Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

ハウプトマン作『夜明け前』モスクワ・マールイ劇場

2019-06-27 | Weblog

団体行動から抜け出さないと観劇にいけないツアーだったので、何度か自由行動に出た。

 

過日、ハウプトマン作『夜明け前』を、モスクワ・マールイ劇場で観た。

ロシアの演劇は、かなり昔、ユーゴザパード劇場の『ハムレット』来日上演が鮮烈だった。

一般的な上演というものがどういう感じかわからないが、実は六年前、ヤルタの〈チェーホフ・フェスティバル〉に『屋根裏』で招かれたさい、ロシア圏の劇は何本か観ているので、空気としては、なんとなくこういうものだろうというのは、ある。

『夜明け前』は、父と娘の愛情を描いているということになるのだろうか。表現自体はオーソドックスだった。

 

ハウプトマンの戯曲は、私自身はかつて『ローゼ・ベルント』を上演した。これもいろいろと思い出深い。

 

海外のいろいろな戯曲とも、相見えたい。ただ、こちらの時間は有限だ。

うむ。なるほど、いろいろなことをきちんとしていなければならない時期だ。私自身のためのみではなく。

 

写真は、あらかじめ撮影OKと言われていた、カーテンコール後。

 

 

 

コメント