風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

岸岡山 & Lunch

2011-12-23 16:47:33 | Lunch

Photo 

  

     岸岡山

  

 

          登りました

  

 

              三角点もあります。

 

 

 

 

 

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

         知多半島が見えます。

 

 

   

 

 

Photo_12  

 

  

 

           公園の片隅に咲く水仙

 

 

  

 

 

                                              

 

 

 

 

  

 

Photo_7  

 鈴鹿市の Prima Cafe

 

 

小エビのトマトクリーム

 

 

具たくさんなスープにサラダ、パンが3つも付いて、ボリューム満点

 

 

 

 

 

  

 

Photo_8  

 

 

チキンのチーズ焼きのランチ

 

どちらもおいしかったです

 

 

 

  

 

 

 

今朝、洗濯物を干そうと、床に置いた洗濯かごの中の洗濯物を取ろうとした瞬間

 

     ギクっ

 

歩けるのでぎっくり腰まではいかないが、かなり痛い

 

温シップを貼っている。

 

寒いからだろうか。。。

 

 

皆様もお気をつけください

コメント (10)

観音岳

2011-12-19 11:13:53 | 山遊び ・ 三重県

1 12月18日(日)  観音岳

  

昨夜は、相棒が忘年会だった

 

今週は山はお休みのつもりだったが、やっぱし行こか 

 

ということで、やってきました松阪市

高速に乗ったらあっという間だ

そして、松阪ICから10分弱で、登山口となる掘坂峠に到着する。

  

 

 

登山口のパーキングは工事中で使用できなくなっていた。

しかし、その手前に広めのパーキングが用意されており、そこに駐車した。

5分ほど歩けば登山口。

 

そこから観音岳は登り36分、下り30分と書かれている。

 

なんと、お気楽である

 

 

今年の春に、ここから堀坂山に登っている。

 

 

 

 

 

 

2

 

   

 

 

 

 

観音岳というから、途中に観音様などいらっしゃるのかと思いきや

 

 

このような林の中を歩くのみだ。 

 

 

  

 

 

 

 

登り一辺倒かと思えば、尾根あり、最後はアップダウンが何度かある。

 

「山頂はまだか?まだか?」と、後ろでおっさんがうるっさい

 

山に行きたがりのわりに、行きさえすれば気が済むようで

出来るだけ早く山頂に着きたいという、へなちょこなおっさんである

アタシもやけど

 

  

 

 

 

 

Photo  

 

 

    観音岳 

 

            605.9m

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Photo_2   

 

 

 

木々の隙間から

 

 

関西の軽井沢(しつこい青山高原が見える。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

Photo_3  

 

 

 

 

南側には堀坂山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Photo_4  

 

 

 東は伊勢湾

 

  

 

 知多半島も見える。

 

  

 たっぷりと展望を楽しんだ

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Photo_7  

 

今日のメインデッシュは、味噌煮込みうどん

 

 

菜ばなとお歳暮で頂いたハムを投入

 

ハムの自己主張が強すぎて、うどんじゃないみたい

 

 

 

Photo_8  

トップバリューのチンするお赤飯が最近のマイブーム

 

家でチンしておにぎりに

塩気がついてて美味しいです

あとは、さんまの塩焼き缶詰

 

 

 

 

 

Photo_11  

 

 山頂は単独の男性と、とっても仲良さそうなカップル1組

 

 木々で風が遮られるし、日が当たって居心地がいい

 

 仲良しご夫妻は、2時間半かけてここに来られたそう。

 縦走される方が多いようだ。

 

  

 

 

 

あったかい珈琲も飲み終わると、段々と寒くなってきた

 

往路を下山した。

 

 

 

 <コースタイム>

 

堀坂峠パーキング11:25→登山口11:30→12:05観音岳山頂13:15→登山口13:45→堀坂峠パーキング14:00 

 

 

 

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  

 

 

 

松阪インター近くの、松阪農業公園 ベルファームに立ち寄った。

 

直売所でお野菜を購入。

大根3本で120円は激安だ 

  

 

 

2_2   

私はその重い大根を抱え

相棒ちんはダンボールいっぱいの野菜を抱え

 

ガーデンカフェ ルーベル

(野菜をあとにすればよかったのに、間抜けである) 

  

 

ケーキセットをいただくことにした

 

相棒ちんは、アメリカンコーヒー&紫芋のタルト。

フルーツ盛りだくさんでおいしそうだ

 

 

 

 

 

 

 

1_2  

 

 アタシはブレンドコーヒー&ティラミス

 

 相棒のケーキは、(ティラミスのあとで食べたからかもしれないけど) 甘さ、物凄く控え目だけど、おいしかった

 

 ティラミスは今まで食べたティラミスの中で、一番おいしかった

  

 

 料金はケーキによって異なる。

 あたしたちは、2人でジャスト1000円とリーズナブル

 

 他にはイチゴショートやシュークリームなどもありました。

 

 ぽかぽかと陽のあたる店内で、のんびりお茶できて良かった

 

 

 用事で亀山に立ち寄って遅くなったので、鰻を食べて帰宅した

 

