徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人 日乗(2月25日) 満月

2013年02月26日 | 日記
   東京マラソンから一夜明けて、

   今日も晴天だ。

   筋肉痛はまだやってこない。(歳を取ると遅れてやってくる)

   若い頃や一生懸命走っていたころは
   マラソンの翌日はいつも「ロボット」状態だった。(笑)
   足の爪も1、2本 死んでいたものだ。

    だが、今回は爪も元気で、ははは(笑)

   午後から夕方 5キロほどウォーキングした。

   梅園の梅がやっとひとつぶふたつぶ咲き始めていた。

   もう少し気温が高くなれば一挙に咲くだろう。

   夜、空を見上げたら満月だった。

     
      写真を撮って、月の地図を見ながら書き込みをしてみた。

     東京マラソンから一夜明けたが、来年も応募しようかなと思った。

     当選したら、今度はもっと趣向を凝らした「仮装」を
     して走りたいからだ。

     なんだか、病みつきになりそうだ。(笑)

     あ、今日がワタシの63歳の最後の日だ。

     平凡な一日だった。

     平凡な日常が一番だ。

   

徘徊老人 東京マラソンで徘徊する(2月24日)

2013年02月26日 | 日記
  今日は東京マラソンだ。

  朝、いつも通りに午前5時に起床。

  昨夜もいつも通りに缶ビール1缶と日本酒熱燗2合を飲んだ。

  「いつも通りが一番なのだ」が、「家主」さんは、あれを持ったか
  これは忘れるなとうるさく言う。

  朝のちょっとした時間に「仮装」することを思いついた。

  まあ、仮装ってほどではないが・・・・・

  マラソン・キャップの「つば」部分にガムテープで棒を固定して
  その先に「エビスの缶ビール」をぶら下げた。
  (もちろん、中味があると重いので、空き缶だ)

  「ニンジン」ならぬ「缶ビール」をぶら下げて走るのだ。

  準備を整え、電車に乗ろうと駅に行った。

  電車に乗り込むと、「家主」さんは「忘れ物」に気づき
  あわてて家に戻もどると言いだした。

   あれほどワタシに忘れ物をするなと小言を言っておきながら
  自分が忘れ物をしているのだ。

   こう言う人の相手はいられないし、付き合ってもいられない。

  「勝手に戻れ!」

   そんなことがあって、ワタシは無事スタート地点に到着した。

         
        空は済み渡り、気温は4度。
        
        荷物を預け、待機場所で待つ。
     今回は真面目に一秒でも早くゴールすることが目標ではなく
     楽しく走る為、防寒対策は十分にする。

     お腹と腰にホカロンを貼り、手袋の中にも小さなホカロン。
     長袖シャツの上にランシャツ、首にはネックウォーマー
     そしてその上に透明のポリコート(?)

     待機エリアで待っていると、外国人記者にインタビューを受けた。

     「この缶ビールのアイディアはなんですか?」
     「ワタシ、ビールノムタメニ ハシリマ~~ス」
     「すばらしいですね!」
     「ハシル コトハ ノム コト デ~~ス」
     「えっ?」
     「今日の気分は?」
     「グッド!」
     この新聞記者はワタシが「昨夜は興奮して眠られなかった」と言う
     答えを期待していたのだろう。
     でも、ワタシはいつも通りに寝たので、そんな答えはできない。
     だから、新聞記者はもう一度訊いた。
     「今日の気分は?」
     「グッド!」  これしか答えようがない(笑)
     新聞記者はあきらめて
     「ゴール目標タイムは?」
     「6ジカンハン ネ」
     「それではゴールで待っていてもいいですか?」
     「イイデスヨ」
     彼女はワタシの名前とナンバーカードを控えて、
     同行のカメラマンにワタシの写真を撮らせた。

      で、6時間半後にインタビューを受けたかって?

     受けませんでしたね~~~~。
     だって、4時間41分でゴールしちゃったから、
     逆にワタシがこの新聞記者を待ったりはしないよ!ははは!

     あの新聞記者は「三味線弾きのジャック」
     または「オオカミ老人 ジャック」として
     有名なワタシを知らないのだ!(笑)

     そんなことがあったりして

        
        午前9時10分にスタート。

      スタート地点まで歩行行進だ。

      走ることができるようになって、ゆっくり走っていると
        
        香港トレイル・ランナーズというシャツを着た
        香港人のお嬢さんに追い付いた。
        追いついて
         「あんた、ワタシを知っている?」って訊いたら
         「知らない」って言われた。(笑)
         香港人のランナーでワタシを知らないのは
         彼女が遅いランナーだからだ、なんて考えた。(笑)

        その後、途中で香港で活躍している欧米系女性ランナーの姿を
        見た。彼女もワタシに視線を送った。
        「あれっ!あの人見たことある!」と思ったのだろう。
        いつも表彰台に登っていたのだから互いの顔に見覚えがある。

