徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年3月30日、金曜日、晴れ)

2018年03月31日 | 日記
   このブログは生存証明のために書いているようなものだ。
   なので、他人様に「読んでね」というもんでもない。
   他人様は、いわば勝手に読んでいるのであるから、ワタシとしては知ったことではない。
   日記のようなものなので、「お休み」してもかまわない。
   今日のブログは「お休み」しようとした。
   だが、「お休み」どころではなく、「ひとりごと」を言わずにはいられない事態が発生した。
   まあ、「事態」と言ってもたいしたことはないが・・・・。

   今日も朝3時半に起きて、メールをチェックしたら、
   なんと、「フィッシング・メール」と言うの?が来ていた。
   最近、ワタシはAMAZON で買い物することが多くなった。
   安いし、出かけなくていいし、配達も無料だし。(プライム会員になると無料)
   発信者はそのアマゾンの名前で
    「リスクのためアカウントが無効になっています」という長いメールの表題だ。
   この表題からして、「おかしい!あやしい!」
   日本人なら、こんな表題は使わない。
   危険な貼付ファイルが貼付していないので、本文を読むと
    リスクがあるので下記の「リカバリーアカウント」とクリックして
    詳細情報を再入力してくださいとあり
    定められた時間内にリカバリーしない場合、あなたのアカウントは削除されます。
    だって!
    そして文面がなんだか日本語に翻訳したような文体なのだ。

   ははは(笑)、これって立派なフィッシングメールだよ!
   アカウントを削除したいならしてみなって!
   別のアカウントを作るから!
   念のため、ネットでアマゾンをチェックしてみたら、このようなメールは発信しない
   ようだ。
   「ジジイをなめんなよ!」だ。と「ひとりごと」
  
   今日は寒く、風も強く、花粉が飛んでいて部屋の中でもクシャミ連発だ。
       
       イソヒヨドリがやってきて
       
       
       飛翔する姿をうまくとらえることができた。

    新しいパソコンだが、なかなか慣れない。
    慣れないと思ったらWindows10でブラウザはEdgeとかいうものなのを初めて知った。
    エクスプローラとは使い勝手が違うしウインドウズ10も7とは全然違うので
    なれるまで時間がかかるようだ。
    ジジイのワタシに分からないのは当たり前だと思った。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年3月29日、木曜日、晴れ)

2018年03月30日 | 日記
    今日は暖かい。
    ワタシ的にはもう少し暖かくなってほしい。
    午前中は「庭」のツツジの根元に溜まった落ち葉(枯葉)を掻き出す作業をした。
    今年は風の強い日が多かったので沢山溜まっている。
    掻き出したら熱海市指定30リットルのごみ袋に4袋分あった。
    落ち葉は「柵」の向こうの谷底に投棄した。
    ベランダに放置していた腐った木枠もノコギリで切断して捨てるための作業をした。

         
         M.O.A美術館の桜も満開のようだ。

    午後、徘徊がてら海釣り公園まで行った。
    マレーシアの釣り具店で買ったウキや釣針を試すためで、魚を釣るのが目的ではないので
    釣竿と小さな手提げだけだ。

    やはり釣れなかったというか、ウキがピクリともしなかった!
    日本の魚は目がこえていて、粗雑な作りの針などには騙されないのかな~~~?

    夜は質素な食事だ。
    先週の木曜日、香港に出稼ぎに行って山ガイドをしている知人が舌癌の手術をした。
    ワタシと同じように昨年末から口内炎で悩んでいて、香港の病院で治療してもらったが
    よくならないので日本に戻って検査したらステージ4の舌癌であることっが分かったのだ。
    舌の全摘手術だそうだ。
    術後一週間になるが、経過はどうだろうか、心配だ。
    容態が安定したらお腹の肉で舌を作るうようだが、もちろん味覚を感じることは
    できないし、しゃべることもままならなくなるだろう。
    味覚がなくなることのストレスは相当なものだろう。
    なにがなんでも早くよくなってほしいもんだ。

