団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

朝日の工作はまだまだ続く

2014年10月31日 | 朝日新聞

  朝 日新聞が何時潰れるかと楽しみに待っているのですが、やはり並大抵のしぶとさではないようです。それどころか、この 期に及んでも悪どい工作をこっそりとやっているようです。
  完全に開き直って、日本中を敵に廻すつもりのようです。こんなこと企んで今さらバレないとでも思っているので しょうか。
  と言うか、こうやってどんどん正体を国民に晒してくれた方が崩壊がどんどん早くなって呉れるでしょうから、大歓 迎です。 

 

    産経ニュースより   2014.10.26

  朝 日新聞作成の教材 日本軍の残虐性強調 指導要領逸脱の指摘も
 
   朝日新聞が今夏、沖縄戦について「日本軍は住民を守らなかったと語りつがれている」などとする中学・高 校生向けの教材を作成して学校に配 布し、教育関係者から「偏向的な内容で子供たちに誤解を与える」と批判の声が上がっていることが25日、分かった。戦争 の悲惨さを伝える一方、日本軍の残 虐性を強調する記述が多く、学習指導要領の趣旨を逸脱しているとの指摘もある。朝日新聞はこの教材を38万部作成した が、学校現場に適切かどうか議論を呼 びそうだ。

  朝日新聞が作成したのは、教育特集「知る沖縄戦」。中学生以上を対象にした新聞スタイルの学習資料で、昭和20年の 沖縄戦について、県内の戦争体験者らへのインタビューを交えて解説している。

  だが、全体的に日本軍への批判的記述が目立ち、次のようなことが書かれている。

  「沖縄戦の教訓として『軍隊は住民を守らなかった』と語りつがれている」

  「(避難壕(ごう)の中で)日本兵は『子どもを泣かすと、始末するぞ』と怒鳴った。銃剣を突きつけてきた。日本兵が 子どもを殺した、という話も聞いた」

  「(集団自決について)わたしは石で、母親を殴りつけました。兄とともに9歳の妹、6歳の弟を手にかけてしまったの です。(中略)わたしたちは「皇民化教育」や日本軍によって、『洗脳』されていました」

   朝日新聞はホームページなどで、この教材を「ご希望の学校に無料でお届けします」と紹介し、今年6月以 降、順次配送していた。また、朝日新聞西部本社が九州各県の学校に案内文を送付し、「平和授業や修学旅行の資料 等にご活用下さい」と呼びかけていた。

  これに対し、学校現場の一部からは批判が上がっている。熊本県の高校校長は「朝日新聞から8月、この教材と ともに、希望があれば憲法や集団的自衛権について出前授業を行いたいという案内が送られてきたが、生徒を憲法改 正反対に誘導するものと思わざるを得ない」と話す。

  中学校学習指導要領(社会)には、「様々な資料を活用して歴史的事象を多面的・多角的に考察し公正に判断す る」と明記。文部科学省では学校で使う補助 教材の選択にあたり、(1)学習指導要領の趣旨に従う(2)児童生徒の発達段階に即したものにする-ことなどを 都道府県教委に求めている。

  政府の教育再生実行会議委員の八木秀次・麗澤大教授は「沖縄戦をめぐってはさまざまな議論があるが、朝日新 聞が学校に配布している資料は、日本軍の残 虐行為を強調するだけで著しくバランスを欠いている。学習指導要領の趣旨に反するのは明らかで、教育現場で使わ れるべきでない」と指摘している。
  

  
そ れ程までに日本を貶めて、どうしても中国に沖縄を渡したいのでしょうか。 この期に及んでのこの仕業は信じられないものがあります。やはり、中国の新聞社なのでしょうか。

  これを教材として使っている学校があるのでしょうか。もしあるのなら、生徒さんからのネットなどへの告発を お願いしたいものです。
  しかし、これも、朝日の捏造が表沙汰になっていなかったら採用していた学校も多く出てきて、表に出ることも 無かったのかもしれません。何とも恐ろしいことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽光発電のコストダウン

2014年10月31日 | 太陽光発電

  昨日は日 本発の新型太陽電池を取り上げましたが、従来の太陽電池も頑張っているようです。と言うか、電池自体は変わ らないのですが、電池以外でのコストであるモジュールと設置コストを下げる工夫への取り組みが進んでいるようです。
  このコストも太陽光発電のコストとしては電池自体のコストと同じくらい大きな問題です。ここで大きくコストダウンで きないと電池が如何にコストダウンされようとも、行き詰まりになります。それだけに、こちらのコストダウンは電池と同じ だけ重要と言えます。

  まずは、工期短縮の工夫です。リンク元に多くの画像がありますので、是非、参考にしてください。

  スマートジャパ ンより  201410240900分 更新

  パ チンパチンとはめていく、太陽電池設置の手間が半分に 

  エクソル201410月、 設置工事の工期短縮に役立つ太陽光発電所向けの架台「XSOL RACK(エクソルラック)」と、同架台に適合する太陽電池モ ジュールを発売した。太陽電池モジュールの固定と結線を同時に行えるため、太陽電池まわりの作業量が2分 の1に減ることが特徴だ。さらに架台のための基礎工 事も不要にした。  畑陽一郎

  エクソルは201410月、 太陽光発電所において、設置工事の工期短縮に役立つ架台「XSOL RACK(エ クソルラック)」と、同架台に適合する太陽電池モジュールを発売した(図1)。

  「立地や規模によって多少変動するものの、材料(架台・太陽電池モジュール)と工 事費を含み、費用は出力1kW当たり23万 円になる」(同社)。これは通常の架台と太陽電池モジュールを組み合わせて利用した場合と比較して高額ではない。… 中略


  設 置作業は本当に簡単なのか

  同社によれば、太陽電池モジュールの設置作業は次のようなものだ。まずモジュールを架台に載せてモジュール上部の溝 が架台の横レールにあるボルト位置 に合うようはめ込む。すると、モジュール下部のコネクタが架台の横レールにあるコネクタに合う位置になるため、そのまま 押し下げる。「モジュール上部の位 置は自然に固定され、下端の位置を調節する必要はない」(同社)。ネジやボルトを使わないため、部品が散乱することもな く、安全に作業できるという。

  以上の流れを図5から図12に示した。これらの図ではモジュールの端面以外を透明に描いている。図5はモジュール上 端を架台に載せたところだ。この時点では何も固定されていない。…以下略

  これは良いかも、設置業者が一番望んでいたことじゃないでしょうか。こういう工夫が出てきたと言うことは、これから もいろんな工夫でコストダウンに貢献してくれるかもしれません。

  パネルの軽量化も工夫されているようです。

  第 4766回の「軽量強化ガラス」で取り上げた旭硝子の軽量ガラスの話題です。 自社のメガソーラーが稼働したそうです。 
  

  環境ビジネスオンラインよ り  20141015

  北 九州市最大のメガソーラーが稼働 パネルは軽量ガラスとFRPで 塩害対策

  旭硝子(AGCは、 北九州市で、同社グループの化学強化特殊ガラスとFRP(ガラス繊維強化プ ラスチック)素材をパネルに採用したメガソーラー「エ ネ・シードひびき太陽光発電所」が、1014日 に全面運用を開始したと発表した。

  同発電所はAGC所有地に設置された 発電規模20.5MWの北九州市最大のメガソーラー。両面 ガラス軽量ソーラーパネルには、同社の軽くて強い化学強化特殊ガラス「Leoflex®」 が両面に使用され、架台には子会社のAGCマ テックスの軽くて錆びないFRP素材「プラアロイ」が 使用されている。いずれも軽さと高い耐久性を特長とする。

  同発電所は沿岸部に立地するため、塩害によるソーラーパネルの劣化や架台の腐食な どが懸念されていた。このような環境下でも、軽量ガラスやFRPの特 長を活かした製品を採用することで、それらの課題を解決し、メガソーラーの長寿命化に貢献するとともに、施工時の作 業負荷を軽減した。

  両面ガラス軽量ソーラーパネルは三菱電機が開発した。耐湿性に優れるガラスを両面 に使用することで、長期間にわたりパネルの劣化を抑え信頼性を高めている。さらに、ガラスを「Leoflex」 にしたことで、通常の片面ガラスのパネルと比べて約2割の軽量化を実現した。

  「プ ラアロイ」を用いたFRP架台の一部には、NTTファ シリティーズと共同開発した施工性の高い新設計の架台を採用し、施工時の作業効率を大きく改善した。なお、この新設 計の架台は2014年度グッドデザイン賞を受賞している。

  AGCは、経営方針Grow Beyondの下、「環境・エネルギー問題に技術力で貢献」を成長戦略のひと つに掲げている。今後も、顧客に最適なソリューションを提供することで、成長基盤の強化・定着を図っていく方針を示 している。

  「エ ネ・シードひびき太陽光発電所」は、西部ガスの100%子 会社エネ・シードと、旭硝子が設立したエネ・シードひびきが運営する。敷地面積は約256,000平 方メートル、建設期間は平成254月~ 平成269月。 投資額は約60億円。

  両面に軽量ガラスを使うと言うのも予想外ですが、片面よりコストアップになりそう な気がしますが、それでもメリットがあると言うことなのでしょうか。ガラスメーカーとしてはその方が使用量が増える メリットはありますね。

