団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

シー・シェパードの「今年は妨害停止」を信じるな

2017年09月24日 | クジラ

  一体何があったんだろうと思いながらも、あの悪辣なシー・シェパードの妨害停止宣言を、9月8日、第1177回の「シー・シェパード、今年の調査捕鯨妨害取りやめ」で、取り上げました。

  ところが、長年シー・シェパードと戦ってきてくれたテキサス親父さんは、信じるなと書いてくれています。やはり、裏がありそうですね。

  産経ニュースより     2017.9.15

 【痛 快!テキサス親父】シー・シェパードの「今年は妨害停止」を信じるな 捕鯨船団の警戒心緩める狙いかも

  ハ~イ! みなさん。テロ国家である北朝鮮が「6度目の核実験」をしたが、米国の民主党やマスコミは相変わらず、 ドナルド・トランプ大統領の「ロシアゲート」疑惑で大騒ぎだ。自国や同盟国の平和と安全が脅かされている「今そこにある危機」を 軽視する姿勢に、米国民も辟易してきているぜ。(夕刊フジ)

 さて、テロリストといえば、俺が2006年から追いかけてきた国際的反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)が、IS(イスラ ム国)の旗に似た、あのドクロマークの黒い旗を「白旗」に変えたようだぜ。SSは、俺が日本と深く関わるきっかけで、米国の裁判 所からは「海賊」、FBIからは「エコ・テロリスト」のレッテルを貼られている集団だ。

 SSの創設者、ポール・ワトソン容疑者=国際手配中=は8月末、「過去12年間、日本の南極海での調査捕鯨を妨害してきたが、 今シーズン(今年冬)は行わない」と宣言したんだ。

 この直後、和歌山県太地町の歴史ある捕鯨やイルカ漁を妨害していたSSの下部組織「コーブ・ガーディアンズ」(CG)のフェイ スブックのページも削除された。

 CGは毎年9月1日には、人口約3400人の風光明媚(めいび)な太地町に大挙して現れ、漁民や町民に罵声を浴びせたり、ネッ ト中継をして日本人を貶めるナレーションを流していた。だが、今月1日には太地町に1人も現れなかったという。

 ワトソン容疑者は妨害停止の理由を、日本が軍事衛星などを利用してSSの妨害船の位置を補足できるうえ、新たな法律(=多分、 テロ等準備罪のことだろうな)が施行されたからだと言っているんだ。

 ウェブサイトにも、そう出ていたが、信用できないな。俺の考えは少し違うぜ。

 ワトソン容疑者や手下たちは、さまざまな場面で「われわれは、鯨を救うためならば命をもささげる」「鯨が絶滅すれば海が死ぬ、 海が死ねば自分たちも死ぬ」「鯨やイルカが自身のクライアントだ」などと、事実か本気かは別に公言してきたんだ。

 では、今年は鯨やイルカを見捨てるのか? 自分たちの人間性に死刑判決を下したのか?

 俺はそうは思わない。ヤツらは過去に何度も嘘をついている。ワトソン容疑者の著書にも「話を作り上げろ」と書いてあり、今回も 「新しい作戦がある」と言っているんだ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 ワトソン容疑者の発言直後、日本政府は「警備は緩めない」と発信していた。分かっているじゃないか。嘘つきは、捕鯨船団の警戒 心を緩めようとしているだけかもしれないからな。嘘つきを信用しちゃダメだぜ。

 では、また会おう!

  こうやって、テキサス親父さんや、2016年2月7日、第598回の「ビハインド・ザ・コーヴも外務省の所為」の八木監督、9月15日、第1184回の「おクジラさま ふたつの正義の物語」の佐々木監督と日本の女性監督の活躍もあって、日本の文化であるクジラ食も世界に少しずつ理解されて来たこともあるのじゃないでしょうか。
  
  本当は、政府・外務省・水産庁がやるべきことですが、何と言っても日本の足を引っ張り続けてきた政・官の人達ですから、これからも余り頼りにはならないのかも。
  それにしても、日本の名誉挽回の為に戦ってくれているのは、外人や女性ばかりが目立つように思うのは私だけでしょうか。
  もう、日本の男は終わったのかも。情け無いですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚介アラと米ぬかを合わせてみたら~有機肥料

