風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

27日 ★ 芳ヶ平

2009-09-28 11:25:39 | 山遊び ・ 群馬県

9月21日(日)

 草津白根山の芳ヶ平に向かった

 渋峠から入り、帰りはバスで戻る予定だ  

 

 

渋峠へ向かう途中、弓池が綺麗で、思わず、車を停めて写真を撮った。

 

 

たくさんのカメラマンで賑わっている。

  

相棒も何度も車を止めて、写真を撮っていた

 

 

 

 

 芳ヶ平は確か5回目。

 渋峠からは3回目である。

 9;00  歩き始めた。 

 

 紅葉は文句なしのドンピシャ

  

 

  

 

 

 


 

 

リンドウ 

 

シラタマノキ 

ゴゼンタチバナ 

足元も充分に楽しませてくれる

 

 10:20

 芳ヶ平もこんなことになった

 仕方ないね

 

そのうちガスもどっかへ行くやろ?

ランチにしましょ

 

今日はお弁当。

おかずはさつま揚げとピーマンの煮物、高野豆腐、卵焼き。

母が作ってくれたお弁当によく入っていたのが、ピーマンの煮物。

作ってみたら懐かしい味で、おいしかった

 

 

 1時間待ってもガスははれそうにないし寒いので、そろそろ帰ることにした。(11:30)

 帰りは芳ヶ平ヒュッテ経由で、レストハウス方面へ向かう。

  

 ナナカマドが真っ赤。

 

 

 

 晴れてたらどんなにきれいだろう 

 

 

 

  

白根山のお釜見物。

レストハウスからは、まだ立ち入り禁止。

駐車場西側から登っている。

今日はお釜はパス。

 

 

 

疲れたので、ソフト休憩 (13:00)

ぶどうとバニラのミックス(350円)

バニラが多すぎて、ぶどうの味がイマイチ薄し。。。

 

 

 

 弓池も見学して行こう。おやおや? またまたこちらへも、嫌な訪問者  

  いつ見ても弓池の紅葉は美しい

 木道に腰を下ろして、しばしのんびり眺める。

 弓池まで硫黄の香りが漂ってくる。

 

 

 

 

それもつかの間。。。

あっという間に   真っ白け~   

 

バスに乗って渋峠へ戻る(運賃400円  14:45発)

 

 

帰り道の山坂道は、前の車が見えない位の濃霧

生まれて初めての経験と言っても、言いすぎではないくらい。。。

 

今日の天気予報ははずれだね

こんな日もあるから、楽しい山歩きなのかもね 

 

 

 


<おまけ>

伊勢崎に着いて、夕食を食べました。

 

 

 

 

 

 

                                              ごちそうさまでした。

 

2018年9月21日、このレポの写真を再生しています。

偶然ですが、9年前、芳ヶ平に行った日と、今日は同じ9月21日。

今頃、芳ヶ平では、紅葉してるでしょうか?

今年(2018年)の夏は猛暑だったので、様子がちょっと違うかもしれないなあと思いながら、

懐かしい群馬は芳ヶ平を思い出しています。

今日は朝から雨。

楽しい作業でありました^^

 

コメント (12)

20日 ★ 山寺  松島 (山形・宮城の旅 3日目)

2009-09-25 18:41:50 | 旅行記

20日(日)

今日も快晴だ

 

今朝の朝食も、実家の朝ごはんみたいになんや安心して食べられると申しますか、ご飯がすすむ朝食だ。

手前の小鉢のピンクは、菊のおひたし。

こんなに菊の花びらをたくさん食べたの、初めてかも

 

 

 

 

  さて、お宿の仲居さんと名残惜しくさよならしてから向かったのは、

 山寺 「立石寺」

 天台宗の高僧 慈覚大師開山(860年)し、俳聖 松尾芭蕉が「せみの句」を詠んだ東北を代表する古刹。

 

 

 

入口にはこんな説明が→  

 

  

 

  

 シルバー連休まっただ中の日曜日。

 山寺も渋滞

 

 関西弁、名古屋弁も聞こえる。

 そんな私たちも三重県弁やけど

 

 

 カンカン照りで、めちゃくちゃ暑いんどす

ちっちゃなお子も泣いてるし・・・

途中からは日陰もあまりないんどす

おばあちゃんも、石段大変やね。。。

 

 

   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

本来ならのどかな場所にある、静かな山寺。

 もっとゆっくり歩きたかったなあ~。  

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

さあ、ここまでは計画どおり

いよいよ、これから宮城県の松島へと向かう  (確か、13時頃だったような・・・・・?)