  軽量ガラスに対抗するような意外なものも開発されているようです。

  太陽テントグループ | 太陽工業株式会社より  93

  新 発想!ガラスの替わりにアルミ複合板をモジュールの基材として採用

  従 来型より最大53%の軽量化を実現した太陽電池モジュール

  ~軽さと施工性の良さで設置が困難 な屋根にも対応、最大出力147Wの「T-Light Solar」を製品化~

  大型膜面構造物(テント構造物) メーカーの太陽工業株式会社(東京本社:東京都世田谷区、大阪本社:大阪市淀川区、会長兼社長:能村光太郎) は、このほ ど、太陽電池モジュールの軽量化と施工性の向上を目指し、樹脂 ハニカム構造体によるアルミ複合板を基材とした太陽電池モジュール「T-Light Solar」の製品化に成功、これにより、荷重 条件の厳しい屋根への設置を可能にしました。

  「T-Light Solar」は、太陽工業株式会社と岐 阜プラスチック工業株式会社(本社:岐阜市、社長:大松利幸)が共同開発した太 陽電池モジュールで、ガラスと外周フレームで補強した従来型モジュールに替わり、超軽量・高剛性のアルミ複合板 を基材として使用した新製品です。

  その重量は従来の太陽電池モジュール(約12~15 kgm2)と比較し、1平米当たり約7kgと、 最大約53%※1(約41~53%)の軽量化を実現、さらに、優れた剛性特性とモジュール取付位置が自由になる 事で「下地鉄骨材(架台など)の低減や軽量 化」も可能にし、架台などを含めた設置総重量においても業界最軽量クラスのモジュールを実現しています。これに より、スレート屋根の工場など厳しい荷重条 件の建物への太陽光発電の導入を可能としました。

  今回、製品メリットをもたらす太陽電池モジュールの基材には、超軽量・高剛性の樹脂ハニカム構造体「TECCELL(R) (テクセル)※2」に薄いアルミ板を貼 り合せた複合板を採用し、外周フレームなどによるモジュールの補強を不要にしました。さらに、基材であるアルミ 複合板の表面に多結晶シリコン太陽電池のセル42枚と透明保護フィルムを貼り合わせてモジュール化しています。

  これにより、1パネル当たりの外形寸法1300ミリ×1000 ミリ(厚み14ミリ)に対して、約9.1kgの重量に抑 制し、最大出力147wを確保しました。

  太陽工業株式会社は「T-Light Solar」の製品化に伴い、販売計画の立案と 年内中の本格販売開始を目指すと共に、「T-Light Solar」 用の「TECCELL(R)」を製造する岐 阜プラスチック工業株式会社と連携、国際物流総合展2014への出展(岐阜プラスチック工業のブー スにて参考出展)を皮切りに新発想の太陽電池モジュールの認知度を高めていく予定で、さらには「T-Light Solar」を社会に供給することで、地球環境 の保全にも貢献していく考えです。

  これは今までのパネルとは全く発想 が違いますね。まさかこんなパネルが出て来るとは想像もしませんでした。強度の問題は克服されているのでしょう か。
  それにしても、日本の技術者の創意工夫は素晴らしいですね。この調子で行けば、
日 本発の新型太陽電池との組み合わせで画期的な低コストのパネルが出来る時も来そうです。
  一度は夢見た、世界のエネルギーは日本の技術が賄うなんて時代も実現できる時が来るかもしれません。

  いよいよ日本の時代が来るか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国賊議員がゾロゾロ

2014年10月31日 | 反日売国奴左翼・在日

  昨日は、左翼・韓国が在特会攻撃に必死だと書 きましたが、国賊議員も必死なようです。余りの危機感に正体を隠すことも諦めたのでしょうか。
  やはり、余命3年作 戦もあって、もうそんな余裕はないと言うことでしょうか。

   産経ニュースより  2014.10.24

  民 主、地方組織に「河野談話」見直しを牽制する文書 「バラバラ」と政府・自民党を批判

  民主党が慰安婦問題に関する河野洋平元官房長官談話の見直しを求める地方議会の動 きを牽制(けんせい)する文書を各都道府県連に出し、政府・自民党を批判している。

  文書は6日付で福山哲郎政調会長らの名前で送付した。朝日新聞の慰安婦記事の誤報 を受け、鹿児島県議会が 3日に談話見直しを政府に求める意見書を可決したことを挙げつつ、安倍晋三首相は談話を見直さない意向だと強調。政 府と自民党が「バラバラ」だとし、「自 民党の地方組織が改めて見直しを求めることは甚だ無責任」と指摘した。

  その上で、地方議会で自民党系会派が見直しへの同調を求めてきた際は「まずは地方 組織を含めた自民党内部 の意見を統一した上で議決を提案するよう先方にお求めください」と要請している。海江田万里代表も24日、都内で開 かれた会合で「政権与党の中に歴史を学 ばないどころか、歴史を塗り替えようとしている人たちがいる」と述べ、談話見直しの動きを批判した。

  文書では「民主党は談話踏襲が基本方針」とも明記した。ただ、党内には河野談話に 批判的な立場の勉強会も あり、同会会長の渡辺周・元防衛副大臣は10日発売の「中央公論」で「河野談話に代わる新たな官房長官談話の作成が 必要だ」と明言。民主党も「バラバラ」 の状態にある。

  福山哲郎さんは 陳哲郎さんと既にネットでは常識ですのでもう形振り構わず活動しています。見様によっては哀れですね。
  この方は余命 3年にもあるように、「民 主政権、3万件の防衛秘密廃棄」の答弁を引き出したので責任を感じているのかもしれません。

  こちらは自民党の額賀さんです。この人も何を考えているのか。まさかあちらの人で はないようだし、やはり、金で すかね。どちらにしても何か弱みがあるのでしょう。まさかこの期に及んで日韓国交正常化に本気だとは思えませんし。 そうであるなら、余程のお人好しか、情 弱でしょう。

   産経ニュースより   2014.10.24

  朴 槿恵大統領と額賀氏が会談 産経新聞前ソウル支局長への言及なし

  【ソウル=名村隆寛】日 韓議員連盟会長を務める額 賀福志郎元財務相が24日、韓国を訪問し、大統領府で朴槿恵大統領と約50分間、会談した。

  会談後、記者会見した額賀氏によると、朴大統領は「韓日国交正常化50周年の記念 すべき来年を、よい年に することが重要。韓日関係は難しい状況にあるが、問題を解決せねばならない」と述べた。さらに、「慰安婦問題を含 め、正しい歴史認識の上に立った両国関係 の改善を図るべきだ」と述べた。産経新聞前ソウル支局長が朴大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された問題につ いては、直接的な言及はなかった。

  額賀氏は朴大統領に、安倍晋三首相からのメッセージを伝達。安倍首相は「日韓間に 課題があるからこそ対話が必要。ともに努力し、来年をよい年にしたい。今後、国際会議などで会うことを楽しみにして いる」と伝えたという。

  朴大統領は「よい首脳会談を目指したい。そのためにも、正しい歴史認識に基づいた 新しい関係が必要だ」と語った。

  額賀氏は25日の韓国側の韓日議連との合同総会に出席するため、日韓議連の約30人とと もに訪韓した。

  約 30人って誰なんでしょう。朝日の記事で女性議員と何人かの名前が出てました。女性議員なんて、一人も顔を しりません。政治に無関心すぎでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総理の大事な務め

2014年10月30日 | 日本再生

  余命3年の作戦 待ちかそれとも、中・朝・韓の自滅が近いので敢えて急がないのか、安倍さんが靖国参拝に踏み切らないのがどうにも気に入 りません。
  昨日の高橋とみよさんのようにズバリとアメリカに反論する気概を持ってほしいと思うのは私だけでしょうか。例大祭で の閣僚の参拝は女性ばかりだったような、男の閣僚はどうだったのでしょうか。

  慰安婦問題も南京虐殺も大事な問題ですが、靖国参拝は当然の事であって何を遠慮するのか分かりません。
  そんな私の気持ちをズバリ産経抄が代弁してくれています。

   産経ニュースより   10月25日

   【産 経抄】

  太平洋上で奮戦する日本の戦闘機の名が、「零戦」であると国民に知らされたのは、大戦末期の昭和19年11月23日 のことである。零戦が中国戦線に初めて投入されてから4年、真珠湾攻撃から数えても3年近くたってからだった。

  零戦がベールを脱いだきっかけは、旧海軍による特攻だった。70年前のきょう、関行男大尉率いる神風特攻敷島隊は、 フィリピン・レイテ沖の米空母群に零戦もろとも突入、護衛空母を撃沈した。

  新聞には「神鷲の忠烈、万世に燦(さん)たり」の大見出しが躍り、国民に悲壮な感銘を与えた。商売上手な朝日新聞 は、さっそく「神風特攻隊」の本をつくろうと、零戦の主任設計士・堀越二郎氏に寄稿を頼み込む。

  戦後、彼は当時をこう回想している。「あまりにも力のちがう敵と対峙(たいじ)して、退(ひ)くに退けない立場に立 たされた日本武士が従う作法はこれしかあるまいと、私はその痛ましさに心の中で泣いた」(『零戦 その誕生と栄光の記 録』)。

