団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

魚介アラと米ぬかを合わせてみたら~有機肥料

2017年09月24日 | エネルギー 環境

  何時も楽しみにしている葛城奈海さんの【海幸山幸 の詩 】の今回は、魚のアラを有機肥料にするという興味深いものでした。
  魚の消費も減ってきているそうですが、牛や豚よりクジラや魚という先祖が造り上げて来た日本の文化を大事にして昔ながらの地産地消による食料自給も考えるべき時が来ているのじゃないでしょうか。
  


  参考:   

   有機肥料「元気ゆうき君」|柏崎エコクリエ イティブ

  中 村農研【厳選米ドットコム】美味しいお米の通販

  こういうのを見ると、江戸時代の凄さを思い知らされますね。

  江戸時代と言えば人糞の利用も凄かったですね。と言うか私の子供の頃にも、肥溜めなんてのがたくさんありました。当然落ちたこともあります。今は、水洗便所の普及と肥料のお陰で目にすることも無くなりました。
  となると、あの肥料として利用されていた排出物は、どうなったのでしょう。

  サーチしたら、ちゃんと肥料として利用されているようです。流石日本ですね。未だに海に捨てている韓国とは違うようです。

  農林水産省 → 汚泥肥料に関する基礎知識(一般向け)

  普通肥料(ハイクリーンかがわ)を販売しています。 | 中讃広域行政事務組合

  あの韓国のトイレットペーパーまじりのノリを思いだしてしまいます。まだ沢山輸入されているのでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガソリン・ディーゼル車の販売禁止

2017年09月02日 | エネルギー 環境

  最近の自動車業界は、話題が一杯です。驚かされたのは、日産グループが売上トップに立ったり、トヨタ、マツダの提携もありました。
  最も驚かされたのは、ヨーロッパでのガソリン・ディーゼル車の販売禁止の動きでした。

  その流れに、ドイツまで乗ったようです。本当にやるのでしょうか。

  CNN.co.jpより     2017.08.22
  
 メル ケル独首相、ガソリン・ディーゼル車の販売禁止を示唆

  ロンドン(CNNMoney) ドイツのメルケル首相が、フランスや英国やインドに続き、いずれガソリン車とディーゼル車の新規販売禁止に踏み切る意向を示唆した。ドイツ政府の報道官が 21日にメルケル首相の発言内容を確認した。

 メルケル首相はドイツの週刊誌の最新号で、ガソリン車やディーゼル車の販売終了期限の設定について、「まだ具体的な年月を 定めることはできない。だが電気自動車の充電インフラや技術に迅速に投資すれば、全面的な転換は構造的に可能だ」と指摘し た。

 ドイツの技術者カール・ベンツがガソリン車の特許を出願したのは1886年。ここから生まれた自動車製造はドイツ最大の産 業となり、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツを所有するダイムラー、BMW、ポルシェなどの大手メーカーを生み出し た。

 しかしドイツの自動車業界では約2年前にフォルクスワーゲンの排ガス不正が発覚し、今年7月には大手各社がカルテルを結ん でいた可能性があるとして欧州の独禁法当局が調査を表明。信頼と品質で定評のあったドイツ車の評判を失墜させた。

 9月24日の選挙で4期目を目指すメルケル首相に対しては、大気汚染対策の強化を求める声が強まっている。一部の自治体は 大気汚染の悪化を懸念して、ディーゼル車の販売を全面的に禁止する構えも見せている。

 先月開かれた政府高官と自動車業界幹部の会議では、ディーゼル車約500万台を改良して排出削減を目指すことで合意してい る。

 ドイツ政府にはパリ協定を順守するためにも排ガスの削減の圧力がかかる。メルケル首相はインタビューの中で、「2050年 までに二酸化炭素(CO2)を80~95%削減するという環境目標は、たとえ車のCO2排出が大幅に減ったとしても、非常に 野心的だ」と話している。

  自動車の世界は自動運転といい、今後どうなるのか興味深いものがあります。と言いながら、私は70歳になった今年免許書を返納しました。まだ早いとは思ったのですが、無ければ何とかなるものと思いきりました。と言うか、更新前の教習所での講習に、何となく利権を感じて、それなら思いきって止めようと考えたものです。

  運転に縁が無くなったといえ、やはり、車には興味があります。

  ディーゼルで一皮剥けるかと期待したマツダですが、トヨタとの提携ということは、余り効果がなかったのかも知れません。
  そのマツダが、エンジンの開発に力を入れるそうです。これに成功すれば、面白くなりそうです。

  産経WESTよ り    2017.8.21

  マ ツダ、車の二酸化炭素90%減へ 2050年目標、次世代エンジン進化

 マツダは2050年までに車1台当たりの二酸化炭素(CO2)排出量を2010(平成22)年比で90%減らす目標を策定 した。達成の鍵を握るのは次世代エンジンで、燃費や環境性能を高めたモデルを19(平成31)年に発売する。自動車業界はエ コカーとして注目される電気自動車の開発を競っているが、今後もエンジンの役割は大きいとみて得意の技術を進化させる。

■電気自動車を“迎撃”なるか…

 電気自動車は充電器の整備など普及に課題も多い。国際エネルギー機関(IEA)の予測では、35年時点でも世界の新車販売 に占める割合は約1割にとどまり、ハイブリッド車を含め8割以上にエンジンが使われる。CO2の排出量は走行時にゼロでも、 発電段階で石炭を使用すれば全体ではエンジン車より多いとの試算もある。

 マツダが策定したのは発電段階まで考慮した排出ガスの削減目標だ。火力発電に頼る国や地域では、エンジンの性能向上が排ガ スの抑制に有効だとみており、小飼雅道社長は「内燃機関を活用して極限までCO2を削減する」と強調する。

 マツダは現行モデルより燃費を最大30%程度向上させ、環境性能も高めた次世代エンジンを19(平成31)年に売り出す車 に搭載する。エンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車も21年に発売する。

