徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年9月29日、土曜日、曇り時々雨)

2018年09月30日 | 日記
      台風24号の影響で今日も朝から雨かと思ったら
         
         雨の降る気配がないので、徘徊に出かけた。
         今月ももう終わろうとしているが、今月は雨が多かったせいで
         まだ10万歩を越していない。
         あと3千歩だ。
             
         
         朝焼けは相変わらずきれいだ。
         

     上のライフケアマンションの散歩する人々も様変わりしている。
     マンションの住人が多いからか、出入りが激しいというか・・・・。
     ワタシに毎日チョコレートを暮れた妙齢のご婦人はもうとっくにあの世に
     渡っただろうし、ハーモニカオジサンご夫妻もあの世に行ったのかな~~~?
     2年前くらいから朝に詩吟を唸っていたご婦人の姿も見なくなった。
     このご婦人は引っ越しでもしたのだろうかね~~~~。
     この頃は歩道の段差に座って
       「ヤッホー!ヤッホー!」と叫ぶ爺さんが出現した。
     ご本人は健康のための発声練習だとおもって実行しているのだろうが
     ケアマンションの住人の中には
       「朝っぱらからうるせ~~~な~~~」と思っている人がいるかもしれない。(笑)
     ほぼ毎日だからな~~~~。

  徘徊から戻って来たら雨が降り出した。

  NHKテレビをみていたら スポーツ選手の引退の時に関連して
  野村監督が「時代と年齢はどうやっても勝てない。それを自覚した時が潮時だ」
  と言う意味のことを言っていた。
  「なるほどな~~~」と納得。
  ワタシは今の時代には付いて行けない。付いて行こうとも思わない。
  時代に抗わない。

        
        昼はモヤシが残っていたのでインスタントラーメンでモヤシそばを作った。

   午後3時頃、雨が上がった。
   また雨が降って来るかもしれないが、台風に備えて買い出しに歩いて行った。
   帰りはタクシーで戻ろうと思ったが雨が止んだままだったので歩いて戻った。
   ジャンパーの下のシャツが汗でぐっしょり。

   夕方、海に沢山の灯りの灯った船を見つけた。
        
        双眼鏡で見ると確かに大型客船のようだ。
        ネットで調べるとクルーズ船の飛鳥Ⅱだった。

    夜、テレビで世界女子バレーで日本対アルゼンチン戦を観た。
        
        日本選手の両肩に「サロンパス」のシールが貼ってあるのには
        変に納得したり笑ったり。
        放映スポンサー企業のひとつがサロンパスなのだから。

   今日は久しぶりで午後9時からNHKのテレビ番組を観て10時に寝た。

   なんだか今日も1日ボ~~~として過ごしたな~~~~。
   でも、これでいいのだ。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年9月28日、金曜日、晴れ)

2018年09月29日 | 日記
    秋の長雨というのだろうか、このところお天気がイマイチな上に
    明日からは台風24号も本州に上陸しそうな勢いで
    今日はその合間の晴天だ。
        

   天気もいいのでシーツやらバスタオルやらを洗濯し、
   三島図書館から借りていた本を返却に行った。
   図書館に到着したら
             
             本日休館だということを忘れていた!
             「しょうがねえな~~~」と返却用のブックポストに本を返却し

   せっかくだからと図書館の近くの八百屋さんで手作りコンニャクやほうれん草などを
   買った。ここの八百屋さんは安いのではやっている。
   そして駅に到着し、帰ろうと思ったら静岡駅構内の信号系統の点検のため
   電車が大幅に遅れていますとの「お知らせ」
   でも本当は踏み切での人身事故だったようだ。
   あ~~あ、午前中に熱海まで帰れるかと思ったら40分も電車が来ない。

   やっと電車が来て、3輌編成の電車は満員!
   ここは東京か!と突っ込みを入れたくなる。
   マンションに戻ったのはお昼過ぎだった。

   マイッタ、マイッタ。

   ぽかぽか陽気なので3時過ぎに釣りに出かけた。
   途中まで行って、リールを持ってくるのを忘れて引き返した。
   どうも今日は調子が悪い。
   魚も釣れなかった!
   今日はなにをやってもダメだ。

  そうそう、数日前、アマゾンを語るフィッシング・メールが来た。
   「あなたのアカウントは一時的にロックされています。
    ログイン時に3回間違ってパスワードを入力したためです」という表題だ。
    で、これをクリックして本文を読むと「パスワード」や「キャッシュカード」の
    番号を入力させる手口だ。

  バ~~ロ~~~っ!
  俺をなめんじゃなええ!フィッシング・メールってすぐ分かるじゃないか!
  アマゾンのパスワードを間違ったことなんかないし~~~。
   
  なので、メールをクリックして開くこともなく、即、削除!

  でも、メールアドレスだけは漏れているってことなんだろうかね~~~~。

  あっ、思い出した、数か月前にも、まったく同じ表題のメールが来たな~~~。

  何回もオレのメルアドに送るなってのっ!