 

         ぷっぷくぷー

 

しばらく高速に乗り、いよいよ目的地松島。

松島海岸ICで降りようとした。

 

なんと    渋滞でっかー    

 

              OH~!   NO~!!

 

高速の出口がすぐそこに見えているのに、一般道が渋滞しているために出られへんのよぉ~

トイレに行きたくなったので、車から降りて、事務所のWC、お借りしますわ~

 

みんなが見てるから超恥ずかしいですわ~

 

 

 

  45分ほどかかってやっと高速を出ても、このありさま

 

 もう、笑うしかないのだわ~

 お昼ご飯、まだ食べてへんし。。。

 

 

念の為に用意してた (一人1個だけやの) それに、お菓子などを食べる。

 

 

途中に数台置ける空き地があって、そこに止めて歩きだす人、続出

う~ん、難しい・・・

2キロ位あり、往きは下りで良いけど、帰りの登りの車道歩きはきつそうだ。

 

我慢、我慢。

も少し、我慢ですぞ!

相棒ちんに言い聞かせる。

 

 

 

そもそもはるばる宮城まで足を伸ばしたのには、ある計画があったのだ。

 

山形からの帰りの高速、どう見たって混むに決まってる。

それなら松島でのんびりと夕方まで過ごし、仙台で 牛タン を食べて帰ろう!

それでも混んでいたら、どこかのSAで仮眠すれば良い。

 

松島でのんびりが、車中でのんびり?となってしまったわけだ

まさか現地でここまで渋滞するとは、想定外だった。

あとになって考えると、甘すぎたかな。。。

 

        シルバーウイーク、恐るべし~~~   

 

 

  たった3キロの道のりだったのに、高速を降りるところから1時間45分も掛って、やっと駐車。

 

 すでに16時まわってる。

 陽が暮れないうちに、松島上陸やー

 

 

 

           海だ!  海~    

 

 

 

 

 

  

     疲れてても笑顔の相棒ちん!    実は顔、引きつってます 

 

 

 

潮風にのって、めちゃくちゃ良い香りが鼻先をかすめる         

 

 

 

 

    疲れ過ぎて食欲がなかったのだが、さざえやイカがめちゃ美味しかった

 

 

 

 

 

  あれほど渋滞したのだから、当然、凄い人・人・人

 お土産屋さんやお食事処がたくさん並んでいる。

 さすが、日本三景の松島だ。

 

 なんだか、ひと昔前の観光地に来たような気分

私たち、最近、こういう所に来たことないから、苦手かも?

 

遊覧船もそろそろおしまいのようで、最後の掛け声が響く。

 

 

 

  福浦橋を渡って、福浦島に行ってみよう。 渡橋料は200円。

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

おー!

もう、サンセットやないのー

きれい

 

 

 

 

 

  本当は、もう少し明るい時間に、遊覧船に乗って島めぐりするのが、一番良いのだろう。

 

 今回は想定外の渋滞で時間もなく、駆け足の松島となってしまった。

 今日の松島がすべてじゃないことを心にとめて、これもまたいい思い出としましょ

  

 

 

 

 

帰りはこんなにまっ黒け~

 

  

 

橋で釣りをするおじさんがやたら多いと思ったら、もう渡橋料タダなのね~???

あたしたち、ギリギリ払っちゃったってわけー?

 

           アハッハッ・・・・・      アハっ・・

 

 

さて、お食事処に、牛タンの有名店を見つけたので、ここで夕食にしましょ

 

人込みをかき分けてやっとお店の前に着くと、なんと! ここでも混雑

40分から1時間待ちとのこと

 

 

         もう待ちたくないのよぉ~

 

他にも牛タンを出してるお店があったが、満席。

 

もう松島にいるのもうんざりという気分になってきて、帰ることにした。

 

 

 

無口な私たち

 

もう、仙台で高速を降りる気にもならない

 

牛タンは高速の管生PAでも食べられると聞いていたので行ってみようとしたら、なんと、満車

 

その後のPAも次々満車

  

高速道路が混んでいなくても、PAが満車じゃどうにもならへん

 

もー、これは、ETC1000円のせいやわ~

 

以前に比べて渋滞はもちろんだけど、無謀運転が増えたこと!

遅くもないのに、後ろからどけっ!とばかりにパッシング

それなのに、取り締まりが全然なってへん

今でも、こんなやのに、これが無料になったら、どうなるん

 

アタシは!   アタシは!!    高速道路無料化、大反対や~!! 

