Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

聖ヨゼフ、我らの為に祈り給え! 聖ヨゼフの特別聖年(2020年12月8日〜2021年12月8日)

私たちの時代において緊急に聖ヨゼフに依り頼むことの必要性

2021年03月02日 | お説教・霊的講話

アヴェ・マリア・インマクラータ!

教会の保護者聖ヨゼフについての短い説教 ドモルネ神父様

私たちの時代において緊急に聖ヨゼフに依り頼むことの必要性

150年ほど前、教会は大きな危機に陥っていました。イタリアのトリノのフリーメーソン政府の軍隊が、教皇領とローマ市を侵略し、教皇ピオ九世を捕虜にしたのです。この恐ろしい状況に直面して、教皇は聖ヨゼフに依り頼みました。

1870年12月8日、教皇は教会を聖ヨゼフの特別な保護の下に置きました。すると、聖ヨゼフが教会を保護してくださったため、教会は破壊を免れただけでなく、世界中に著しく拡大し、世界の最も遠い地域にまで宣教師を派遣することができたのです。

私たちの時代には、ローマは再びフリーメーソンによって侵略されています。今回は150年前のような兵士からなる軍隊によるのではなく、教会の指導者の間にフリーメーソンの反カトリック的なイデオロギーと原理を推し進めることによってです。最近の教皇たちとほとんどの司教たちは、信教の自由のようなフリーメーソン的かつ反カトリック的な教えの推進者となっています。

私たちの時代の教会の苦悩は、150年前よりもはるかに悪化しています。150年前、教皇ピオ九世が聖ヨゼフに依り頼み、彼を教会の保護者であると宣言したことを思い出し、私たちは同じことをして、聖家族の敵に対して強力に介入してくださるよう聖ヨゼフに真剣に懇願しなければなりません。

聖家族の継続である教会

聖家族とは、イエズス、マリア、ヨゼフのことです。しかし、聖家族は教会でもあります。教会はナザレトの聖家族の継続であり、かつその拡張なのです。説明しましょう。

天主のご計画によれば、すべてのキリスト教徒は、「御子イエズス・キリストの姿にかたどらせようと予定され」、「それは御子を、多くの兄弟の長子とするため」(ローマ8章29節)でした。すべてのキリスト教徒は、イエズスから超自然のいのちを受け、彼らのかしらであるイエズスとつながっています。すべてのキリスト教徒が成聖の恩寵の状態にあるのは、キリストにおいてです。

また、教皇レオ十三世は、子どもたちが母の中にいるように、すべてのキリスト教徒はマリアの中にいると述べています。童貞聖マリアは、カルワリオ山の十字架上でのイエズスの苦しみへの共受難によって、すべてのキリスト教徒を霊的にお生みになりました。アダムが、最初の人としてエワを通してすべての人類に肉体的ないのちを与えたように、人類の唯一の救世主であるイエズス・キリストは、マリアを通してすべてのキリスト教徒に霊的ないのちをお与えになりました。すべてのキリスト教徒が成聖の恩寵の状態にあるのは、マリアにおいてです。

ですから、成聖の恩寵の状態にあるすべてのキリスト教徒の社会である教会は、イエズス・キリストと童貞聖マリアの中に包まれています。教会は、ナザレトの聖家族の継続と発展なのです。

聖家族の保護者なる聖ヨゼフ

聖ヨゼフは、ナザレトの聖家族の父であり、一家の大黒柱であり、保護者であるよう、天主によって定められました。天主の子である私たちの主イエズス・キリストは、確かに聖ヨゼフを超える尊厳をお持ちでした。天主の御母である童貞聖マリアは、確かに聖ヨゼフを超える尊厳をお持ちでした。しかし、天主のご決定により、聖ヨゼフは童貞聖マリアの夫に選ばれ、そのためマリアに対する権威を与えられました。そして、イエズスは彼の妻マリアの子であったため、聖ヨゼフはイエズスご自身に対する、父としての権威を与えられました。

教会の保護者なる聖ヨゼフ

先ほど、教会はナザレトの聖家族の継続であると言いました。聖ヨゼフがナザレトの聖家族の父であり、大黒柱であり、保護者であったように、彼は今、教会の父であり、大黒柱であり、保護者です。聖ヨゼフは、彼の養子イエズスの似姿であり、彼の最愛の浄配である童貞聖マリアの似姿であるすべてのキリスト教徒に対して、父としての気遣いと愛、そして力強い保護を与えられます。教会を攻撃する者は誰でも、キリストと童貞聖マリアを攻撃するのです。聖ヨゼフはそのような攻撃に無関心でいることがおできでしょうか? もちろんそんなことはありません。教会の敵に対する聖ヨゼフの戦いは、イエズスとマリアに対する彼の愛と同様、熱烈で強力なものです。

結論

愛する信徒の皆さん、今年は聖ヨゼフに奉献された特別な年です。そして今、聖ヨゼフに奉献された3月が始まろうとするところです。

今こそ、私たちが聖ヨゼフのところに行く時です。聖ヨゼフの偉大さを讃美し、私たちの祈りによって、聖ヨゼフの聖徳をまねることによって、聖ヨゼフの御影を家に置くことによって、自分と家族を聖ヨゼフに奉献することによって、聖ヨゼフをたたえるのです。

今こそ、ご自分の養子であるイエズス・キリストおよび最愛の浄配である童貞聖マリアのすべての敵を制圧し、敵に屈辱を与えてくださるよう、聖ヨゼフに懇願する時です。

悪魔の恐れなる聖ヨゼフ、われらのために祈り給え!



Quemadmodum Deus - District of the USA


コメント   この記事についてブログを書く
« 断食についての説教 【四旬節... | トップ | Apostles Magazine #56 アポ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。