団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

ベトナムの韓国軍慰安所

2015年03月31日 | 慰安婦問題

  偶然でしょうか第 657回の「中国が又洋公主を書いた」 で久しぶりに洋公主の記事を取り上げたとおもったら、今度はもっと衝撃的なベトナムにも韓国軍の慰安所があったという話 題です。
  ベトナム女性にあれだけ無茶苦茶をしてきたと言うので、まさか慰安所があったとは驚きです。

  週刊文春WEBより   2015.03.25

  米公文 書が暴いたベトナムの「韓国軍慰安所」

  朴槿惠は父・朴正煕の呪縛から逃れられるか

  ベトナム戦争当時、サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍の慰安所が存在したことが、アメリカの公文書によって初めて 明らかになった。

  日韓間に横たわる慰安婦問題に新たな視点を供する歴史的資料を発見したのは、TBSワシントン支局長の山口敬之氏。 山口支局長は2013年9月から、 約1年をかけて米国立公文書記録管理局のベトナム戦争に関する膨大な資料を調査。その中から、サイゴンの米軍司令部が、 同じくサイゴンの韓国軍最高司令 官・蔡命新(チェ・ミュンシン)将軍に送った「書簡」を発見した。

  同書簡は1969年に書かれたもので、主題は韓国兵が関与した経済事件。その中で、同事件の舞台となったサイゴン市 中心部の「The Turkish Bath」(トルコ風呂)について、以下のように記されていた。

  「この施設は、韓国軍による、韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)である」

  (The Turkish Bath was a Republic of Korea Army Welfare Center for the sole benefit of Korean Troops.)

  山口支局長が語る。

  「韓国側はこれまで、日本軍の慰安所について国際社会で厳しく糾弾し続けてきました。ベトナム戦争当時、韓国軍の慰 安所がサイゴンに存在した事がアメリカの公文書によって明らかになった今、韓国側がこの問題にどう対処していくのかが注 目されます」

 山口支局長の「韓国軍慰安所」に関するレポートは「週刊文春」に掲載される。

  それにしても、やってもいない日本を責め続けた付けがとうとう韓国が本当にやったこととして明るみに出て来るように なりましたね。散々日本を貶めて来ただけにこの付けは大きいでしょう。世界のもの笑いです。これからの韓国の出方が見も のです。
  今迄のベトナムでのやりたい放題を知らんぷりしているくらいですから、これも当然なかったことにするのじゃないで しょうか。これをどうやって隠すのでしょうか。

  日本にとっては本当に有難い発見ですね。TBSもたまには日本の為になることをしてくれるんですね。それとも、山口 支局長の単独行動でしょうか。いずれにしても感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機の翼に18基のプロペラ

2015年03月31日 | アメリカ

  このところ、第 5651回の「世界最大の航空機」でも書いたように、妙に航空機の記事が目につくような気がします。単に私 が好きだから反応しているだけなのかもしれませんが。

  今度の、飛行機も意表を突かれるものでした。何と翼に18基のプロペラを付けるのだそうです。何の為にそんなことを するのでしょうか興味が湧きます。  

  WIRED.jpよ り  2015.3.22 SUN

  NASA、 飛行機の翼に18基のプロペラを付けてみた

    飛行機が大量に使用するエネルギーを、いかにまかなうか。NASAが出した答えのひとつは、電気を動力源とする、18基 のプロペラを付けた翼だった。

  電動飛行機を巡る昨今の話題を独占しているのが、太陽エネルギーのみを動力源とする航空機、ソーラーインパルス 2 (Solar Impulse 2) だ。5カ月間、約32,000kmに及ぶ世界一周飛行へと、今月に入り出発したところだ。

  しかし既存のものとは異なる、環境にやさしい飛行方式を編み出そうとしているのは、ソーラーインパルスチームに限っ た話ではない。NASAもまた、この競争に加わっているのだ。

  航空機を飛ばすという目的においては、電池を使うよりもジェット燃料を燃焼させる方が圧倒的に有利だったのがこれま での状況だ。しかしNASAが現在 実験に取り組んでいる翼は、ついにその差を埋めることに成功する可能性がある。それを実現させる、新設計の主眼的要素は 何か。長さ約9.5mの炭素複合翼 には、リン酸鉄リチウムイオン電池を動力源とする、18基のプロペラが装着されているのである。

  これは翼前縁非同期プロペラ技術 (Leading Edge Asynchronous Propeller Technology、LEAPTech) 計画と呼ばれるもので、まだ飛行はできないものの、NASAでは実際に実験してみることを計画している。実験翼をトラックの荷台上部に固定し、カリフォル ニア州エドワーズ空軍基地にある干上がった湖底で、時速約113kmで走らせてみようというのである。時期は今年後半を 予定している。NASAが今週明ら かにしたところでは、このシステムは昨年から開発が続けられていた。

  これはNASAの「Xプレーン計画」の一環として研究されているものだ。Xプレーン計画は、先進的な実験機を50年 以上に渡り世に送り出してきた。同 計画が生み出した航空機の中には、1947年に史上初めて音速の壁を突破したロケット機や、スペースシャトルの開発で重 要な役割を果たした試作機などが含 まれる。

  NASAは、時速約113kmで走るトラックに翼を固定した方式での試験を、数カ月以内に実施する予定だ。 PHOTO BY JOBY AVIATION

  これほど多くのプロペラを装着する狙いはどこにあるのだろうか。IEEE Spectrumサイトによると、揚力を生み出すために、翼の上面に沿った空気の流れを「直接的につくり出す」という理由から、多くのプロペラが必要にな るという。既存の航空機は (ジェットエンジンに頼ることが多い) 前進運動のみで揚力を発生させている。

  LEAPTech方式には3つの大きな利点がある。短い滑走路で離陸が可能となること。離着陸ではなく、効率よく巡 航することを第一目標に、翼の最適 化を行うことができること。そして、各モーターを異なった速度で回すことができる (名称に「非同期」が入っているゆえんである) ので、性能、乗り心地、騒音抑制を最適化できること、だ。