       ところで、東京マラソンは仮装も楽しい
        
        赤鬼もいれば
        
        熊のプーさんもいるし
        重い十字架を背負った上半身裸のキリストの仮装ランナーもいる。
        このキリスト・ランナーは向かい風に全然進めないでいた。
        まさに「苦行」だ。(笑)

       給水のボランティアも
        
        
        みなさん ノリがいい。
        ワタシに「ビールはないけど水ならあるわよ~~~」

       天気も良いので
        
        東京タワー
        
        東京スカイツリー
        
        浅草浅草寺の雷門も
        
        記録を狙うのではないので、途中途中、知り合いがいると
        立ち寄る。
        トイレだって、記録を狙っていたころは、待つことで
        ロスタイムを気にしたりしたが、
        列に並んでいても気にならない。

        沿道の応援の人から、味噌汁やおにぎりをすすめられたり
        
        浅草名物の「人形焼き」や「アンパン」の給食に立ち寄ったり
        山崎パンから「ランチパック」を貰って、どうしようと
        途方にくれたり。
        結局、この「ランチパック」は沿道で応援している子供にあげた。

       後半は沿道の応援のみなさんに
        「あと少しでビールが飲めるよ!」とか
        「ビール!ビール!」の声援に
       ハイタッチを繰り返していると自然にペースが上がる。
       それはそうだよね。
       ハイタッチしながらヘロヘロになっていたら洒落にならない。
       自然にワタシも「ビールだ~~!」と叫ぶから
       ペースが上がる。

       走っているランナーにも「もうすぐ飲めますね」とか
       「写真撮ってもいいですか」とか・・・・・

        
        36キロ過ぎからの登り下りのある橋も楽しく

        
        
        
        ワタシを待たなくてもいいよと伝えていた仲間が待っていた!

        「ジャック 感激!」ってこた~~~ない。(笑)

        でもありがたいことです。(これはマジですよ~~~)

        
        で、あと195メートルでまた写真を撮る。
        この時、4時間40分を越えていたが、別に40分台で
        ゴールしようとも思わないから・・・・・

        結局 4時間41分12秒で、予定よりも2時間も早く
        ゴールしてしまったのでした。(笑)
        
        途中棄権もせず、楽しく走ることができて満足。
        
        完走記念バスタオル。

      でも、東京マラソン 楽しいだけではない(笑)
        
        着替えて、駅に行くまで歩行規制でなかなか進まない。
        天気が良いからいいものの、これが雨や雪だったら
        「低体温症」で倒れる人が出て来ても不思議でないと思うと
        ホカロンをまだしていて良かったな~~~と・・・・

        
        イベント会場では「瀬古利彦とパンキーズ」のジャズライブ。
        瀬古監督はアンコール(だれもアンコールをしなかったが)
        瀬古監督もアンコールのために歌を練習して来たからと
        古~~い、エノケンの「月光価千金」を大声で熱唱してました。
        瀬古さんはエライ!と思った。
        決して上手くはない歌を一生懸命歌う姿に感動した。
        ご本人も言ってました
           「恥ずかしいと思ったらなにもできない」と。

        夜は遠方から来たランナーのお友達と新大久保の
        
        コーリアタウンの 韓国料理屋で打上げ。
        
        
        久しぶりで会う友人たちと語りあい、酒を酌み交わし
        旧交を温めたのでした。

         
        
         

徘徊老人 日常(2月21日) 東京マラソン間近

2013年02月22日 | 日記
 今日(2月21日)から、東京マラソンのナンバーカードの引き換えが始まる。

  前日は混むので、平日の今日、午後から東京ビッグサイトに出かけた。

    
     国際展示場駅です。

    最近の鉄道路線は複雑で、いままで考えられなかった方向まで
    行くことができる。

    ちなみに
    西武線で渋谷まで行くことができるようになったし、
    近いうちに、西武線で横浜中華街まで一本で行くことができる
    ようになるらしい。

    だから、ワタシなどは「地図」を持って出かけている。

    東京ビッグサイトって、東京湾の方だ。

    なのに、練馬駅から、軽々と行くことができる。

    練馬駅から有楽町線で「新木場」行き、または「なんとか行き」に
    乗り、「なんとか行き」の場合は途中の「小竹向原」で「新木場行き」に
    乗換、「新木場」で下車し、「りんかい線」で「国際展示場」で下車
    すると 

       
       徒歩 5分で「東京ビッグサイト」だ。
       平日の午後なのにナンバーカード引き換えに向かう人が
       沢山いる。
       サラリーマンらしき人も多い。
       「ちょっと、営業に行ってきます」とかなんとか言って
       会社を抜け出てきたのかナ?(笑)
       
