団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

ナポレオンの帽子

2014年12月05日 | 無知

  昨日も「さて」で無知をさらけ出してしまいま したが、恥かきついでに、もう一つ、これも全く知らなかったことがありました。
  あの最近オークションで話題になったナポレオンの帽子に関することです。あの帽子は韓国系の人が落札したとネットで ありましたが、何にするつもりでしょう。よからぬことに使いそうな気がするのは考えすぎでしょうか。
  話がそれましたが、ナポレオンはあの帽子を向きを変えてかぶっていたのだそうです。

   北國新聞ホームページより 

   きょ うのコラム「時鐘」   20141127

  映画「カサブランカ」に登場(とうじょう)したピアノが約4億円で落札(らくさつ)された。昨夜どこにいたの?と聞かれて「そんな昔(むかし)のこと 覚(おぼ)えてはいない」のセリフが有名な名画である

  先日は、ナポレオンの帽子(ぼうし)が2億7千万円で売れた。このところ競 売(きょうばい)の報道 (ほうどう)が続いている。オークションは希少性(きしょうせい)と所有欲(しょゆうよく)で値段(ねだん)が決ま る。関心(かんしん)がなければゴミ同 然(どうぜん)のものに何億円も出す。「もの好きな」と思うが、それは想像力(そうぞうりょく)の欠如(けつじょ) かもしれない

  ナポレオンの帽子は元々(もともと)は縦(たて)にかぶる二角帽(にかくぼ う)だった。それをナポレ オンは横(よこ)にかぶった。縦のものを横にしただけで、一将校(いちしょうこう)が皇帝(こうてい)になり、世界 の歴史(れきし)が塗(ぬ)り替(か) えられた。その発想(はっそう)の源(みなもと)を語る品と考えると大変な代物(しろもの)である

  世界遺産(せかいいさん)と呼ばれる寺院(じいん)や街並(まちな)みも、 歴史を知らなければただの 古ぼけた壁(かべ)や柱(はしら)に過(す)ぎない。そこに先人(せんじん)の血(ち)と汗(あせ)と涙(なみだ) の跡(あと)が染(し)みこんでいると 思うから廃虚(はいきょ)ではなく「遺産(いさん)」になる。歴史という名の人間ドラマに思いが広がるのである

  「昔のことなど覚えちゃいない」とは「あなたのことは忘(わす)れない」と いう言葉の裏返(うらがえ)しだ。「思い出」には値段(ねだん)のつけようがない。

  あの肖像画などで見慣れた帽子が横向きにかぶっていたとは全く知りませんで した。まさか、知らなかったなんてことは無いでしょうから、やはり、何らかの意図を持って被ったのでしょうが、そこ まで見通していたなんてことはないでしょうね。

   ということで、ウィキで調べてみました。

  二 角帽子

  二角帽子(にかくぼうし、Bicorne)とは、角が2箇所ある帽子。18世紀後半から19世紀前半にかけて用いら れた。ヨーロッパやアメリカの陸 軍・海軍で主にかぶられていたが、ナポレオン・ボナパルトが使用していたことで最も知られている。ナポレオン時代の将軍 や参謀将校が日常的に着用したほ か、少なくとも第一次世界大戦頃までは正装用の帽子として広く生き残っていた。ビコルヌ、バイコーン、ナポレオン帽、山 形帽、仁丹帽(仁丹の将軍マークか ら)。

  三角帽子から派生した二角帽子は黒く、もともと縁の幅が広めになっており、正面と背面を折り曲げてピンで止めた半円 形だった。通常、正面には国籍や階級を表すコケイド(花形帽章)をつけた。

  後に形は三角形に近づいていく。両端はもっと尖り、花形帽章は右側面に付けられるようになる。このような形式になっ た二角帽子は コックドハット(Cocked hat) と呼ばれた。二角帽子は(ナポレオンのように)横に着用する場合と縦に着用する場合があった。

  成程、納得、とは言いながら、縦にかぶったイメージが掴み切れませんでした。でサーチしてみると画像がありました。

  二 角帽子

  これなら見たことがあります。これは東 郷平八郎さんですね。あれが二角帽子だったとは、知らないと言うことは恐ろしいものです。縦と横でこれ程イ メージが違うものとは想像もしませんでした。

 知らないことが多過ぎ! 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄火巻

2014年11月15日 | 無知

  子 供の頃は、寿しと言えば、祭りの時などハレの日に母が作ってくれた五目寿し・巻き寿し(所謂太巻き)・押し寿しだと 思ってました。
  その当時、我が家の寿しに握りずしなんてものは存在しませんでした。ですから握りずしなんてのを初めて知ったの は成人になってからじゃないかと思います。

  その中でも、巻きずしの細いやつ(細巻きなる名前も知りません でした)で、鉄火とか河童とか言うのを 知って、何でだろうと思ったものです。かろうじて河童はキュウリが河童の好物だからとは想像がつきましたが、鉄 火は全く分かりませんでした。と言うか、何 時ものごとく、分からないまま調べることもなく今まで来てしまいました。