  91歳になる元陸軍特攻隊員も「国が負けかかっているときに、俺たちがやらんで誰がやるか」の心境だった、と小紙に 語った(23日付朝刊)。しかし、国を憂い、郷土と家族を守るため自らを犠牲にした男たちを軍神に祭り上げた新聞は、戦 後すぐに手のひらを返した。

  朝日など一部の新聞・テレビは、首相が靖国神社に参拝するのは「悪」といわんばかりの報道を続けてきた。これに乗じ て中韓両国が、靖国参拝を外交問題 化したのはご存じの通り。誤解を解く努力は必要だが、「反日」を権力闘争に利用している両国首脳は聞く耳を持つまい。無 理して両首脳と短時間、意味のない 立ち話をするより、特攻隊員ら戦没者の霊を慰める方が、宰相としてよほど大事な務めである。

  最近の産経新聞は本当に良いですね。これ程ズバリと言ってくれると気持ちがスッとします。朝日新聞の廃刊とその部数 を産経が取ってくれることを期待したいものです。
  
  それにしても、あのゼロ戦の名前が19年末まで国民に知らされていなかったとは知りませんでした。どんな理由がある のでしょうか。名前が機密ということもなさそうですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本発の新型太陽電池

2014年10月30日 | 太陽光発電

  このところ、太陽光発電では良い話題がありま せんでしたが、久しぶりに新型太陽電池の話題がありました。それも、日本で開発されたそうです。
  従来の電池とは根本的に違うようで、これが上手く行けば太陽光発電の世界も再び脚光を浴びるようになるかもしれませ ん。

  日刊工業新聞より   20141024

  日 本発の新型太陽電池「ペロブスカイト」夜明け前-世界の研究者が注目

  ペ ロブスカイト太陽電池の構造。ガラス基板の上で、多孔質の酸化チタンにペロブスカイトの溶液を塗布して 作製する(産総研提供)

  「ペロブスカイト」という結晶構造を持つ、日本発の新型太陽電池が世界の研究者か ら注目されている。開発 からわずか5年でエネルギー変換効率が5倍に増え、現在主流のシリコン系太陽電池に近づきつつある。安定性など実用 化に向けた課題はあるものの、圧倒的に 低コストで作製できる可能性を秘めており、太陽電池の新たな市場を切り開こうとしている。(小川淳)

  「信じられない材料。多少雑に作っても高い発電効率が出る。材料として非常に筋が いい」―。東京大学大学 院工学系研究科の近藤高志教授はペロブスカイト太陽電池の魅力をこう語る。ペロブスカイト太陽電池は、ペロブスカイ トという結晶構造を利用した太陽電池の 総称。一般に炭素などの有機物、鉛などの金属、ヨウ化物や塩化物といったハロゲン化物で構成する“有機無機ハイブ リッド型”だ。

  ペロブスカイト太陽電池は高温や高真空

  プロセスを使わず、塗布だけで作製できる

  このペロブスカイト結晶を、太陽電池の素材として再評価したのが桐蔭横浜大学大学 院工学研究科の宮坂力教 授。09年にペロブスカイト結晶の薄膜を発電部に使用し、太陽電池として動作することを発見した。12年に宮坂教授 らが英オックスフォード大学との共同研 究により、10・9%の変換効率達成を米科学誌サイエンスに発表。現在の変換効率は研究室レベルながら、ガリウムな どを使う化合物系太陽電池と同等の約 20%に到達。

  ペロブスカイト太陽電池の特徴は作製方法が簡単なうえ、製造コストも安価であることだ。高温加熱や高真空プロセスを必要としない。基板の上で、多孔質 の酸化チタンに溶液を塗布して乾かすだけで作製できる。結晶原料も極めて安価だ。

  公 益社団法人日本化学会

  有 機無機ペロブスカイト太陽電池


  相変わらず理論は理解できませんが、何となく何かが起こりそうな気がします。これこそ待ち望んでいたブレイクスルー かもしれません。
  これを是非実用化して、太陽光発電が補助金など無くても十分に採算が合うようになれば、いよいよ化石燃料を使う必要 が無くなる時が来るかもしれません。
  後は、バッテリーの問題ですね。これが一番大きな問題かもしれませんが、それまでは原発との併用でしのぐ方法もあり そうです。
  それにしても、日本がもう一度エネルギー大国になれるチャンスが巡ってくるかもしれないと思うとワクワクしますね。
  

頑張れ日本!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

在特会逮捕

2014年10月30日 | 日本再生

  左翼・韓国が在特会の活動に危機感を抱いてい ることは間違いないでしょうが、実力行使に出なければ良いがと心配していました。
  そんな時に、在特会のメンバーが逮捕されたとのニュースがあったので、何だこれは、逆だろう、又、妙な言いがかりを つけてきたのだろうと記事を読んでみました。
  何と、8月15日の事件だそうです。今頃になってということはやはり、何か裏がありそうですね。

  毎日新聞より  2014年10月25日

  在 特会:傷害容疑 メンバー1人含む5人逮捕 警視庁

  ◇ヘイトスピーチ反対の団体メンバーと鉢合わせ

  ヘイトスピーチに反対する団体のメンバーに集団で暴行したとして、警視庁公安部は25日、「在日特権を許さない市民 の会」(在特会)のメンバー1人を 含む男5人を傷害容疑で逮捕し、東京都千代田区にある在特会の本部事務所など関係先数カ所を家宅捜索した。暴行現場には 在特会の桜井誠会長もいたとみら れ、公安部は今後事情を聴く方針。

  逮捕されたのは、在特会のメンバーで三重県四日市市みゆきケ丘2、職業不詳、伊藤広美容疑者(54)や、在特会と友 好関係にある右派系市民団体幹部で京都府宇治市槙島町、運送業、山本雅人容疑者(50)ら計5人。

  伊藤容疑者の逮捕容疑は今年8月15日午後9時ごろ、東京都千代田区飯田橋4の路上で、ヘイトスピーチに反対する団 体の男性(39)の首を絞め軽傷を 負わせたとしている。山本容疑者ら4人の逮捕容疑は同団体の男性(28)に暴行し、胸の骨を折る重傷を負わせたとしてい る。

  公安部によると、この日、現場近くの飲食店で在特会関係者らの懇親会があり、数十人が店から出てきたところ、ヘイト スピーチに反対する団体のメンバー9人と鉢合わせになりトラブルになったという。【岸達也】

  何だか一方的に在特会が悪いような書き方です。流石、毎日新聞ですね。兎に角、在特会の評判を落としたいのでしょ う。

  それにしても、相手は、しばき隊だと思うのですが、書いてないのが又胡散臭い。やはり、裏がありそうですね。
  と言うことで、桜井さんのツイッターをのぞいてみました。
  
  桜井誠 (@Doronpa01)さん | Twitterより  10月26日

  今 年8月15日の夜に懇親会場にカチコミをかけてきた山口こと小松率いる我道会を自称する輩らと喧嘩になり、 小松を土下座させて謝罪させたなどの行為で在特会の会員1名と関西などの他団体の方4名、計5名が逮捕されました。在特 会本部事務所においても名刺入れひとつが押収されています。

  お はようございます。 昨日は朝からすったもんだでシャワーを浴びる暇もなく一日が過ぎました。変な噂が飛び交っているため8月15日の件で正 確な情報をお伝えします。逮捕され たのは純心同盟から3名、在特 会から1名、関東別団体から1名の5名です。関東勢において彼らの支援を続けてまいります。

  な お、小松率いる我道会側の襲撃の際に手を切って14針を縫うけがを負い診断書を付けて被害届を提出した女性 について、小松らが何度も呼ばれて事情聴取を受けているようですが、被害者が当時泥酔状態であったため犯人が特定でき ず、捜査は継続しているものの難航しているとのことです。

   8月15日の動画がありました。やはり何時ものしばき隊と何時もデモを邪魔している奴等ですね。

  真実は分かりませんが、やはり、在特会叩きに必死だと言うことじゃないでしょうか。

  何時ものcoffeeさんが詳しく書いてくれています。画像もたっぷりですので是非リンク元で読んでください。

  在 特会員ら5人逮捕!報道の「鉢合わせ」は嘘・待ち伏せして女性に大ケガさせた我道会に逮捕者なし


  在特会叩きと言えば、大阪の知事までその正体を晒したようです。維新の会って言葉遣いの素晴らしい方ばかりのようで す。本当に政治家なんでしょうか。

  つくづく「次世代の党」がこんなところと別れてくれたことを喜びたいと思います。胡散臭いとは思ってましたが、ここ までとは思いませんでした。東京都いい、大阪といい素晴らしい知事を選んでますね。有権者も素晴らしい方達が揃っている ようです。

  韓国の汚染は凄まじいですね。

  産経ニュースより    2014.10.21

   松 井知事「自分も『ええ加減にせえ、ボケ』と言う」と橋下市長を援護 在特会との面談

 大阪府の松井一郎知事は21日、デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題をめぐり、大阪市の橋下徹市長が「在日特権を許さない市民の会」 (在特会)の桜井誠会長と面談したことに関して、「1発かまそうとしたんだろう。腹が立ってしようがなかったので は」と述べ、橋下市長が激しい言葉で応酬 したことに理解を示した。府庁で記者団の質問に答えた。

  松井知事は「在特会のあれを見れば、『こいつらほんまいい加減にせえよ』と思う気 持ちがふつふつとわいてくる」と発言。「一市民としてああいう現場に出くわしたら『ええ加減にせえ、ボケ』と言う」 と述べ、橋下市長に同調した。

  ただ、「面談によって彼らがやめるとは思わない」とも指摘し、橋下市長が桜井会長 に在日韓国・朝鮮人を攻撃しないよう求めたことについて、「全く効果はなかった」と断じた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ

2014年10月29日 | 日本再生

  何時もお世話になっている、ね ずさん中 山成彬さんBB さんが相次いで取り上げた素晴らしい論文があります。
  田母神さんがクビになったことで有名になったあのアパグループの懸賞論文です。何と、今年は杉田水脈さんが受賞した のだそうです。その懸賞で選外だったがご本人が自分のブログに発表されたものです。

  アパ日本再興財団主催 第七回「真の近現代史観」懸賞論文 最優秀藤誠志賞を杉田 水脈氏が受賞!