  LEAPTechは「X-57」と呼ばれることになり、新しいXプレーンの基礎となる。性能としては、時速約 320kmで飛行し、上昇限度約 3,660m、航続距離約724kmとなる予定だ。しかしすべてのXプレーンがそうであるように、X-57もまた、新技 術開発のための一手段であるに過ぎ ない。NASAの真の目的は、航空産業界が将来的に電気エネルギーに移行するのを、加速させることにあるのだ。

  第 5640回の「ソーラー機、世界一周の旅へ出発」で電気飛行機は流石に実用化するのは難しいだろうとの考え を書きましたが、まさか、こんな研究が進んでいるとは思いもしませんでした。
  航空業界が将来的に電気エネルギーに移行するとの考えがあると言うのも驚きです。こうなって来ると、ソーラーインパ ルスの壮大な無駄遣いも笑えないですね。
  しかし、そんな時代が来るのでしょうか。と言うか、やはり、人間が考えたことは実現するのかもしれません。そうなる と、いよいよ太陽電池による燃料要らずの飛行機が飛び回る時代も来るのかもしれません。
  

ワクワクしますね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むかつくNHK

2015年03月31日 | NHK

  先日、辛抱できなくなって、NHKに50円で できる解約 の通りに、年賀ハガキの残りに書き込んで送りました。何日かして、NHK高松からハガキを受けと りましたと電話があり、止めることを確認したのですが、我が家がまだケーブルテレビと契約していることを指摘され、その契約 の解除をしないとできないと言 われました。
  ここからが、私の情けないところで、強く反論できず、結局解約はできませんでした。我ながら法律を破るのは苦手で す。
  とは言いながら、今は、百田さん達の応援の為にも解約は待った方が良いのかなという気持ちも一部にはあります。

  それだけに、NHKの記事には直ぐに反応してしまいます。これでも解約できないのが何とも情けない。


   保守速報より  2014年03 月 26日

   NHK には、6564億円もの巨額な予算は必要なのか?

  1: 名無しさん : 2014/03/25(火)10:33:55 ID:sk26UgA9v
  NHKには、本当に海上保安庁や警察庁を上回る予算が必要なのか?
解体、スクランブル化、国営化、事業の縮小化について議論して行きたい。

  海上保安庁(1700億円)
  警視庁(6400億円)
  NHK(6564億円)
  …以下略

  こちらのコメントを読んでいると皆さん怒り心頭ですね。本当に、スクランブルにしてもらいたい。

  この動画も腹が立ちますよ。NHKとバーニングの癒着です。
  
   闇のサイ トよ り  2014-03-22

   大日本新 政會 に暴力団を送って攻撃する周防 

【NET TV ニュース.報道】 闇のサイト 2014 0322  バーニング周防と内藤伸介の癒着

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河野・翁長の売国コンビ

2015年03月30日 | 魂を悪魔に売った奴

  沖縄の翁長知事の反日がどんどんエスカレート しているようですね。もうこうなると、第 5593回の「沖縄をアメリカへ返還」で書いたように沖縄を見離すことも考えるべきじゃないでしょうか。日 本国民も大半の人は余りの横暴に呆れかえっているように思います。  

  その翁長知事がいよいよ中国の傀儡であることを大っぴらにするようです。何と、選りによってあの売国奴河野洋平と一 緒に中国を訪問するのだそうです。もう、完全に沖縄を中国へ売り渡すつもりなのかもしれません。
  
   琉球新報よ り  2015年3月25日 

     翁 長知事、経済交流促進で来月訪中 要人面談も

  翁長雄志知事は4月中旬に、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)の訪問団の一員として中国を訪問する 方向で調整を進めている。同協会は中 国政府要人との面談も計画している。翁長知事は、物流や観光などの分野で経済交流促進を働き掛け、重点公約に掲げるアジ ア経済戦略構想の具体化につなげた い考えだ。訪中団には2013年に当時の高良倉吉副知事が参加したが、知事が参加するのは初めて。 訪中団は、協会会員 で国内大手企業の代表らを中心に約 70人規模。4月12~17日に北京や西安を訪れる。県側からは、翁長知事のほか、県アジア経済戦略構想策定委員会の富 川盛武会長と委員数人、協会の沖縄 分会である琉球経済戦略研究会からも県内企業が参加する予定だ。
   日本国際貿易促進協会の訪中団はこれまで11年に温家宝首相、12年に習近平国家副主席(当時)、13・14年に汪洋副首相と面談した実績がある。
   県側の参加は12~14日の北京での活動になる見通し。北京では中国商務部との面談や中国の最新の経済情勢・政策に関する講演会への参加、中国の商工団 体との交流も予定されている。
   県の担当課は今回の知事訪中について「経済交流が活発になるきっかけになってほしい。沖縄と中国、それぞれの経済特区を生かした企業進出の促進なども期 待したい」と話した。
   県は、県産品の輸出先で現在は香港と台湾が中心となっているのを、中国本土にも拡大したい意向だ。アジア経済戦略構想策定委員会の富川会長は「中国との ビジネス促進には政府関係者とのネットワークが非常に重要になる」と意義を語った。

  河野・翁長反日コンビは余程中国に余禄があるんでしょうね。お仲間が出来て一段と売国に拍車がかかりそうな気がしま す。
  それにしても、沖縄の中国汚染は想像を絶するものがありそうです。沖縄のまともな人達には本当に気の毒ですが、やは り、早急にアメリカに返還すべきでしょう。もう日本人の誠意が届く人達とは思えません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽自動車のナンバー

2015年03月30日 | 日本再生

  日本の軽自動車の素晴らしさは第 5613回の「軽自動車の時代」などで何度も取り上げて来ました。特に、その燃費の良さは世界のエネルギー 問題の解決に大きく貢献できるし、するべきだと思っています。
  そんな私の大好きな軽ですが、日本で思った以上に伸びていない理由があるのだそうです。これは、私は思いつきもしま せんでした。

  何時もの平井さんが書かれていました。

    ガ ツンと一発よ り  3/25

   私 の「身辺雑記」(203)

  …略

  「軽自動車の下品・醜悪なナンバープレートを改めよ」という提案をしたい。黄色に黒の文字、まるで重機だ。まったく おしゃれではない。クールでもスマートでもない。ひたすら下品・醜悪、ダサイ。官僚の悪趣味なのか手抜きなのか。