 

 

 

 

 

 

 

 やっと入れた福島松川PAで食べたのは、 ETC丼 

 

 案外これが、美味しかったんどす

 

   

 

 

   相棒ちんはボリューム満点、肉野菜炒め定食。

 

お腹空いてたから、モリモリ食べた

 

 

 

     牛タンの夢、破れたりー      

 

  

それから、少し走ると、高速道路が25キロ渋滞との情報を得て、安積PAで仮眠することにした。

 

2時間、仮眠するなどして、出発

  

それから、全く渋滞もなく帰宅することが出来た。

時間を遅らせる作戦は、大成功というわけだ

 

2時に帰宅し、寝たのが4時だったかな。。。

本当に長い1日だった。

こうして3日間のレポートを書き、写真を見たりしていると、月山や蔵王の感動が甦ってきた。

 

やっぱり、山はええなー

 

この感動や癒しをもらえるから、また仕事や家事が頑張れるのだ

快適な時間を提供してくれた 「縁起家まるみ」の皆さんにも感謝したい

 

 

 

<おまけ> 

 

  今回の山でゲットした山バッジ。  

  左側の上から、月山、蔵王、山寺 です。

 

 

  *写真が消えたので、思い出したかのように時折、追加しております。  (2015年2月9日)(2018年9月21日)

 

 

 

コメント (12)

19日 ★ 蔵王 (山形・宮城の旅 2日目)

2009-09-24 19:27:28 | 山遊び ・ 山形県

9月19日(土) 蔵王                     月山 の続きです。

 

今日は憧れの蔵王に行くのだ

 

 

 

 お宿の朝ご飯。

実家に帰ったよな気分で、ホッとする

おひつのご飯、全部食べちゃった

 

私たちの部屋の担当の仲居さんはとっても優しくて、さりげない気遣いをして下さる素敵な女性だ

山形弁も心地よく、いろんなお話をさせていただいた。

蔵王のこともお聞きする。

夕方は彼女のお勧めスポットに行くのが楽しみである

 

 

 蔵王へと車を走らせていると、車屋さんから電話がきた。   

昨日からナビのことで、相談していたのだ。

 

なんと、相棒ちんの車、後ろの座席にもシガライター付いてた

相棒ちんはタバコを吸わないので、気付かなかったのだ。

なんや~、もっと早く気付けば良かったね

これで、明日の宮城の観光は心配ない。

 

蔵王に向かうエコーラインからは、きれいな紅葉が見られた。

月山の方が色がきれいである

 

   

 

 

 

   

 

   

駐車場からたった10分で、刈田岳山頂。

                         後ろに見えるは、お釜。

 

 

これから、熊田岳に向かう。

 

  

 

  右側はお釜。

 

 時々覗きに行っては写真をパチリ

 

 

 

 

 

 

  

  私もこんな格好して、頑張る

 

携帯だけど

 

観光客のほとんどはここまでやって来ないので、ゆっくり見物できる。

 

 

 

 

 

    右上に見えるのは避難小屋。

 こちらは後にして、先に熊田岳へ向かう。

  

 

 

 

 

  

写真撮りまくりの相棒ちんはほっといて、私は登るよ  

  

 

 

 

  熊田岳山頂

 

 三脚で撮ってるけど、近すぎて嫌なの~

 

 後ずさり。。。

 

  

 

 

 岩場の展望の良い場所でランチにしようかと思ったが、雲行きが怪しいので、行きたいとこ優先にする。

 

ランチはお預け。。。

  

 

避難小屋に向かう。

 

  

 

 

 

  振り返れば、はるかかなた、さっきまでいた熊田岳が見える。

 

 

 

 

 

    ここはなに?         防空壕ちゃうか?

 

                                    んなわけない

 

強風の際に避難する場所かな?

 

 

 

 

 

   避難小屋の近くでランチ。

 

   今日もカップ麺

 

 

 

 

 

          ランチの後、行けるところまで行ってみた。

 

 <端っこ行ったら危ないで~>と相棒に注意しまくる。

 

 本当に危ないです

  

 

 

 

 

 高山植物の女王  コマクサ発見。

 

荒涼としたこんな場所に、力強く可憐に咲くコマクサ。

 

 

 

 

 

 

              また、来たいね^^ 

 

 

 

  

                            

 

 

 

 

    宿に戻ると、梅酒が用意されてた。

 

 少し休んで、仲居さんのお勧めスポットに向かう。 

 

 

 

 

 かみのやま温泉 全国かかし祭

 19日から27日まで開催。

 ちょうど初日にやってきたというわけだ。

 NHKも取材に来ていた。

 宿からは歩いて10分。

 

  

 おくりびとかかし

 

 

 

  出羽三山かかし

 

 これってかかし???