    と、質素な食事をしながら、俺もよく舌を咬んだり、口内炎になるから、
    舌癌になったらどうしようと思う。
    こんな焼き魚を食べている場合じゃない。
    安いワインを飲んでいる場合じゃない。
    もっと高級なものを今のうちに食べておこうと思っても
    高級なものを食べたことがないから味が分からないだろうしな~~~。
    そして先立つものがな~~~~。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年3月28日、木曜日、晴れ)

2018年03月29日 | 日記
     今朝も3時半に目が覚めたので、図書館から貰って来た本
     岡本太郎の『にらめっこ』という題名のエッセー本を読んだ。
     丁度、大阪万博の際に作られた「太陽の塔」の内部公開が始まるとかで
     テレビニュースでも取りあげられたり、岡本太郎が脚光を浴びたりしだして
     「いいタイミングでこの本を貰って来たもんだ」」と喜ぶ。
     このエッセーは岡本太郎が両親(岡本一平、かのこ)について綴ったもので
     ダイジェスト的にしかしらないワタシは「へ~~、そうなんだ」と。
     まあ、それでけの話だ。  
        
        もやっとした朝の空気の中、太陽が昇った。
        ニュースをチェックしていたら昨日もサッカーの試合があったようだが
        寝たので観なかった。
        先日の試合は日本対リマではなく、日本対マリだった。
        だいたいテレビをボ~~~っしながら観ているからだな~~~。

        
        「柵」の向こうの山桜の花も満開でウグイスやらヒヨドリが花を食べにくる。
     暖かいので
        
        白い芝桜が咲き始め
        
        青い芝桜もポチポチ咲き始めた。

      そろそろ「庭」仕事も全開でやらなければならない。

      午後、タケノコの具合を調べに徘徊に出かけたがまだ地面から芽を出していない。

     夜、ちょこっと新しいパソコンの操作をしてみたが、慣れ親しんだこのPCと
     使い勝手が違うのでストレスが溜まった。
     なれるまで一苦労だな~~~~。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年3月26日、月曜日、晴れ)

2018年03月27日 | 日記
   今日は「6」の付く日なのでイオンのジジイババア会員割引の日だ。
   たまにはバイクに乗らないとと思ってバイクで出かけ、途中でガソリンを入れ
   イオンに行った。
   イオンでは配達依頼品と持ち帰り品を別々に買うことにしているので
   最初は配達依頼品を買って、配達依頼の列に並び、依頼して、
   また、買い物をするのだ。
   配達依頼品は今日配達可能だったが、ジジババの日は混むので、配達が何時になるか
   分からないので明日の配達指定にした。
   翌日配達だとお昼までには配達してくれる。

   午後、高校野球をテレビ観戦しているとチャイムが鳴った。
   イオンのこの地区配達のドライバーさんだった。
   「あれっ?!配達は明日指定のはずだし、こんなに早く配達されるはずはない」と思ったら
   他の部屋の人の配達依頼品を配達に来たけれど留守で管理人さんも不在で
   玄関が開けられないので「すみませんが玄関を開けてもらえませんか」という依頼だ。
   「オレッって管理人代理かよ~~~」(笑)と思ったが、快くマンションの玄関ドアを
   開けてやった。
   配達依頼品は不在の場合はその人の部屋の前に配達依頼品を置いくことになっているからだ。
   不在で、持ち帰って再配達などしていられないからだ。

   東京では桜が満開で「花見」で「宴会」が盛んに行われている様子がニュースで
   報じられているが、熱海のこんな山の中で、一人暮らしのジジイのワタシなど
   「お花見」で一人で宴会などしないし、熱海に移住して以来、「お花見」で「宴会」など
   していないな~~~。
   2月上旬に咲く「熱海桜」は寒くて「宴会」どころではないしな~~~。
          