       ナンバーカード 引き換えはこのゲートを入り
       顔写真付きの身分証明書で本人確認が必要だ。
       「運転免許証」を持っていないワタシはパスポートで確認だ。

       
       ナンバーカードを受け取り、次は記念Tシャツを
       
       ランニング仲間がボランティアでTシャツを渡していた。
       まだ混雑していないので、記念写真を3枚も撮った。(笑)

       で、ここを通過すると
       
       マラソン・エキスポ会場となっており、
       いろいろなランニング・グッズやイベント情報などの
       ブースがある。

       こういうのを見ると、ついつい手が出て、散財するのだが
       今年はなにも買わないことにした。

       もうTシャツなんか、腐るほどあって、去年は「アフリカ」に
       寄付したくらいだ。

       
       プーマのブースではトレッドミルで走っている。
       
       こちらのブースでは「徳本選手」のトークショーだ。

      まだ、初日の午後なので、あまりイヴェントが少ない。

      やはり、午後5時以降、つまり、夕方から仕事を終えた人が
      来場すること見計らったイヴェントが多い。

      これらのランニング関連のブースやイヴェントと一緒に
       
       こんなのもステージで行われていた。
       このイヴェントは「今日」だけだ!
       
       八王子の「箱乗り人形浄瑠璃」
       黒子が箱に腰かけ人形を操るのだ。
       
       江戸太神楽。
       
       番傘の上で独楽回し。
       「いつもより早く廻っておりま~~~す」(笑)
       ワタシとしては、こんな民俗芸能が好きだな~~~。

     ランニング関係のブースで無料のものはしっかり貰って
     都バスで「門前仲町」まで行こうとしたら、
     都バスの運行時間は午後4時台が最終バスだ。

     しようがなく、また電車で戻って来た。
       

徘徊老人 日常(2月20日)

2013年02月22日 | 日記
   昨夜(19日)、突然、歯に異常を感じた。

   すぐに、かかりつけの知人のT先生に診てもらい
   1本 抜くことにした。

   歳を取ると、歯も弱くなる。(笑)

   頭髪だけではなく、歯も残り少なくなり、 寂しい限りだ。

   T医師は、一応、医者として
   「今日はアルコールを控えてください」と医者らしく言った。(笑)

   ワタシは今夜は缶ビール 1缶だけにすることにした。

   抜歯したので、激しい運動は避けるようにも言われたので
   公園をウォーキングすることにした。

   天気もいいしね~~~~~。

   光が丘公園には梅林もある。

      
      まだ、「つぼみ」で一輪も咲いていない。

    公園にはバードサンクチャリーの中に沼もあるが
    平日はバードサンクチャリーの観鳥小屋は閉鎖されている。

    だが、野鳥が集まるように、雑木林に中に小さな池というか
    水飲み場がある。
      
      顔の文様から、「シジュウカラ」のようだ。
      「ワタシの財布もシジュウカラ」と寒~~いジジイギャグ!
   
      
      これは「ハクセキレイ」

      
      これはなんだろうな~~~~。
     
      
      まんさくの花がきれいだった。

      陽が長くなったので午後4時半でも明るい。

      
      自衛隊の飛行機が光が丘公園の上空を横切って行った。

      午後5時までに基地に戻るんだろうね~~~~。

      自衛隊の飛行機って、結構、時間を守って訓練しているようで・・・・

      毎朝、午前9時過ぎに我が家の上空をヘリコプターが編隊で
      通過し、午後4時半過ぎに、まるで「カラス」がネグラに
      帰るかのように飛んでゆく。
      

徘徊老人 日常(2月19日)

2013年02月19日 | 日記
   今日は久し振りで、体の手入れに四谷に行った。

   平日の午前中だったが、治療室はマッサージを受ける人で
   賑わっていた。

   東京マラソンが近いからだろうか?

   マッサージの後、昼飯でもたべようかと四谷を徘徊した。

   雪が舞っており、寒いので

   「カレー」でも食べようかと思った。

   すると、新宿通りに「カレーうどん食堂・のら豚屋」という
   店があった。

   そうか、数年前から「カレーうどん」も流行っているのだってね。

   じゃあ、食べてみようと思って、その店に入った。

        
        この店の「売り」の「豚ばらカレーうどん」 800円。

      豚が2枚だと 900円、3枚だと 1000円。

      つまり、焼き豚 1枚が100円ということだ。

      カレーうどんが800円って、結構なお値段ですね~~~。

      味?

     極ウマの「カレーうどん」というものを食べたことがないので
     わかりません。(笑)

     普通の「蕎麦屋」のカレーうどんの方が・・・・・・

     安いよね~~~~~~~~。

     ワタシのような年金生活者は
     インスタントの「カレーうどん」でも充分だ!

     それにしても、今日は寒いので、ジョギングはしなかった。

     「読書」などして、文化的生活をした。(笑)