  

 よくできてます

 

 

 

 仲居さんのおすすめ、玉こんにゃくをいただく   

                                        1本100円。

 

お醤油で味付けしただけなのに、味が染みてておいしい

からしをつけるのが、山形流の食べ方だそう。

 

 

  

 

 かみのやま温泉 葉山

 

 温泉街に戻り、散策

 

 足湯は足が煮えそうなくらい熱かった  

 

  

 

 

 

 温泉に浸かって疲れをとり晩御飯を食べていると、テレビから悲しいニュースが流れた。

 クレヨンしんちゃんの作者・臼井儀人さんが、群馬県の荒船山の岩場で発見された。

 行方不明になったと聞いて、なんとか無事でと祈っていた。

 とてもショックで残念でたまらない。

クレヨンしんちゃんは永遠だ。

日本人だけではなく、世界中の人々に笑いと癒しを与えてくださった臼井儀人さん。

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 今夜は山形牛のお刺身や三元豚の味噌焼きがメイン。

 

 

地元の食材をおいしくいただけるのはうれしい

 

  どれもおいしくて、お腹いっぱい

 

 

 

仲居さんが 「2日間、楽しくお話させていただいて、お別れするのが寂しいですわ」とおっしゃるので、目頭が熱くなってしまった

 

仲居さんだけではなく、他のスタッフの皆さんもみんなとても親切で、一生懸命に対応してくださった

お世話になりました。

<また、帰ってきます> と言いたいよな、東北のおばあちゃんちに泊まったような心地の良い旅館でした。

 

いいな~、東北

 

  

 

さて、明日は足を伸ばして宮城県へ観光に行く予定だ。

 

夕食後、2時間も爆睡したので眠れないかと思ったけど、12時頃、再びバタンキュー

 

 

 

3日目(山寺・松島)につづく。。。

 

 

コメント (12)

18日 ★ 月山 (山形・宮城の旅1日目)

2009-09-23 21:07:23 | 山遊び ・ 山形県

9月18日(金)

一足早く始まった我が家のシルバー連休

山形の山に登り、宮城へは観光に行く予定。

今日は月山に登るのだ

 

 

早朝1時半過ぎ、家を出た。

駐車場でナビをセットしようとしたら、電源がつかない

ポータブルナビで、シガライターから電源をとっている。

ナビの故障?

外してシガライターを戻すと、こちらも電源が入らない。

 

 どないすんの

 

って・・・、しゃーないやん

 

出発前、私がPCで色々と調べていたら、相棒ちんが、<念の為に、分かりにくい場所だけでええから、地図を印刷しといてくれへん?>と言ったので、急遽、せっせとツギハギだらけの地図を作った。

こうなったら、それを頼りに行くしかねえべ・・・

 

高速道路ならなんとかなる。

月山も有名だから、なんくるないさ~

 

 

で、なんとかなった

途中、寒河江SAで1時間弱、仮眠をとる。

7時半頃、月山姥沢登山口の駐車場に到着した。

平日なので車は少ない。   先客は3台ほど。

支度をする。 

 

 

 相棒の登山靴、本日、初使いである。

 

 

 

 

姥沢のリフト乗り場まで5分ほど歩く。

途中で協力金?一人200円を納める。

ペアリフトの運行は8時から。

トイレを済ませると、ちょうど動き始めた。

 

  

 

 

 

13分ほど乗っている間に、紅葉が見え始めた

  

リフトを降りた途端、もう目の前に紅葉が広がっていた。

 

お~、きれいやね~

 

紅葉にはまだ少し早いかと思っていたのだが、思わぬ美しさに感動である

 

  

 

 

  

 

 

 

 

   分岐に出る。

右手に下ると、牛首へ。

左手に上がると、姥ヶ岳経由の牛首だ。

 

姥ヶ岳経由をチョイスして、登っていこう。  

 

 

 

 

 姥ヶ岳山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

    あまりの紅葉の美しさに、言葉を失くす。

 

ただ眺める。  

 

ぽか~んと眺める

 

 

 

 

              山肌を彩る紅葉に目を奪われっぱなし   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

   牛首、到着。

 

最初の分岐で迷ったコースと、ここで合流。

  

 

 

 

  ゴーヤ休憩

 

カキンコキンのスルメ状態の、私の手作りゴーヤのかりんとう。

こんなんで、よろしいんやろか~???

 

相棒ちんはかなりのお気に入り 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

日本海や金色に輝く田んぼなどが見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体調はサイクル的にイマイチだったのだが、燃えるような紅葉が励ましてくれる。

上がらなくなった足が、また元気を取り戻した

 

 

 


 

  

 

 

 

 

 

 

 

だだっ広い、ここは山頂?

山頂標識も三角点も見当たらない。

 

向こうに見えるは月山神社元宮。

神社の中にあるかも?