 

 

                           それにしても、さぶい

 

                           なんで、こんなにさぶいんだろう

 

                           やけに寒さが身にしみる、年の瀬である

 

                     皆様、風邪などお召しにならないように、ご留意くださいませ

 

 

コメント (12)

最後のプリントゴッコ

2011-12-14 08:50:04 | 日記・エッセイ・コラム

1  

    プリントゴッコ

  

 

 PCの普及によって衰退し、2008年6月末で本体の販売は終了。

 消耗品の販売も来年の12月には終了予定とのこと。

  

 我が家では、何年か前にその役目を終えていた。

 しかしインクなどの消耗品が残っていた。

 新品のものもある。

   

 相棒に、「今年こそ年賀状を刷って終わりにしようよ」と何度も提案したが、

 「そんなのカッコ悪いから嫌だ」と却下され続けた。

 

 もうこれ以上、タンスの肥しは御免だ!

 

 相棒に、捨てるでぇ~  と言ったら、

 

  

 一応確認する と言うので、見せた。

 

 すると、「もったいないから、今回使ってから捨てる」と言いだした。

 

 やっぱり、想像どうりだ

 

 

 

 

2_2  

 

 さすが、何年もやってただけのことはあって、感はすぐに戻り、手際良く作業を進める相棒ちん (プリントゴッコ担当)

 

 光るとこ、写真撮ってくれ!  とまで言う

 

 そうやろ?   名残惜しいやろ?  

 

 

 

 

  

 

 

  

3  

 

 手慣れた手つきで、楽しそうにプリントゴッコするおっさん

  

 

 嫌だと言ってたくせに

 

 

 

  

 

 

 

 

 

4_2  

 

 1時間半で終了!

 

  

 インクを乾かす。

 

 この臭い、懐かし~

 

 臭いから換気扇回さなきゃ

 

   

 

 

  

 

9  

 

 

        う~ん・・・。

  

 

 

 

 

99  

  

 

    手作り感いっぱいで、なんかいいじゃん

 

 

 

 

 

 

 

  

6

  7  

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

8

  

 

今年はどんなんにする?

 

あれもええな

 

こんなんにしてみよか?

  

 

 

箱を眺めていると

 

そんな会話が聞こえてきそう・・・・。

 

 

 

プリントゴッコさん、長い間、お世話になりました

 

お疲れさんでした。

 

さようなら

 

 

 

                      プラスティック・金属など分別して、処分した。

 

コメント

尾高山   

2011-12-11 20:19:14 | 山遊び ・ 三重県

1  尾高山

 

今日は菰野町・尾高高原にある尾高山に登ることにした。

 

尾高山は2回目。

 

1回目は、昨年のほぼ同じ時期である。

前回同様、尾高観音からスタートである。

 

 

 

尾高山の詳しいレポは、こちら にて。

 

今日は省略させていただきます。

ごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

  尾高山 

 

 

          533m

 

  

  

 

単独の男性がランチ中。

 

雰囲気が、群馬は桐生の吾妻山に似ています

 

 

 

 

  

 

 

  

3

  

  

 

 

  

立派な山頂標識が出来ていた

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

4  

 

展望台に登ると、強風

 

 

 

柵にしがみつき、寒風に耐えながら、展望を楽しむ

 

向こうに見えるは、伊勢湾

 

伊勢湾岸道・養老山系、遠くには名古屋のビル群も見える

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

Rimg26427_2   

 

 

振り返って反対側

 

鈴鹿セブンマウンテンの一つ、釈迦ヶ岳

  

 

未踏の山だ。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

D

 

  

 

 

 御在所岳・鎌ヶ岳方面

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

今日はランチは下山してからいただくことにして、チョコレートパンを、相棒と半分個

 

テルモスに入れてきた熱い珈琲で流しこんだ

 

 

単独の男性がやってきて、山頂は4人になった。

 

そのうち、その男性は下山され、私たちも、先客の男性にさよならして下山する。

 

 

 

  

 

 

 

Photo  

 

 

尾高山は整備された歩きやすいハイキングコースではあるが、何箇所か、このようなロープに頼らなくてはいけない場所もあるので、油断しないで慎重に歩かねばならない。

 

アップダウンもあり、飽きることのない楽しい山である

 

 

程々の時間で登れるのも、へなちょこな私たち向きである

 

 

 

<コースタイム> 

自宅10:00→10:35尾高観音P10:45→11:45尾高山山頂12:05→13:00尾高観音P

 

 

 

 

                。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

  

Photo_2  

 

 

昨日、知人に教えていただいたお蕎麦屋さんで、お昼ご飯

 

 

私は熱盛りせいろ。

 

温かいお蕎麦の盛り蕎麦って食べたの初めてかも?