  ところが、ネット巡回で、あれは、賭場での食事をしやすくする ために考案されたと書かれたのを読んで、成程そんな訳があったのかと、急いで検索してみました。

   ウィキペディアより

  鉄 火巻

  …略

  鉄火巻の名前の由来は各説ある。

  マグロの赤身の色が熱せられて赤くなった鉄に似ているからとい う説

  当時マグロを生で食べる習慣がなく、それをネタに使うことがと んでもないこと(まるで熱した鉄に触るようなもの)から「鉄火」と呼ばれるようになったという説

  昔、鉄火場(賭博場)で博打をしながら食べられる手軽な食事 だったから(サンドイッチの語源と似ているのでより好まれる説)…以下略

  本当に、そんな由来があるんですね。面白いものです。何 となく、第 5525回の 「教 育を取り戻す」 の地名の由来などにも通じそう な日本語の面白さを感じます。   

  賭場説だけではないようですが、それにしても、サ ンドイッチサ ンドイッチ伯爵が賭博をしながら食べたとの語源と同じような成り立ちとは洋の東西、博打打は同じよ うな発想をしているということでしょうか。
  と言うか、日本人ならおにぎりで十分じゃないでしょうか。どうもサンドイッチの語源説を知る人が後付けで考 えたような胡散臭さを感じるのは私だけでしょうか、

 どっちでもいいか!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こまねく・こまぬく

2014年03月27日 | 無知

  このところ無知をさらす第 5294回の「麦稈真田」や第529の 「連 雀(れんじゃく)」を取り上げましたが、もう一つ無知話にお付き合い 下さい。
  と言うのも、ネットを始めてそれ程経ってないころに、想像もしていなかった言葉に出会ったのです。それ は、「手をこまぬく」でした。長い間、「手をこまねく」と覚えていたし、まさか間違って覚えているとも思え ません。そこで、早速サーチしてみたのですが、確かに、「こまぬく」が正しいと書いてあるHPもありました が、どうも確信が持てませんでした。
  それ以後、注意していましたが、たまに「こまぬく」を使っているところもありましたが、殆どは「こまね く」派でした。それで、私も気にはなりながら、この部屋でもその時その時で両方を使っていました。

  暫く、忘れていたのですが、又、出会ったので、もう一度サーチしてみました。今度はありました。  
    

  
  敬語の使い方マニュアルより

  こ まねいてとこまぬいて 正しい日本語はどっち

  どちらが正しい言い回し?

 1.もう、手をこまねいているわけにはいかない。

 2.もう、手をこまぬいているわけにはいかない。

 どちらが正しいかと聞かれたら、多くの人は「こまねく」と答えるのではないでしょうか。
 正しくは2の「手をこまぬく」です。

 「こまぬく」とは、「両手を胸の前で組み合わせる」ことで、中国の敬礼の動作を指していましたが、しだいに 単に腕組みをすることを指すようになり「何もしないで傍観する」という意味になりました。

 「こまぬく」よりも「こまねく」のほうが発音しやすいことから、誤用ですが「こまねく」という言い方が広 まったようです。

 なお、辞書によっては「こまねく」も誤りでないとしているものもあります。
 ワードでも、どちらも「拱く」と変換されます。

  あの当時はこうした辞書も余りなかったのか見つけることができませんでしたが、やはり、時代は進んでいるのでしょう か。
  やはり、「こまぬく」が本当だったんですね。これからは遠慮せずに使えそうです。尤も、言葉もどんどん変わっている のでそれ程こだわることもないのでしょう。いずれ「こまねく」に取って代わられそうな気がします。

  さて、ここまでで、今度は漢字の「拱く」が気になります。これもサーチしてみました。

  コトバンクより

  きょう 【×拱】
 
 [音]キョウ(漢) [訓]こまぬく こまねく
1 両手を胸元で組み合わせる。こまぬく。「拱手/垂拱」
2 両手でかかえるほどの太さ。「拱把・拱木」
3 アーチ状。「拱門・拱廊」

  戦前はこうした漢字や古文なども習ったのでしょうね。戦後の口語は話し言葉で簡単で有難いのですが、昔の日本の文語 で書かれたものが理解できないのはやはり考え物かもしれません。できることなら、そんな教育も受けてみたかったと思いま すが、今さら、自分で勉強する気力もないですね。

  残念です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連 雀(れんじゃく)

