鍼灸師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

肩の変形が首肩手の痛みに繋がっています

2014-05-30 10:00:00 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


日常生活では、常に腕を前に出すしぐさ(PC作業等)が多い為、肩が前方へ変形してしまいます。

正常な位置


前方へ変形した位置


その為鎖骨から脇まで通っている神経が圧迫され、手や肩に痛みが発生してきます。

ですので普段から肩を開くようにしなければなりません。

ここで注意すべきことは、手のひらを開いても方は開かないということです。



赤い矢印の肩は前方へ変位しています。

黄色い矢印の手のひらは親指が内側を向いています。

大抵の方は肩を開こうとすると下の写真のようになります。



赤い矢印の方は前方へ変位したままです。

黄色い矢印の手のひらは親指が外を向いています。

肩を開こうとしているのにこれでは意味がありません。

では、どうすればいいのか?

答えは下の写真を見てください。



肘を90度曲げ肩の高さまで上げます。

この状態で肘から先をベッドの外に出し、腕の重さで肩を開くようにします。

ベッドが無い場合は、この状態で壁や柱に肘から先を付け、肩を開くようにしましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 保険診療をしない理由 | トップ | 腱鞘炎には・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事