2017年09月24日 | エネルギー 環境

  何時も楽しみにしている葛城奈海さんの【海幸山幸 の詩 】の今回は、魚のアラを有機肥料にするという興味深いものでした。
  魚の消費も減ってきているそうですが、牛や豚よりクジラや魚という先祖が造り上げて来た日本の文化を大事にして昔ながらの地産地消による食料自給も考えるべき時が来ているのじゃないでしょうか。
  


  参考:   

   有機肥料「元気ゆうき君」|柏崎エコクリエ イティブ

  中 村農研【厳選米ドットコム】美味しいお米の通販

  こういうのを見ると、江戸時代の凄さを思い知らされますね。

  江戸時代と言えば人糞の利用も凄かったですね。と言うか私の子供の頃にも、肥溜めなんてのがたくさんありました。当然落ちたこともあります。今は、水洗便所の普及と肥料のお陰で目にすることも無くなりました。
  となると、あの肥料として利用されていた排出物は、どうなったのでしょう。

  サーチしたら、ちゃんと肥料として利用されているようです。流石日本ですね。未だに海に捨てている韓国とは違うようです。

  農林水産省 → 汚泥肥料に関する基礎知識(一般向け)

  普通肥料(ハイクリーンかがわ)を販売しています。 | 中讃広域行政事務組合

  あの韓国のトイレットペーパーまじりのノリを思いだしてしまいます。まだ沢山輸入されているのでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国、北朝鮮への8億円超の支援を検討

2017年09月24日 | 韓国

  文ちゃんは、やはり素晴らしい大統領ですね。辛うじて国連が北への制裁を全会一致で決めた時に、北に支援をすると言い出したようです。この、空気を読めない素晴らしい文ちゃんには呆れるしかないですね。
  この分では、何をやり出すか予測もつかないですね。どうせなら、北にお願いして直ぐにでも統合してもらって下さい。

  産経ニュースより   2017.9.14

  韓 国、北朝鮮への8億円超の支援を検討 「政治状況と人道支援は別」

 【ソウル=名村隆寛】韓国政府が国連児童基金(ユニセフ)など国連機関を通して、800万ドル(約8億8000万円)規模の北 朝鮮への人道支援を検討している。韓国外務省が14日、明らかにした。支援実施は21日に決めるという。

 対北支援が実現すれば、文在寅(ムン・ジェイン)政権が5月に発足して以来、初めてとなる。

 支援は乳幼児や妊産婦が対象で、栄養改善事業やワクチン、医薬品などに充て、ユニセフに350万ドル、世界食糧計画(WFP) に450万ドルを提供することを検討。北朝鮮の状況などを見極め、21日の交流協力推進協議会で具体策を協議するという。

 北朝鮮をめぐっては、3日に強行した核実験に対し国連安保理の制裁決議が11日に出たばかりだ。韓国政府は制裁決議案採択に賛 成し、評価もしている。

 一方で、「政治的状況とは関係なく人道支援は進めるべき」(韓国外務省報道官ら)と説明しているが、人道上とはいえ、この時期 での対北支援検討は内外で波紋を広げている。同省報道官は14日の定例会見で「米国や日本には今回のことについて事前に説明し た」と語っている。

 韓国政府の対北支援は、2016年1月の北朝鮮による4回目の核実験以降、中断が続いている。 文在寅大統領は北朝鮮に「圧力 と対話」で臨んでおり、「核やミサイルの挑発を止めない限り対話はない」との姿勢も示している。

 ただ、北朝鮮への制裁と人道支援は切り離して考えている韓国政府だが、性急な対北支援の裏には、懐柔による対話呼び込みへの期 待感も十分うかがえる。

 しかし、肝心の北朝鮮は、安保理の制裁決議に猛反発しており、人道や対話どころではない。北朝鮮が文政権の誘いに素直に乗って くる可能性は薄い。

  北は、文ちゃんのご厚意を受けるのでしょうか。と思ったら、日本や国連に威嚇をしているようです。

  ロイターより   2017年9月14日

  北 朝鮮、「核兵器で日本を海へ沈め国連を廃墟に」と威嚇

 [ソウル/日本 14日 ロイター] - 北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は14日の声明で、日本列島を核兵器で「沈める」と警告するとともに、最近の核実験に対する追加制裁決議を行った国連 を破壊して「廃墟と暗黒」にすると威嚇した。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