  わが長男曰く「軽のナンバープレートが嫌いだから普通車にする奴は少なくない、俺もそうだ」。普通車を売るためにわ ざと軽を下品・醜悪に貶めているの ではないか。日本の狭い道路事情、家族はせいぜい4人という現実、省エネの必要、CO2排出削減などの見地から軽自動車 は推奨されるべきだ。自動車工業会 は声を上げるべきである。…以下略

  あの黄色に黒の文字は長い間見てきましたが、一度たりともそんなことを思ったことがありませんでした。感性が鈍いの かもしれません。それとも、お国の決めたことに疑問を抱かないように洗脳されているのでしょうか。
 「ひたすら下品・醜悪、ダサイ」か。そう言われてみればそうなのかなとも思えます。もし、そんなことで軽自動車の普及 が妨げられているとした余りにも勿体ないですね。
 メーカーの人達はどう思っているのでしょうか。案外私と同じで身近過ぎて何とも思ってないなんてこともあるかもしれま せんね。
 
  ここは、平井さんの提案されるように自動車工業会に働きかけるのも面白いかも。

 
これも、目から鱗でしょうか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台 湾が大変です3

2015年03月30日 | 台湾

  第 5301回第 316回の「台 湾が大変です1、2」のその後が心配なのでネットをさまよい情報を集めてみました。  

  それにしても、日本政府も議員も殆ど誰もと言っても良いくらい、この台湾の事件に触れないのはどうしたことなので しょ う。その癖、中国や韓国にはやたらに弱腰。何が大事かが全く分かってないとしか言いようがない。
  尤も、一番恥ずかしいのは田中角榮さんが台湾を切って、中国と国交再会したことでしょう。これほど、人間として恥ず かし い行為はなかったのじゃないでしょうか。それを、金に目が眩んだ日本人はだれも指摘せずに国交回復を喜んで受け入れたので す。日本の堕落はここから始まったといっても良いような気がします。

  その付けが今、日本に降りかかって来ているといっても過言じゃないでしょう。とは言いながら、それが分かったのは今 だか らというのも情けない限りです。
 しかし、分かった以上、きちんと反省して、中・韓との国交断絶と台湾の独立に貢献すべきでしょう。それこそが、日本の 進む べき道じゃないでしょうか。

  何時ものサイト巡回で取り上げているところです。

     さくらの花びらの「日本 人 よ、誇りを持とう」 より   2014/3/25(火)

     役 立たずのカスゴミ。ならば我々が広めよう!


     ぼやきくっくりよ り  2014.03.24

    馬 政権が行政院占拠学生らを強制排除!隣国がこんなことになってるのに日本のメディアは何やってんの?

  ここは詳しく最初からの推移を書いてくれています。

  東アジア黙示録より   2014/03/23

  台 湾の憂国レジスタンス…馬英九“太陽政策”に反旗



  ここは、以前から台湾の問題点を指摘しているAndy Changさんという台湾の方の投稿です。台湾の問題点が良く分 かります。ここを見ていると、台湾も日本も政治家が情けないですね、今度立ち上がった学生さんたちに恥ずかしくないのでしょ うか。

  頂 門 の一針3256号  2,014・3・25(火)より

  …略

  東亜領土問題の解決策    Andy Chang

  …略
  アメリカの責任

  第二次世界大戦を終結させるため、アメリカを含む47カ国は日本とサンフランシスコ平和条約に署名した。この条約は 当時 のアメリカが決定権を握っていた。だがアメリカは条約に未解決な部分を残し、それが現在の係争の原因となっているのである。

  アメリカはSFPTの第2条で日本が主権放棄をした台湾澎湖、南沙、西沙諸島の帰属を決められなかった。また、第2 条c で日本が放棄した千島と南樺太は、ロシア(ソ連)が南千島に含まれていない北方四島を勝手に占領したがSFPTではこれを追 及しなかった。

  竹島はSFPT締結後、李承晩が韓国領を主張したが、日本とアメリカはこれを認めていない。今でも韓国が実効支配を 続け ている。

  尖閣諸島は沖縄領で、アメリカが沖縄を信託統治し1972年に日本に返還した。にも拘らずアメリカは尖閣諸島が日本 の領 土であると確認しない。だから中国が勝手に領土主張をしているのである。但しアメリカは尖閣諸島が日米安保の範囲内にあると 曖昧な確認をしている。

  台湾は蒋介石が勝手に占拠した領土である。中華民国政府が亡命してきた時もアメリカは共産主義に反対だから中華民国 の台 湾占拠を黙認してきたのである。その後アメリカは共産シナを承認して中華民国を認めなくなったが、亡命政府を追放せず現状維 持を主張して台湾人民の独立運動を援助しない。

  住民投票は必ずしも民主主義ではない

  …中略

  台湾の住民の80%は台湾人で、調査によると台湾人の9割は独立に賛成、中国併呑に反対である。それだから現在の独 裁中 華民国は住民投票を実施しない。中国とサービス貿易協定を結び、将来的に中国人の移民が増えれば投票で台湾併呑が可能とな る。これは独裁であって民主的ではない。…以下略


   頂門の一針よ り  2013/07/31

   内 部崩壊する台湾:Andy Chang

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国が又洋公主を書いた

2015年03月29日 | 洋公主

  朝鮮戦争での韓国の慰安婦122人が起こした 訴訟を第 415回の「快挙!洋公主が集団訴訟」や第 453回の「洋公主の証言」で取り上げ、これは面白くなってきたと書きましたが、その後の進展は全く分かり ません。都合の悪い韓国とアメリカがグルになって隠ぺいしているのじゃないかと疑いたくなります。

  ところが、年末になって第 199話の「今度は中国が書いた」で取り上げたように思わぬところから記事が出て驚いたものです。  
  とは言いながら、今年になって、やはり、何の記事もありません。と思っていたら、又しても中国が書いたようです。
  残念ながら裁判の記事ではないですが、こうやって何度も書くところをみると中国は何か意図があるのでしょうか。      