2014年03月21日 | 無知

  ネット巡回で、自分が全く無知だと気づかされることが 多くて如何 に勉強してこなかったかを思い知らされます。
  時期はちょっと前になりますが、いつもの巡回で「ねずさん」のところを読んでいて、その中身には関係ない「連雀」と いう「地名に反応してしまいました。
 実は我が坂出市にも「れんじゃく」というところがあるのですが、おもしろい名前だなと思いながらも、何時ものごとく、 深く追求もせずにいました。
  ところが、ねずさんがその意味を詳しく書いてくれていました。私自身はぼんやりと「連雀」を雀の夫婦などとイメージ して、変わった地名だなあくらいしか思っていませんでした。
  「連雀」には深い意味があるそうです。 

     ねずさんの ひとり ごとより  2月24日

   
万世橋と軍神広瀬武夫中佐

・・・略
  昔は服地は、各地の小売 店さんの店子さんたちや、行商の小売りの商人さんたちが、問屋街に買付にきました。

買い付けて仕入れた着物は、昔は宅配のトラックな んてありませんから、店子さんたちが背負子(しょいこ)でおぶったのです。

 

その背負子(しょいこ)のことを、連雀(れんじゃ く)といいます。

木でできた箱などに、肩に当たる部分を広く編んで 作った縄や布でショルダーベルトと肩パットにして、背中におぶって運んだわけです。

(手前の人の背負っているのが連雀です)

い までも、古い城下町などには、連雀町とか連尺町とかいう町名が残っていたりしますが、そこにはかつて、問屋街があり、そこには背負子(しょいこ)を背負っ た行商人さんたちなどが、軒を連ねる問屋さんに次々と飛び込んで、商品を仕入れ、それを背負子に入れて背負 い、また次のお店へと移っていったりしていたわ けです。

 その様子が、まるでスズメが、ぴょんぴょんと飛び 跳ねながら、地上に落ちている餌をついばむ姿に似ているということで、そのあたり一帯は、連雀町と呼ばれま した。

連雀(れんじゃく)は、連尺(れんじゃく)とも書 きますが、そういう往時の姿が、まるで目に浮かぶような楽しい町名が、昨今では次々に「何々市中央一丁目」 のように、無機質な名前に変えられています。

とても残念なことと思います。・・・以下略

 参考:ウィキペディアより  連雀

   「連尺」は知りませんでした。坂出も地図で確認すると「尺」の方でした。ずっと「雀」とばかり思ってました。 それは別段間違いでもないようですが、意味が想像もしないものでした。
  それにしても、背負子のことを「連尺」と言うとは全く知りませんでした。坂出の「連尺」も昔は問屋街だった のでしょうか。
  そう言えば、昔の街道に沿っているようですからそうだったのかも知れませんね。
  ねずさんの言われるように昔の街並みが思い浮かべられるような素晴らしい名前を便利だと言って変えるのは考 え物ですね。
  それにしても、昔の人は粋な名前をつけていたものですね。

勉強になります!

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麦稈真田

2014年03月18日 | 無知

  子供の頃意味 も良く分からずに使っていた聞き覚えのある懐かしい言葉にネット巡回で出会いました。
  「麦稈真田、ばっかんさなだ」。何とも、懐かしい響きです。何のことだったんだろうと早速サーチ してみました。

  goo辞 書に ありました。

   ばっ かん‐さなだ〔バクカン‐〕【麦×稈▽真田】

  
麦わらを平たくつぶし真田紐(さ なだひも)のように編んだもの。夏帽子や袋物などを作るのに用いる。むぎわらさなだ。

  
そうか、麦わらのことを麦稈というんですね。子供の頃、麦わらで風呂を沸かしたものです。こ れなら使っていたかもしれません。
  しかし、真田となるともう一つわかりません。あの平べったい麦わらで作った麦わら帽子に関係しているようで す。それでも、麦稈真田と呼んだ覚えはないような。何で覚えているのか良く分かりません。母親が使っていたよう な記憶があります。
  もう少し調べてみると、対岸の岡山県の話題がありました。この画像は見たことがあるような気がします。

   大百科 | 岡山県立 図デジタル岡山書館より
   
12  麦稈真田と其の製品

 
 もう少し探してみると、動画がありました。これは分かり易い。
  こども農 業雑誌 のらのら|農文協より
  
大 麦のワラであそぼう!

  そういえば、 麦わらをストローとして使っていた覚えがあります。麦ワラの下準備にある麦わらで編んだ蛍かごは覚えがあります。
  「麦稈真田」がどれを指していたのかは記憶にありませんが、その言葉自体は確かに記憶にあります。何だった んでしょう。
  それにしても、ネットは本当に便利ですね。まさか、動画まで見れるとは思ってもいませんでした。何であれ、 また一つ新しい発見をさせていただきました。

ネットのおかげです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショットガン・ウェディング

2014年03月17日 | 無知

  何時のころからでしょうか、「できちゃった婚」なる言葉が当たり前のように使われ だしたのは。テレビで芸能人が得意そうに話す様子が見られるようになって、なんとなく妙な気持になったものです。

