徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年11月29日、水曜日、晴れ風強し)

2017年11月30日 | 日記
      今日は気温が上昇するというので釣に行った。
      ところが15メートル以上の強風で釣りどころではなかった。
      海釣り施設では風速15メートル以上の場合は
      釣危険情報のアナウンスが流される。
      だから「撤収」してきた。

      釣果ゼロ!

      午後、今月の徘徊歩数が十万歩まであと二千歩なので徘徊に出かけて
      今月も十万歩をクリアーした。

      夜は
             
             カキ・チャウダーと昨日のイタ飯屋から持ち帰ったワインの残り。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年11月28日、火曜日、晴れ)

2017年11月29日 | 日記
    今日は「家主さん」のゴチでイタ飯屋に行くことにした。
    夜に熱海梅園が紅葉のライトアップしているので立ち寄った。

         
             
          モミジのコウヨウと尾崎紅葉をかけてんのかな~~~~?
         
         月も出ていた。
              
         「生存証明」写真です。
         こんな格好で紅葉を眺めていたらテレビ静岡のカメラマンに
         インタビューを申し込まれたが、お断りした。(笑)
         広く人様にお見せする顔ではない!

    イタ飯屋では4千円のコース料理にした。
         
         まず、取りあえずのイタリア・ビール
         
         豚肉と茄子とオムレツの前菜?
         
         イナダのカルバッチョ
         
         アサリのワイン蒸しとイタリアのパン
         
         クリームパスタ
         
         なんの肉か忘れたが肉
     デザートは
         
         小さなケーキとコーヒー。
     ワインはボトルで1本半を飲んで、残りのワインはボトルでお持ち帰りしたしたい
     ので、訊いたら、「お持ち帰り大丈夫ですよ」ということで
     お持ち帰りした。         
              

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年11月27日、月曜日、晴れ)

2017年11月28日 | 日記
      朝のNHKのニュースを観ていたら、
          
          外からの天気予報のお姉さんが熱海梅園から中継をやっていた。

    あのNHKの朝のニュースの7時のお知らせコーラス(?)には違和感を覚える。
          ♪♪ 7時、7時、7時~~~~~♪♪

    このコーラスが7時のときだけかと思ったら6時の時も
          ♪♪ 6時、6時、6時~~~~♪♪ てやるんだね~~~。(笑)

    今日は風が強くないので釣に行った。
    が、今日も食べられる大きさの魚は釣れなかった。
    今日は下腹部にホカロンを貼ってなかったので2回もトイレに行った。
    やっぱり冬だな~~~~~。

    夕方、「家主さん」が泊まり来ると言うので、来る前に午後の徘徊に出かけた。
          
          昨日、一昨日の風で木が折れていた。

    夜は「家主さん」のゴチで外食する予定だったので食材を準備していなかった。
    で、時々行くイタメシ屋に予約の電話をすると
     「今日は貸し切り」ですと断られてしまった。
    なので、急遽、バイクで町まで降りて買い出しして来た。
    こんな時にはバイクが便利だ。
          
          本マグロの中トロなどの刺身が30%引きになっていた。
          熱海市民の夜は早いので6時過ぎると
         「生もの」は割引になるんだね~~~。
          で、簡単に「タラチリ」にした。
         酒は缶ビール各自1缶と家主さん持参のボジョレーヌーボー1本。
    ワタシは後片付けして9時には部屋に戻って寝たが
    「家主さん」は風呂に行ったようだ。
    あとは知らない。(笑)

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年11月26日、日曜日、晴れ、風強し)

2017年11月27日 | 日記
      天気がよいのだが、冷たい北風が吹いている。
      コーヒーを買いに熱海駅駅ビルに行くので、途中の熱海図書館で
      本などを拾い読みした。

      相変わらず駅周辺は観光客で渋滞だった。
      今日は「6」の日で老人割引の日なので帰りにスーパーに立ち寄ったが
      来週から留守にするので、買い物は考えながらしなければならない。
      生ものは買わないでトイレットペーパーや酒(酒は割引の対象外だ)
      などかさ張るものを買って配達依頼にした。

      夜はひき肉が消費期限を過ぎてヤバイかなと思ったが
           
           鶏ガラスープをゼラチンで固めて崩し、小龍包を作ってみた。
           蒸している時にスープが溶けて流れ出るのを防ぐために
           クッキングシートの上で蒸した。
           小龍包の包みかたがイマイチだが・・・・。
      これだけだとさびしいので
           
           湯豆腐にして青い野菜を摂取した。
           もちろん、酒もいつもの通り摂取した。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年11月24日、金曜日、晴れ)

2017年11月25日 | 日記
       
        朝、ねじれたような雲が浮かんでいた。

   天気が良いのだが風が強い。
   知人のKさん夫妻が10時36分着の電車で駅に着くというのでバイクで迎えに行った。
   Kさんはランナー仲間なのだが、癌を患っており、先が見えて来たので
   お世話になった方々に挨拶周りをしているという。
   わざわざ熱海まで来てくれて、ありがたいことだ。
   肺にも転移しているとのことで、歩いて坂道を登らせることもできないので
   タクシーで自宅に案内した。
   そんな話しを聞いていたので、相当痩せているのかと思ったら以前と全然変わらず
   外見からは癌患者とは思えない姿だった。
   やはり若くてスポーツで鍛えているから体力もあったからだろう。
   でも最近、
   小さな癌が体のあちこちに転移していて脳にも転移していたのが見つかり
   9月は大手術してもうだめかと思ったと饒舌に説明する。
   饒舌さは相変わらずなので、本当に知らない人が見たら「癌だなんて嘘でしょ!」と
   言ってしまいそうだ。
   で、9月の手術後に突然「絵」を描き始めたという。
   絵心もなにもないのに描きたくなったので色鉛筆で描き始めた、その絵を
   ワタシにあげたいと2枚ほど持参した。

   ワタシの部屋の絵を見て、
    「え~~~っ、すげえ~~、絵描いていたんですか~~!」とのけぞっていたが
   そこは楽天的なKさん、
    「僕の絵を10枚くらい送りますから、ここに飾ってくださいよ」と。(笑)

   これが、癌にも負けない心の強さなんだろうな~~~~。

   胃には転移していないようで、なんでも食べることができるのだそうだ。
   ということは栄養分の補給ができるだろうし、
   「食べること」ができるということはいいことだ。

   とういうわけでお昼になったので、近所のラーメン屋に行った。
          
          Kさんはもり蕎麦
          
          Kさんの奥さんはつけ麵
          ワタシはいつもの通り東京ラーメン。

   熱海からの帰りの電車の予約をしているのでということで
   昼食後、来宮駅まで送って行った。

    あくまでも明るく元気そうなKさんだった。

  ワタシは駅の駐輪場に置いておいたバイクに乗ってマンションに戻った。