  FOCUS-ASIA.COMよ り  2015年03月23日

     特 殊慰安隊」「第5種補給品」・・在韓米軍のために売春女性を“美化”した過去も―韓国の性産業の歴史

  22日付の中国メディア・観察者網は、「韓国の性産業が高度に発達、中高年女性の売春現象が流行して懸念招く」と題 した記事で、韓国の性産業の歴史を取り上げた。

  在韓米軍近くの売春街「基地村」で米軍相手の「慰安婦」として働かされていたとする韓国人女性(74)が昨年、韓国 誌の取材に応え、屈辱の青春を語っ た。「基地村」で働かされていた122人の韓国人女性が昨年、1人あたり1000万ウォンの国家賠償を求めて韓国政府を 相手取って集団提訴した。この女性 はそのうちの1人だ。

  朝鮮半島を占領し、韓国人女性を慰安婦として凌辱し続けた旧日本軍が撤退した後も、韓国には米軍相手の慰安婦が存在 していた。1950年代に書かれた 韓国陸軍本部の「後方戦史」では、当時、韓国軍が慰安所を設置し、女性たちを「特殊慰安隊」「第5種補給品」と呼んで、 鉄製の桶に入れた状態で前線の米軍 兵士の「お楽しみ用」として送り込まれたと記載されている。

  1953年に締結された「米韓相互防衛条約」によって米韓の軍事同盟が正式に樹立され、米国は韓国の安全保障全般に 義務を負うことになった。在韓米軍 は韓国にとって、北朝鮮の脅威から身を守るために必要な存在であり、米国の経済、軍事面への援助が韓国経済や防衛建設を 発展させるための重要な保障だっ た。

  在韓米軍の近くには、米軍兵士の娯楽の場である「基地村」が形成されていった。1948年に韓国では公娼制を禁じる 法律が制定されたが、米軍のご機嫌 をとり、国の経済を復興させるために韓国政府はなりふり構わなかった。1959年10月、国会議員が「外国軍人を満足さ せるため、慰安婦を増やすしかな い」と提案。韓国政府は売春女性たちを「洋公主(ヤンコンジュ)」「米韓民間外交官」などと呼んで、美化した。

  1962年6月、朴正熙政権が性取引の合法化を承認し、全国に売春の合法地帯が設けられた。すべてが在韓米軍近くに 作られた。女性たちが稼ぎ出す外貨は毎年1000万ドル。当時の韓国の外貨収入はわずか2億5000万ドルだった。

  2004年9月に「性売買特別法」が制定され、売春行為は犯罪行為とする認識が韓国社会に広まったが、韓国人男性の 56.7%が「少なくとも1度は買 春したことがある」、27.2%が「1年以内に買春した」と答えている。現在、韓国全土に44カ所の風俗街が存在し、売 春宿は1858軒、売春女性は 2010年の4917人から5013人へと増加している。(編集翻訳 小豆沢紀子)

  「観察者網」なんて初めて見ましたが、中国ですからやはり国の意思があるのじゃないでしょうか。世界のマスコミが静 かななか、こうやって取り上げて来るのは何かありそうな気がしますが、それでもどこも書かないよりは、少しでも世界に広 まる可能性もあると言うものです。
  尤も、日本のマスコミが相変わらずこんな日本にとっては最高の武器を記事にしないのですから、そう簡単には世界に広 がりそうもありません。

  少しは、心を入れ替えたかに見える外務省あたりがHPに載せても良いのじゃないでしょうか。そんな度胸は無いか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソー ラークリニック

2015年03月29日 | 太陽光発電

  第 5579回に次いで太陽光発電 診断 ソーラークリニックに2月分の診断結果が発表されています。1月分は入院中でアップすることができませんでした。

   2月の半ばからずっと入院していたので毎日の天気も分からずでしたが、幸い家族の者が毎日の発電量を書 いてくれていたので、何とかクリニックにも登録できました。
  と言って、登録できたから発電量が増えたと言うことも無く相変わらず底辺をはい回っているようです。

     登録名はそのまま「マア小父の発電所」です。 

    月間 発電量(パネル1kWあたり):     
     
     2014 年    12 月                     1376/1829          57.3kWh/kW

           2015 年     2 月                     1154/1766          80.4kWh/kW

     月 間日射量比ランキング

           2014年    12月                   1476/1829           0.724

           2015年      2月                   1499/1766           0.724

     年 間発電量:(パネル1kWあたり)    

          2014年     1月~ 2014年     12月    1391/1606     1072 kWh/kW

     2015年     3月~ 2015年     2月    1296/1507      1076 kWh/kW

    年 間日射量比ランキング:      

          2014年     1月~ 2014年      12月         1519/1606            0.7

          2015年     3月~ 2015年       2月         1423/1507            0.704

   イチロー選手の復活はありそうですが、我が家の発電量の復活はやはり無いですね。代わりに、私が復活し ないとならないのですが、未だに完治には遠そうです。芝生の手入れもできず雑草が遂に勝ったと喜んでいるのじゃないで しょうか。今年は、もう無理かも。
 

 さて、来月 は!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敵は朝日と弁護士ら

2015年03月29日 | 朝日新聞

  第 4730回・「慰安婦問題の原因」や第 201回・「日本に巣食う売国弁護士」や 第 171回・「反日女衒福島瑞穂」などで何度も慰安婦問題の仕掛け人に怒りをぶつけてきましたが、ああいう人 達は どんな神経をしているのか不思議でなりません。
  人間と言うのはそこまで恥知らずになれるものか、それともやはりあちらの人と考えるて、良心なんてものに期待すべき じゃ ないのでしょうか。  


  頂 門 の一針3253号より   2014・3・22(土)

  敵は朝日と弁護士ら反日日本人

         池田 元彦

  南京事件もそうだが、中韓の大騒ぎの背景には、必ずマッチポンプをする反日日本人とそれに協力する反日新聞、反日放 送協 会がある。結論を先に言えば、慰安婦問題は、特定の反日日本人の綿密な計画により長年仕掛けられ、国際的に既成事実化された 結果なのだ。

  主役は、皆弁護士だ。最初に登場するのは高木健一弁護士。1975年サハリン残留韓国・朝鮮人機関請求裁判を唆して い た。サハリン高麗人協会のパク・ケーレン会長に高木弁護士が、「もっと日本から賠償を取れるから要求しなさい」と教えた、と のことだ。