  この杉田さんの論文も早く読みたいものです。

  私は、この論文はねずさんのところで読みましたが、流石にねずさんが選ばれただけあって、素晴らしいものでした。そ の後、中山さんがツイッターで紹介されていたと思ったら、BBさんも取り上げられました。

  私も巡回路に入れていたのですが、ここ最近は回りきれなくて気が付きませんでした。かなり長いので、残りは、リンク 元で読んでください。

  戦後の日本がここまで堕落したのがアメリカの所為だと言うのが良く分かります。中身はねずさんのところなどで知った ことが殆どですが、ここまできちんとアメリカに物申すと書いたのはめずらしいのじゃないでしょうか。
  こういうきちんとした論文は英訳などで世界に広めてもらいたいものです。外務省ではやらないのでしょうね。

  伊豆下田発  高橋とみよ です!

  「ア メリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ ~幾多のお吉たちへの鎮魂歌~」 選外のアパ論文

  
  アメリカよ、日本を打つならまず自らの手を清めよ
                ~幾多のお吉たちへの鎮魂歌~
 
                   静岡県下田市議会議員 高橋富代


  アメリカに愛着がある。私は下田の生まれで、物心ついた頃から黒船祭がありアメリカという国が水兵さんの姿で、時に はアメリカ大使の姿で日常にあった。
  先の戦争が、アメリカに巧妙に仕掛けられたのだと長じて認識してもなお、相模湾の潮騒と黒船祭を幼児期の原体験に 育った私は、同国への憧憬を捨て切れずにいた。
  それが、突然崩れ去ったのは、二〇一四年四月二五日のことである。
朴槿恵大統領とソウルで会談したオバマ大統領が共同会見で言い放った言葉で、私のアメリカへの片思いは終わった。この片 思いは多くの日本人が、アメリカに 対して抱いて来た心情と同種だと思う。ハリウッド映画や、ホームドラマで見つめてきた、豊かで明るい正義の国アメリカ!
 
  「甚だしい人権侵害だ」とオバマ大統領は切り出した。「慰安婦らの主張は尊重されるべきだ」「過去を正直かつ公正に 認識しなければならない」と日本を裁き「安倍首相や日本国民もそのことを分かっているはずだ」とまで口にした。
  一九四四年に朝鮮人慰安婦たち二十人へのアメリカ陸軍の尋問調書が収められているのは、他ならぬ米国立公文書館であ る。調書の「序」にいわく「慰安婦は売春婦、Professional camp followerにすぎない」と。
  しかしオバマ大統領にとっては真実など意味もなく、同盟国である日本を韓国と共に貶めることなど、蚊を叩く程度のこ となのだ。と、そう私は唐突に思い知ったのだった。
 
  安倍総理の靖国参拝にアメリカが「失望した」と言ってきた時に、すでに違和感はあった。東京裁判の開廷者であるアメ リカが、A級戦犯の何たるかを知ら ぬはずもなく、要するにでっち上げの戦犯であり、日本が勝っていれば、アメリカに戦犯が大量に生まれていただけのこと だ。しかし私は、芽生えた不審の念に 視線を当てることを避けた。アメリカを敵に回したら、防衛の要である日米同盟が壊れ去る、と潜在的恐怖心があったのだと 思う。加えて、パブロフの犬的調教 として、日教組、そして当時はGHQのコントロール下にあったNHKなどから、戦後七十年弱かけて刷り込まれていたので あろう。「アメリカ様に逆らっては ならぬ」と。逆らえば餌をもらえず、叩かれるのだ、と。
  しかし、いともあっさり韓国に寄り添い日本を足蹴にしたアメリカ大統領に私は、悟らざるを得なかったのだ。親米保守 であった私の足元が瓦解した瞬間で あり、「鞭」の存在に気づいた瞬間であった。日本の頭上に常にふりかざされていた、アメリカの鞭である。この鞭は、日本 が歴史の真実、つまりはアメリカが 世界に知られたくない事実を日本人が知り始めた時、まず威嚇のために床にピシリと鳴り、日本が自立しようと立ち上がった 時は脳天に振り下ろされる鞭であ る。それと共にNHKも、民放のある番組も新聞も、いまだ戦時下のプレスコードを抜け出していないという現実に私は息を 呑んだ。日教組も、彼らが実質作る 教科書も、時には入試問題さえ、日本毀損と弱体化のいまだ道具である。
  オバマ大統領はあろうことか、東京大空襲の「ドーリットル爆撃隊」の隊員に、 議会最高位の勲章を授与する法案に署名した。日本各地の大空襲では無抵抗の赤ん坊や、小学生まで含めて民間人計三十三万人が空襲で殺された。原爆と合わせ ると七十七万人の非戦闘員が命を落としている。ドーリットル爆撃隊への授章理由は「傑出した勇気」だそう だ。  
 
  中韓の執拗な日本攻撃と反日の源流はつまるところ、東京裁判と、GHQの日本弱体化政策に帰する。思えば、進駐軍が 日本のマスコミにかけた規制「プレ スコード」には、連合軍への批判禁止に加えて「.朝鮮人への批判」と「中国への批判」があったではないか。わざわざ「朝 鮮人」と特定して批判を禁じた意味 を日本人は考えるべきであろう。在日優遇または犯罪お目こぼし政策は、彼らを自己増殖するトロイの木馬として日本に埋め 込んでいったということではない か。「朝鮮進駐軍」容認がその一例である。差別的見地で言うのではない、歴史の実相を直視するところから始めぬと、日本 の進むべき道が見えて来ぬ。日本人 として戦った朝鮮の人々を、日本の被害者として置き換えたのも、GHQの力技ではあった。
  奴隷使役国の誹りを世界から受けぬために、アメリカは自国以上の悪者に日本を仕立てる必要があった。日本には奴隷制 の歴史はないので、でっち上げたの が朝鮮半島の「植民地化」呼ばわりであり、人々を奴隷にしたというフィクションが、しかし東京裁判でノンフィクションと してすり替えられた。インディアン を殺戮し土地を奪い、奴隷をこき使い、苦力を牛馬のように扱ったのはアメリカである。ハワイ王国の滅亡もアメリカによ る。
  日韓併合は白人たちの概念にある植民地には該当しない。圧政と搾取が植民地であるが、日本が行ったのは合邦である。 韓国の近代国家への礎を作ったのは日本である。
 
  先の戦争の大義は、それまで白人が有色人種を動物扱いで使役、暴利を貪っていた世界を一気に日本が突き崩し、世界の 悪しきパワー・バランスを壊したこ とにある。日清日露の勝利は、白人たちにとっては黄色い猿が仰天すべきことをやってのけたということであり、彼らは憎み かつ怯えたのである。知力を備え文 化さえ持った「猿の惑星」の猿を呆然と見つめ、そして我に返った彼らは猿を叩き、再び立ち上がれなくなるよう手足を折っ たのである。
 
