徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年11月6日、火曜日、曇り時々雨)

2018年11月07日 | 日記
      老人は今朝も岸壁に行った。
      カマスは来なかった。
      老人は肩を落として戻った。

   今日は全国的にイオン・スーパーマーケットでは「6」の日の「カメさんの日」割引日だ。
   11時頃から雨になるという天気予報なので
   老人は10時にイオンに出かけた。
   雨の降る前に買い物を済ませようという「均一的」な老人が多く、
   バイク置き場も満車だった。
   大型マンションのバスからは老人がドンドン列を作って降りて来る。
   スーパーはいつもより早い混雑になった。
   「カメさんの日」とはよく付けたネーミングだ。
   表向きは「長寿の願いを込めた」ものなんだろうが、
   裏の意味は「カメ」のようにノロノロで困った老人の日という意味かもしれないネ。(笑)

   11時に買い物を終えるころになると雨が降って来た。

          
          雨なので、たまには「お絵かき」しようと、試みたが
          ネコだけ描いてヤメタ。

   スマホの無料アプリの「数字パズル王」という数独を時間つぶしに旅に出た時にやるのだが
   「Normal」を1001までクリアーできたので「Hard」に段階を上げ62番まで進んだが
   肝心のしょっぱなの「1番」がクリアーできない。
   入学試験で1問目が出来なければ合格しませんよと言われているようでなんとも気分が悪い。
   「地下鉄の電車はどうやって地下にいれるんでしょうね?」という三球照代の地下鉄漫才に
   似ている。
   今日もできなかった!(笑)

   そうそう、今朝ベッドでNHKのデジタルニュースを見たら作家の村上春樹が
   37年ぶりで日本での「記者会見」をした報道が載っていた。
   丁度『騎士団長殺し』という本を借りて来ていた。

   仕事は午前4時半からやるとのことだ。
   だとしたら、俺みたいに3時半か4時くらいに起きるのかな~~~?
   ここだけは村上春樹とおんなじだ。(笑)