  1980年代前後に日韓の作家による荒唐無稽な内容の出版があるが、世間一般に慰安婦問題は話題にならなかった。 1991年、NHKが終戦記念番組の為に、徴用と慰安婦の調査をした。50名前後への事情聴取に対して、軍に強制された とい う証言は1件もなかった。 

  「口入れ屋にだまされて炭鉱に行ったら、タコ部屋でひどい目に合った」とか「女衒にだまされて戦地に連れて行かれ た」ば かりだった。むしろ金額順を売込み、楽屋でセリフを熱心に教えていたのが、福島瑞穂弁護士
だったと池田信夫NHK担当者が証言している。

  金学順の証言はあやふやでその後何度も反転するが、当初は「親に40円でキーセンに売られた」「無効となった軍票支 払の 給与賠償が目的」で提訴し、裁判で主張した。従軍も、性奴隷被害の損害賠償でもない。が、福島
弁護士は番組で日本の戦争犯罪だと断罪した。

  そこに朝日新聞が1992年1月朝刊で、軍が関与する従軍慰安婦を女子挺身隊として「強制連行」したと大々的に報道 し た。記者は植村隆、妻が韓国人、義母が原告「太平洋戦争犠牲者遺族会」の梁順任常任理事だった。世間は後に誤報というが、意 図的捏造だ。

 1991年12月1人2千万円計3億円の金学順を含む35名原告裁判の裏の仕掛け人が、高木健一弁護士だ。お粗末な提 訴内 容に、秦郁彦氏が直接高木弁護士にクレームした程だ。

  直後の宮沢首相の訪韓首脳会談で8回も宮沢は謝罪を繰返し、真相究明を約束した。

  国際的に嘘の上塗りを周知させたのが戸塚悦朗弁護士だ。国連人権委員会にNGO代表として提議し、クラマスワミの軍 性奴 隷報告書で「性奴隷」が国連公式文書に採用された。

  彼は1995年迄の4年間に訪欧14回、訪米2回、訪朝1回、訪中1回と、嘘宣伝を広めた。1993年秦郁彦氏や韓 国記 者の調査で、吉田清二の済州島950人強制連行の大嘘は覆ったが、総辞職直前のどさくさに紛れ8月4日閣議決定もなく、河野 洋平談話が発表された。その時慰安婦聞取り調査に立ち会ったのが、福島弁護士だ。そろそろ全体図が見えてきた。

  その後高木弁護士は、インドネシアで柳の下の泥鰌を狙い、2百万貰えると吹聴してマッチポンプをやった。中京TVは 現地 慰安婦証言の日本語吹替えで捏造放映した。藤岡信勝教授、阿比留瑠比記者、中島慎一郎氏が現地調査で彼らの嘘を確認してい る。
 
  2010年仙谷由人国務大臣は、解決済日韓基本条約に疑義を呈した。因みに、仙谷大臣は弁護士であり、福島は弁護士 事務 所時代の元部下、高木とは学生時代からの友人である。要するに法律に強い知能犯弁護士達が、日本貶めの真の犯人、反日の張本 人なのだ。

  日本国民の憤りを他所に、世界における日本貶め包囲網は、成功しつつあるようだ。

  しかし、韓国や中国に腹が立ちますが、元はと言えば全て日本人が仕組んだことばかりと言っても良いんですね。
  どう考えても普通の人間とは思えません。人間と言うのはここまで堕落できるものなのでしょうか。それとも、やはり、 恥と いう心のない人種による当たり前の行動なのでしょうか。
  もし、本当に日本人であるのなら、その生まれ育ちやどんな教育を受けてきたかの全てを明らかにして、日本を取り戻す には 何をすれば駄目なのかをきちんと研究して、絶対に、ああいう人達を育てないようにすることが大事でしょう。
  何で、こんな人たちを国会喚問すらできずに野放しにしているのでしょう。やはり、昨日も書いた売国自民党の体たらく が原 因なのでしょうか。
  それにしても、こんな人達が、日本の税金を貪り食ってのうのうと生きていると思うと腸が煮えくり返ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わりつつあるのか外務省

2015年03月28日 | 外務省

  散々、仕事をしない外務省と書いてきました が、安倍さんの意向もあるのでしょうか、少しずつ変化もみられるようです。と言うか、上が変われば、直に元に戻 りそうな気はします。何と言ったって戦前からの筋金入りの日本の為には仕事をしないところですから。長い伝統はそう簡単 には変わることはないでしょう。
  それでも、このところ第 645回の「少しは変わったのか外務省」のように1969年に発行した「尖閣群島・魚釣島」と日本名表記の 地図を載せたりと外務省のHPに変化がみられるようです。
  今回もHPに多国であれば当たり前の動画をやっと載せたようです。早速、韓国が反応したようです。

  なでしこりんよ り   2015-03-25

  シェ アしてね!外務省制作「日本によるアジアアフリカ諸国への援助を紹介した映像」に韓国人発狂!

   まさか韓国人は「日本が韓国を援助した」ことを知らないの?

  安倍内閣&外務省グッジョブ!謙遜の美徳は日本人同士だけでよい!

   なでしこりんです。 安倍総理になって一番よかったことは(たくさんあると思いますがww)・・・    私は、「安部総理が日本の名誉を 守ってくれている」ことです。在米韓国人による「インチキ慰安婦碑」が最初にアメリカのパリセイズパークに建ったのは日 本が民主党政権の時代なんです。そ の時に直接抗議に行ってくださったのが現在の国家公安委員長の山谷大臣であり前国家公安委員長の古屋議員であったわけで す。もちろん外務省の協力もありま したが、当時は民主党政権ですから外務省も動きづらかったのが実状でした。当時のことをご存知の方は、親韓派の民主党が 外務省に圧力をかけていたことはご 存知だと思います。 さて、「韓国人の火病」ですが、記事元は韓国のネ イバーニュースのようですね。

   安倍晋三日本政府がアジアの繁栄と発展は、日本の援助で創出されたと主張して国際的な波紋が広がっている。特に安 倍政府は「漢江の奇跡」を掘り起こ した韓国に対してポスコ(浦項製鉄)創立と地下鉄1号線の建設などを掲げて、日本のフルサポートで経済的な成功を収めた かのように誤解される可能性がある ように言及して論議を呼び起こしている。