 後れを取る電気自動車の開発では、資本提携を発表したトヨタ自動車と協力する。再生可能エネルギーの発電が普及する国や、 環境規制が厳しい国での展開を目指す。

 野村証券の桾本将隆アナリストは「エンジンは『枯れた技術』ではなく、今後も自動車メーカーにとって最重要技術であり続け る」とマツダの姿勢を評価している。

  いずれにしても、車の世界は一変しそうですね。バッテリーが、そのカギを握っているでしょうね。
  それにしても、公共交通を主体とした交通体系への動きは起きないのでしょうか。本当に、環境のことを考えるのなら、こちらこそが本命だと思うのは私だけでしょうか。

果たして、どうなるのでしょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パリ協定」離脱は素晴らしい

2017年06月28日 | エネルギー 環境

  トランプさんが、グローバリズムを破壊してくれることを心から期待していますが、どうも、敵の反撃が気違いじみていて、果たしてどうなるかが分からない状況が続いています。

  その中で、トランプさんが決断したパリ協定離脱については、どういう意味があるのかが、良く分かりませんでした。
  どちらかと言えば、太陽光発電を設置するなど環境には興味があるのですが、温暖化については、本当かどうか判断出来ずにいます。
  と言うか、国連や今回のIOCの潘基文の 委員長指名などの世界組織の腐敗振りからも、京都議定書から始まったこの「パリ協定」も、どこまで信じたら良いのかが分からないのです。

  そう思っていたら、テキサス親父さんが、トランプさんを賞賛してくれていました。

  産経ニュースより   2017.6.16

 【痛 快!テキサス親父】「パリ協定」離脱は素晴らしい トランプ大統領いい仕事したぜ!

 ハ~イ! みなさん。ドナルド・トランプ大統領が、いい仕事をしてくれたぜ。地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から、 米国が離脱することを宣言したんだ。これは、憲法を無視した違法な「オバマ制度」から、米国を解放したことになる。素晴らしい ぜ。(夕刊フジ)

 米国では、すべての「条約」は上院で承認を得る必要がある。ところが、オバマ前大統領は上院のチェックを避けるため、「協定」 という別のラベルを付けたんだ。つまりインチキだ。

 上院を通過していないので拘束力を持たないはずだが、「パリ協定」は米国に温室効果ガスの削減で莫大(ばくだい)な負担を強い る。その一方で、中国とインドには2030年ごろまで、規制が免除されているんだ。中国は、二酸化炭素排出量で世界1位だぜ。

 パリ協定に固執すると、米国は25年までに270万人分の仕事が失われ、GDP(国内総生産)を3兆ドル(=約330兆円)引 き下げることになるとの試算もある。自由・民主主義国家の米国をたたき、共産党独裁の中国による世界支配に手を貸すような「罠」 のようなものだぜ。

 トランプ氏は、昨年の大統領選での「公約」の1つ、「パリ協定離脱」を守っただけだ。これは米国民の選択でもある。トランプ氏 の行動が正しいか否かは、批判する勢力や、その言動を見ればよく分かる。

 バイアスのかかった「フェイク・ニュース」メディアや、ハリウッドの道を誤らせる俳優たち、学究的世界の人々、極度にリベラル な欧州の各国政府、反資本主義者らは、トランプ氏の決断にヒステリー状態になっている。誰が反対しているのかを知るだけで、「パ リ協定」のいかがわしさが理解できるだろう。

 リベラル系雑誌が、以下のような記事を掲載していた。

 《パリ協定からの脱退に際してのトランプ氏の演説は、ヒトラーを思わせるものだった。総統の発言からの直接の引用ではなかった ものの、危険なほどに近いものだった》

 左翼の連中が、保守主義者とファシストを同一視する行為には、あきれるしかない。彼らがレッテルを貼って、反対論者を黙らせて 除去しようとする試み自体が、まさにファシストの手口そのものだからだ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。左翼の連中が反対するなら、俺は賛同することにするぜ。

 では、また会おう! 

  何と、「中国とインドには2030年ごろまで、規制が免除されている」とは、驚きですね。以前から、平和ボケ日本が食いもにされて、中国からは汚染された空気の流入を許していることに怒りを覚えていましたが、やはり、あんな議定書や協定なんてものの欺瞞が見事に表れています。

  国連と同じように、アメリカと一緒に新しい国際組織の見直しが必要です。何時まで、食い物にされれば気が済むのですか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘリのように垂直離着陸可能な電動飛行機

2017年05月06日 | エネルギー 環境

  電動飛行機や空飛ぶ自動車などを何度も取り上げて来ましたが、ここに来て、いよいよ実用化が見えてきているようです。

  まずは、電動で今までとは全く違った方法で、ヘリコプターのように離着陸する飛行機です。

  GIGAZINEより   2017年04月 21日

  ヘ リのように垂直離着陸可能な電動飛行機「Lilium Jet」が初の飛行試験に成功、都市交通を劇的に変化させる可能性

 米軍のオスプレイの様に垂直離着陸ができ水平飛行もできる垂直離着陸機(VTOL機)を、なんと電気エネルギーでまかなう という世界初の電動VTOL機「Lilium Jet」が、見事に、オリジナルサイズでの初フライトに成功しました。最大時速300キロメートル&航続距離300キロメートルの小型電動ジェット機 Lilium Jetは、滑走路不要で離着陸でき、排ガス問題や騒音問題とも無縁なので、近い将来の都市交通を激変させる可能性を秘めています。

 Lilium | Mission
 
 Lilium Jetが初フライトで、見事に垂直離着陸&水平飛行を成功させる様子は、以下のムービーで確認できます。

 


  こんなのが出来たんですね。こうなると、益々、バッテリーのブレイクスルーが待たれます。今は、不可能のように思えますが、きっと、何時か実現するはずです。

  こちらは、以前に取り上げた空飛ぶ飛行機です。デザインが変わったようですが、何と、発売が近いそうです。

 GIGAZINEよ り    2017年04月22日

 空 飛ぶ自動車「AeroMobil」がついに予約開始、最終プロトデザインや量産時期・価格など総まとめ

 自動車から飛行機へと自由自在に変身する夢の移動手段「空飛ぶ自動車(スカイカー)」として、最も実用化が近いと 期待されている「AeroMobil(エアロモービル)」が、ついに実用化の目途をつけ予約販売を開始しました。空 飛ぶ自動車の実用化に手が届く位置まで来たAeroMobilのこれまでの足跡と、市販バージョンとほとんど同じと 言われる最終プロトバージョンの「AeroMobil 4.0」の動力性能や、市販バージョンの価格・発売時期をまとめました。