  占領軍の検閲対象の一箇条に「GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判」というのがあることに留意されたい。 これは語るに落ちる話であり、昨今 憲法改正について緒論かまびすしいことであるが、連合軍がプレスコードという形で、はからずも告白しているではないか。 日本弱体化のために我々は日本国憲 法を起草したのだ、それゆえ批判することまかりならぬ、と。
  となれば、日本が自立した国家たらんとするなら憲法改正は避けて通れぬ道であるということである。
  「プレスコード」には次の条項もある。「占領軍兵士と日本女性との交渉」を報道してはならぬ、と。交渉とはおそらく 米兵による日本女性の強姦をも含 む。これは多かった。ここに思いを致す時、私は米兵たちのレイプ頻発を防ぐため、性の防波堤となり、日本全土のあちこち に横たわった無数の「お吉」たちの 顔が浮かぶ。生活苦から慰安婦を志願した女達もいるだろうが、彼女たちが身を挺してアメリカ兵たちを受け止めてくれたか らこそ、強姦の発生件数が抑制され たのである。
  連合軍にはわずかの豪州、英国の兵もいたが、圧倒多数はアメリカ兵だったのだから、「アメリカ兵」と一括した呼び方 も許されると思う。
  日本に進駐したアメリカが、まず要求したのは慰安所の設置だった。各地にそれは要求され「千葉公文書」として知られ る史料には、昭和二十年九月五日、館山に上陸した米軍第一一二騎兵連隊相手に、慰安所が設置された詳細が記されている。
  そのことを憤るほど私は偽善者ではない。異性から長く遠ざかった若い兵士たちが、どれほど猛り立っているか、動物と してのオスの衝動である。これを、 率直に認めないから清教徒の多いアメリカの、きれいごとの嘘がものごとの本質を歪める。日本に設けられた慰安所は「余 暇・娯楽協会」とアメリカ風美名で呼 ばれたが、売春宿である。アメリカ軍は公には売春施設を認めない。だから、なかったことにする。シカゴ・サン紙特派員 マーク・ゲインは慰安所を「米軍を腐 敗させようとする日本の謀略。その武器は酒と女で、目的は占領軍の士気と占領政策の破壊」とすり替え、占領期間中米兵に よる日本人殺害毎年平均三五0人。 一000人以上の婦女子暴行(調達庁調べ)には触れない。一0万人が亡くなった東京大空襲は「死者六千人」と縮小。なん という偽善と嘘。外国特派員協会は GHQの情報発信基地だったが、その体質はいまだ生きている。
  「余暇・娯楽協会」はやがて封鎖される。ルーズベルト夫人の反対が原因であるが、彼女の「清らかさ」ゆえに、巷では 再び強姦が増え、一般の日本女性が犠牲者になったのである。
  私が、大勢の無名のお吉たちに対して悲しみと憤りを感じるのは、身を挺して日本女性の貞操を守った彼女たちの犠牲を 無視、アメリカは自らの手は汚れて はいないとして、日本を一方的に打ち据えるからだ。日本女性への狼藉を防ぐために、日本各地で横たわった大勢のお吉たち は、何のために払った犠牲であった のか。アメリカは、その時そこにそんな日本女性たちがいたことを見ようともしない。いや、いなかったことにしてしまった のである。私はそれを許さない。彼 女たちの墓碑銘は私が刻み続ける。…中略

  しかし東京裁判史観からの脱却に、政府レベルでは限度があるのではないか。たとえば、安倍政権の河野談話見直しは、 韓国(とアメリカ)に痛打だった。 それならなぜいっそ、談話を破棄するなり河野洋平氏を国会喚問せぬのだろう。後者は「前例がない」という納得しがたい理 由で、呼ばぬという。
  ひょっとしてアメリカへの慮りであり、またアメリカからの「圧力」ではないかと、穿ってしまうのだ。明らかなことは 唯一つ、何らかの理由で、政府が米 国に対して及び腰であることだ。ならば、民間で立ち上がり声を上げるしかないではないか。いかなアメリカとて、国民の声 までは封殺できぬ。政府を頼むな、 自ら立ち上がり戦え。一部が怯える如き「ナショナリズムの復活」などではない。自力で立ち、自分で身を守れる普通の国に なろう、と言っているだけのことで ある。
 
  具体案は幾つかあるが、たとえばアニメの製作。題材はこれもたとえばヨーコ・カワシマ・ワトキンズの「竹林はるか遠 く―日本人少女ヨーコの戦争体験 記」。この製作委員会を民間で立ち上げ、寄付を募る。その行動自体が大きな問いかけになろう。日本の汚名をそそぎ、真実 を世界に伝えるに日本のアニメ技術 と人気を使わぬてはない。尖閣であれだけのお金が集まった。映画がヒットすれば、回収は出来る。利益が出ればそれと合わ せて、次のアニメ制作を企画する。 具体的腹案は割愛するが、私は動いてみようと思う。…以下略

  「私は動いてみようと思う。」が素晴らしいですね。外務省任せではどうにもならないことが分かっているのでしょう。
  それにしても、何で元気が良いのは女性ばかりなんでしょう。女性は家庭で子育てと家事に特性を発揮してもらいたいと 思ってる私も、素晴らしい女性が社 会で活躍することに反対するつもりはありません。どちらも重要でしょう。特に、男がだらし無い今、優秀な女性が活躍する のも必然なのかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫正義、暗躍す

2014年10月29日 | 魂を悪魔に売った奴

  第 5497回の「太陽光発電は生き残れるか」で孫・菅コンビによる余りの好条件の太陽光発電の買い取り見直し は九州電力が、50kWh 以下の買い取りを復活させるなど新たな展開を見せています。果たして今後どう動くでしょうか。太陽光発電業 界にとっては死活問題だけに波乱がありそうです。

  この問題の根源でるあの売国コンビの当時の動きを詳しく書いてくれているブログがありました。想像していた以上の悪 辣さに怒りが収まりません。  

   世界のニュース  Nile_Amenより  2014年10月22日

  孫 正義の金儲けに付き合わされた太陽光・電力買取り

  …略

  自民党時代にはもちろん、電力会社側の負担にならないような穏やかな制度が検討されていた。

  不人気の管首相は人気者の孫氏を頼った。孫氏の言いなりになり、孫政権の様相を呈した。


  孫正義、暗躍す

  閣議決定した時点で、法案施行から3年間は特別に高い買取り価格を設定し、先行して参加した事業者だけが優遇される 事は明記されていた。

  なんとも堂々とした優遇だが、この先行事業者は結局ソフトバンクの事だった。意図したものか結果的にそうなったの か、ソフトバンクに利益を上げさせる為のソフトバンク法案になったのである。

  当時ソフトバンクと孫正義は通信業界に参入したのと同じ手法で、電力業界に参入しようと計画していた。

  NTTを解体民営化してそのインフラをソフトバンクが無料同然で利用できるようにし、まったくのノーリスクで支配的 地位に到達した。

  監督官庁はNTTとAUは既に優越的地位を市場で得ている。ソフトバンクは新規参入の弱小企業であるとの理由から、 価格競争の制限までしてソフトバンクを優遇した。

  ソフトバンクだけが「ゼロ円」などの新サービスを展開できたのはこの為で、他社より努力したからではない。

  孫正義は事あるごとに「NTTを優遇する総務省とは徹底的に戦ってきた」というのだが、事実は逆であり、ソフトバン クは優遇され、差別されたのがNTTである。

  口の上手い孫正義にとって、聴衆に信じ込ませるのはメシを食うような物だろう。


  孫氏の兵法「保障されるものだけが利益」

  その孫正義が今度は電力業界を支配するべく活動を始めたのである。孫正義氏のような新規参入者にとって、ノーリスク で利益が保障される固定価格買取制度はありがたい。

  孫氏はこのような「利益を保証される」事をとても重視する。

  ライブドアや楽天が「売り上げ」や「広告」を重視したのに対し、孫氏のソフトバンクは「会費」や「接続料」など利用 者が必ず支払う制度を重視した。

  結果はご存知の通りライブドアは滅び、楽天は2流の転売会社に留まり、ソフトバンクは躍進した。

  孫氏は一見冒険家に見えるが、保障されないものを信じない人である。携帯電話業界に参入したのも「売り上げ」などで はなく、毎月決まった料金を必ず徴収できるからだったと思われる。

  こういう仕組みが構築できない業種には、孫氏は決して手を出さない。という訳で電力業界でも「利益を保証される」買 い取り制度に突進する。

  買取り価格が42円という『とてつもない金額』に決まった日、ソフトバンクの孫正義社長は、太陽光の買い取り価格を 「世界的な相場に近い」と評価した。

  民主党の会合に出席した後、国会内で記者団に語った。

  孫社長はその上で、国内十数カ所に建設する予定のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を「もう少し増やしたい」と説 明した。

  なぜか日本の代表のように李明博大統領と”首脳会談”している。李明博は独島騒動のあと「在日韓国人から『天皇は日 本で尊敬されておらず、謝罪を要求すれば日本人も歓迎する』と言われた」と発言している。 その在日韓国人はいったい誰 なのか?