  23日、駐米日本大使館は ホームページに「戦後の 国家建設:責任あるパートナーとしての日本(Nation Building in The Post WarEra:Japan AS a Reliable Partner)」というタイトルのプロモーションビデオを掲載した。動画で日本は「戦争の終了後、日本は経済を再建し、アジアでの平和と繁栄の創出を始 めた」と明らかにした。動画は、全体で2分の分量、日本の外務省が2月5日付で製作した。…以下略 


  何度も書いていますが、YouTubeなどには沢山の素晴らしい動画がアップされています。それらをきちんと調べて 外務省のHPで取り上げて行くべきでしょう。
  そうでなければ、上から言われてやったようなアリバイ工作ではまだまだ外務省が変わったとは思えません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瓦礫処分

2015年03月28日 | 日本再生

  東日本大震災の時に民主党の原発への対応のま ずさへの怒りと、もう一つ不思議でならなかったことがありました。
  それは、あの瓦礫処理の問題です。瓦礫を全国の自治体に受け入れて貰うとか、自治体が拒否したとかのことです。何 で、国が一括してやらないのかどうにも納得が行かないものがありました。

  ところが、やっとその理由が分かりました。長尾さんフェイスブックにが書いてくれています。

  長尾 たかし

  発災当時私は石巻の瓦礫を目の前にして国による代行業務を厚労委員会、復興委員会などて訴えました。しかし、当時の 政権下では何も動かず今日に至ったのです。有事の際の縦割りの弊害を痛感しました。遅きに喫しましたが漸く終着点が見え てきました。

  当時の苦悩に満ちたブログはこちら

  瓦 礫処分問題

  YOMIURI ONLINE   2015年03月24日

  災 害がれき処理、国が代行…法改正案を閣議決定
 
  政府は24日、巨大地震で大量に発生するがれきなどの災害廃棄物を迅速に処理できるよう災害対策基本法と廃棄物処理 法の改正案を閣議決定した。

  国が市町村に代わって廃棄物の処理を行えるようにするほか、仮設焼却炉の設置手続きを簡素化する。今国会での成立を 目指す。

  環境省によると、東日本大震災では約3100万トンの災害廃棄物が発生。処理が大幅に遅れ、復興の妨げになったとの 指摘がある。想定される南海トラフ巨大地震では最大3億5000万トンの廃棄物が出ると試算され、政府は、法改正で備え を強化したい考えだ。

  災害対策基本法の改正案では、市町村が甚大な被害を受けてがれきを処理できないなど一定の要件を満たした場合、国に よる代行処理を可能とした。廃棄物処理法の改正案では、都道府県知事の許可が必要な仮設焼却炉の建設について、災害時に 限って届け出制とするなどした。

  何と、こんな馬鹿げた法律が邪魔をしていたんですね。こんなものは日本の危機の時に超法規で対応するのが当たり前で しょう。つまりは、民主党というか菅が自分の延命と日本崩壊を狙って、何の手も打たなかったと言うことじゃないでしょう か。
  それにしても、あの時、民主党政権で、おまけに菅が総理だったことが未だに日本の国を苦しめていることに驚きです。 最悪の総理の時に最悪の災害が日本を襲ったと言うその事実は、一体どんな意味があるのでしょうか。
  韓国の工作などで日本の崩壊に気が付かない平和ボケした日本人を覚醒させるために八百万の神が警告してくれたのじゃ ないかと思いたくなります。
  原発問題での安倍さんの腰の引けようにも違和感を覚えますが、民主党の鳩山や菅のことを考えると、良く日本は安倍さ んが政権を取り戻してくれたものだと感謝せずにはいられません。やはり、神の意志があったのかも。
  とは言いながらも、日本再生はまだまだです。と言うか、本当に再生できるかどうかは、日本人の覚醒にかかっているこ とは間違いないでしょう。

目覚めよ日本人!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いったいどういう了簡か

2015年03月28日 | 政治 経済

 第 289回の「出でよ日本派の政治家」や 第 5281回の「国賊国会議員ばかり」でも怒りを込めて書きましたが、日本の政治家の堕落ぶりは目を覆いたく なり ますね。
  今や、ウクライナや台湾で大変なことが起こっているのに、何の危機感も覚えることのない政権与党がくだらないことば かり やっているようです。

  集団的自衛権まで議員を辞めた売国奴古賀の言葉に遠慮してか揺らいでいるそうです。全く、どうして政権与党に復帰出 たの かが全く分っていないようです。
  産経新聞に酒井充さんがズバリと書いてくれています。   

  MSN産経ニュースより  

  酒井充の政界××話
  長 年の愚を繰り返す自民党  2014.3.23 

  また自民党の悪い癖が出てきた。集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の見直しについて、安倍晋三首相(自民党総 裁)は 6月22日に閉会する通常国会 前後を含め今夏に見直しの閣議決定を行う方針だ。だが、野党でも連立与党の公明党でもなく、肝心の自民党が揺らいでいるの だ。

 自民党は17日、党総務懇談会を開いた。総務懇談会は郵政民営化で揺れた平成17年以来で、党大会に次ぐ最高意思決定 機関 の総務会メンバーが、結論を出さずに自由に議論する場だ。17日のテーマは、まさに集団的自衛権だった。

 約20人のメンバーが発言する中、村上誠一郎元行政改革担当相は「なぜ首相は急ぐのか」と見直しに猛烈に反対した。ほ かに も「なぜ今なのか」との意見が 相次ぎ、賛否は半々だったいう。出席者の一人は「今さら何のためにこんなことをやっているのだろうか。単に自民党はまとまり がないと思われるだけだ…」と ぼやいていた。…中略

 今月発表された中国の軍事費は前年度比12・2%の伸びで、ひたすら軍拡路線を突き進む。尖閣諸島(沖縄県石垣市)付 近へ の挑発は日常茶飯事だ。北朝鮮 もミサイルやロケットの発射を続ける。悠長に先送りなどと言っている場合ではない。いま有事となったら、集団的自衛権の行使 容認に反対する人たちは、どう 責任をとるのか。東日本大震災の津波や原発事故のように「想定外」と言い逃れをするだろう。有事が具体的に想定できる中、や るべき対応策もやらずに。

