徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年4月29日、日曜日)

2018年04月30日 | 日記
     朝、徘徊しながら考えた
     「今日は松蔭寺に行こう!」
     毎年4月29日には白隠禅師の菩提寺である松蔭寺とその近所の徳源寺で
     所蔵の掛け軸の「虫干し・展示会」が行われる。
     去年は行かなかったので、今年は行こうと思ったのだ。
     展示は午後2時までなので、
     早めに行こうと
         
         朝は簡単な和食。残りものの子サバの煮付けとご飯とみそ汁だけ。
     来宮駅9時52分の電車で熱海駅に出て
     東海道本線で沼津から二つ目の原駅で下車しお寺に向かった。

     考えてみれば、今日は4月の29日で祝日なので電車は行楽に行くのか
     どこかのイベントに行くのかで混雑していた。
     最寄駅の「原駅」で下車すると
         
         富士山が迎えてくれた。
            
            松蔭寺。
            展示品は撮影禁止なので貼付できないが、
            丁度、ボランティアの人による展示品の説明が行われていたので
            参考になった。
     別棟の「座禅道場」(?)で若い女性がひとり座禅を行っていた。
     展示を見に来た人がついでにこちらに立ち寄ってぺちゃくちゃしゃべっていても
     身じろぎもしないで座禅を組んでいた。
     えらいな~~~~。
         
         こちらに来たのは2年ぶりなのだが、
         白隠禅師が使った産湯の場所などが新しく整備されていた。
         
         徳源寺でも丁度坊さんが説明していたので役に立った。
         松蔭寺の御朱印は以前いただいたので、今回は徳源寺で御朱印を頂いた。

    原駅は静かな駅で、休日の今日などは、今日の「虫干し展示会」目当ての人くらいしか
    いない。
    自動販売機があった。
           
           いまや、自動販売機はこんなになっているんだね。
           「唐揚げ」や「今川焼」まである。
           試してみようと思ったが止めた。
     帰りは沼津で昼飯でも食べようかと下車した。
     ところが沼津も人出が多くてどの店も混雑であきらめた。
           
           仲見世通りでは「昭和レトロまつり」とか行われていて
           これは「ザ・ベストテン」の再現だそうだが、
           いわゆる「懐メロ」ソングを歌っていた。
         まあ、ワタシは「およびでない」ので「これまた失礼しました」と
      熱海に戻って、熱海駅の立ち食い蕎麦のランチにした。
     マンションに戻って昼寝したら爆睡してしまった。
           
            夜も子サバの煮付けの残りものと頂いたレトルトカレーで
            なんだか出費が少ない一日だ。(笑)
       これを酒の肴にしながら
              
              DVDでインド映画の『WATER』(2006年作品)を観る。
   この映画は娯楽中心のボリウッド映画と違ってシリアスな映画だ。
   歌も踊りもない。
   ワタシは題名をヒンディー語だと勘違いして「ワテール」と読み、
   「知らない単語だな~~」と辞書で調べてもこんな単語はない。
   映画を観ているうちに、
   あれっ? これは「ワテール」じゃなく、英語の「WATER」(ウォーター)と
   気が付いたのだった。(苦笑)
         

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年4月27日、金曜日、晴れ)

2018年04月28日 | 日記
  今日は「家主さん」が成田からプラハに行くというので
  朝4時にモーニングコールをしてやった。
  だが、「家主さん」のガラ系の携帯電話は「話し中」と繋がらなかった。
  15分後に電話が掛って来て、「固定電話」に電話が掛って来ると思っていたらしい。
  まずは、寝坊せずに出かけたようだ。
     
       
       今朝の日の出は美しい
       
       
       
       

    硝子戸にも太陽が映っていたので
       
       自撮り(笑)

  ゴミ出しのついでにマンションの向かいの歩道の掃除と枯葉などをゴミ袋に詰め込んで
  ゴミ出しをした。

  お天気もよく、風もないので、食糧調達のため釣に出かけた。
  暖かくなって来たので常連さんたちがもう糸を垂れていた。
  なかなか釣れない。
  と、「サバッ子が来た!」との声が上がった。
  サビキ用のリールも持って来ていたが、それにサビキ針をセットする時間もないので
  メジナ用に使っていたリールにサビキ針をセットして投入すると
  サバッ子がサビキ針にぶつかるように3匹、4匹とドンドン掛ってくる。
  あっと言う間に
       