  AeroMobil: Flying Car

 世界中のド肝を抜いた「AeroMobil(バージョン3.0)」の2014年のテスト飛行は、以下のムービーで確 認できます。

 


  これも、面白そうですが、遊びの要素が強そうです。


  SankeiBizより     2017.4.25

  水 上限定の「空飛ぶ車」 米ベンチャー年内発売

 米IT大手グーグルの共同創業者、ラリー・ペイジ氏が支援するベンチャー企業、キティホークは24日、水上に限定して 飛行する新たな乗り物の試作品をインターネット上で公開した。米メディアは「空飛ぶ車」と名付けて一斉に取り上げた。

 正式名は「キティホーク・フライヤー」で年内に米国で発売する。価格は不明。水上バイクに翼を付けたような形状で、翼 の下に多数のプロペラが付いている。広報担当者は「実際に売り出す製品は見た目などが変わる」としている。

 キティホークがネットに公開した動画では、水面の数メートル上空を前後左右に飛行したり、垂直に上昇、下降したりする 様子が紹介された。同社によるとプロペラの動力源は電力。米航空当局から混雑していない区域に限った飛行許可を既に得て おり、免許は必要ないという。(共同)

 


  それにしても、油断をしていたら、何時の間にか様相が変わっています。世界の研究者さん達は頑張っていますね。

人間が思ったものは実現する!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹類をバイオマス燃料に改質

2017年04月28日 | エネルギー 環境

  大好きな竹の子のシーズンですが、あっという間に終わってしまうのが残念です。一年中食べられるのなら、全国で問題になっている放置竹林の問題も無くなるのじゃないでしょうか。

  ちょっと古いですが、そんな竹林の問題を解決する技術が開発されたという記事がありました。
  使い道は沢山ありそうに思うのですが、どうやら竹には、大きな問題があるようです。それを解決したのだそうです。それも、あの日立製作所だそうです。こんな大きな企業が、こんな小さな研究もやっているんですね。意外です。

    日立製作所よ り   2017年03月17日
 
  ニュー スリリース   2017年3月9日

  竹 類を発電用木質バイオマス燃料と同等品質に改質する技術を開発

  溶出した成分を植物育成剤に活用することで、バイオマス再生循環システムの確立に寄与

  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、竹類からカリウムと塩素を溶出させることで発電用木質バイオマス燃料と同等の品質に改質する技術を開発しました。また同 時に、溶出した成分が植物育成剤として利用が可能であることも確認しました。本技術は、従来バイオ燃料には不向きとされてい た竹類を有効なエネルギー源とするとともに、持続可能なバイオマス再生循環システムの確立につながるものです。
  なお、本技術は、林野庁の補助事業である「木質バイオマス加工・利用システム開発事業」として、福岡県八女市と北九州市の協力のもと、2年間にわたり開発 を進めてきたものです。

  日本において竹は、戦後、タケノコの栽培や竹材の利用を目的に多く植えられたものの、近年、需要減少などから、手入れをされていない竹林が増加していま す。竹は成長力が非常に強く、根が森林へ拡大、侵入することで、そこに生育する樹木の健全な成長を阻害させ、枯死させること から、他の樹木や生物多様性への影響が大きく、放置竹林の拡大防止と、伐採した竹を資源として有効活用することが重要な課題 となっています。
  しかし、竹は、カリウムが多量に含有されているため灰の軟 化温度が680~900℃と低く、大型のボイラで燃焼させると炉内にクリンカという溶岩を生成するといった特性 を持ち、塩素濃度が高いことから耐火物や伝熱管の腐食を発生させやすいといった課題を有しています。また、低温で燃焼した場 合、ダイオキシン類を生成し、さらに燃焼温度に関わらず200~500℃でダイオキシンが再合成することにもつながります。 このため、竹をバイオ燃料として利用することは、不向きとされていました。

  こうしたニーズに対応して日立は、竹をバイオ燃料として利用するため、カリウムと塩素を取り除き、木質バイオマス燃料並みに改質する技術開発を進めてきま した。その中で成長の早い植物の断面が多孔質の繊維で構成されていることに着目し、微粒化し水に浸せば、水溶性物質であるカ リウムと塩素類を容易に溶出できるという知見を得ました。この知見に基づき、竹を専用の粉砕機で粒径6ミリ以下まで微粒化 し、それを水に浸すことで、カリウムと塩素を溶出させ、脱水することによりカリウム濃度と塩素濃度を低下させることができま した。この結果、灰の軟化温度を1,100℃以上に向上させるとともに、塩素濃度を木質バイオマス燃料と同等レベルまで抑え ることに成功しました。また、本技術が、孟宗竹、真竹、淡竹、笹や雑草類、未利用の杉の皮でも同様の効果があることを確認し ました。
  さらに、竹の改質により溶出した成分を分析した結果、有害物質は検出されず、リンと窒素も微量ながらも有していることから、植物育成剤としての利用が可能 であることを確認しました。

  開発した技術の特長は以下の通りです。

 1. 竹類の改質特性について

  竹は、木質に比べてカリウムが多量に含有されているため灰の軟化温度が680~900℃と低く、大型のボイラで燃焼させると炉内にクリンカという溶岩を生 成するといった特性を持っています。また、塩素濃度が1,000~5,000ppm(0.1~0.5%)と高く、ボイラで燃 焼した場合、耐火物や伝熱管を腐食させやすいといった課題を有しています。また、ダイオキシン類の発生も懸念されます。
  日立は、成長の早い植物の断面が多孔質の繊維で構成されており、微粒化により内部開放を行えば、水溶性の無機物質であるカリウムが容易に溶出できるとする 知見を得ました。この知見に基づき、竹を専用の粉砕機で粒径6ミリ以下まで微粒化し、それを水に浸すことで、カリウムと塩素 を溶出させ、脱水することによりカリウム濃度と塩素濃度を低下させることに成功しました。この結果、灰の軟化温度を 1,100℃以上に向上させることを可能としました。また、塩素濃度も人体に影響のないダイオキシン類レベルとされる木質バ イオマスペレット燃料規格レベルまで抑えました。さらに、孟宗竹、真竹、淡竹、笹や雑草類、未利用の杉の皮でも分析と改質を 行い、同様の効果があることを確認しました。