  イエス・キリスト

  この頃の孫社長は管首相とタメ口で対等に話すほどの権力を握っており、管首相はエネルギー政策では孫氏の言いなり だったと言われている。

  余談として後に”独島騒動”を起こす韓国の李明博大統領とも日本代表のように訪問して会談している。

  東京電力は原発事故の対応などで日本中から非難されて「東電解体は当然だ」「ソフトバンクが東電を引き継ぐ」などと 発言していた。

  孫経済相か孫首相とも言うべき状況が管政権では存在していた。

  今問題になっている太陽光発電買取り事業の破綻は2011年には既に大問題になっている。ドイツの買い取り事業はこ の時もう破綻していて、将来縮小か廃止されるのも決まっていた。

  太陽光発電のせいで電気料金が2倍になってしまったドイツでは消費者の反発が強まり、買取り制度を大幅に見直し、事 実上政策変更した。

  もちろん日本でもこれらの事実を示して問題を指摘したのだが、孫正義を正義のヒーロー、東電を悪玉として連日報道し たマスコミと政府PRにかき消された。

  孫氏はテレビや新聞、講演会などで都合の良い資料だけを示しては「やりましょう」「今しかないんです」と民衆を煽り 立てていった。

  この民衆を煽り、嘘を信じさせる才能には正直敬服せざるを得ない。

  民衆は電気料金が加速度的に上昇し、その支払った料金がソフトバンクに支払われるのに、孫氏をイエス・キリストのよ うに崇拝していた。

  何と、あの李明博の天皇侮辱発言にも孫が絡んでいるかもしれないとは、何とも日本大嫌いだけのことはあります。
  兎に角、お人好しの日本人を騙して儲けることが生きがいなのでしょう。そして、今や余命3年の作戦で危ないとなる と、アメリカ国籍を取って逃げの体制に入っているのですから、その悪党振りは突出しているのじゃないでしょうか。
  こんな奴のソフトバンクのスマートフォンを喜んで使い、野球を応援している情弱の日本人は救いようがないですね。本 人達だけが犠牲者になるのなら自己責任で良いのですが、そのお蔭で日本自体が大きな損失を被っていることを考えると、や はり、情弱の罪は重いでしょう。
  パチンコ・ロッテなどと共に国民全員が不買運動で倒産に持って行く必要があります。

  
どうか目覚めてください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自腹で補填

2014年10月29日 | 日本再生

  余りにも今の日本ではありえないことなので、 見出しを読んだときにはピンと来なかったのですが、どうも気になって読んでみて驚きました。今時の日本にこんな凄い人が いることに驚きと共に感激しました。
  政治家や官僚に経営者など責任逃れの人達ばかりであることに幻滅していただけに、日本にもこんな人がまだおられるこ とを素直に喜びたいと思います。

   読 売新聞(YOMIURI ONLINE)より   2014年10月23日

  イ ベント赤字、大阪観光局長が2700万円補填

  大阪観光局は22日、今年4月に開催した音楽イベントで約9400万円の赤字を出し、うち約2700万円を加納国雄 局長(69)が個人で補填(ほてん)したと発表した。

  加納氏は「外部のプロデューサーに任せていた。私に監督ミスがあった」と負担理由を説明している。

  観光局は大阪府と大阪市が出資する公益財団法人・大阪観光コンベンション協会を母体に、昨年4月に設立された組織。 民間出身の加納氏が、初代局長に就任した。

  イベントは4月26~30日に大阪市内で開かれた「大阪国際音楽フェスティバル」。観光局を中心に府、市、企業で組 織した実行委が運営し、開催費用は約3億6000万円だった。

  しかし、韓国の旅客船セウォル号の事故で、人気韓国人歌手らのライブが中止になるなどし、収入が見込みより約1億円 少ない約2億6000万円にとど まった。保険などの対策は取られておらず、観光局は母体の協会と協議。協会が拠出可能な額として約6700万円を負担す る一方、残りを加納氏が運営責任者 として個人負担することで決着したという。

   韓国のからんだイベントというのが胡散臭いですね、セウォル号の事故がなくても今時こんなイベントに日本人は行か ないでしょう。計画の時点で失敗でしょう。 

  この責任の取り方には賛否両論あるそうです。それに触れている浜村淳さんの動画がありました。何で、素直に評価でき ないのでしょうか。
  上に立つものはすべからくこのくらいの矜持を持って仕事に当たって欲しいものです。そうすれば、今の政治や官僚・産 業界ももう少しましなものになっていたでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世紀の対談の本当

2014年10月28日 | 日本再生

  第529回の 「世紀の対談・橋下徹VS桜井誠」で取り上げた対談は その後もネットでは盛り上がっています。マスコミも捏造はあったものの意外と隠ぺいしないで取り上げたので、桜井の在日特権を多くの人に知ってもらう と言う初期の目的は大きく前進したのではないでしょうか。今まで、在日特権なんて知らなかった人たちもこれを知 れば一段と嫌韓に傾いてくれそうな気がします。  

  あの対談の裏話が動画にアップされていました。桜井さん、対談に持ち込むまでの経過で相当頭に来ていたようです。

  今回の対談はどう考えても橋下さんの醜態をさらしたものとの意見が多いようですが、何時もの瀬戸さんが 弟子の有門大輔君のブログが面白いと紹介してくれていました。
  読んでみると、確かに、他では見られない視点です。もし、これが本当ならば面白くなりそうです。全文は長いので、是 非リンク元で読んでください。
  
   ~思想界の最右 翼~ 『侍蟻 -SamuraiAri-』より  2014年10月23日
  
   「在 日特権」廃止への序章

  …略

  橋下市長のほうから「(大阪市へ)来てみろ!」と呼びかけ、その呼びかけに応じる形で桜井会長が面談を申し込んだ。 ある意味で桜井会長の橋下市長との面談とは、日本の全ての保守運動が始まって以来、最大にして最高の「ロビー活動」だっ たと言えるかも知れない。

  それが証拠に、保守運動関係者が自民党の国会議員や地方議員と面談を繰り返したところで、今の今まで自分たちの意見 が大筋で通ったことなど極少なのではないか?
  それが特別永住制度という在日特権問題の根幹を成す部分で、桜井会長は在特会側の主張を通す形で橋下市長に取り上げ させたのである。

  しかも! 桜井会長の側からは何の申し入れをしたわけでもなければ何の要請をしたわけでもない。頼んでもいないの に、頼まれてもいないのに橋下市長が特別永住制度の見直しに言及したのである。

  これは日本の保守運動・政治運動を通じて画期的なことと言わなければならない。

  今まで日本の保守・政治運動ではヘイコラと国会議員のもとへ赴いては米搗(つ)きバッタのようにペコペコしながら偉 そうに踏ん反り返っては講釈を垂れている大センセイを前に畏(かしこ)まっているのがロビー活動の常だった。

  大阪市庁舎での対談は、桜井誠なる在日特権問題を追及する「戦う先鋭的保守集団」の首領が最強の敵として乗り込み、 掴みかからんばかりのホンネで激突したからこそ、その翌日に橋下市長が特別永住制度に言及する成果をもたらした。

  あれがもし、桜井誠が本心を隠して終始下手(したて)に出続けるような男だったら、その翌日の成果は無かっただろ う。

  橋下市長も立場をも顧みずに言葉を荒げたことで桜井会長に本心をさらけ出し、胸襟(きょうきん)を開いて激突したこ とで桜井誠という男を認めるに至った。橋下市長が桜井会長を認めたことは、特別永住制度の問題に言及したその一点に表れ ている。

  考えてみてもらいたい。

  もし、橋下市長が桜井会長のことを単なるヘイト団体の代表で、自分の手で国を変えられると勘違いしたピエロとしてし か捉えていなかったとしたら、わざわざ大阪市庁舎まで呼んだりはしない。面談の要請があっても会わなかっただろう。

  一方の桜井会長にしたところで、これまで国会議員や地方議員、各官公庁、自治体といった役所への申し入れを幾度とな く繰り返して、相手がどういう対応 をするかは分かり切っている。大阪市の市長に面談したところで「あんな奴に何を言っても意味がねぇよ」と思うような相手 だったら、わざわざ大阪まで出向い て会いに行ったりはしなかっただろう。

  互いにどこかで認め合っていたからこそ呼んだのであり、また呼ばれたほうが会いに行ったのである。

  もはや対談の内容などどうでも良い、むしろ罵り合いの喧嘩分かれで良かった。橋下徹と桜井誠が直に会って向き合っ た、その「一事」にこそ大きな意義があったのである。…以下略

  確かにこれで今までは知らなかった人が多かったと思われる在日特権が表に出たことは意義がありますね。その上、橋下 さんが取り組むと発言したのですから完全に公になったと言うことでしょう。
  橋下さんがこれを本気で取り組んでくれるのなら大歓迎ですが、どうにも信用できないものがあるのも確かです。様子を 見るしかないでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海水で育つジャガイモ

2014年10月28日 | 日本再生

  高知県で塩 トマトという塩を含んだ土壌で甘味のあるトマトが栽培されているという記事を読んだことがありますが、その 時は、そんな例外もあるんだと思っただけでした。
  ところが、その海水でも育つジャガイモを研究開発した人がオランダにいるそうです。私など、高知のトマトを知って も、海水で食物を育てるなんて思いつきもしませんでした。やはり、頭の悪い人間は役に立ちませんね。
 
  GIGAZINE(ギガジン)より   2014年10月20日

  海 水でも育つジャガイモが食糧危機を救う革命的な一歩になる可能性

  世界の食糧危機の原因の一つは、塩水化により栽培に必要な淡水が不足することだと言われています。これまでの対策で は海水などから塩分を除去して農業 に適した淡水を作り出す方法が採られていましたが、オランダで開発された海水でも育つジャガイモが将来の農作物の生産に 革命的な変化を起こすことになるか もしれません。

  ジャガイモが試験的に栽培されているのは、オランダ北部に位置するテセル(Texel)と呼ばれる地域。四方を海に 囲まれるために常に塩の影響を受け る地域ですが、59歳のマルク・ファン・レイセルベルヘ氏が中心になって進めてきた開発により普通ならば作物の育たない 環境でジャガイモが栽培されていま す。
 