        50匹くらい釣れた。
        前回よりも身が大きい。
        これ以上大きくなると群れで岸壁まで回遊してこないのだそうだ。
  また、仕掛けとメジナ釣にもどしたが、全然釣れない。
  もう今夜と明日の食糧を調達したので、釣れなくても問題ない。
  近くで「遠投釣り」をしていた人に大物が掛ったようだ。
  「引き」が普通の魚ではないと叫んでいたので行ってみると
       
       エイだ。タモ網にも入らない大きさだ。
       
       やっとタモ網で引き上げると、こんな大きさだ。
       エイの尻尾には毒針があって、刺されると「イチコロ」で死ぬこともあるとのこと。
       海釣り施設の係員も掛け寄ってきて「刺されないよう」注意してと助言していた。
       このエイをどうする?
       「欲しい人にあげるよ」という釣り人に
       「貰います」と名乗り出た人がいる。
       どうやって食べるんだろうね~~~。

   午後、マンションに戻り、頭を落としたり腹を開いたりの下処理をして
   唐揚げ、サバフライ、煮付けを作ってみた。
       
       サバフライは唐揚げよりも美味しかった。
       これからはサバフライだな~~~。
       30匹くらいあるサバの煮付けは毎日食べなきゃな~~~~。
       やはり釣り過ぎるのは良くないな~~~。
       資源を大切にしなければな~~~~。(笑)
       近くで釣っていた常連さんから
       「連休中もくるの?」と訊かれた。
       ワタシは趣味で釣りをしている訳ではない。
       食糧調達、つまり「食べるため」に釣をしているので
       しばらくは「釣に来ないだろう」が、
       こんな屁理屈を言ったところでイヤミと思われても困るので
       「連休中は観光客で混みますから、連休明けにきますよ」と応えた。
       なにしろ常連さんの中には1年で200日、釣に来ている人もいると言う。
       駐車場の駐車料金が1日500円なので、それだけで年間10万円。
       釣り餌代も考えると相当な金額になることが、「最近」分かり、
       駐車場代が掛らない50CCのバイクを買ったという人もいるそうだ。(笑)
       
       今夜は酒は缶ビール1缶と白ワインボトル半分。    

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年4月26日、木曜日、晴れ)

2018年04月27日 | 日記
      昨日(25日)の午前中は
         
         激しく雨が降ったが
     今日は
         
         三浦半島の向こうの東京方面には積乱雲のような雲が湧いているが
         熱海は快晴だ。

    快晴で湿度が低いので掛け布団カバーの洗濯をしたりした。
    「庭」の羽衣ジャスミンもほぼ満開で
        
        いい香りを放っている。
        
         自分が食べるためのフキも大きく育ったのでそろそろ食べるか~~~。

   昨日の雨と風でマンションの前の道路に枯葉が溜まったのでそれの撤去と
   石垣の間から伸びてきた雑草の撤去、それと石垣の上の竹の根っこを切る作業をした。
   竹の根っこはなかなか手ごわくてスコップで掘り起こしノコギリで切ったりしたが
   結局、数本しか掘り起こすことが出来なかった。
   マンションの住人や道行く人は、「誰のためにもならないことをよくヤルよ」とでも
   思っているかも知れない。
        
        でも少しはきれいになった。
        きれいになれは、気持ちがいいよな~~~~。

  今日は「6」のつく日なのでスーパーではジジイババアの割引の日だが、
  今日も昨日の残りものを食べるので、とりたててスーパーに買い出しに出かけるほどでも
  ないので、こうやって午後も雑仕事をした。

  明日は食糧調達のため釣に行こう!