 2. 抽出物の肥料化(有効利用)

  抽出した成分を公益財団法人日本肥糧検定協会に委託して有害物質の有無を調べたところ、カリウムだけでなく、肥料の三要素と言われる残りの窒素とリン酸も 微量ながら有していることを確認しました。また、50項目の有害物質分析で有害物質は検出されませんでした。また、抽出物を 高濃度にしたものが植物育成剤として利用が可能であるかを、小松菜の栽培で試験を行いました。その結果、無添加の小松菜に比 べて丈が1~2センチ程度高く成長し、さらに重量が無添加の小松菜を100とした場合、124~144の生態重量の結果を得 ました。さらに収穫時には、無添加の小松菜に比べ変色が少ないことを確認しました。

 3. 破砕機の刃の寿命延長

  これまで竹は、表面にあるケイ素成分によって機械の刃を短時間で磨耗させると考えられてきました。しかし、日立では、竹のケイ素濃度は高くないことから別 の要因があると推測しました。結果、弾性体の竹外面で竹蝋により刃が横滑りをすることで刃先が欠損していたことと、竹に付着 した泥や小石、砂類によって摩擦が発生していることがわかりました。そこで、破砕機で竹を破砕する際は、事前に竹表面と端部 の泥類を取り除くとともに、竹を割って竹の内側面より刃があたるように前処理をすることで破砕機の刃の摩擦延命化が可能であ る知見を得ました。

 4. 効率伐採収集

  一般的な竹収集では竹を定尺に玉切りし、枝払いして収集していますが、大半の作業が人手によるもので、原料コストを引き上げています。日立では、重機によ る竹の伐採および伐採直後に竹専用細断機で細断し、気流搬送によりバキュームカーで収集することが可能であることを確認しま した。これにより従来の伐採収集に比べ輸送効率が3~4倍に向上することから、3分の1~5分の1程度、費用低減が可能であ ると推定しており、原料コスト削減に寄与します。

  これが、竹林の問題が解決すれば良いですね。只し、竹の子に影響しないことをお願いします。
  竹林以上に問題の先祖が残してくれた日本の財産でもある素晴らしい森林の利用に解決策が欲しいですね。
  これを解決できれば、日本経済の起爆剤にもなるのじゃないかと密かに期待しています。植林という先祖が残してくれた素晴らしい文化を大事にしたいものです。  

竹と木を活かしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接収した日本統治 時代の資産没収へ

2016年09月01日 | エネルギー 環境

  台湾民進党の将来、ひいては台湾の将来を決めると思わ れる政策の成功を、8月 1日 (月)、第 394回の「台 湾で国民党の『不当』財産回収法が成立」で取り上げましたが、その意味を産経が詳しく取り上げてくれていま す。
  この日本の将来にとっても大きな意味を持つことも、産経新聞以外の反日売国左翼メディアは全く取り上げようともしま せん。こ れも、やはり、中国からきつい指令が来ているのでしょうか。それとも、その重大さに気がつかないのでしょうか。

  産経ニュースより     2016.8.25

 【台 湾情勢分析】蔡英文総統率いる民進党が国民党潰しに動き出した! 接収した日本統治時代の資産没収へ 民主化の一里 塚になる か?

   台湾の立法院(国会に相当)で7月末、野党、中国国民党が終戦後、台湾で取得した日本統治時代の資産の回収を目的とした法案が成立した。国民党はかつて 「世界一の金持ち政党」と呼ばれ、5月に政権に就いた民主進歩党は長く、国民党が潤沢な資産を選挙に投入し「政党間の公 平な競 争」を損なってきたと批判してきた。だが、現在の国民党は“赤字経営”が続いており、法案は「最大野党を抹殺する政治闘争だ」 (洪秀柱主席)と反発している。

 抵抗むなしく

 7月25日の本会議で成立したのは「不当党産処理条例」。行政院(内閣)に「不当党産処理委員会」を設置し、施行1年 以内に各 政党と関連の企業・団体に、1945年8月15日以降に取得した資産の報告を義務付ける。党費と政治献金、政党補助金を除き、委 員会が「不当に取得した」と認定した財産を中央、または地方自治体に返還させる内容だ。表向きは全ての政党が対象だが、 戦後、日 本統治時代の資産を接収した国民党を狙い撃ちしているのは明らかだ。

  法案は、1月の立法委員(国会議員)選で初めて立法院の過半数を得た民進党が、成立を目指してきた。国民党は7月 15日の通 常会期末の本会議では、法案の修正案を連発する議事妨害で抵抗し、成立を阻止した。だが、民進党は直ちに臨時会の開会を決定。 25日に約11時間に及ぶ本会議の末、成立にこぎ着けた。民進党主席でもある蔡英文総統は「台湾の民主政治の発展の一里 塚だ」と 成立を評価した。

 日本資産を接収

 国民党政権は終戦後、日本政府や日本人が台湾で保有していた土地や建物などの財産を接収。「党国体制」と呼ばれる一党 独裁の 下、党にも資産を配分した。ラジオ放送を行っていた台湾放送協会の設備や土地は党営企業の「中国広播公司」に引き継がれ、台湾内 に約20カ所あった映画館は、同じく党営企業「中央電影公司」のものとなった。

 また、関連の団体の多くが「国有地」を無償に近い価格で借りたり、譲り受けたりした。国民党政権は国共内戦に敗れて 47年に台 湾に移った後も、長く中国大陸を再統一する「大陸反攻」を掲げていた。中には土地の使用期限が「大陸反攻を達成するまで」とい う、現在から見れば荒唐無稽な契約もあった。…中略