  ファン・レイセルベルヘ氏は淡水が不足している現在の状況について「世界の水のうち89%は塩水で、農地の50%は 塩水化の危機にさらされて います。そして何十万人という人々が塩害を受けた地域に住んでいます。これらを考えると、我々が問題を抱えているという ことは明白です」と語ります。この 問題に対してファン・レイセルベルヘ氏は「これまで、人々は塩水を淡水に変えることに力を注いできましたが、私たちは自 然がすでに持っているものに目を向 けることにしました」と新しい視点での取り組みを行ったことを語ります。

   ファン・レイセルベルヘ氏は技術を開発するための企業「Saltfarm Texel」社を 設立し、アムステルダム自由大学の研究チームとタッグを組んで開発に乗り出しました。同大学のアリエン・デ・ヴォス博士 は「この技術によ り、従来は『問題』とされてきた塩水化が、『チャンス』に変わるのです」とその意義を語っています。 

   これは、凄いことになる可能性がありますね。海水淡水化には関心があって第 4684回の「海水淡水化」などで何度か取り上げてきましたが、この発想はありませんでした。
  これなら、世界中のどこでも淡水化の心配なく食物が育てられる時が来るかもしれません。そうなれば、世界の食糧事情 は飛躍的に改善されそうです。これは、世界が取り組むべき栽培方法でしょう。
  と言うか、遺伝子組み換えでの農作物は海水での栽培の研究こそ取り組むべきじゃないでしょうか。

海水栽培は世界を救う!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テキサス親父が又やってくれた

2014年10月28日 | 慰安婦問題

  昨日、第531回「強 制連行発言打ち消す」でやっと河野談話の発表時の強制連行発言を否定して事を取り上げましたが、国内でこそ少しは目覚め た人も増えてきたと思いますが、海外では殆ど影響がないのじゃないでしょうか。
  その海外では、日本の理解者も増えては来ているようですが、日本人がどんなに反論しても、河野談話がある限り国が認 めているじゃないかの反論に阻まれるようです。
  そんな中、日本人にとっては何ともありがたい応援者は第 220回の「慰安婦像を撤去せよ」などで何度も書いてきた「テキサス親父」さんでしょう。あれ程、世界に向 けて日本擁護の発信をしてくれている人はいません。
  その働きは、外務省の何倍にもなるのじゃないでしょうか。外務省を閉鎖して、その予算の数%でも親父さんに提供し て、日本の為の広報組織を作ってもらった方が余程役に立ちそうです。 
  その親父さんが、又、素晴らし活動をしてくれたようです。

  産経ニュースより  2014.10.22

「慰 安婦像は日本人を侮辱している」…テキサス親父がグレンデール市議会で発言、韓国批判 

 米カリフォルニア 州グレンデール市の市議 会で21日(現地時間)、「テキサス親父」の呼び名で知られるテキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏が発言す る機会を与えられ、韓国系団体の強い要 請で設置された慰安婦像を批判した。マラーノ氏は慰安婦問題で韓国側の主張を否定し、日本擁護の立場を取っている。

 「慰安婦像は日本 人の名誉を毀損している。侮辱している」。マラーノ氏は慰安婦像設置に賛成した市議らを前に静かに話し始めた。

 事前に届け出れ ば、誰でも意見を述べるこ とができるパブリックコメント制度を利用し、意見を述べる機会を得た。この制度はグレンデール市民以外でも参加でき る。慰安婦像の設置を審議する際や、在 米日本人らが慰安婦像撤去訴訟を起こした際、韓国系がこぞって日本バッシングを展開するために利用した制度だ。

 マラーノ氏がグレ ンデール市を訪れることは非公表だったため、反日的な韓国系住民の姿はなかった。

 「あなたたちの目 的は尊い」。市議らに向 かって、マラーノ氏は言った。「だが最近、韓国で新しい慰安婦のグループが、自分たちの政府に1950年から 1992年の間に強制的に慰安婦とさせられた と言っている。グレンデール市は、日本や、日本の人々に対し一貫性があることを表明するチャンスだ」

 朝鮮戦争以後、在 韓米軍基地周辺で米兵を相手に売春をさせられたと主張する100人以上の韓国人女性らが今年6月、韓国政府に賠償を 求める訴訟をソウル中央地裁に起こしたことを引き合いに出し、続けた。

 「今ある慰安婦像 が、日本を侮辱する目的で設置したわけではないということを証明できる。この新しい慰安婦のグループのために2つ目 の像を考えたらどうだろうか」

 グレンデール市の 慰安婦像の横には、像の 説明として「20万人の女性が」「日本軍に強制的に慰安婦にされ」「セックス・スレイブ(性奴隷)として」などと記 されている。これは韓国側の主張だ。グ レンデール市がこれを“歴史”として認めるならば、在韓米軍の慰安婦も同じように扱わないと不公平だ、と言っている のだ。

 マラーノ氏は「今 ある慰安婦像のとなりに大理石の記念碑などを設置することをすすめる」

 不思議なものだ。 在米日本人らが、慰安婦 像について反対意見を述べると、「もっと歴史を学ばなければ」「なぜ、過ちを認めない」などとヒステリックに反論し ていた市議らも、マラーノ氏には何も言 わなかった。米国世論に、日本の立場、日本の主張を説明することがいかに重要かを示している。

 慰安婦像設置に賛 成した市議らは、マラーノ氏の話を聞き終わると、「サンキュー」と述べた。設置に唯一、反対した市議は「あなたの名 前は」と改めて聞いた。

 発言を終えたマ ラーノ氏は「少し緊張したかな」とホッとした様子だった。

【転 載】テキサス親父 グレンデール市議会証言(20141021) 「グレンデール市は日本国民に像設置目的の一貫性を示す時だ」

  こんな有難い応援の足を引っ張る河野談話を何時までも放っておくことは余りにも情けない。安倍さんも、やっと少し前 進したようですが、やはり、早急な河野談話の否定を世界に発信すべきです。
  何を恐れているのか。もうそんな時は終わっています。いい加減に決断してください。こうして、応援して下さる方にも 余りにも失礼です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍さんの作戦的中か

2014年10月27日 | 日本再生

  第 519回の「大人の対応を」で取り上げた見たくもない顔の二階総務会長が相変わらず中・韓の為に働いていま す。もうどうしようもない売国奴が何を必死になっているんでしょう。きつい指令が来ているのかもしれませんね。余程大き な傷を掴まれているのでしょう。

  内閣改造でどうにもおかしいと思っていた、小渕経産相と松島法相が辞任したので残る一人の二階が何かのスキャンダル で辞任すれば安倍さんにとって追い風になるのじゃないでしょうか。
  もしかしたら、安倍さんはこうした自民党に巣食う売国奴達を野党に追及させることで二度と立ち上がれないようにする ためにわざと任命したのじゃないでしょうか。
  これで、一時は支持率の低下で自民党内の増税論を押さえ、延期に持ち込むつもりじゃないでしょうか。そうなれば、一 時の支持率は再び増加に向かうはずです。
  ここまで考えての内閣改造だったら大したものですが、多分偶然でしょうね。それでも、ピンチをチャンスにすることが 出来るのですから、安倍さんは付いているのかもしれません。
  後は、余 命三年の作戦を静かに、来年の7月8日まで待って、一気に韓国撲滅に舵を切ればいいのです。何だかワクワク しますね。

   朝日新聞デジタルより  2014年 10月22日

  靖 国解決「陛下ご存命のうちに方向を」 自民・二階氏

  自民党の二階俊博総務会長は22日、閣僚の靖国神社参拝が日中、日韓関係の悪化につながっていることについて「もっ と解決策を考えないといけない」と述べ、A級戦犯の分祀(ぶんし)や国立追悼施設など幅広く検討を進めるべきだとの考え を示した。東京都内で講演した。

  二階氏は「天皇陛下がご存命のうちに方向づけする知恵が必要だ。(戦死者の)ご遺族もだんだん年をとっている」とも 語り、関係者に検討を急ぐことも求 めた。これまで、安倍内閣は国立追悼施設構想について「国民世論の動向を見極めながら、慎重に検討することが大事だ」 (菅義偉官房長官)として、慎重な姿 勢を示している。

  また、二階氏は日中、日韓関係について「(日本側も)中国や韓国と手を結んでいこうという努力をしないといけない」 と述べた。(明楽麻子)

  姑息な、朝日はこんな記事を書いて喜んでいますが、もう目が覚めた国民は朝日を信じることは無いでしょう。
  それも分からず、もっと姑息な手段を取っているようです。やればやるほど墓穴を掘るのが理解できないようです。

   BuzzNewsJapanよ り  2014.10.22

    朝日新聞 が一般家庭に朝刊を無料で配達してネットで非難轟々「ゴミを入れるな」「タダでもいらないよ」

   朝日新聞が一般家庭に無料で新聞をバラ撒き始めたとしてネットで話題になっています。
  
  朝日新聞が朝刊を無料でポストに入れているとしてネットで話題になるとともにバッシングの強さを改めて感じさせてい ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念な日本人の劣化

2014年10月27日 | 日本再生

  第 5506回の「中村修二氏と日亜化学、なぜ泥沼抗争?」で中村さんと会社側のそれぞれの言い分を取り上げま したが、当事者でない私にはどちらの言い分が正しいのかの判断はつきかねます。
  ただ、ここまで泥沼化するのは第 5509回の 「やはり戦地から帰ってきた人」でも書いたように、中村さんを理解してバックアップしてくれた初代の社長さんが亡くなれ ていたことが原因の一つじゃないか と思います。もし、社長さんが健在であれば、中村さんもここまで会社を憎むこともなかったのじゃないかと思えて仕方あり ません。

  さて、マスコミのノーベル賞騒ぎも終わって、その中村さんの話題も殆ど無くなってきましたが、衝撃的なブログがあり ました。アメリカで働かれている方のブログです。
  中村さんを痛烈に批判されていますが、そこは長いのでリンク元で読んでください。上記で書いたように、私には判断が つきかねます。

  ただし、中村さんの怒りが研究の元のコメントはアメリカでは相当に評判が悪いようです。    

  も うC型肝 炎じゃない妻を持つ夫のブルースより  20141019

  日 本人3人 のノーベル物理学賞、シカゴじゃシラけているぜ!

