徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月28日、金曜日、晴れ)

2017年04月29日 | 日記
  マンションのワタシの部屋のベランダから見える山の中腹に
         
         ツツジが咲き誇っている丘が見える。

  天気が良いので、原チャリで行ってみよう!
         
         世界救世教の施設だった。
         
         まだ満開ではない。
         円形の建物は日当たりがよく、
         ガラス張りの一階の部屋にはグランドピアノが置かれていた。
         ここに超一流のピアニストを呼んで教祖様がピアノ演奏を聴くのかな~~?

    この上にMOA美術館がある。去年は改修のため閉館していたのだが
    春からリニューワル・オープンしたが、今日はツツジを見に来ただけなので
    美術館には入らなかった。


    午後遅く、最近魚を食べていないのでイワシでも釣って食べようと岸壁に行った。
    魚影がぜんぜん見えないし釣をしている人も「ぜんぜん当りがない」と言う。
    1時間ほど「餌なし」で釣り糸を垂れたが、ピクリともしなかった。
    でも、餌を付けないかったので手が汚れなくてよかった。
         
         
         野良猫も日向ぼっこだ。
         

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月26日、水曜日、曇り)

2017年04月26日 | 日記
   朝、いつものように徘徊に出かけたら岸壁に自衛艦が碇泊しているのが見えた。
   「かんぽの宿」の道を下って海に行くことにした。
        
        途中、チョットコイ、チョットコイと鳴くコジュケイを見つけた。
        コイツなんだよな!
        春になると朝っぱらから
          「チョット来い、チョット来い!」 と鳴くのは。
        二羽だったから「つがい」なのか
        
        一羽は逃げて木の枝に止まった。
        やはりスマホは画素数が少ないので映りはイマイチだな~~~。
        
        石垣の上にはタケノコが大きく伸びている。
        もうこれくらい伸びると食べられない。

   東海汽船のフェリー乗り場の近くの公園では
         
         藤棚の藤が満開だ。やはり日当たりがいいからだろう。
         近所の老人たちが「ウォーキング」をしている。
   岸壁に行くと
             
             掃海艦690トンの「あわじ」が碇泊していた。
         
         この白いのは爆弾か?
         隊員に訊くと、フロート(浮き)だそうだ。
         時節柄、気合いをいれて日本を守ってもらいたいものだ。

   そこから坂道をワッセワッセと戻ったが、
       年年歳歳、体力が落ちて来ているのを感じる。
   

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月25日、火曜日、晴れ)

2017年04月26日 | 日記
   朝、起きても生きていた。(笑)
   北朝鮮の核実験はなかったようだ。
       
       
       
       こんなきれいな地球を破壊するような行為はやめてもらいたいものだ。

   朝、いつもの徘徊をしていたらタケノコを見つけたので、朝食後に再び戻って
   タケノコ採りをした。
   もうこれだけで午前中は終了してしまった。
   一日が早い。

  夕方、米軍の輸送機が上空を通過し
       
       十国峠方面に
       
       飛び去って行った。

       いつもの時間にいつもの飛行なので、緊急飛行ではなさそうだ。

       
       今夜もタケノコづくしだ。
       タケノコの煮ものとチンジャオロース。
       毎日タケノコばっかり食べているので、出て行くモノの色も
       タケノコ色をしている。
         

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月24日、月曜日、晴れ)

2017年04月25日 | 日記
   朝、徘徊にでかけようとしたら、部屋の玄関先に
        
        蛾が落ちていた。
        蛾の季節か~~~。ゲジゲジも出て来るな~~~~。

  午前中、原チャリで熱海駅に行った。
  相変わらず熱海駅前の仲見世通りや駅の商業施設は混雑している。
            
             仲店通りを歩いていたら、こんな看板もあった。


  夜、消費期限切れの豚肉で生姜焼きを作ったり、タケノコの残りで炒め物を作ったりして
  ちびちびと酒を飲んでいて、フと気が付いた。
  テレビの昼のニュースのワイドショーによると
  北朝鮮は核には核で対抗し、日本は沈没させると言っていると。
  で、もし北朝鮮が核実験をする可能性があるのは明日(25日)だという。
  と言う事は、今夜が「最後の晩餐」になるかもしれない!
  なのに、食べているのは消費期限の切れたものや自分で収獲したタケノコだ!
  トホホ。(笑)
  かてて加えて、北朝鮮のこれまでの実験の時間というのは早朝なので
  こちらは「朝飯」も食べずに、粉々にされるかもしれない。

  だから、お互い、人間の平和のために、北朝鮮よ、バカなことはしないでほしい!

  で、ちびちびと飲んでいるうちにそんなことも忘れ、
  数人の知人に携帯のメール変更のお知らせを送った。
  明日、生きているかどうかも知れないのにね~~~~。(笑)
 

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年4月23日、日曜日、晴れ)

2017年04月24日 | 日記
   昨日夕方徘徊していたら
   かんぽの宿別館の前に設置されたテントの前に人が集まっていた。
   なんだと思ったら、今日、ここをスタートで163キロの自転車レースが
   開催されるのだそうだ。
   スタート時間は午前6時から時差スタートなのだそうで、
   そんなら朝の徘徊時間に来てみようと出かけた。
       
       ここまで車に自転車を積んできたり、熱海市内のホテルから自転車できたり
       だそうだ。
        
       参加者は200名だそうだが、交通規制しているわけではないので
       時差スタートで、なおかつ、スピードを競うようなレースではないようだ。
       なにしろ、ここから十国峠に向かい、箱根から湯河原に出て
       ここに戻り、通過し網代方面の山を巡って再びここに戻って来る
       163キロ、制限時間11時間なのだそうだ。
        
       ワタシの植えた菜の花の前を通り過ぎてゆく。
       今朝は空気が冷たく、箱根の山は寒いだろうね~~~~。
       ♪♪ かえってこいよ~~~~♪♪

   朝ご飯はパンではなく
        
       タケノコご飯とタケノコの味噌汁。
       ワタシの胃の中はタケノコだけだ。(笑)

    日中は、北朝鮮との緊急事態に備え、
       
       わが国境にもう一機、飛行機を配備した。(笑)
    
    午後、お隣さんに
     「自分でタケノコを採るなら、タケノコのある場所に連れてゆくよ」と言うと
     「是非連れて行ってください!」と言うので連れて行った。
    今朝の徘徊で目星をつけていた場所に行きガードレールを乗り越えて
     「はい、ここ!」
    初心者は、面白がって何本も採りたがるからな~~~~~。(笑)
      3本ほど採って満足したらしい
 
    来週末にまたマンションにやって来る時は手ぶらで来ないだろうな~~~!(笑)

    ワタシは
        
        こんどはまだ食べられる椎茸を1個採取して来た。