 総統選、立法委員選で大敗した国民党にとって、党の再起に必要な資金源を奪われることは死活問題だ。今後、関連団体の 線引きや 資産の取得方法が「不当」かどうかをめぐり、委員会側と激しく対立するとみられる。一方の民進党も、権力を利用した政治的報復と みられては有権者の支持が離れかねず、微妙な舵取りが求められそうだ。(台北支局 田中靖人)

  これで、国民党の資金源を奪ってしまい、最終的には叩き潰すことが、台湾独立のカギを握っているのじゃないでしょう か。それ だけに、この問題は大きいはずです。
  折角、台湾が、ここまで頑張っているのに、それを応援すべき日本とアメリカの動きが鈍いような気がするのは私だけで しょう か。
  日本・台湾・フィリピンが繋がれば、中国の太平洋進出の野望は完全に潰すことができると期待するのですが、それを阻 止したい 勢力もあるのでしょうか。やはり、金の亡者達なのでしょうか。
  中国を延命させることは、世界にとって害悪だけ堕と思うのですが、やはり、世界は腹黒いですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高効率モーター搭載機がテストフライトに成功

2016年07月22日 | エネルギー 環境

  ソーラインパルスのような飛行機はともかく、 電気飛行機が飛ぶなん てことを想像もしていなかったことを、2015年5月 9日 (土)、第 5697回の「飛 行機用モーター」で覆されて驚きましたが、その飛行機が、何と、既存の飛行機のエンジンをモーターに取り替 えて 飛行するなんてことまで来ているようです。
  こうなると、電気飛行機もいよいよ実用化が見えて来たのでしょうか。

  GIGAZINE(ギガジン)より      2016年07月13日

 「ハ イブリッド飛行機」の実現を目指す高効率モーター搭載の試験機がテストフライトに成功

 燃料を用いるエンジンの代わりに、電気で駆動するモーターで空を飛ぶ電気飛行機と、エンジンとモーターを組みせたハイ ブ リッ ド飛行機の実現に向けた研究開発が進んでいます。そんな中、ドイツの企業・Siemens(シーメンス)は従来よりも飛躍的 に高い効率を備えた航空機用電気モーターを搭載した飛行機のテスト飛行に成功しています。

 2016年7月11日(月)、電気モーターによる初飛行に成功した「EA-300LE」と名付けられたテスト機。この 機体 は、ドイツの航空機メーカー「エ クストラ」のスポーツ航空機「EA-300」からエンジンを降ろし、シーメンスのモーターに 載せ替えたものです。ちなみに、「レッドブル・エアレース」で日本人パイロットの室屋選手が乗る機体「300L」 は兄弟機。

 搭載されるモーターはこの小ささで、自動車のタイヤと同じぐらいのサイズ感。重量50kgの本体から260キロワット の出 力 を得ることができるモーターで、出力を重量で割った1kgあたりの出力キロワット数「出力重量比(パワーウェイトレシオ)」 は約5.2kW/kg。これは従来の電気モーターのおよそ5倍に相当することからも、その性能の高さを垣間見ることがで きま す。

 なお、このモーターに関しては2015年4月にGIGAZINEでも記事化済み。詳細な性能は以下の記事で触れられて いま す。

 世界初の「ハイブリッド飛行機」を可能にする飛行機用モーターの開発が進行中、2015年には新たな実機テストも実施 予定 - GIGAZINE

 そんなEA-300LEが実際に飛んでいる様子が、以下のムービーに収められています。


 EA-300LEは2人乗りのスポーツ機。今回はテスト飛行と言うことでパイロットのみの搭乗ですが、よく見れば前座 には 何 やら機材が搭載されている模様。

 開発を率いるシーメンスのフランク・アントン博士は「世界は電気化が進んでいますが、これは海と陸に限ったことではな く、 空にも言えます」と語ります。…中略

 今回のフライトはバッテリーから電力が供給されたようですが、今後もっとも期待されているのが、発電用のエンジンと駆 動用 の モーターを併用するハイブリッド型の電気飛行機とのこと。この仕組みを搭載する100人乗り程度の小型旅客機を2030年ご ろに実用化することを目指して、今後の開発が進められることになるようです。

  モーターがここまで進歩するとは、本当に想像もしていませんでした。尤も、それは、単に私の勉強不足であって、リニ ア モーターなどでも分かるようにモーターは昔の重くて力の弱いというイメージとは全く違っているようです。
  となると、モーターの進歩も止まることをしらずで、もっと軽量にもなるのでしょう。そうなると、やはり、電気飛行機 の将 来はバッテリーにかかりそうです。
  いずれバッテリーもブレイクするーが起きる時が来て、エネルギーの世界も一変するのじゃないでしょうか。

そんな時代を見てみたいもので す!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽にゴミを捨てる

2016年07月21日 | エネルギー 環境

  何時もの【日いづる 国より】は珍しく中山・すぎやま両氏の対談でした。選挙中なので、政治家のゲストは遠慮したのかも知れません。

  日本を愛するお二人ですから、全面的に賛同することばかりです。  

  その中で、興味深かったのが、すぎやまさんが、放射線廃棄物をロケットで太陽に捨てるという素晴らしいアイデアを提 案された ことです。17分前から

  これは、安全性などで問題がありそうですが、技術的にはどうなんでしょうか。と言うことで、サーチしてみると、この アイデア は、今までも結構考えられていたようです。

  少し古いですが、詳しく説明してくれているところがありました。これによると、今の所は不可能とされているようで す。結構長 いので、全文は、リンク元で読んでください。

  ようこそ、基礎科学研究所ホームページへよ り   2013年10月18日(金曜)

   太 陽にゴミを捨てる!!??・・・ミッション・インポシブル  

 太陽に核ごみを捨てる

 東北大震災があってしばらくした頃、女子高生たち数人と話をする機会があった。そのころ原発事故で発生した放射性廃棄 物の処理 が問題になっていた。どこの自治体も廃棄物を受け入れなくて処理が遅々として進まない状況が話題になったとき、彼らの一人が、そ のゴミをロケットに積み、太陽へ捨てればいいのでは、と提案した。