 

 

  

 

 

  

 

 山頂小屋の脇を通って、神社に向かう。 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

月山神社本宮でお祓いを受けるとネットで見たが、今日はお休み?なのか誰もいらっしゃらない。

 

山頂標識や三角点は、結局見つけることが出来なかった。

 

  

 

 

 

 

 

 さてさて、神社の反対側で、ランチにしましょ 

 

 

 

 

 

 カップラーメン  

 おにぎり

 茹で卵 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ランチが終わり、山々を眺めながら珈琲を飲んでいると、遠くにあった雲がみるみるこちらに向かってきた。

あっという間 

そろそろ下山しよう。

早く来て良かった

 

  

 

 

 

 

振り返ると、こんなだ。

 

 モクモク      

 

   

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 帰りは牛首から、往きとは反対側へ降り、またペアリフトに乗って戻った。

 

  

 

 

この日、見られたお花たち

  

 

  

 

    

 

 

 

 

駐車場に4時到着。

ひと休みして宿へ向かう

 

今夜のお宿は、かみのやま温泉葉山 「縁起家 まるみ」

http://www.jan.ne.jp/~engiya/

ナビが使えないので、探すのに一苦労。

チェックイン後、ウエルカム珈琲を頂いた

 

温泉は熱めで、入った時はピリピリするような感じ

露天ぶろは樹齢約400年の木曽天然木、高野槙の湯。

スイッチを入れるとジャグジーになる

 

 

 

   7時から晩御飯 

 

 

 

 

  今夜のヒットは山形名物の芋煮。

 おいしくてほっぺたが落ちそう

                    帰宅後、すぐに真似して作った

 

 

 

  

 

 

 

デザート&フルーツも美味しかった

ご飯もおいしくて、もりもり食べた

 

ご馳走様でした

 

 

 

   甘いものは別腹。

ずんだのソフトクリームを頂いた。

 

不思議な風味だったが、美味しかった

 

 

 

 

 

明日は憧れの蔵王

 

照る照る坊主が効いたのか?  明日も天気は良さそうだ。

 

2日目(蔵王)につづく。。。

 

   

 

 

                                  

コメント (8)

ハルニレテラス

2009-09-08 10:54:27 | おでかけ

Photo_3 

  6日、軽井沢の離山に登り、雲場池を散策したあとは、気になる新スポット <ハルニレテラス>にやってきた。

http://www.hoshinoya.com/facilities/harunire.html

 

 

ザックを下ろし、サンダルに履き替え、サングラスもチェンジ

 

速乾Tシャツから、ほんの少しだけリゾートモードにチェンジしましょ

 

 

 

Photo_2 100本近いハルニレの木があることから、ハルニレテラスと名付けられたそうだ。

 

木のデッキが癒しの空間を造りあげている。

 

このベンチで昼寝したいなあ~

 

  

 

 

 

Kimotioo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Photo_4  星野温泉へと続く小道。

 

 「村民食堂」 や 「野鳥の森」 などには、今までに何度か出かけている。

 

 今回で、何か変わったのかな?

 

  

特に、何も変わってなかった 

 

 

ハルニレテラスへと戻る。 

 

カフェ・レストラン・雑貨・ギャラリー・マッサージ・ビューティーケアサロンなどがあり、目の保養をさせていただいた

 

お腹の方も、ちょこっと補給したい

 

 

 

 

Koluku  

 <フレンチデリ&ワイン CERCLE>

 

 テイクアウトと店内でもいただける。

 

 

 

 

 

 

 

Ddddddddddddd おいしそうなテリーヌやマリネなどのお惣菜が並んでいる

 

ワインに絶対あう

 

でも、今日は車なので、我慢やよ

 

 

 

 

Photo_6 店内でいただく場合は、セルフサービス。

 

レンジでチンしますぞ

 

 

 

 

 

Photo_7  お待たせ~

 

 魚介のパエリア

 

 良いおだしが出てる。

 

 

 

 

 

Photo_8 ズワイガニのリングイネ

 

(私の記憶ではズワイガニなんだけど、違ってたらごめんなさい) 

 

パスタの中ではリングイネが一番好き

 

 

 

 

レンジでチンでも、ここまでおいしいとは驚き

 

大満足のお味だった

 

 

奥まった場所にあるソファー&テーブルで、ゆっくりとさせていただいた

 

 

 

 

Photo_9 そろそろ、お家に帰ろう。

 

最後に一枚写真を撮ろうとしたら、親切なかわいい女性が撮って下さった。

  

 

いい記念になりました。

ありがとうございます 

 

 

コメント (12)