隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

ダンス Part26 『スキンシューズ』

2013年02月21日 | ダンス
     写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。 
 
何回かブログに書きましたが、ヒップホップダンスを始めてから、11年半が経ちました。
一方、ジャズダンスを始めたのが去年の2月からなので、やっと1年が過ぎました。
週に3~4回、ジャズダンスのレッスンを受けているのですが、ちっとも上達しません。
実は、11年半前にヒップホップを習い始めた時に、同時にジャズのレッスンも受けました。
今や伝説になった、江戸川橋にあったフィットネスクラブ『ヘルシア』では、スタジオレッスンはエアロビクスとステップリーボックしかありませんでした。
それが、ヒップホップとジャズのレッスンが始まると聞き、会社の後輩のサブちゃんを誘って参加しました。
ヒップホップではREINA先生と出会い、ヒップホップダンスの楽しさを知り、これまでレッスンを続けることが出来ました。
ところが、ジャズダンスは1時間のレッスン中、ストレッチとターンの練習ばかりで、ちっとも振り付けを教えてくれませんでした。
レッスンが楽しくなく、しばらくして辞めてしまいました。
今から考えると、当時ジャズダンスの基礎をしっかりと練習していれば、こんなに苦労をしなくても済んだのにと後悔しています。
前置きが長くなってしまいましたが、これまで裸足でジャズダンスのレッスンを受けていました。しかし、ターンやジャンプをした時に足の裏が痛くて困っていました。
同じクラスでレッスンを受けている方に相談したところ、チャコットの『スキンシューズ』を紹介してくれました。
 
Dsc_0362
『スキンシューズ』は、その名前の通り、衝撃吸収機能がある裸足に近いシューズです。
 
Dsc_0365
 
チャコットは、バレエ・ダンス用品の専門店で、これまでヒップホップダンスしかやってこなかった隊長には縁遠いショップでした。
 
買いに行ったのは、チャコットの渋谷本店です。店頭にバレエのレオタード等のウェアが展示されていて、入るのが気恥ずかしかったですが、思い切って中に入りました。
 
価格は、税込で3,045円です。
 
『スキンシューズ』を履いてからも、残念ながらジャズダンスはちっとも上手くなりません(苦笑

コメント   この記事についてブログを書く
« テレビ Vol.27 『あぽやん~... | トップ | ブログ その28 『スカイツリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダンス」カテゴリの最新記事