 「なぜ急ぐのか」「なぜ今なのか」ではない。「なぜ急がないのか」「なぜ今までやってこなかったのか」が真実だ。…中 略

  昭和30年、憲法改正を党是として発足した自民党だが、以来59年間、党是の看板を下ろしていないのに、いまだ憲法 改正 は実現していない。9条改正に 連動する集団的自衛権の行使容認も同じだ。経済優先を理由に、国民の安全を守るための万全の対応を「何も今やらなくても…」 と言い訳をしながら長年怠って きたのが自民党だった。

 平成21年に野に下った理由は、派閥政治の跋扈や政官業の癒着への批判だなんだと言われたが、長年やるべきことをやら な かったことへの国民の怒りも一因 だろう。3年3カ月を経て政権を取り戻し、なお愚を繰り返すというのならば、自民党は何の反省もしていないことになる。…中 略

  慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」をめぐる問題も同じ構図だ。

  言うまでもなく河野氏は自民党政権の官房長官だった。しかも当時は自民党単独政権だった。元慰安婦16人の聞き取り 調査 がいい加減な内容だったことは、談話作成時の事務方のトップだった石原信雄元官房副長官が2月の衆院予算委員会で証言した。
  石原氏を参考人として国会に呼ぶことを働き掛けたのは日本維新の会の山田宏衆院議員らだった。自民党は石原氏の招致 には 渋々同意したものの、河野氏の 招致は拒否した。衆院議長経験者の国会招致は前例がないことが理由だという。石原氏は河野氏らの指示で動いたにすぎない。談 話の欺瞞性を語ることができる 証人は河野氏以外にいない。それに自民党は抵抗した。

 証拠に基づかないいい加減な談話の発表から20年以上が経過した今も、日本は「性奴隷を行った国」として韓国はじめ各 国か ら不当な貶めを受けている。この屈辱的な現状に対し、自民党が自らの責任でけじめをつけないとは、いったいどういう了簡か。

  ここまで書かれても反省もしないようでは、もう次の選挙は無理でしょう。やはり、田母神さんと旧太陽の人たちで新党 を設 立してもらって、田母神さん曰くの日本派の政治かを集合してもらうしかなさそうです。
  安倍さんもこんな自民党の中でやるより本当の仲間とやりたいでしょう。しかし、そんな余裕があるのでしょうか。心配 で す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次世代の党がカジノ

2015年03月27日 | 日本再生

  次世代の党を高く評価してきた私ですが、今回 のカジノ法案提出にはガッカリです。やはり、何もかも素晴らしい政党というのは無いようです。
  私も、以前は瀬戸大橋の真ん中与島にカジノなんて面白いと考えたこともありましたが、それも、パチンコを撲滅するこ とが前提です。
  あの日本中に溢れた北朝鮮・韓国が日本人のお金を吸い上げ、その資金で日本の政・官・財・マスコミなどを抱えこんで 日本乗っ取り工作をしているパチンコを野放しにしたままカジノはどう考えても日本の崩壊につながるだけです。
  あれだけ、日本再生の為に国会で素晴らしい質問をしてくれた次世代の党がこんな根本的なところで政策を謝るとは何た ることでしょう。やはり、石原さんの意思が働いているのでしょうか。


   産経ニュースより   2015.3.24

  カ ジノ解禁に再挑戦、法案月内にも再提出
 
   自民党、維新の党、次世代の党は23日、昨年末の衆院解散で廃案になった、カジノを中心とした統合型リ ゾート(IR)推進法案(カジノ法案)を月内 にも国会に再提出する方針を固めた。超党派の「国際観光産業振興議員連盟」(会長・細田博之元官房長官)が週内にも総会 を開き、日本人のカジノ施設への入 場に一定の規制を講じることを明示した一部修正案を了承する見通し。3党は同案を議員立法として提出する。

  カジノ法案は「(カジノ解禁の)方向性を示す」(議連幹部)ための推進法案に位置づけられる。成立後1年以内をめど に、政府にカジノ運営の不正行為防止策やギャンブル依存症対策などの具体的な制度を盛り込んだ「実施法」の提出を義務づ けている。

  前回、国会に提出された法案では「カジノ施設の入場者から入場料を徴収することができる」として、日本人に一定の入 場料を課す方針を示していた。修正案では、この点を「入場に関して必要な措置を講じる」などとし、規制の導入をより明確 にする。

  安倍晋三首相は、カジノ解禁を軸にした大規模なIR施設の整備を成長戦略の柱の一つに位置づけ、東京五輪が開かれる 2020年の開業を目指している。

  ただ、連立与党の公明党には「十分な議論が尽くされていない」(太田昭宏国土交通相)など、カジノ解禁への慎重論が 根強く、法案の扱いについて、同党は自主投票に踏み切る可能性も出てきた。

  折角、日本再生には絶対に必要な党だと応援して来たのに残念です。こんなことをやってたら、次回の選挙での復活は難 しくなるのじゃないでしょうか。心配です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国撤退促進策

2015年03月27日 | 日本再生

  戦後の堕落した日本企業の経営者達が目先の利 益につられて中国や韓国に進出したものの思ったような利益を上げることができないばかりか、日本国内の雇用をボロボロに してしまったことに怒りを抑えることができません。
  日本の将来を考えるのなら利用されるだけの中・韓から損を覚悟で撤退すべきと何度も書いてきましたが、第 5609回の「中国の日本企業いじめ」や第 5629回の「シチズン快挙」などで何度も取り上げて来たように、撤退も難しいものがあるようです。それだ けに、目先の利益で何時までも居残るより、損を覚悟で思い切って撤退する決断こそ必要なのじゃないでしょうか。
  それは、敵を弱体させ、国内の雇用をもたらすと言う一挙両得でもあるのですから。ここは、政府にも撤退に対する補助 金なども考えて欲しいところです。