          隣の桜が満開だ。

    夕方、徘徊に出かけた。
   午後から風が吹き、外は花粉なのかスッキリとした空ではない。
   マスクをして出かけたが、眼鏡をしているにも関わらず目がかゆくなり
   くしゃみを連発した。
   クシャミをすると入歯が外れそうになる。(苦笑)

   新しいパソコンにインターネットが繋がった。
   でもまだ慣れていないので使い勝手が良く分からない。
   夜、テレビ番組が面白くないので、早々にベッドにもぐりこみ読書をして
   午後8時半には消灯した。
   早すぎたかな~~~と思ったが、案の定、トイレに行くため起きたら
   まだ10時だった!
   

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年3月25日、日曜日、晴れ)

2018年03月26日 | 日記
    一人暮らしの老人はなにかと忙しい。
    今朝も朝4時に目が覚めて、雑誌『文芸春秋』芥川賞受賞作の
    「百年泥」を読み終えた。
    この作品は「インドもの」で、これも身近な作品だった。
    『文芸春秋』にはこれらの作品の前に受賞者インタビューが掲載されているが、
    あえてワタシは作品を読んだ後に受賞者インタビューを読んだ。
    だって、そうでしょ、受賞者インタビュー記事を読めば、先入観が生まれるでしょうよ。
    で、両方の作品を読み終えたので受賞者インタビュー記事を読んだ。
    そしたら、「おらおらでひとりいぐも」の若竹千佐子氏は高校は釜石に通っていたと
    あったので、調べて見た。
    あ~~ら、なんとなんと、後輩だった!
    後輩だからと言って、知っているわけではないのは当たり前だ。(笑)

    今日は午後に西日本NTTがネットの回線切換え工事に来る予定なので
    外に出られない。
    だから午前中に図書館に行ってリサイクル本を3冊貰って来た。
    やれやれと一息つき、「庭」の雑草取りなどをした。
           
           放っておいたルッコラに花が咲いた。

    お昼過ぎに宅配便でノートパソコンが届いた。
    今、使用しているのはパナソニックのLets Note という機種で、
    持ち運びに便利で堅牢な作りのものなので、手荒な旅に持って行っても壊れない。
    だから、もう4台も買い代えている。
    だが、このパソコンもそろそろ買い換えなきゃと思っていたところに
    「家主さん」からPC買い替えの援助金を頂戴した。
    ありがたやありがたや。
    だが、その援助金ではLets Note は買えない。
    Lets Note は高いのだ。 いまでも20万くらいはするだろう。
    Lets Note はあきらめ、自宅用に大きな画面のノートパソコンを
    買おうと思ったのだ。
    折から、3月は決算セールなどがあるし、ということで
    Lenovoのノートパソコンをたったの5万4千円で買った。
    しかし、驚いたね~~~。
    「取り扱説明書」が付いていないんですね~~~~。
    PCを立ち上げると、音声ガイダンスにしたがってやるんですね~~~。
    爺さんにはついてゆけません。
    「Wi-Fiに接続されたません」とか言われる。
    「うるせ~~!おら~~、手動でやりたいんだ!黙ってろい」と言ったって
    ネットに繋がっていないからどうにもならない。
    だから、NTTの回線切換えが終わったらゆっくりやろうとPCを閉じた。

    NTTの回線切換え工事係は午後3時にやってきた。
    フレッツ光のサービスが2019年に終了するので「フレッツ光ネクスト」に
    切り替える工事なのだそうだ。
    NTTの勝手で切り替えるので費用は無料だからヨシとしても、
    去年の11月頃から何度も何度も電話が来たり、
    知らない電話番号の電話に出ないからメールが何度も来たり、
    「めんどくせ~~」だったが、やっと工事が終了した。
    やれやれ。
    工事終了後は自分でネットに繋がるよう設定し終わったのが午後5時だ。
    あたらしいパソコンの設定は明日にしよう。