  これは、これも何時頃からだったかはわかりませんが、女性が結婚する前から性交渉 するのが当たり前のようにはやされた時の異様さに通じるのがありました。
  そんな違和感を持つのは時代遅れのような風潮に流されて、私も表面だって異論を唱えることも遠慮していまし た。

  ところが、ネットで「日本の面影」 などを読むようになって、こうした風潮もどうやら左翼勢力などの日本の家庭制度を壊すための陰謀だったのかと目 が覚めました。
  女の子にこんなことを当然のように思わせる教育でその気になった女の子たちが本当に好きになった人と結婚し た時に自分がやってきたことに嫌悪感を覚えるのじゃないかとかわいそうになります。

  そんな古いと言われそうな私が、「やっぱりそうだったんだ」と思える言葉がありま した。

    何時も記事を楽しみにしている産経の阿 比留 瑠比さんのフェイスブックにあった櫻田 淳さんのフェイスブックへの書き込みです。

  ・・・略
 
  昔から言われているではないか。男にとって最も怖ろしきものは、「ショットガン・ウェディング」であると。 今でいう「授かり婚」という奴である。この話も、「既成事実」の頑強さを物語っている。

  恥ずかしながら、「ショットガン・ウェディング」なんて初めて見ました。多分これ は、あの「できちゃった婚」のようなものじゃないかと推理しながらサーチしてみました。

 goo辞書より 

    ショッ トガン・ウェディング

 妊娠したためにやむをえずする結婚。娘の父親が相手の男にショットガン(散弾銃)を 突きつけて結婚を強いることから。ショットガンマリッジ。


 ウィキペディアより で きちゃった結婚

  できちゃった結婚(できちゃったけっこん)あるいはできちゃった婚(できちゃった こん)とは、妊娠したことをきっかけとして結婚すること[1]。 「でき婚」「おめでた婚」「授かり婚(さずかりこん)」とも。…以下略

   やっぱりそうでした。それにしても、「男にとって最も怖ろしきものは」とはなか なか意味深長な表現です。そこには、やってはいけないことをやってしまった付けが来た後ろめたさがあるはずです。
  それに対して、ショットガンを突きつけるとはさすが欧米はやることが強烈ですね。こういう言葉で言われると やはり感心すべきものでないことが良くわかります。日本のような「できちゃった婚」はなんともふざけているし退 廃的な気がします。欧米では今でもその気持は残っているのでしょうか。日本も、もっと恥を知るような言葉で表現 したいものです。

 こ んな風潮はなっくなてほしい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スチール写真

2014年02月19日 | 無知

  相変わらずの無知話です。スチー ル写真と言えば、女優さんなどが映画の宣伝用に撮る写真というイメージだけで深く考えたことも無かったのです が、ここにも落とし穴がありました。

  頂門の一針の 投稿で何時も楽しみにしている英語の堪能な前田さんのブログで又驚かされました。

  新宿少数民族の声   2014-02-10

  和 製英語(=造語)とカタカナ語 #8最終回

  ・・・略

スチール写真→ still picture、

解説)私はスチールがstillで静止写真と解るまでに60年以上もかけてしまった。「鉄板 (steel)の写真」があるのかなという疑問だ。Motion pictureの反対語か?

…中略

   何はともあれ、カタカナ語を見た ら出来る限り先ず本当に英語であるか否かと、正しく使ってあるか否かを確認してみて頂きたい。ここまでは、英語 とそれらしきものを取り上げたが、他にもフランス語(例えばアンケート)、ドイツ語(例えばテーマ=thema)、イタリア語(例えばパスタ)も外来語として戸籍を得ている例があ ることを申し添えておく。 

   デ ジタル大辞泉の解説

スチール 【steal】

 

   [名](スル)《盗 む・奪うの意。「スティール」とも》

1 野球で、盗塁すること。「二塁に―する」「ダブル―」

2 バスケットボールで、相手の持っている球を奪うこと。

スチール 【steel】

    《「スティール」と も》鋼鉄。はがね。→鋼(こう)

スチール 【still】

   映画の中の一場面を表 した写真。宣伝用などに使う。スチール写真。スチル。

    前田さんでさえ思い違いをして いたくらいですから、私など間違っていて当然ですね。
  それにしても、まさか静止画とは思いませんでした。写真には違いないですが、stillなんて単語も知 らないし、ましてや調べようともせずに読んできたのですから情けない限りです。
  この前田さんのカタカナ語を読んでると知らないことばかりです。しかしながら、日本人の外国語を取り入 れて自分の物にしてしまう能力というか習慣は他の国にはないのでしょうね。
  それだけ、日本語を柔軟に発達させてきたと考えればやはり日本人は凄いのかも。

そう思いませ んか!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信号機のない丸い交差点

2013年09月12日 | 無知

  自転車と歩行者とクルマ が同じ平面を通る道や交差点である限りは事故はどうしても無くなることはないでしょう。道路は通行区分などで分 けることは簡単ですが、交差点はどうやったら良いかと考えるのですが、どうにも良い考えが浮かびません。
  これもその点では解決になりそうもないですが、面白い交差点の話題がありました。ヨーロッパの道路で良 く見るロータリー形式のようですが、「ラウンドアバウト」と言うのだそうです。