 私はそのナンセンスさを一つ一つ説明し、無理であることを伝えたのだが、提案した女子高生は思わず泣きだしてしまっ た。若い女 性を泣かせるとは、私もまだまだ捨てたものではない!!なんてね。私はべつに彼女を泣かすつもりで言ったのではなく、科学的な不 可能性を説明したつもりだが、私の言い方がきつかったのと、せっかく考えた案を一蹴されたので悔しかったのだろう。

 なぜナンセンスか。その第一の理由は放射性廃棄物をロケットに乗せると言う案自体が、危険きわまりないからだ。ロケッ トの事故 はそれほど珍しい事ではない。打ち上げ直後のロケットが爆発する事は、スペースシャトル・チャレンジャー号の事故が一番劇的で あったが、結構起きる事なのだ。…以下略

  このすぎやまさんのアイデアには大賛成ですが、なかなか難しいようです。とは言いながら、人類が考えたことは絶対に 実現され ます。
  これが、成功すれば、大きなリスクが地球から無くなるのですから、やはり、真剣に取り組む価値はあるのじゃないで しょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊文春の虚偽報道に対する宣戦布告!

2016年06月29日 | エネルギー 環境

  このところ政治家のスキャンダルを報じて、部 数を伸ばし、調子に乗っている週刊文春が墓穴を掘ったようです。何と、一番自分を律していて攻め口がないと思われる、青 山繁晴さんを敵に回したようです。
  これは、調子づいた文春が絶頂期に油断して、やってはならないことをやってしまったということでしょう。命取りにな りそうなきがします。

  この辺も、やはり、青山さんが議員になったら困る勢力の動きがあるのかもしれません。それにしても、バカなことを やったものです。
  これが、蹶起となって反日売国左翼勢力の撲滅が進むことを期待します。


  週刊文春 WEBより    2016.06.29
  
  自民参 院候補・ 青山繁晴氏が公私混同で退社の過去

  自民党が参院選比例区で最後に公認した青山繁晴氏(63)が、経費の私的流用を指摘され、共同通信を退社 していた ことが、週刊文春の取材でわかった。

 共同通信の記者だった青山氏は、1996年に発生したペルーの日本大使公邸人質事件を現地で約130日にわたり取材。 当時を知 る元同僚は小誌の取材に対し、次のように明かした。

「青山氏は、約1500万円の経費を使ったが、そのうちおよそ450万円に私的流用が指摘された。中にはペルーの乗馬ク ラブの利 用代金が含まれていたり、ホテルのメモパッドに金額を書いた紙が領収書として提出されていたそうです」

 経理担当者が、私的利用分を支払うよう求め、半年ほど交渉を重ねた。

「その結果、青山氏は共同通信を退職し、その退職金で約450万円を相殺することになりました」(同前)

 青山氏に聞いた。

――ペルー取材時の経費が問題となって、共同通信を退職したのは事実ですか。

「事実です。当時、政治部の上層部が総務から『取材相手の官僚の名前を言え』と言われたので、僕は出来ないといって断っ て共同通 信を辞めたんです。クビになったのではなく依願退職です」

――乗馬クラブの利用費が含まれていたのは事実か?

「それは本当です。情報をとるために、競馬場にある貴賓室に入る必要があった。ただ、その貴賓室に入るには、隣の乗馬ク ラブに入 る必要があったんです」

 青山氏は、共同通信退社後はシンクタンクを設立し、テレビでコメンテーターとして活躍。安倍晋三首相が自ら電話で出馬 を要請し たという自民党の目玉候補のひとりだ。青山氏は、舛添要一前東京都知事の公私混同を厳しく批判しており、今後の説明が注目され る。

  青山さんが、桜チャンネルの何時もの「答えて」で、その卑怯なやり口を語ってくれています。

  この件について、青山さんが、以前から全て明らかにしている証拠も動画で上がっています。

  一番責めてはいけない青山さんに噛みついた文春は、これで終わりでしょう。ざまあみろです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「溶融使うな」言ってない

2016年06月23日 | エネルギー 環境

  昨日取り上げた、福島原発問題の「溶融使う な」に菅と 枝野が早くも「言ってない」と反論しているようです。何とも、最低な奴等ですね。自分達が、どれ程日本に損失を与えているかなん て全く考えていないようです。
  なんで、こんな奴等が、どうどうと日本の政治家でございとのさばっているのでしょうか。日本の反日売国左翼汚染は、 本当に 崖っぷちまで来ています。
  こんな奴等の言うことを信じて、選ぶ日本人がいることが信じられません。いい加減に目を覚ましてもらいたいもので す。 
 
  産経ニュースより     2016.6.17

 【福 島第1原発事故】「炉心溶融」隠し「官邸指示」指摘の報告書、枝野幸男氏「言ってない」と反論 菅直人氏も
   
 民進党の枝野幸男幹事長は16日、菅直人内閣の官房長官として東京電力福島第1原発事故に対応した際、東電に「炉心溶 融」との 言葉を使わないよう指示したことはないと明言した。東電の第三者検証委員会報告書に反論した。三重県四日市市で記者団の質問に答 え「私も、当時の菅首相も、東電にそんなことを求めていない」と述べた。

 菅氏も同日の取材に「『炉心溶融』を使うなと言ったことはない」と話した。

 枝野氏は「私自身が当時の記者会見で、炉心溶融を認める発言をした。ブレーキをかけるなどあり得ない」と強調した。

 報告書は、東電の清水正孝社長(当時)が社内に、首相官邸からの指示だとして「炉心溶融という言葉を使うな」と伝えて いたと記 載した。

  偶然でしょうか、青山さんが、あの事故の欺瞞を熱く語ってくれています。菅の罪は、限りなく重いですが、それを追求 しない政 府、自民党が余りにもだらしないですね。何を恐れているのでしょうか。

  原発災害は、12分頃から

  日本人は、青山さんと菅のどっちを信じるのでしょうか。と言うか、青山さんの発言を報道しない反日売国左翼メディア の所為で しょう。
  そのメディアを怖がって、放置している安倍さんも何を考えているのでしょうか。それとも、得意の裏があるのでしょう か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電気飛行機「Sunflyer」

2016年06月15日 | エネルギー 環境

  期待していたソーラーインパルス苦戦してい ます が、その間に、まさかと思っていた電気飛行機の方が実用化に近づいているようです。
  2011年1月14日 (金)、第 4135回の「電 気飛行機」や、2015年5月 9日 (土)、第 5697回の「飛 行機用モーター」などで取り上げてきましたが、想像以上に進化しているようです。

  GIGAZINEよ り    2016年05月31日

  航 空業界を変えるかもしれない電気飛行機「Sunflyer」とは?

