徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年3月30日、金曜日、晴れ)

2017年03月31日 | 日記
  少し暖かくなった。
  去年の今頃は何をしていたのか、ブログを見てみた。
  去年の春の選抜野球には、我が母校が「21世紀枠」で出場していたんだな~~~。
  なんだか遠い昔のような気がする。

  日も長くなった。
  高校野球の準決勝をテレビで観て、徘徊に出かけた。
  やはり3日ぶりで徘徊に出かけると、足に来る。
  暖かくなってくると、タケノコの季節がやって来る。
  今年はどうだろうと道端をチェックしながら歩いていると
       
       もうイノシシがタケノコを探している形跡があった。
  去年、タケノコを採ったのは4月8日だった。
  天気の様子を見ながら、
  そろそろタケノコ探しをしなければイノシシに先を越されてしまう。

  徘徊していると
       
       首つり(笑)用のツタがぶら下がっていた。
       手で引っ張っても切れないから、確実に首つりできる。

   マンションの向かいの石垣に菜の花の種を撒いて、今が花盛りなのだが
      
      一緒に植えた球根からヒヤヒンスが咲き始めた。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年3月28日、火曜日、晴れのち雨)

2017年03月28日 | 日記
     やっと、晴れた。
         
         
         菜の花も満開になった。
   「庭」の柵に
         
         木製風車を設置した。

   今日は久しぶりで午後から徘徊に出かけようとしたら雨が降って来た。

   これじゃ~、今日も引きこもりだ~~~~~~っ!
          

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年3月27日、月曜日、雨にち晴れ)

2017年03月28日 | 日記
   携帯に電話が掛ってきた!
   なんだ?だれだ?と思って電話に出た。
   某スルガ銀行のお姉さんからだった。
   「4月1日付けで転勤になるので、その前に転勤のご挨拶に伺いたい」と。
   1年に1回、その銀行にゆくかどうかなのに、転勤のご挨拶に来られてもな~~~。
   まっ、部屋には「連れ込まず」(笑)、ロビーで会うことで了承した。

    午後、風月堂のゴーフレットを手土産に挨拶に来た。

   手土産を持って来たなら、会うことにヤブサカではない。(笑)

   新しい、ワタシの担当するお姉さんを紹介していただき、
   そのお姉さんにも
    「なにか暮れるときだけ連絡してネ」と念を押しておいた。

   地方銀行はサービスがいいね~~~~。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年3月26日、日曜日、雨、寒い)

2017年03月27日 | 日記
    朝から寒く雨が降っている。
    箱根は雪だと言うし、伊豆スカイラインは雪と凍結のためチェーン規制だとか。
    それでも、今日おこなわれる湯河原オレンジマラソンは雨天決行だが、
    ワタシは早くから「雨天欠航」だ。(笑)
    スタートから3キロ地点まではただひたすら140メートル登る坂道だ。
    そんなところを走ったら、冷え症のワタシなら凍え死ぬ。

    部屋でエアコンの暖房をつけても膝のあたりから冷えて来る。
    今日は部屋に引きこもり、工作したり、テレビで高校野球やらを観戦したり
    昼飯は寒いので
           
           マレーシアで買った即席めんの「ペナン・シーフード・カレー・ラクサ」
           激辛ラーメンに自家栽培パクチ。
           辛くて汗が噴き出て来た。

    工作は
           
           木を削って飛行機型の風車。
           
           エアコンの室外機から吹き出る風でプロペラが回るかどうかテスト。
           回る。テスト成功!

   大相撲は今日が千秋楽で稀勢の里がどうなるか、心配だが、その取り組みは
   見るとハラハラするので、高校野球を観ていた。
   第二試合、第三試合とも延長15回までで引き分けで後日再試合となったが、
           
            雨で寒いなか、最前列に座らせられた子供たちは寒そうで
            可哀そうだよな~~~。
            風邪でもひいたらどうするの!
     と思いながら観ているとニュース速報が出て、稀勢の里の優勝が報じられた。
   それなら安心して観られるとチャンネルを大相撲に変えて相撲を観た。
   肩のじん帯ではないようなので、よかったよかった。
    

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年3月25日、土曜日、薄曇り)

2017年03月26日 | 日記
   天気予報では今日から明日は天気が崩れて雨になるという。
   寒さも真冬の予報だ。
   実は、明日、隣町の湯河原で行われる「湯河原オレンジマラソン」にエントリー済みだ。
   でも、時間内完走目標なので、雨で寒いなか走るのは「体によくない」ので
   早々に出場しないことに決めた。

   なもんで、午前中はトイレ掃除をし、部屋を掃除し、
   パン作りにいそしんだ。
        
        頭には回教徒の被る帽子(マレーシアで買った)、腕カバー、
        エプロン、この姿は??????
        そうです、これで全部白い上着だったりすると
        中国の下町で見る「清真教」(回教徒)が営む「拉麺店」の従業員の姿だ。(笑)
        ちょっと言っておくと、このムスリム帽はチト高価だ。
        金糸で刺繍がしてあるからだ。
        
        今日のパンは食パンではなく、胡桃パンを作ることにした。
        
        パン生地を練り、一次発酵させた後にローストした胡桃を練り込み、
        二次発酵させたあと
        
        180度で15分 ガスオーブンで焼いて出来上がりだ。
        
        「面包」の出来上がり~~~!
         まるで中国人だね~~~~。(笑)

    部屋中にパンの香ばしい匂いが広がった。

   昼飯は、この香ばしい匂いをオカズに
   昨日の残りの肉じゃがをご飯にぶっかけて食べた。
   質素!(笑)

  曇り空だった熱海は青空が出てきた。
  明日、本当に雨になるのかな~~~~と少し迷いが出てきた。
  甲子園の高校野球は岩手の盛岡大付属が優勝候補の智辯学園に勝ってしまった!
  盛岡大付属の勝ちを見届け、図書館経由で熱海駅の行くことにした。
  
  本を借りるために図書館に立ち寄ると、まだリサイクル本が並んでいた。
  4冊ほど貰って、熱海駅に向かうと、5・6人のランナーグループが
  ジョギングをしていた。
  きっと、明日のマラソン大会に出るため東京あたりから泊まりがけで来た
  グループなのだろう。
  ホテルに荷物を置いて、はやる心を押さえきれず、「走りに出た」のだろう。
  「昔は俺もこうだった」と走る過ぎるおじさんランナーたちを見つめた。
  心の中では「明日、雨だよ」と思いながら・・・・。

  熱海駅ビルはやはり混雑していた。
  成城石井でワインを2本買い、コーヒーを買って、ワッセワッセと戻った。
 
  テレビでは相撲をやっていた。
  昨日、横綱キセノサトが土俵から転落して怪我をしたが、今日も出場するという。
  どういう怪我なのか分からないが、あの手の押さえ方では
  もしかしたら肩のじん帯の断裂じゃないかな~~~?
  (経験者は語る)
  3本のじん帯のうち1本でも切れればスポーツ選手には致命傷になる。
  じん帯ではければいいが。
  やはり、今日の取り組みは無理だった。
  無理しないほうがいいよ。