  YOMIURI ONLINEより  2013年09月05日

  信 号機ない「丸い交差点」導入へ検討開始

 国土交通省は4日、信号機のない円形 の交差点「ラ ウンドアバウト」について有識者検討会を設置し、導入に向けて課題などの検証を始めた。

  ラウンドアバウトは交差点内を時計回りの一方通行にする仕組みで、環状部分を走る車両の通行を優先し、環状部分を抜ける際は左折する。進入する際、減速や 一時停止をする必要があるため、事故抑止につながると期待されている。信号機が不要になるため、震災時の停電で も影響を受けないなどの利点もある。欧米で は広く普及しており、国内では長野県飯田市などに設置例がある。

 一方、環状部分に進入できる車両の数 には限界があるため、交通量の多い場所での設置は難しいという指摘もある。4日に開かれた検討会の初会合では、 ラウンドアバウト導入による海外の事故減少率、国内で行われた社会実験の結果などが報告された。

  ウィキペディアの「ラ ウンドアバウト」が詳しいのですが、動画があれば分かりやすいと思いサーチしてみました。あり がたいですね。ちゃんと上げてくれている方がいました。
  おまけにライブカメラまでありました。これと「ラ ウンドアバウト」を読んで代替理解できましたが、クルマには良さそうですが、自転車や歩行者に は関係なさそうですね。

【危 険】長野県飯田市のラウンドアバウト【不要】

 

長野県飯田市鈴加町2丁目13

ictv 飯田ケーブルテレビ

 

  信号が無いので意外と燃費が良くな りそうですね。排気ガスが減れば環境にも良いでしょうし、もっと日本でも積極的に取り入れるべきかもしれませ ん。このあたりはやはりヨーロッパの方が一枚上手のようですね。

日本も頑張り ましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つぎはぎ

2013年09月11日 | 無知

  私の子供のころは服装と言えば、ズボンの膝や上着の肘などにつぎが当たっているのは当たり前でした。弟や妹と なると上からのおふるも当然という時代で、誰もがそんなこと気にもしていませんでした。
  そのつぎはぎだらけの上着の袖で洟を拭いててかてかになっていたものです。そんな子供を見ることがなく なったのは何十年も前でしょうね。
  久しぶりにそんなことを思い出させてくれる言葉にネットで出会いました。何気なく読んでいると継接ぎと いう字が出てきました。前後の分から「つぎはぎ」だろうとは推測できるのですが、「継接ぎ」という漢字は初 めてお目にかかったので、早速サーチしてみました。

  Yahoo! 辞書より

  つ ぎ‐はぎ【継ぎ▽接ぎ】

1 衣服に継ぎがたくさんあたっていること。「―だらけの着物」

2 他人の文章や考えなどを寄せ集めてつなぎ合わせること。「―の意見(政策)」「あちこちの論文を―する」

   やっぱり、「つぎはぎ」でしたが、こんな漢字だとは思ったこともありませんでした。「継ぎ」は分かるのですが「はぎ」が「接ぎ」とは全く知りませんでし た。せいぜい「はぐ・剥ぐ」から「継いだり剥いだり」くらいから来ているイメージを持っていました。又、又、大 恥でした。

  全く、知らない ことばかり!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケーブルの正しい巻き方

2013年08月19日 | 無知

  ネットが命の私ですが、LANはどうしても無線が信用できずに必ずLAN ケーブルを使います。ですから長さがまちまちのケーブルが10何本部屋の中を這いまわっています。当然のごとく 予備のケーブルも何本もあります。このケーブルもそうですが、パソコンにはあらゆるケーブルがあるので今まで 使っていたものも沢山あります。これを予備として置いておくのに今度使う時に使いやすいようにと巻いて補完する のですが、これがいざ使う時になるときちんとほどける方が珍しいくらい苦労します。ですが、こんなものだと諦め ていました。ところが、この巻き方と言うのがあるのだそうです。これは面白そう。

  WIRED.jpより  2013.8.13 TUE

     ケー ブルの正しい巻き方(動画)

   ケーブル類をきちんときれいに保管しておくことは、オタクのプライドにかかわる重要な問題だ。だが、手で束ねて適 当な形にしたり、奇妙な結び目をつくっていたりしているようなら、ギークのクールな領域に足を踏み入れているとはい えない。ガジェットたちとの大切なつながりも破壊している。

 わ たしが映画学校で初めて、照明についての授業を受けたときのことだ。講師はコンクリートの床の上にいくつかの電 源ケーブルを広げ、それらを巻き取るように指示した。わたしたち生徒は当然のように、ケーブルの端をもって、最 も当たり前だと思ったやり方、つまり、親指と人差し指でコネクター部分を握り、ケーブルを肘にかけて掌まで戻っ てくるという動作を何度も繰り返した。