 北朝鮮の対外関係やプロパガンダを担当する同委員会は、国連安全保障理事会の解散を要求し、安保理を「賄賂を受けた国々」から 成る「悪魔の手段」と批判。

 日本については「4つの列島でできた国は、主体(チュチェ)思想の核爆弾で海に沈めるべきだ。日本はもはや、わが国の近くに存 在する必要がない」とした。

 主体思想は故金日成(キム・イルソン)主席が唱えた、北朝鮮で指針となっているイデオロギー。

  南北統一して、世界を相手に爆発しないでしょうか。そうなれば、流石の腰の引けたアメリカも腰を上げざるを得なくなるでしょう。
  もう一日も早く、爆発させて朝鮮半島を消滅させましょう。ついでに中国も一緒に消滅させれば、世界は静かになるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の太陽光発電

2017年09月24日 | 太陽光発電

  例 月我が家の太陽光発電、9月分、8月10日から9月10日までのデータです。 稼働日数は、32日 分で前月より1日多く、前年よりも1日多い結果でした。

   体力の衰えを少しでも防ごうと、雑草との戦いを再開していますが、やはり、ネット三昧の付けは大きいようで、30分が限度で、それも苦痛になってきています。雑草との長い戦いも敗戦は近そうです。いずれにしても、生き残るのは雑草なのですから、最初から勝負は決まっているというものです。結局は、無駄な戦いでしょう。

 さて、買電です。

去年8月、買電、767(476、291)kWhで  1 7,879円 1kWhの単価、約23.31円

今年8月、買電、808(526,282)kWhで  20,611円 1kWhの 単価、約25.51円

去年9月、買電、758(435,323)kWhで 17,076円 1kWhの単 価、約22.53円

今年9月、買電、689(406,283)kWhで 16,940円 1kWhの 単価、約24.59円

 さて、売電は

去年8月、売電、 301kWhで 14,448円   1kWh 単価、約 48.00 円

今年8 月、 売 電、229kWhで 10,992円   1kWh単価、約 48.00 円


去年9月、売電、275kWhで  13,200円   1kWh単価、約 48.00円

今年9月、売電、302kWhで  14,496円  1kWh単価、約48.00円

 去年9月、3,876円の支払。今年の支払2,444 円と1,432円 の節約となりま した。

   売電量は、去年より27kWh多く、使用量が69kWh少ないという結果ですが、電気料金が上がったために思った程の節約にはなっていません。
  これは、太陽光発電をやっていない人にとっては、本当に腹立たしいでしょうね。これも、孫菅の売国コンビの所為です。

  先月、台風5号のお陰で危機的状況は脱したようだと書きました。と言うことで、油断していたのですが、何と、
早明 浦 ダムは、 これを書いている16日現在 36、2%という危機的な値水量になっています。
  テレビも新聞も無いし、ネットでも見ていなかったので、驚きました。既に第3次取水制限の恐れがあるそうです。知らないということは恐ろしい。

 
 設置前年年間電気代  207,928円  

    1年目の年間電気代    31,518円
  2年目           7,012円
  3年目           ▲2,689円
  4年目         ▲5,499円
  5年目        ▲74,717円
  6年目         ▲116,383円
  7年目        ▲90,784円
  8年目        ▲83,581円
  9年目        ▲37,314円
  10年目           ▲47,607円
  11年目         ▲48,792円

  11年目  9月       3,992円
    12年目  9月         5,541円

  参考:使 用料金表

  今、台風18号が直撃しそうなので、もしかしたら恵みの雨になるかも。被害がないことを願います。
  これをアップする24日頃には結果が出ていることでしょう。どうなることやら。
 

さて、来月は!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加