  夜は今夜もテレビ神奈川のプロ野球中継を観ながら一杯。

  世間ではTOKIOのなんとかという人が強姦未遂(?)とかで書類送検されたことに
  対する謝罪会見とかでにぎわっているようだが、
  ワタシには関わりのないことなので、テレビを観てても面白くないな~~~。

   後片付けをして9時半に就寝。     

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年4月24日、火曜日、曇り時々雨)

2018年04月25日 | 日記
   プロ野球、広島カープの「鉄人」衣笠選手が71歳で直腸がんで亡くなるという
   ニュースが報道された。
   いかに「鉄人」と言われた衣笠氏でも肉体的金属疲労には勝てなかった。
   早すぎると言われても、「病」には勝てないものだ。
   今や2人に1人が癌になるのだそうだから、ワタシだっていつ癌でと近い年齢の人が
   亡くなると、そのうち俺だってと思ってしまう。
   このところ知人にも癌の手術をした人が2名いるし癌と戦っている人が一人いる。
   と言うことは、仮にワタシを含めると4人に3人が癌なので、ワタシはセーフ・・・
   てなことはない。
   ましてや家系的にも親父は胃がん、長兄は喉頭がんで亡くなっていることを思うと
   俺も必ず癌で逝っちゃな~~と思ってしまう。
   ワタシの場合は胃がんか前立腺がんあたりだろうな~~~。
   ひん尿だから前立腺がんの確率が一番高い。(笑)
   と、思うと、まだまだ「若い」と思って、
   「やりたいこと」を「少ない老後に残しておこう」と言っている場合じゃない。
   いますぐ「やりたいことをやるしかない」
   特にワタシと同じ年代の人はだ。
   健康寿命が73歳なのだから!
   「癌」に罹っても痛みもなく逝きたいものだ。

   と言う事で、図書館から借りて来ている『タミル語入門』で
   あのミミズののたうちまわっている文字を覚えようと試みた。
   でも頭がついて行かない。すぐギブアップした。(笑)
   夕方、テレビ神奈川で広島対DeNAの野球を観た。
   どちらも好きな球団だが、今日だけは広島に勝ってほしいと思った。
   広島カープが勝ってよかった。

   野球が終わったので、面白いテレビ番組がないので「ユーチューブ」で検索したら
   先週の土曜日に開催された安部総理主催の「桜を見る会」があった。
   各界の著名人や政治家、冬季オリンピック・パラリンピックの出場者、芸能人などが
   招待されていた。
   特に芸能人、タレント(?)が
        
        さかな君
        
        美川憲一
        
        最近は辛口コメントを発する梅沢富雄も「大人の対応」でニコヤカ、
        デーブスペクター、青学の原監督
        
        ピコ太郎(?)
     そのほか、漫才コンビやニューハーフタレントなどなど、
     「えっ!こんな人もお呼ばれ!?」というタレントも。
     安部総理もニコヤカに記念写真などに気さくに応じていた。
     安部総理は開会の冒頭で財務省問題に触れて、徹底的に調査し、ウミを出すと
     言っていたが、ウミはあんたじゃないの~~~~。
     俳句も一句ひねっていたな~~~。
     政治家って演説が好きなんだね~~~~。
     そう言えば、ワタシの知人も今年も「お呼ばれ」したらしい。(笑)

     今夜は禁酒をした。
     今月は缶ビール 1ケース(24缶)で済ませることができるメドがついた。(笑)

   

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年4月22日、日曜日、晴れ、風強し)

2018年04月23日 | 日記
         
         太陽が楠の左側から昇るようになった。
         
         太陽が昇るのを部屋から見ることができるようになったのはいいが
         これから夏にかけて直射日光が差し込むのが難点だ。
    天気予報では今日は「夏日」との予想だが、熱海は午前中から風が強く、
    我が風見鶏の飛行機のプロペラが吹き飛ばされた。
    それでも「晴れ」なので
         
         羽衣ジャスミンの花が咲き始めた。

    巷ではスケートの羽生選手のパレードに10万人も集まったとか。
    そりゃ~~、我が町からなら、「行って見んべえ」となるだろうが
    東京や海外からヒト目見ようとやって来る人の気が知れない。
    ワタシは世間からズレているからな~~~~。

    今日は午後8時25分から「花火大会」だった。
    花火は暑い夏に限るよな~~~~。
    花火も見ずに、9時半には寝た。