 

 

 

 

 

  

Photo_3  

 

相棒は盛り蕎麦の大盛りだ

 

辛味大根がピリリと辛く、おいしかったね

 

ごちそうさまでした

 

 

コメント (8)

有馬温泉ぶらり散策 Ⅱ   

2011-12-02 20:29:32 | 旅行記

24 11月26日(土)

 

有馬温泉ぶらり散策の続きです。

  

 

こちらは、温泉寺

 

薬師如来の導きで有馬温泉を訪れた僧行基が神亀元年(724)に建立。

行基と仁西の木像が祀られ、毎年1月2日の入初式の際に木像に初湯をかけて沐浴するそうだ。

その他、本堂の波夷羅大将立像(重要文化財)など多くの寺宝が所蔵されている。

 

 

 

 

  

 

 

25  

 

     ぐぅぁ~ん 

 

 頭の上で物凄い音がした

 

 この鐘、自動で突くようになっているのだ。

 

 あまりの大きな音に、心臓がバックンバックンした

  

 

 

 

 

 

                               

 

 

 

 

さて。

 

そろそろランチにしようかと相棒と話してたところ、古民家を改造した趣のある素敵なお店を見つけた。

 

そもそも家で、ランチに良さそうなお店を調べてはあったのだ。

昨日通りがかったパン屋さんも良さそうだし、釜めし屋さんもいいな~ なんて。。。

 

ところが、このお店のハンバーグランチの写真があまりにもおいしそうだったのと、店員さんに、「良かったら、他にもメニューがありますので、中へどうぞ!」と呼びこまれたのである。

 

それではと、つい釣られて中へ入った。

 

白いご飯&ハンバーグのランチと、海老ピラフ&ハンバーグのランチを注文した。

 

 

「白いご飯は量が少なめですけどよろしいですか?  海老ピラフの方がボリュームがありますけど」とおっしゃっていたが。

 

朝、お宿でたくさん食べたので、お昼は軽めでいいのよ、私たち

  

  

 

Photo_13  

ランチはスープ付き。

 

ワカメスープだったが、ちょっとしょっぱくて胡椒が多めであった。

 

  

  

 

  

Photo_14

  

 私がトイレに行ってる間に、白いご飯&ハンバーグが運ばれていた。

 

    おっと     

 

           ご飯が・・・・・、

 

 かなり控え目な量ですな

 

 そうおっしゃってはいたが、ここまでとは、さすがに驚きを隠せなかった。

  

 

  

 

 

Photo_15  

 続いて、ボリュームがあるとの海老ピラフ&ハンバーグがやってきた。

 

 これが、普通なんじゃないかな?

 

 ハンバーグはボリュームがあり、やわらかくておいしかった 

 

 

  

 

 

Photo_16  

 

ドリンクも付いており、甘酒もあったので、私は甘酒にした。

 

これは、さっぱりとしたお味で、絶品でした

 

 

 

 

 

Photo_17  

 

相棒ちんの珈琲は、酸味が強すぎて、イマイチかな

 

  

 

 

 

 

 

 

15年間、群馬のボリューム満点な世界で、それがもう当たり前のようになっていた私たち

 

三重に戻ってから、三重の世界に違和感を感じずにはいられなかったが。。。

 

ここまでくると、もう・・・

 

 

ちなみに、控え目な白いご飯のランチは1000円、ボリューム満点な海老ピラフのほうは、1250円である。

  

 

有馬温泉は、物価が高いかも。

旅館も高級すぎて、値段も高級

今回のお宿だけは、リーズナブルだった。

 

神戸の異人館の通りでは、観光地でありながら、リーズナブルなランチを頂いた記憶がある。

  

有馬温泉、関西の奥座敷、恐るべしである

 

ま、これは全く個人的な感想なので、これが普通だと思えば普通なのだろう。

何事も考え方には個人差があるのだから。

 

 

  

 

  

222  

   

 

 それからまた、坂を登って

 

           路地を曲がって

 

 

 

   ぐんぐん歩く

 

 

 

 

 

 

 

 

111  

 

 

 

 

 

   天神泉源

  

  

手をかざすと、温かかった

 

 

 

天神泉源と書かれた石が茶色くなってるように、ここに上がって来る石段や道路のアスファルトまで茶色く染まっていた。

  

  

 

 

 

 

 

さっ、もうそろそろ帰ろやないの。

 

ホントは、京都に1泊したかったのやけど

 

お宿、取れへんだしさあ~

 

この時期、京都は大混雑である

京都は三重からでも高速で1時間ちょっとで行けるのだから、日帰りで充分ではある。

 

 

  

 

 

 

Bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb

  

    

 

    なんともユニーク

 

 

ゆけむり広場のかっぱの像が、名残惜しそうに、見送ってくれました

 

 

このかっぱの像「友情」は平成5年、札幌市定山渓温泉から提携20年を記念して贈られたものだそうだ。

 

 

  

 

  

 

   

 

 

Photo_18  

 

 

 モノレールの走る、大阪の街を通り過ぎる。

 

 

 まるで未来都市のよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_19  

 

  

 

 

 

 太陽の塔や!

 

  

   なつかし~

 

 

ウン十年ぶりに再会し、感激である 

  

 

 

 

 

芸術は、時を越えても、 爆発  してた

 

 

 

 

 

                                      おしまい

 

コメント (10)