 す ると講師は、その方法は間違いだと指摘し、ケーブルはすべて、自然に渦を巻くようになっていると説明を始めた。 その渦巻きに逆らって無理に曲げようとすると、トラブルが起こる。(ほどくときにケーブルがよじれるし)ケーブ ルの内部がねじれてしまい、だめになってしまうというのだ。肝心なときにいつもケーブルが役に立たないのはそう いう理由だそうだ。

 映 像や音響制作を学ぶ学生たちに教えられるケーブルをきっちりと巻く方法は、ケーブルを鞄に入れて持ち運ぶ際や、 自宅のケーブル用引き出しに入れておくときにも使うことができる。

 こ の方法はよく、「逆相巻き」(over-under)と言われる。説明が難しいのだが、London School of Soundで動画を見つけたので見てほしい。

How to Coil Cables

 

   見ていても良く分かりませんが、プロはこんな巻き方をしているんですね。まさかコイルの巻き方があるなんて考えた こともありませんでした。
  良く見ていると、何度かやればできそうな気にもなってきました。これは折角ですからこの技を身につけたいも のです。これで、あのぐちゃぐちゃで使う時にはほどけなと言う悩みから解放されるかも。

さて、できるかな!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンロって日本語

2013年07月30日 | 無知

  ネット巡回の途中で、 又、あれっと驚いたものがありました。「コンロ」が「焜炉」と漢字で書かれていたのです。
 「え~つ、コンロって、漢字があるのか。まさか日本語じゃないだろうなぁ」と早速サーチしてみました。と ころがやっぱり日本語のようです。又しても無知をさらけ出してしまいました。IMEでもちゃんとありまし た。知らぬは私だけ。

  Yahoo! 辞書より

   こ ん‐ろ【×焜炉】

1 金属や土で作った、持ち運びが便利な炊事などに用いる小さい炉。石油こんろ・ガスこんろ・電気こんろなどがある。

2 七輪(しちりん)。

  英和辞書に切り替えてみたら

    こん ろ【×焜炉】  a portable cooking stove

石油[ガス]こんろ an oil [a gas] cooker

焜の意味を調べてみましたが 

Wiktionary →  焜   

訓読み   かが-やく

  人生66年、今の今まで コンロは英語と思い込んでいました。そのくせ綴りを調べたこともなかったのですから如何に思い込みが酷いかに又 もや反省です。
  それにしても、これは想像もしたことがありませんでした。こんな思い込みで使っている言葉もきっとまだ まだあるのでしょうね。

怖くなりまし た!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファイヤーホールド

2013年07月03日 | 無知

  初めてお目にかかったのは何時だった か、その時は、何だか分からなかったが、やっとそんな習慣があると知って、ご丁寧な人がいるもんだと感心しまし たが、自分でする気もならずもちろんしたこともありません。そのうち、あれは終わった手でやるから汚いなんて聞 いて、そういやあ、そうだなあと思い、それからは余計なお世話と思えるようにもなりました。
  そうです、トイレットペーパーの先を三角に折ったやつです。あれの名前が分かりました。ファイアーホー ルドと言うんだそうです。何にでも由来や名前があるんですね。

  関心空 間より

  ファ イヤーホールド【トイレットペーパーの三角折り】

  皆さんは折る派なんだろうか折らない 派なんだろうか。

 ぺろりん、と出てる三角。

 以下、Wikipedia より。

  ホテルやアミューズメン ト施設などで顧客サービスの一環としてトイレットペーパーを三角に折ってあることがあるが、元々は「ファイアー ホールド」といい、緊急呼集をかけられるケースの多い消防署で迅速に対応できるように考案されたものである。一 般にも広まったのは帝国ホテルの清掃員が清掃の完了の目印として行ったものと言われている。