  そんな、中国からの徹底の難しさをサンケイビズが書いてくれています。    

  SankeiBiz(サン ケイビズ)より  2015.3.23 

  中 国撤退ビジネス”活況 「バラ色どころか年々苦しい…事業売りたい」

  中国国内での反日感情の高まりや人件費高騰などを背景に中国に進出していた日本企業の経営環境が厳しくなり、中国離 れが加速している。こうしたなか、事業や設備の売却を仲介するなどして撤退を支援するビジネスが活況を呈している。

  「日本企業の中国事業はバラ色どころか年々苦しくなり、事業を売りたいとの相談も増えている」

  こう話すのは、日本M&Aセンターの渡辺大晃・統括事業本部海外支援室副部長だ。

  M&A(企業の合併・買収)の仲介を行う同社は、以前から中国関連の案件も扱ってきた。もっとも、それは後継者不足 に悩む日本の中小企業が中国事業込みで会社を引き取ってもらう場合がほとんど。売却先も日本企業に限られていた。

  しかし最近は、中国からの撤退を視野に入れた案件が増加。一方で、日本企業が中国事業の拡大意欲を失い、買い手を見 つけづらくなっているため、「中国事業を切り出し、中国や台湾の企業に引き継いでもらう道も探り始めている」(渡辺副部 長)という。

  コンサルティング会社のケイエス(東京都中央区)は、撤退で不要になった製造設備の処分を支援。販売先を紹介してい るほか、一部は自ら買い取っている。香港企業と連携し、独自の販路を確保しているのだという。

  輸送費などを考えれば、できる限り設備は現地で処分するのが望ましい。ただ、買い手が見つかったとしても「中国の人 民元で支払われれば持ち出し規制が壁になる」と赤井嘉晴社長。廃棄するにも多額の費用がかかるため、従来は現地企業に泣 く泣く譲渡する例もあったという。

  中国市場から撤退する際には、補助金返還を求められたりして、手続きに数年かかることも珍しくなく、進出時以上の労 力が必要とされる。

  シチズンホールディングス子会社が2月上旬に広東省の工場を突然閉鎖、従業員の猛反発を招いたことは記憶に新しい。 赤井社長は「撤退企業に(設備の)売却先を見つける余裕はない。どんどん相談が舞い込んでいる」と話す。

  一方、中国からの撤退支援サービスを専門に手がけるフォーエバー(同千代田区)は1年前から、中国進出をためらう日 本の中小企業に代わって商品を販売。販売パートナー確保や商談、貿易手続きを肩代わりし、商品も買い取るため、顧客は同 社に商品を卸すだけで済む。

  商品は、中国・広州市で開催される中国最大級の国際展示会にも出品。田中英一社長は「バイヤーのネットワークがある 当社ならリスクを肩代わりできる」と強調する。

  中国商務省によると、2014年の日本の対中直接投資額は前年比38.8%減の43億3000万ドル(約5240億 円)と大きく減少した。日中関係悪化 や人件費高騰の影響は大きく、ケイエスの赤井社長は「撤退は自然な流れ。しばらく続くだろう」との見方を示した。(井田 通人)

  撤退が会社の存続にも影響するような企業にとっては引くに引けないところもあるでしょう。それだけに、日本政府の密 かなバックアップがあっても良いのじゃないでしょうか。
  それは、上でも書いたように、日本にとっては敵の弱体と国内の雇用の改善と言う日本再生にとっても大きな武器でもあ るのですから。
  この部屋でも何度も書いてきたように、撤退企業が福島原発近辺へ工場進出する場合は徹底的な優遇措置を取れば一挙利 用特どころか福島の復興にも貢献します。それをかんがえれば、目先の補助金なんか本当に安いものです。
  敵を弱体させ、日本が復活するとなれば何を於いても手を打つべきでしょう。

是非考えて欲しいものです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄まじい警察の腐敗

2015年03月27日 | 日本再生

  第 1631回の「報償費疑惑5」や第 254回の「日本の警察は終わってる」などで日本の警察の腐敗に怒りをぶつけてきましたが、その腐敗は私の 想像をはるかに越えるものがありそうです。

  何時もの、coffeeさんが怒りを込めて書いてくれています。例によって量が多いので是非リンク元で読んで くだ さい。

   正 しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より  3月21日

    し ばき隊暴力に警察動かず!「歪曲捜査―ケンカ刑事が暴く警察の実態」飛松五男著・警察の腐敗堕落

  …略
  さて、腐敗堕落した警察の実態を暴露した本が出ている。

  テレビで見たことがある人も多いと思うが、40年以上の警察官人生を過ごした飛松五男氏が書いた「歪 曲捜査―ケンカ刑事が暴く警察の実態」(2014/02)という本だ。

  飛松五男氏は、この本で、警察の中枢から隅々まで腐敗と堕落が蔓延している衝撃的な実態を実名を挙げて暴露して い る!

  それによると、平成7年(1995年)に起こった「警察庁長官狙撃事件」の被害者として有名な國松孝次も、実は 碌な 奴ではないそうだ。

  また、どこの警察署でも国費から裏金を掠め取っており、裏金づくりに協力すれば出世でき、協力しなければ排除 され るという。

  さらに、警察署長などは企業や商店などから2年間で2,000万円くらいの賄賂やリベートを受け取ることが当た り前 となっているし、警察官が暴力団や詐欺グループと癒着し、タカって、金や高級車を受け取っていることも多いという。

  飛松五男氏は、兵庫県警に勤務していたが、阿久根市出身とのことであり、前阿久根市長の竹原信一氏がブログで本 の一 部を紹介してくれているので、その一部を転載させて頂く。…以下略

  どうやら、すさまじいものがありそうですね。この飛松さんは兵庫県警ですからあの尼崎事件の裏もきっと中身を 掴ん でいるのでしょう。

  第 205回の「驚くべき安倍さんの戦略」で取り上げた余命3年時事日記の日 韓開戦まであと2年。現状報告。に自治体警察は情報がすぐに洩れるのでいざというときには情報を流さな いと ありましたが、まさかとは思ってましたがありそうですね。
  こうなると、警察を解体して、新しい組織は自衛隊員で一から作り直すしかないのかも。

  それにしてもこんな警察で日本も良く崩壊しないで持ちこたえていますね。それだけ日本人の民度が高いのでしょう。 喜んで良いのか悲しむべきなのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加