で「うす汚れた」(笑)私の心の洗濯をした。

    汚れた私を招待してくださったKさん、 ありがとうございます。

四月23日八ヶ岳に行った―1

2011年04月26日 | 日記
今回の徘徊はカミさんとお友達のJちゃんと八ヶ岳にあるKさんの家に行くことだ。

旅のツア・コンは珍しくカミさんだ。
なもんで、「逆らわず、従順」についてゆくことにする。

「行き」は新宿から「快速」で高尾まで行き、
 そこから各駅停車で小淵沢の手前の長坂まで行くのだそうだ。

 別に急ぐ旅でもない。
    
  高尾駅のプラットホームの東京寄りに「天狗」の石造がある。
 高尾は「天狗」で有名なのだそうだ。

 これから行くKさんのHNは「鞍馬天狗」だ。(笑)

 中央線のオレンジ色の「快速」「特快」の車体はオレンジ2本線に変わった。

 高尾駅から各駅停車の小淵沢行きに乗車
    
  早くも爆睡の妙齢の同行者たち。(笑)

 途中の駅のホームに「観光案内板」が・・・・
    
   武田家のみなさん、「終えんの郷」だそうですよ。
   武田家のみなさんは あまりいい気がしないんじゃないかな~~。

小雨に煙る郷にはいろいろな花が咲き・・・
   
  旅情を誘う。妙齢の同行者の爆睡はまだまだ続く