 「ここ掃除終わったで~」 の合図としてなら良いが

 オフィス内のトイレで折ら れると、どうなの?と思うという声があり。

 折ってから出る状況という のは、確実に手を洗う前の状態で折られているわけだから不衛生だ ←確かにそうだ。

 また、次に使う方のことを 考えて折るのがマナーだとも。 ←まあ、そうかもだ。

 ・・・・・どうしたもんだ ろか。

 オフィス内でトイレから出 る→手を洗う→また折りに戻る→金具部分に触れてまうからまた手を洗う

 やってられまへん。

 日本国民にアンケートを 取ってもらいたいもんだす。

 そして、「不衛生のため ペーパーの端を折るのはやめましょう」とホルダーに印字してもらいたいです、TOTOさん。

 そしたらお局様に対抗でき ます。折らなかった僕を責めんでくだされ。

  自動三 角折りトイレットペーパーホルダー「メルボア」

   Wikipediaより ト イレットペーパー

  トイレットペーパーと言 えば、第 3485回で書いたロールペーパーホルダーをあれからずっと使っています。もう4年になるんで すね。あの後、少しでも長く使えるようにと考え直ぐに芯の無いトイレットペーパーを探し使い続けています。ワ ンタッチコアレスというんだそうです。130Mと通常のものより長いので長持ちします。
  これを使っているのを見たら、きっと、何とみみっちい、そんなに生活に困っているのかと思われると思い ます。私も最初に見たときはそう思いました。しかし、ある時、ティッシュペーパーを使いながら、こんな無駄 な使い方して良いんだろうかと思い、あの毛糸で作ったホルダーを思い出し、もらってきて使い始めました。
  これがまた、貧乏でケチな私にはピッタリ似会っています。これで、紙の無駄使いをせずに済んでいると密 かに自己満足しています。

お恥ずかし い!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遍路と遍奴

2013年07月02日 | 無知

  お遍路さんと言えば四国88か所巡り、我が坂出にも 第79番札所 天皇寺、 第81番札所 白 峯寺など崇徳上皇ゆかりのお寺があります。ところが、我が家 は遍路道から外れていることもあったのか子供のころはお遍路さんについて殆ど知りませんでした。
  それ よりも、子供のころにはまだ時々みかけることがあった「こじき」のことを「へんど」と言っていたので、初めて 「へんろ」を知った時に同じような名前で何か関係があるんだろうかと思いながらも何時ものように調べることもな く今まで来ました。
  一度 サーチしてみたのですが、どうしてもヒットしなくて諦めていました。ところが、今度ひょんなことから読んでいた ブログの中に「へんど」が出てきました。漢字で「遍奴」だそうです。どうやら「遍路」とも関係あるようです。

  シ ルバー回顧録 → 四国霊場八十八ヶ所、歩き遍路 → [ 13: 納経所の窓口 ]

  この中に、遍奴が出てきました。

  ・・・略

  納経所で記帳を受付ける人は、寺の住職やその家族を はじめ、時には アルバイトの人が当たりますが、その人達の中には 遍路に対する誤った優越感や、遍奴 ( へ んど ) として昔から今に伝わる蔑視から、宗教の職にある者や寺院に働く者として ふさわしくない、 非常識な態度をとる者 もいます。…以下略

  成る程、こんな字だったのか。しかし、意味がもう一 つ分かりにくいものがあります。ということでサーチしてみました。今度は沢山ヒットしました。やっぱり漢字でな いとダメだったようです。その中でも分かりやすいのと何時ものウィキから取り上げてみます。

  クリちゃんのブログよ り →  2010 年12月29日 平戸街道 

  ・・・略

  お遍路には、3つの種類がある。お遍路、奴遍路、お 遍奴だ。

  自分の汚れた心を洗い、清い心にする為に歩いて巡礼 している、一般的言われているお遍路だ。奴に変わった奴遍路は、お接待をされるのが当たり前と考え、自分からお 接待を要求して、お金や物をたかって歩く遍路である。お遍奴は、人に応じて、言葉を使い分け、嘘八百を並べてお 金や物をせしめて歩く遍路である。
  仏像 を盗んだり、女を犯したりするのも、この輩だ。…以下略

  成る程、これなら「こじき」にも繋がりそうですね。

    もう少し調べてみました。

  ウイキペ ディア →  乞食   乞食(こつじき、こじき)とは

  ・・・略

  へんど - 遍路または反吐(へど)が転訛したもの。四国各地で使用 される言葉。不治の病などを持った人が、世捨て人となって、お遍路さんをしながら巡る姿を指す言葉から転じた。 また本来の遍路とは全く別に、信仰心の無い者がその怠惰な生活態度から半ば「職業遍路」化して「お接待を受け る」ことに名を借りた物乞いのみで生計を立てる行為がこう呼ばれる。お接待を行う遍路道沿いの信徒たちから軽蔑 を受けた。…以下略

  これでやっと「へんど」と「へんろ」の違いがわかり ました。遍路より遍奴の方しか知らなかったのですから四国88か所巡りといえども我が家のように遍路道からはずれてい たら全く関係がなかったというのもおかしなものです。そういえば、あちらは真言宗で我が家は浄土真宗ですから、 そのあたりもあって話題になることもなかったのじゃないでしょうか。