  米国企業の研究開発の末端の末端で働いている私は「日本人がまたやったなぁ!」と ノーベル賞受賞者が発表された翌日に出勤すると言われるのが同じ日本人として嬉しい。

  IPS細胞の山中教授の時は「人間の細胞をリ セットするなんて、どこまで日本人は優秀なんだ?」と同僚達から言われた。

  「日本人のIPS細胞の発見でうちの 会社のバイオ部門も儲かるぞ!」と同僚達は喜び、うちのグループ企業の中のバイオ関係の会社や関連する検査装置を開 発している会社の株価も実際に上がった。

  しかし今回の青色発光ダイオードの発明での日本人の受賞に私は非常に迷惑してい る。

  言っておくが、ノーベル賞受賞の会見なんて、世界中のテレビで放映されるものであ り、勿論うちの会社の研究開発のメンバーは全員観ているし、シカゴのテレビでも繰り返し放映される。

  私の同僚達がN氏のノーベル賞受賞の会 見を観て驚いてしまった。

  今までのノーベル賞受賞者の中であの日本人は最低の研究者だと口々に言うのである。

  同時受賞した赤崎勇氏と天野浩氏は日本が誇る優秀な研究者であるが、カリフォルニ ア在住のN氏はもはや日本の国籍ではなく、アメリカ国籍な ので、アメリカ人のノーベル賞受賞者としてアメリカのテレビは取り上げるので、アメリカではN氏 中心に報道されてしまうのは仕方ないのだ。

  赤崎勇氏と天野浩氏は日本が誇る優秀な研究者なのに、それを台無しにしてしまっている。

  非常に勿体無いのだ!

  先ず最初に私が感じたのは彼の英語が私と同じぐらいに滅茶苦茶下手であるというこ とだが、それは置いといて、彼が会見で話したのはほとんど日本の悪口ばかりである。

  彼は日本企業での研究発環境は奴隷並みであり、会社を退社した後も企業秘密漏えいの疑いで訴えられたりして、日本では研究者達がどれだけ虐げられてい るかを世界中の人達が観ているテレビカメラの前で力説しているのである。

  彼が下手な英語で勤めていた会社が発明特許を独占したことや、莫大な利益を会社に もたらした自分の発明に対して数万円の報奨金だけしか貰っていない不公平さを興奮しなから話していた。

  それに彼が渡米後にその会社から企業秘密漏えいの疑いで提訴されたこともAnger(怒 り)という言葉を使って日本企業の酷さを身振り手振 りで力説していた。

  カリフォルニアでのN氏の会見は日本のテレビ でも流れているのだろうか。

  私の同僚達は1000歩譲って、彼の話 しが本当だとしても、ノーベル賞受賞のキッカケになる研究の機会を与えてくれた日本企業に対するAnger(怒 り/恨み)が 研究のエネルギーになっているなどというふざけた内容を世界中の人々が観ているノーベル賞の受賞会見で発言するのは ノーベル賞受賞者を汚すような品格のない行為であると皆は口を揃えて言う。

  ノーベル賞を受賞するような科学者は人種を問わず、世界中の子供達が憧れるものであり、ああいう日本人を自分達の子供が真似したら将来にとんでもない 世の中になってしまうと言うのだ。

  あんな恨みを人前で言うノーベル賞受賞者を今まで観たことがないと同僚達は言う。

  申し訳ない! 

  同じ日本人として恥ずかしい!…中略

  色々と話してきたが、所詮私は新聞やテレビで読んだり聞いたりした内容の域を超え ないものである。
 だから私の話しの内容に細かな誤解や間違いが無いとは言えないことを言っておく。
 私は評論家でも何者でもなく、単なる何処にでもいる50過ぎの疲れたサラリーマンのオッサンである。
 そんなオッサンのちょっと長い"つぶやき"を発言に責任あるTVのコメンテーターと同等に扱うのは意味 がない。

   しかしN氏のノーベル賞受賞の会見での彼の振る舞いを観たら、ノーベル賞を受賞できる資格が無い者であることを読者もはっきり感じたと思う。
   島津の田中さんや山中教授を見れば判るように、ノーベル賞を受賞する者は自分自身で実際に研究して きただけの品格があるのだ。
   田中さんや山中教授などのノーベル賞を受賞するような科学者は研究に忙しくて、何億もの大金を研究 以外で儲けるような時間も興味もないのだと考えるのは私だけだろうか。

  このアメリカの方の反応の「品格のない行為」という批判は納得するものがあります。どちらかと言えば日本人がこうし た感情を持つのじゃないかと思いますが、日本ではそれ程話題にならなかったのが不思議と言えば不思議じゃないでしょう か。
  これで、思い出すのが、第529回の 「世紀の対談・橋下徹VS桜井誠」の対談です。お互い の罵り合い、特に、市長と言う公人のあの言葉遣いは彼の評価を落としことは間違いないでしょう。

  こういうのを見ると、日本人の劣化が見事に現われているように思うのは私だけでしょうか。三人とも、もっと、言 葉遣いと態度に気を付けていればこれ程までに評価を落とすことも無く、逆に、流石と言われたのじゃないでしょうか。
    

勿体ない!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「強制連行」発言打ち消す

2014年10月27日 | 日本再生

  第 135話の「そういう事実があったと。結構です」で取り上げた河野洋平の河野談話の発表の時の余計な発言を 菅官房長官が否定したそうです。遂に何かが動き出すのでしょうか。
  安倍さんの、河野談話を継承するにどれだけ悔しい思いをしてきたことでしょう。一体、どんな障害があって、否定する ことができないのかとイライラさせられてきました。  

  もしかしたら、第 129話第 149話の「反論書を取り下げさせたのは小和田?」で取り上げたように皇室に繋がる事情を表沙汰にする訳に は行かないからなのかとも考えました。
  しかし、こうやって、日本語にも思えないあの発言を否定したということはその障害に変化があったのでしょうか。  

  時事ドットコムより   2014/10/21

  「強 制連行」発言打ち消す=官房長官が河野氏批判-慰安婦問題

  菅義偉官房長官は21日の参院内閣委員会で、1993年に河野洋平官房長官(当 時)が従軍慰安婦問題に関す る談話を発表した記者会見で「強制連行」を認める趣旨の発言をしたことについて、「大きな問題だ」と批判、「私ども はそこは否定し、政府として日本の名 誉、信頼を回復すべく、しっかり訴えている」と述べた。共産党の山下芳生書記局長への答弁。

  河野氏は93年の談話発表時の会見で、慰安婦の強制連行があったかどうかの認識を 問われ、「そういう事実があった」と発言している。安倍政権は、旧日本 軍の関与を認めて謝罪した河野談話自体は継承しているが、強制連行を認めた河野氏の発言を明確に打ち消したのは初め て。韓国政府は安倍政権による談話検証 も批判
しており、菅長官の発言に反発を強めそうだ。

  何にしても、何かのきっかけがあったのでしょう。これで、思い出したのが、何時ものBBさんが書いてくれていたこと です。 

  BBの覚醒記録よ り  2014-10-20

  総 理の険しい視線⇒アラその先にいたのは。国麿さんの熱い視線⇒アラその先にいたのは。

  …略

    どうも、これ24分の遅刻っぽいですよねえ。

  そして27秒あたりかなあ、安倍さんが気味悪いものでも見るような目つきで雅子さんを見ています(引きの画像で確か めると、安部総理の視線の先には雅子さんがいるのは、確か)

  何があったのか? 雅子さんの少々の異常については、当然一般より知っているはずなのにこの目つき。「何か」があっ たのだと思います。

  皇太子雅子妃の入場の時も、来客の表情は固く暗く、見もしていません。

  青いドレスとたすき掛けの巨大な花だけでも、尋常ではないですね。

  総理は、乾杯の皇太子のほうを見ないで、雅子妃を一瞬険しく凝視。
(しゃべり狂っていたか、ケタケタ笑っていたか? 何だろう。遅刻平然で謝りもしないこと?)…以下略

  もしかしたら、この安倍総理の視線に何か関係があるのじゃないでしょうか。つまり、ここで、安倍さんが小和田を切る 決断をしたのじゃないでしょうか。そうであるならば、日本の再生はいよいよ始まりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加