徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年7月30日、月曜日、晴れ)

2018年07月31日 | 日記
      郵便局に行ったついでに、岸壁に行ってみた。
      ここ連日、熱海のホテル・ニューアカオの窓ガラスが大波で破壊された話題を
      取りあげているが、岸壁に行って驚いた。
          
          熱海市営の「海釣り施設」の事務棟はトレーラーになっているので
          台風や高波が来る前に避難して無事なのだが
          
          岸壁のコンクリートの路面(?)は波で破壊されていた。
          釣りどころではないように思われるが、観光客のみなさんは
          せっかく「釣り」に来たのだからと糸を垂れていた。
          
          地元民が朝釣りする釣り座には大きなコンクリートのブロックが
          転がっている。
          海釣り公園の防潮堤が破壊されてこちら側に落ちて来たのだ。
          
          前方の建物はホテル・ニューアカオで手前の平屋の建物は浄水施設だ。
          普段はニューアカオの手前までこの道を散策するための道になっているのだが
          ガードレールも坂道のアスファルトもえぐられていた。
          
          浄水施設の事務棟のドアは破壊されている。
          日曜日でよかった。平日だったら犠牲者が出たかもしれない。
       ここのナナハン岸壁は浄水施設があって広い平地となっており
       緊急医療用のヘリポートとして使用したり釣り客用の駐車場になっているが
       大変な被害だ。
          
          トイレは残ったが自販機は倒れたままだ。
          ホテル・ニューアカオは私企業でサービス業だから早速修理し
          レストランの営業を再開するだろうが、
          こちらの岸壁の補修や修理は熱海市ができる範囲を越えて、
          国レベル(国土交通省)に予算を出してやってもらうしかないと
          その辺にいた人が言っていた。

    午後、涼しくなってからマンションの前の歩道に倒れた木の伐採作業をした。
    というのも、今朝、徘徊したらあちこちに倒木があり、市役所がこの辺まで
    回って来るのは今日明日ではないな~~と思ったからだ。
    2時間ほど作業をして
          
          歩道をヒトが歩けるようにした。

     伐採した倒木は一か所に集めたが、放置された倒木などは市役所の土木課が
     巡回してトラックに積んで行くが、人為的に伐採された木などは持って行かない
     ことがあるのだ。
     これが心配だ。
     

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年7月29日、日曜日、晴れ時々曇り)

2018年07月30日 | 日記
    今朝は風も雨も止んだ。
    外の様子を見るためにマンションの外に出たら
         
         せっかく開墾した石垣の上の「庭」に倒木だ!
         引きづり落とそうと枝を引っ張ってみたがビクともしない。
         それもそのはずで、根っこはまだ上の石垣に根を張っていたからだ。
         
         幹が太くのびていたヒマワリも倒れていた。
         農家の人が丹精込めて育てた作物が自然災害で被害を受けた時の
         気持ちが分かるな~~~~~。
         
         竹も歩道に倒れている。

    ノコギリを持って来て倒木を切ったり竹を切ったりして片付けたいところだが
    市役所の土木課が道路点検に回って来るからその後の様子を見てからにしようと思った。
    ところが、今日は日曜日なので市役所は休みだから、明日以降だろうな~~~。

    代りにワタシの「庭」の「柵」の外の雑草取りをしたら1時間もしないうちに
    トレキングパンツがぐしょ濡れになるくらい地面からの湿気と太陽の熱で
    体全体から汗が滴り落ちた。
    これじゃ、熱中症になると作業を中断した。

    テレビニュースでは熱海のホテルの窓ガラスが高波で割れたニュースや
    小田原・熱海間の沿岸沿いの国道で車が高波で大破した事故などを大々的に
    報道されており、野次馬のワタシは見に行きたいという欲望が湧きおこってきたが
    我慢した。

    目の前のルーフトップから双眼鏡で岸壁と堤防を見ると、
    海釣り施設の事務棟が見当たらない。
    事務棟は車輪が付いたトレーラーになっているので台風の影響を避けるために
    前日に移動させたのだろうな~~~。
    明日、見に行こう~~~。
    すぐに今日、とか今とか、見に行こうとしないのがワタシの偉いところだ。(笑)
    大潮の時期だし台風の影響でまだ高波が続いているだろうし、
    身の安全を考えたら、今日はよしたほうがいい。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年7月28日、土曜日、台風12号)

2018年07月29日 | 日記
     台風12号は伊豆半島に上陸するかもしれないというので
     「家主さん」は午前中に東京に戻った。

     風や雨が強くなっては大変と日中は引きこもりをしていたのだが、
     午後3時頃から風や雨が強くなって来た。
          
         「吹き抜け」に植えられている夾竹桃の枝が風に大きく揺れる。
          雨は海の方から吹き上げられるように、叩きつけるように降って来た。
         海水を巻きあげた雨なのか海の匂いがする。

    午後4時45分、熱海市役所から「高齢者等避難勧告」が発令された。
    ワタシも高齢者なのだが、指定された小学校までは遠いのだ。
    どうやって小学校まで行けというのか、この辺がいつもワタシは疑問に思う。
    市さしまわしのバスとかが迎えに来てくれるなら避難のしようがあるが、
    「歩いて避難しろ」っていうのか?!