おもしろいものです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛娘と愛息

2013年06月26日 | 無知

  「まなむすめ」という 言葉は昔から馴染んでいて、直ぐに出てくるのですが、お恥ずかしいことに、これが文章の中で「愛娘」とあって、 一瞬「あいむすめ」などと ピンとこなかった。よく考えてやっとなんだ「まなむすめ」かと思 い当たって、辞書で確認してみたらやはりそうでしたが、これは、ひらがなで覚えて漢字では 覚えてなかったということなのでしょう。これは盲点でした。尤 も、思い込みの激しいのは私の習性でもあるのでこんなことはたくさんありそうです。
  そんな経験があって、今度は「愛息」なる単語を目にして、今度は「あいそく」し か読みようがないなと、一応辞書で確認してみたが、やはり「あいそく」 であった。しかし、「まなむすめ」という何となくうつくしい響き の言葉の割には「あいそく」は何ともそっけい、せめて「まなむすこ」くらいにしてやれよ と、何となく男が軽く扱われているように感じてしまいました。
  こんなことを思いながら、もしかしたら日本は女性上位の国じゃないだろうかとお もったりして、というのも、子供のころから思っていたのですが、日本で は大抵のお母さんが財布を握っていて、家計を切り盛りしていま す。それに比べて、外国では主人が収入を抑えていて、奥さんにはその時々の入用な金額しか渡 さないと聞いていたからです。
  どう考えたって、財布を抑えている方が強いのが当たり前です。それも亭主が稼い できたものを全部取り上げるのですから、こんな最高の立場は無いのじゃ ないかと思ってました。つまりは、日本のお母さんたちはおしとや かに家を守っている風を装って、亭主の首に縄をつけて鵜飼の鵜を操っているようなもので す。そうしておいて、亭主は適当に威張らせて満足させている。こ んなに上手い総術法はないでしょう。
  つまりは、外国の女性のようにレディファーストなんておだてられて、就職もさせ られるは家事もさせられ、おまけに家計も自由にならないという立場に比べて日本の女性はなんと利口で恵まれてい るのだろうと思ってました。
  ところが、最近はだれに騙されたのか女は仕事をするのが当たり前のようになって きています。それで、結婚もしないし、しても、仕事が忙しくて子育てや家事がおろそかになってしまい、ストレス ばかりが貯まる状態に追いやられているように思えます。
   そんな女性の社会進出で亭主の稼ぎも悪くなっているのでますます共稼ぎが止め られなくなってしまっている。本当は、女性は家にいて三食昼寝つきで亭 主を手のひらで操って、子供をきちんとしつけているのが最高だと 思うのですが、なんでそれに気がつかないのでしょうか。わたしが女だったら絶対にそっちを 狙います。なんたって、人に使われるのなんて本当につまらないと 思います。家庭を守る必要があるから仕方なく働いているだけです。

  こんなことを言っていると女性陣と女性を安く使うことで利益 を上げている企業から猛反発を食らいそうですね。でもそれで儲かったと思ってる企業だって実際は女性を家庭から 取り上げた結果、少子化など日本の国を衰退させているだけかもしれません。

 

どっちが良いのでしょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しおり・細み

2013年05月24日 | 無知

  知らないことは幸せなことは 沢山ありますが、それでも 知らないよりは知った方が人生に深みを与えるなんてこともありそうです。それにしても、ネットのおかげで知らないことに気づかされることが多い。特に、当 たり前に思ってた知識に全く知らないことが含まれていたなんてのは驚くしかありません。
  そんな驚きがありました。

  草莽崛起ー PRIDE OF JAPANより  05/16

  1689 年(元禄2年3月27日) - 松尾芭蕉が弟子の河合曾良とともに『おくのほそ道』の旅に出発。

  ・・・略

  ☆松尾芭蕉と旅

 江戸時代の俳聖松尾芭蕉は、伊賀の武 士出身といわれ、さび・しおり・細みで示される幽玄閑寂の蕉風俳諧を確立しました。…以下略

  えっ!「さび」は曲がりなりにも 知っていますが、「しおり」「細み」なんて初めて見ました。これは大変です。あわててサーチしました。

  コトバンクよ り

  しょう‐ ふう 〔セウ‐〕 【×蕉風】

松尾芭蕉およびその門流の俳風。寂(さび)・撓(しお)り・細み・軽みを重んじて幽玄・閑寂の境地を求め、連句の 付合(つけあい)には、移り・響き・匂(にお)い・位(くらい)などの象徴的手法を用い、俳諧を真の詩文芸 として発展させた。正風。

 し おり 〔しをり〕 【×撓/▽萎】

  ・・・略

  蕉風俳諧の根本理念の一。対象に対 する作者の繊細な感情が、自然に余情として句にあらわれたもの。→寂(さ び) →細み →軽み

  ほ そ‐み 【細み】

  蕉風俳諧の根本理念の一。作者の心 が対象にかすかに深く入り込んでとらえる美、およびそれが繊細微妙に表現される句境。→寂(さび) →撓(しおり) →軽み

  あるんですね。全く知りませんでし た。こんな言葉があ ると知っているのと知らないのとでは俳句の解釈がかなり違ってくるような気がします。取り立てて俳句にのめりこんだこともないので人生に影響したとは思い ませんが、それでも、何にも知らなかった怖さに驚きます。人様に俳句がどうのこうのと講釈を垂れなかったことを 今になってほっとします。
  またしても、無知をさらしてしまいました。

知らないこと ばかり!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加