鍼灸師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

しおざわ治療院

土日もやっている鍼灸指圧院です。

連絡先

℡ 090-4820-1189

腱鞘炎には・・・

2014-05-31 09:29:24 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


以前も記事として書きましたが、再度書いておきます。

指の使い過ぎで腱鞘炎になられる方も多いと思います。

そんな時、どのようにされてますか?

大抵は痛い指の付け根に湿布を貼ったり薬を塗ったりされていると思います。

しかし、そこより効果が高い場所があります。

それは腕です。



赤丸の辺りで軽く圧してもズーンと痛みが走る場所があるはずです。

そこを少しの間軽く圧してください。

間違ってもグリグリ強く圧さないように注意してください。

これだけで指の痛みは軽減するはずです。

もし湿布を貼りたいようでしたら、やはりこの部分に貼ってください。



しかしこれだけではその場限りですので当院へお越しください。

数回かかりますがかなり楽になります。


コメント

肩の変形が首肩手の痛みに繋がっています

2014-05-30 10:00:00 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


日常生活では、常に腕を前に出すしぐさ(PC作業等)が多い為、肩が前方へ変形してしまいます。

正常な位置


前方へ変形した位置


その為鎖骨から脇まで通っている神経が圧迫され、手や肩に痛みが発生してきます。

ですので普段から肩を開くようにしなければなりません。

ここで注意すべきことは、手のひらを開いても方は開かないということです。



赤い矢印の肩は前方へ変位しています。

黄色い矢印の手のひらは親指が内側を向いています。

大抵の方は肩を開こうとすると下の写真のようになります。



赤い矢印の方は前方へ変位したままです。

黄色い矢印の手のひらは親指が外を向いています。

肩を開こうとしているのにこれでは意味がありません。

では、どうすればいいのか?

答えは下の写真を見てください。



肘を90度曲げ肩の高さまで上げます。

この状態で肘から先をベッドの外に出し、腕の重さで肩を開くようにします。

ベッドが無い場合は、この状態で壁や柱に肘から先を付け、肩を開くようにしましょう。


コメント

保険診療をしない理由

2014-05-29 09:34:15 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


当院は保険診療をしていません。

理由は、保険を使うとその部位しか施術出来ないからです。

腰なら腰を、肩なら肩を、膝なら膝をといった具合です。

その場所が原因でしたら問題ないのですが、大抵はその場所が原因ではない事が殆どです。

原因を良くしないと痛みは取れません。

また、身体をまっすぐにするのが基本と考えていますので、全身のバランスを取っていく施術をしています。

そうすると保険診療は出来ないのです。

その時だけ痛みが治まるのと、長い間痛みが治まるのとどちらがいいですか?

私は後者を選びます。

ですので当院では保険診療は行っていないのです。


コメント

強度不足?

2014-05-28 09:23:41 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


昨日は問題なかったのですが、本日来てみたら燕の巣が壊れていました!





強度不足でしょうか?

まだ近所を燕が飛び回っていますので、ついさっき壊れてしまったようです。

今年はもう無理かな~?

折角買ってきたのに。



壊れた壁だけ取っておけば、また作ってくれるかな?


コメント

本日は休診日となります

2014-05-27 10:00:00 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


本日は休診日となります。

当院の入り口のまん前にツバメが巣を作ってしまいました!

出入りの際は“頭上注意”でお願い致します。


コメント

所在地

〒214-0036 神奈川県川崎市多摩区南生田4-19-10-101 ℡ 044-975-1349

HPアドレス

http://www.403089.com/