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年9月24日、月曜日、中秋の名月、曇り時々晴れ)

2018年09月25日 | 日記
      朝、徘徊していたら道端に
          
          姫リンゴが落ちていた。
          見上げたら邸宅の庭の姫リンゴの木に沢山姫リンゴが成っていた。
          姫リンゴって食べることが出来るのかな~~~?

   道路には
          
          カマキリが万歳状態で死んでいた。
          道を横断するのに失敗したのかな~~~。
          カマキリは飛べるんだから、飛べよなっ!
    このところ雨が多いので
          
          草叢にキノコが出ていた。
          毒キノコだろうな~~~~。

    夕方、「家主さん」がやって来た。
    海に映る中秋の名月を見に来たのだそうだ。

    部屋の前のルーフトップから
             
             スマホで撮ってみた。

   部屋からは月が見えないので、少し上に行ってライフケアマンションから
             
            海に映る満月の月明かり
         
         海に月が映っている。

     夕飯はチキンカツにカマスの干物
         
         でおもてなし。

    ワタシは9時に寝たので、あとのことは知らない。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年9月23日、日曜日、薄曇り時々晴れ)

2018年09月24日 | 日記
     天気予報では月曜日は天気が崩れるというので岸壁に行った。
     30分ほどカマス釣りをやって釣れなかったらイワシに切り替えようと。
     三連休とあって岸壁は朝から釣り人で一杯だった。
     地元釣り師の皆さんに情報を訊くと、「今日はイワシはまだ回ってこないし
     カマスは全然ダメだね」と。
     そうか~~~。でも30分くらいカマス狙いでやってみようっと。
     で、30分全然アタリがないのでそろそろ止めようかなと思った時に
     ググッと根がかりのような引きだ。
     また昆布にでも針が引っ掛かったかと思って慎重に引くと、
     な~~~~んと30センチ級のカマス2本がルアーとカマス針に掛っていたのだ。
     やっとの思いで釣りあげた時に道糸が切れた。
     陸に釣りあげた後だったのでよかった。
     その後、小ぶりのカマスが2本釣れた。
     地元常連さんは「カマスが来たか!」とカマス針にきりかえたが
     カマスはこれっきりだった。
     6時半に引きあげて来た。
     朝食後、カマスの処理。
          
          小さい方は天麩羅にして今夜食べることに。
          大きい方は
          
          背開きにして塩水に20分ほど浸して
          
          干物ネットで干物に。
          野良猫がやって来るかも知れないので注意が必要だ。

     昼寝の時は部屋干しだ。(笑)
     明日、「家主さん」が来るので、明日の夜はカマスを焼いて食べさせよう。

     夕方、「柵」の外の草むしりをしたついでに
     明日は「中秋の名月」なのでススキを竹の花器(?)に飾った。
          
           うろこ雲が広がってきた。
          明日は天気が崩れるかもね。
          
          「お月さま」はワタシの部屋の正面からではなく、
          ず~~~~と右側から昇って来るので部屋からは見えない。

      夜ベランダに出てみると
          
           雲の間から月が出ていた。
      明日は無理だろうな~~~~。
          

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年9月21日、金曜日、曇り後雨)

2018年09月22日 | 日記
     朝、起きて外の様子を見ようとベランダに出るガラスドアを開けたら
     白と黒の二色の野良猫がワタシの作業場に置いてある籐の椅子から
     飛びあがってベランダを越え不在の隣家に逃げて行った。
     隣家の軒下をネグラにするのは異存がないが、
     ワタシん家(ち)のベランダの籐椅子をベッドにされては非常に困る。
     先日もベランダでイワシの干物を作る為、干物籠を吊るしておいたら
     その野良猫がベランダを乗り越えようとしていた。
     猫道的見地(人道的?)から野良猫に対して別に敵意を抱いていないのだが
     オレンチに侵入して来ては困る。
     なにか猫が侵入しないような嫌いな匂いとか防御対策はないものか?

     徘徊から戻ったら雨が降って来た。
     今日こそは「お絵かき」しようと思ったが、10月に出かける旅のプランを
     練ることで一日が過ぎてしまった。
     まあ、国内旅行だけど、
     ワタシの「旅」は普通の「おまかせ旅」じゃないから予定を立てるのに時間が掛る。
     本当は9月に出かけようとしたが、北海道地震やら台風やらで出かけられなかった。

     テレビで相撲観戦しながら、乾燥させたバジルの葉っぱを細かくする作業をした。
          
          乾燥したバジルの葉っぱを、念のため、玉葱の入っていたネットに入れて
          ヘアドライヤーで乾かして、その後、袋に入れて揉み潰して
          潰しきれない葉っぱは指でちぎった。
          この作業をしながら、数日前にテレビのチャンネルを変えたら
          マンションの一室で乾燥大麻を作っているにが放映されていたのを
          思い出した。
          ワタシのは大麻じゃない、バジルだ。(笑)