 太陽光を動力源として飛行するソーラー飛行機「Solar Impulse 2」が太平洋横断を成功させ、さらに世界一周の成功に向けてフライトを続けています。ガソリンやケロシンなどの化石燃料を使わない太陽光・電動の航空機技 術は進歩を続けており、航空業界の未来を大きく変える可能性を秘めていまるのですが、アメリカ・デンバー州の小さな航空 機 メーカーであるAero Electric Aircraft Corporation(AEAC)が、初の電動練習航空機「Sunflyer」の試作機を発表しま し た。

 Sunflyerは30分間の充電で3時間の飛行能力を備えた練習機です。Sunflyerを考案したエンジニア兼パ イ ロッ トのジョージ・バイ氏は、Sunflyerの登場はゼネラル・アビエーションの分野で即座に十分な効果を与えられるもので、 将来的には民間航空業界にも大きな変化をもたらすと確信しています。

 エネルギーコストは1時間の飛行練習で1ドル(約110円)ほどで、従来の複雑な航空機エンジンではなく、主要な部品 が1 つ しかないモーターを搭載していることで、メンテナンスコストも著しく低くなるとのこと。連邦航空局(FAA)に認可されるに はFAAの徹底的な調査や手続きを踏む必要がありますが、バイ氏は「3年以内に認可の手続きは完了するだろう」と予測し てい ます。Sunflyerは試作機の段階ですが、最終的に1機あたりの製造コストは約25万ドル(約2770万円)になる見込 みです。

 これらのコストは従来の航空機に比べると極めて低く抑えられているといいます。Sunflyerは2人乗りの練習機な ので す が、同じサイズの機体でガソリンエンジンを搭載するセスナ 172の製造コストは30万ドル(約3330万円)ほど。そして多くの航空専門学校では、セスナ 172を使った練習飛行は1時間あたり100ドル(約1万1000円)以上のコストを支払う必要があり、訓練を終えるには少なくとも30時間の練習飛行が 必要になります。

 国際オーナーパイロット協会(AOPA)の出版部門で編集長を務めるトーマス・ヘインズ氏は、「近年のパイロット訓練 の改 革 は長らく停止したままです」とBusiness Insiderに話しました。ヘインズは「パイロット人口は減少の一途をたどっていますが、もし本当に低コストの練習機が実現すれば、極めて重要な変化に なるでしょう。従来の高コストでちゅうちょしていた人も飛行機に興味を示すことができるからです」と説明しています。

 航空機のパイロット不足は深刻で、リパブリック航空はまさに自社で十分なパイロットを育成できなかったことが倒産の一 因に なったほど。Sunflyerによってこれらの問題に解決の兆しが見えています。

 2015年に行なわれたSunflyerのテスト飛行の様子は以下のムービーから見ることができます。

Sunflyer Test Flight 10/23/2015


  Sunflyerの実機が展示されていた試作機の発表会も以下 の ムービーに収められています。
 
Aero-TV: The Future is Near - Aero Electric Aircraft Rolls Out The "Sun Flyer"


  飛行練習のコストダウンとは想像もしませんでした。意外なところで期待されているんですね。今のところは、飛行時間 の問 題があるので、使い道があるのかと思っていましたが、これは良いですね。
  それにしても、結局は、バッテリーの問題ですね。太陽光発電や電気自動車など、バッテリーのブレイクスルーを待って いる ものは多いですが、遅々として進まないようです。これが実現されれば、世界のエネルギーや環境問題は大きく変わるはずです が、実用化されるのは何時になるのでしょうか。できないことは無いと思いたいですね。

バッテリーの時代を期待しま しょ う!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄とサンフランシスコ講和条約の真実

2016年06月11日 | エネルギー 環境

  やはり、沖縄は、もう救いようがないようで す。県議選 で、翁長を喜ばせるのですから、余程、中国の植民地になって、皆殺しにされたいのでしょう。
  最悪の次期に、事件が起きたことを利用して煽りまくった、沖縄の反日売国左翼2紙も翁長とともにほくそ笑んでいるこ とでしょ う。
  折角、一生懸命、目を覚まそうと活動してくれている方達にはお気の毒ですが、やはり、アメリカに返還するか、イスラ エルに売 却しましょう。  
  
  時事ドットコムより     2016/06/06
  
  翁 長与党が過半数維持=辺野古反対、参院選に影響-沖縄県議選

 任期満了に伴う沖縄県議選(定数48)は5日投票が行われ、即日開票の結果、社民、共産両党など翁長雄志知事を支える 県政与党 系が過半数を維持し、議席を増やした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する勢力が多数を占め、国は引 き続き難しい対応を迫られる。7月10日投開票の参院選にも影響必至だ。

