徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年12月29日、火曜日、晴れ)

2015年12月30日 | 日記
           
           今朝は対岸の茅ヶ崎・藤沢方面には雲ひとつなく山並みがきれいだ。
           寒いので「日の出」は見に行かなかった。

    午後、「海釣り公園」までウォーキングに行った。
     
    消防車がサイレンを鳴らしながら「海釣り公園」のヘリポートにやってきた。
    続いて救急車もやってきた。
            
             ドクターヘリが飛んで来て、患者さんを乗せて
            
            茅ヶ崎・藤沢方面に飛んで行った。

    ドクターヘリや消防や救急車は年末だから休みってことはないから大変だ。
    今日、搬送された患者さんも元気になってほしいものだ。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年12月28日、月曜日、晴れ)

2015年12月28日 | 日記
    今朝、暗いうちに「熱海梅園」の入口まで行った。
    紅梅と白梅があるので、一枝づつ、頂いて来た。(笑)
    言っておきますが、決して、梅園の門から中には入っておりません。(笑)
    最近はどんなところにも「監視カメラ」が設置されており、
    「窃盗」などで検挙されかねないからな~~~~。
    まあ、女子高校生の制服を何百枚も盗んだお笑い芸人とは
    ワタシの場合は事情はちょっと違う。(笑)
            
           白梅・紅梅は竹のワインクーラーに入れて水を吸わせている間に
    山に「松の枝」を取りに行った。
    準備万端いろいろ部品(笑)を揃えて
        
        門松を作った。
            
            白梅・紅梅も門松に添えた。
  
   これで、やっと今年の仕事を終えた。(笑

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年12月27日、日曜日、晴れ)

2015年12月27日 | 日記
     今日は香港からKさんが休暇(?)で戻って来たついでに我が家に
     以前に作成依頼しておいた「靴べら」を取りに来ると言う。
     なので、午前中に里に降りて食糧を調達した。
     Kさんは来宮駅から大汗をかいて
     計ったように丁度正午に我がマンションに到着した。
     我が家に来るのは二度目なので、早速、風呂に入って貰った。
     その間に、宴会の準備をして
         
         金目鯛のまるまる一尾の煮付け!(一尾900円だったので!笑)
         伊豆の名物金目鯛は、この大きさで切り身半身の2切れで1200円する。
         一尾まるごと買うのがお買い得と分かった。(笑)
         そのほか、刺身の盛り合わせ、焼き鳥、アボガドサラダ
         
         Kさんは「超限定」の日本酒2本。
         昨日、東京からワタシが宅配便で発送した田舎、釜石の地酒「浜千鳥」

      この料理で、ガハハ、ガハハ と大笑いしながら一年ぶりの二人飲み会!
      笑いながら酒を飲むのは楽しい。

     で、あっと言う間に日が暮れて、夕方、鎌倉の自宅に戻ることに。
     Kさんが帰った後に
         
         トイレの前にスリッパが(笑)

         無事、鎌倉に戻ったかな~~~~~?
         奥さんやお嬢さんに文句を言われなかったかな~~~~?(笑)
         めげずに明日からも頑張ってほしい。(笑)
      また日本に来ることがあって、時間があったら、山を登って来てください。
      ガハハガハハと笑いながら、また飲みましょう。
     
         

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年12月26日、土曜日、晴れ)

2015年12月26日 | 日記
   東京の「家主さん」の家で目を覚まし
   新聞を見ると
          
         アマゾンに僧侶手配  という見出しにドキッ!!
         ブラジルのアマゾンで邦人が亡くなって、
         飛行機をチャーターして坊さんを団体で派遣したので
         仏教会が反発! したのかと思った。
         よく読んだら、あのネット販売のAMAZONのことだったのネ。(笑)
         まっ、ネット販売だから、ブラジルの奥地からネットで坊さん派遣の
         依頼が来たら、マジで派遣するかもしれない。
         アマゾンならあ出来ないことはないだろうネ。
         とうも俗世間のことは良く分からない。

     やっぱり、ワタシは早く山へ帰るべ! と午後に家を出た。
    「家主さん」から午後3時新宿発小田原行きに乗ると平塚で伊東線直通の
     電車に乗り継げると教わった。
     ワタシは新宿からは最後尾の車両に乗っていた。
     確かに、平塚駅に到着する前に車内アナウンスがあり
     「次の平塚駅では伊東線直通の電車に乗り継ぐことができます。
      降りたホームの反対側に列車が停車しており4時2分発ですのでお急ぎください」
     
      なるほど、と思って下車し、
      反対側ホームに停車している列車に乗り代えようとした。
     でも、車輛の横の行き先を見ると上野・東京方面なんとか行きと出ている。
     あれっ?聞き間違いか?
     急いで階段を登って隣のホームに行こうとしたら、隣のホームも東京方面だ。
     あれっ?おかしいな~~と思って、またさっきのホームに戻った。
     すると
      「伊東線直通電車発車いたしま~~す」というアナウンス!
      「続いて東京・上野方面行き発車いたしま~~す!」

     な、なんなんだ~~!

     列車はホームの中間あたりから前方は熱海経由伊東行き、
     後方は上野・東京方面行きと
     同じレールをそれぞれ別方向に出発していったのでした。
     その中間で茫然とするワタシ!

     実は、この伊東行きの電車には乗ったことがある。
     その時は、前方の電車に乗っていたので、乗換の時も待っている電車を見たら
     伊東行きと書いてあったので、当然のように乗り代えたのだった。

     でも、同じプラットホームに左右泣き別れするように電車が停車しているとは
     夢にも思わなかったよ。

     てなわけで、スムースに山に戻ることが出来なかったが、
     次に来た小田原止まりの電車でも小田原から熱海行きに乗り代え、
     熱海で伊東行きの電車には待ち合わせ時間5分だったので、
     まあ、こんなことがあったが、うまく行った。

     実は、東海道線では、こんなことはよくあることだ。
     「こんどの電車は○○番線ではなくXX線から発車しま~~す」なんてのが。
     日本人のワタシでさえ分からないのだから、
     日本語の分からない外国人観光客にはなおさらのことだと思う。
            

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成27年12月25日、金曜日、晴れ)

2015年12月26日 | 日記
   今日、東京で知人と「日本酒」を呑む会があるので
         
         各駅停車だがリゾート号の「にゃらん号」に乗って熱海に出た。
   熱海から東海道線に乗り換え「上野・東京ライン」各駅停車で東京駅に到着した。
   東京駅丸の内側では「東京駅スペシャルライトアップ」が27日まで行われるってんで
   混雑していた。
   「吞み会」まで時間があるので、そのライトアップとやらを見ることにした。
         
         
         高いビルの上に、満月も出ていた。
         
         丸ビルの中ではクリスマスツリー、これチョコレートだって。
    東京駅から渋谷駅で下車すると
         
         ハチ公前では木にサンタが登っていた。(笑)
    渋谷駅から池尻大橋に移動し
         
         日本酒専門の居酒屋で
         
         カモ鍋を囲みながら、自宅でクリスマスなど祝わない面々と
         おいしい日本酒を酌み交わした。

         東京は人が多いな~~~~。