   今回は少し真面目に避難準備しておくことにした。
   ザックに預金通帳、印鑑、一日分の着替え、洗面道具、エイドキッド、レジ袋、
   懐中電灯、百均でかった雨合羽を詰め込み、
   玄関には長靴を配置。
   トレッキングパンツを履き、長袖のTシャツを着て、テーブルの上にローソクや
   軍手、ウインドブレーカーを準備して、早めの夕食を取ることにした。
   夕飯は、昨日の残りの金目鯛のあら汁に
         
         カマスの一夜干し、
         それでも酒は絶やさない。
         焦らず、普段通りだ。(笑)
    NHKのニュースでは
          
          熱海城の近くにあるNHKの定点カメラから熱海市内の映像が流された。

     海沿いにあるホテルニューアカオのバイキング用のレストランの窓ガラスが
     高波の影響で割れたとか、小田原・熱海間の国道135号線が高波の影響で
     交通止めとか。もちろん東海道線の小田原・熱海間は運休だ。

   でも午後9時過ぎの台風情報を見ると、熱海地区からは離れて静岡方面に進んだようなので
   安心した寝ることにした。 

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年7月27日、金曜日、曇り)

2018年07月28日 | 日記
   昨日(26日)の夜、夕飯を食べた後に玄関のチャイムが鳴ったので出てみると
   隣の隣の人が発泡スチロールの箱を抱えてドアの外に立っていた。
   「お中元に金目鯛を貰ったのだけれどウロコを取ったり内臓を取ったりの処理が
    出来ないので、下処理してくれませんか?」と言うことだった。
   金目鯛は2匹で、下処理のお礼に1匹は差し上げますという。

   断る手はない。(笑)

   ほろ酔いだったが、出刃庖丁、ウロコ落とし、床には新聞紙を敷いて
        
        下処理に取りかかった。
        大きな金目鯛だ。これだったら一尾5000円くらいするかも知れない。
        煮付けにするのか、刺身にするのか分からないのでウロコと内臓だけ
        取って、お届けした。

   頂いた分も下処理し、こちらは三枚におろして冷蔵庫に保存し、ウロコの飛び散った
   床も掃除して一件落着。
   なんだか、こんな簡単なことをして金目鯛を一尾頂くのは悪いみたいな気がした。

   今日(27日)も午前3時に目が覚めて、3時半に岸壁に行った。
   あまり釣れなかったが、そろそろ帰ろうかと思ったところ一発逆転!
        
         25センチのカマスが釣れた!

   今日も朝から忙しい一日。(笑)
   カマスやウルメイワシの下処理。食パンの製造。
   今日、熱海では花火大会があって、一度くらい海岸に行って近場で観たいので
   夕飯の準備をして、と大忙しだった。

   夜、海岸に行った。
   プロムナードは前の方は「宿泊者の方のみ入場できます」と柵が設けられている。
   海から遠くのホテルからは貸し切りバスで宿泊客を運んで来るシステムになっている。
        
        右側が宿泊客専用観客席!
        御町内の人は入っちゃいけない。(笑)

   宿泊客はバスで運ばれて来て、バスで戻るので、
   町の居酒屋で一杯やってという雰囲気ではない。
   一杯やるならホテルに戻ってという「商魂丸出し」「丸縛り」なんだな~~~。
   ホテルに金は落ちるが、御町内の商店にお金が落ちるシステムではないんだな~~。
        
        
         夏の花火の打ち上げは8時20分から。
        
        
        
        
         さすがに近くから観ると大迫力だ。
         近すぎて花火を見上げて首が痛くなった。
     打上げは8時50分に終わった。
     帰りはタクシーで帰ろうとしていたので、混雑してタクシーが拾えないかもと
     心配したが、宿泊客=観光客のみなさんは貸し切りバスで帰るので
     タクシーは簡単に拾えた。
     会場を離れると、街中の商店はとっくにシャッターをおろしていた。
     このへんの商店は花火大会だから客がくるぞ~~~という期待もないんだな~~。

   夜のマンションまでの坂道は人っ子ひとり歩いていないし、車も通っていなかった。
   マンションに戻り、風呂に入り、久しぶりで遅い夕食っていうか「吞み会」
   金目の煮付けに金目のあら汁、ポテトサラダ、缶ビール各自1缶、白ワイン1本。
   本日の出費、タクシー代780円だけ!
   そうそう、熱海の海岸では「宿泊客無料席」以外に有料観覧席もあるんだって!
   台風の影響で明日の「隅田川花火大会」は順延になったようだ。

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年7月25日、水曜日、晴れ、高温注意報発令中)

2018年07月26日 | 日記
      昨日(24日)、ワタシがマンション前の歩道の清掃作業をしている時に
      「家主さん」がやってきた。

           
           歩道の石垣の「庭」に植えたマリーゴールドが満開だし
           ヒマワリも去年よりよく根が張って元気だ。

     今日(25日)は、朝、岸壁に漁業(笑)に行ったがめぼしいものは釣れなかった。

    それでも夜は
           
           小さなウルメイワシの刺身。
           これがなかなか美味しい。量が少ないからか?
     メインディッシュは
           
           鶏肉の白ワインクリーム煮。
           上に乗っているのはキャビアじゃない。粒マスタードだ。
           缶ビール各自1缶と赤ワインボトル5分4.

     ワタシは9時に寝たが、「家主さんは」午前零時近くまでテレビを観ていたようだ。