  沖縄の民意受け止めよ=社民-自民県連「逆風吹いた」

 与党系は改選前議席を4上回る27議席を確保。自民党は改選前を1増やし14議席で、無所属と公明党など中立系を合わ せると 21議席だが、この中には辺野古移設反対派も含まれている。投票率は53.31%で、前回より0.82ポイント上昇した。
 選挙結果を受け、翁長氏は那覇市内で記者団に「26議席を取れば大勝利と考えていた。今のままの形で基地問題に取り組 んでいき たい」と述べ、引き続き辺野古移設阻止を目指す考えを示した。
 自民党は県議選を参院選の前哨戦と位置付けて臨んだが、与党過半数を阻止できなかった。自民党は参院沖縄選挙区に現職 の島尻安 伊子沖縄担当相を擁立するが、社民、共産両党などが統一候補として推す新人の伊波洋一元宜野湾市長を相手に厳しい戦いを強いられ そうだ。
 5月に米軍属による女性死体遺棄事件が起きたことを受け、選挙戦では米軍基地をめぐる問題が大きな争点となった。知事 派は日米 地位協定の改定を主張。自民党は国とのパイプをアピールして沖縄振興の推進を訴えた。 

  職を投げ打ってまで、日本の為に働いてくれているエルドリッヂさんも、呆れているでしょう。

【日 いづる 国より】ロバート・D・エルドリッヂ、沖縄とサンフランシスコ講和条約の真実[桜H28/6/3]
  

  一生懸命に頑張ってくれている我那覇さん達もがっかりされていることで しょう。も う、見放して、本土に移住されたらどうでしょう。
  平和ボケで反日売国左翼の工作に騙されるような人達の目を覚ますのは不可能なのかもしれません。
【沖 縄の 声】女性殺害遺体遺棄事件・選挙への政治利用、地位協定は悪の権化?[桜H28/6/1]

  それにしても、大事な時に事件が起きるというのも、どうも怪しいですね。まさかとは思いますが、中国あたりの工作が あるの じゃないかと思いたくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘイトスピーチ解消法成立

2016年06月02日 | エネルギー 環境

  5 月 30 日(月) 、の第 1084回の「ヘイトスピーチ解消法成立」で、自民党の不甲斐なさに怒りをぶつけました。その法案に携わっ た西田さんに水島さんが質問してくれた動画がアップされています。

  24分過ぎから西田議員との対談です。これを見ると、私には、完全に綺麗事としか思えませんでした。西田さんは、現 実を殆ど知らずに、一度位の現場訪問とYouTtubeで初期の頃の在特会のデモを見ただけだと思えました。後は、有田 などに吹き込まれていると思えました。正直言って、西田さんには期待していたのですが、今回のこの対談も見ていて、その 平和ボケ振りにがっかりしたし、自民党の保守の議員でもこの程度なんだと、改めて、日本の危機を感じずにはいられません でした。久し振りに、見るのが苦痛な動画でした。

  1時間2分過ぎからの永山さんの台湾報告で気分が治まりました。と言いながら、台湾の人達と平和ボケの日本人の差 に、改めて、がっかりさせられました。日本人より、台湾の方達の方がずっと民度が高いと思わざるを得ません。

  西田さんは何か弱みでも握られているのでしょうか。どうにも歯切れが悪く、誤魔化 しばかりに思えて仕方がないと思ったのは、わたしだけでしょうか。
  経済問題でのあの鋭い考察は何処に行ったのでしょう。

  とは言いながら、今後どう扱われるかを見守る必要もあるのでしょう。大問題にならなければ良いのですが、どうにも心 配です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神鷹丸で膨らむ資源探査の期待

2016年05月05日 | エネルギー 環境

  中山恭子さんの、何時もの【日いづる国より】 は、4月 28日 (木)、第 679回の「海 の女40年の紆余曲折」の続きの青山千春さんです。

  今週は、いよいよメタンハイドレートの話題です。早く実用化されて、日本がエネルギー自給どころか輸出大国にもなり かねない という胸が踊る時代の到来を期待したいものです。
  これを何とか阻止したい勢力の邪魔もまだまだありそうですが、何とか、突破してもらいたいものです。それにしても、 日本人の 中に、そんな奴等がいること自体が何とも情けないですね。戦後の日本人の劣化は、ここまで来ているのです。

  
【日 いづる国より】青山千春、神鷹丸で膨らむ資源探査の期待[桜H28/4/29]

 
  こちらも、同じ第 297回の「日 本人の素晴らしさと、劣化」で取り上げたご主人の青山繁晴さんの熊本の地震に対する、学者への怒り です。こ の件では、青山さんの国民の命を蔑ろにする学者への怒りは凄まじいですね。ここまで、国民の為に怒ってくれるのに頭が下 がります。
  それにしても、日本人の劣化は酷いですね。果たして、再生なんてできるのでしょうか。

【青 山繁 晴】地震予知と学者の保身、そしてマスメディアの在り方とは?[桜H28/4/29]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の女40年の紆余曲折

2016年04月28日 | エネルギー 環境

  何時もの中山恭子さんの、【日いづる 国より】のゲストは、青山千春さんです。今回はお一人での出演です。

  日本の為に戦ってくれている、最強の女性お二人の対談は興味深いものがあります。

   千春さんは、大学受験から全て始めての女性の道を価値とる為の戦いだったようです。その中で、特に、興 味深かっ たのは、12年の専業主婦の後、船員免許を取る為に母校に履歴書を提出する時に、専業主婦12年間をブランクで提出したら、職歴 に書きなさいと提案してもらったので、「そうか、専業主婦を職歴に書けば良いんだと嬉しくなった」と本当に嬉しそうに離 されて、 中山恭子さんも一緒に喜ばれています。まさに、男社会の中で戦ってきた女性の共感なのでしょうね。男には思いもしなかったこと じゃないでしょうか。

  なるほど、女性にとっては、専業主婦というのがハンディになっているんだなと改めて認識さされました。

【日 い づる 国より】青山千春、海の女40年の紆余曲折[桜H28/4/22]


  偶然でしょうか、その千春さんを支えてきた青山繁治さんが男の覚悟を 語ってく れています。情けないですが、この歳になるまで、こんな覚悟を持って人生を送ってこなかった自分の不甲斐なさを思い 知らされました。


  これからの子供達には、こうした気概を持てる教育をしてもらいたいですね。人生が全く違ってくるでしょう。平和ボケ で、金だ けが目的の人生なんて本当に情けないですよ。これからの人達にこんな人生を歩んでほしくないですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加