風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

2015年の終わりに

2015-12-31 23:00:00 | 日記・エッセイ・コラム

今年は次々と試練がやってきて、辛い一年だった。 

まだ心の整理もついていない。

 

そんな中でも、うれしいことがあった

それは、

弟夫婦の第一子となる女の子の誕生である。

彼女は弟夫婦、両親、私や姉にも、とても大きな喜びをもたらしてくれた。

 

子供とはこんなにたくさん幸せを運んでくれるんだと、しみじみ感じる。

これからも元気ですくすくと育ってほしい。

 

 

  

  

 

 

 

  

今年も愚痴の多い私のブログにお付き合い下さり、温かいコメントも頂戴して本当にありがとうございました

アメブロの優しい時間も、お世話になっております。

ありがとうございます。

 

 

 

 

昨日、今日と、和歌山に遊びに行ってきました。

レポは先になりそうですが、写真を少し貼っておこうと思います

 

 

  

 

 

 

 こちらは昨日訪れた和歌山県田辺市のひき岩群です。

大きなひき蛙が並んで天を仰いでいるように見えますか?

スマホで写真を撮る自分も写っています 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは今日の南紀白浜の千畳敷です。

 

優しい時間にアップした写真は、白浜の海岸です

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年も元気に山歩きなど出来たらいいなあと思っています。

 

皆様も良いお年を

  

  

                          sachi

 

 

コメント (4)

経ヶ峰

2015-12-28 07:38:21 | 山遊び ・ 三重県

 12月26日(土) 経ヶ峰 (平尾ルート)

 

津市の経ヶ峰に登る。

平尾ルートを歩く。

比佐豆知菅原神社より林道を登ったところにある駐車場に停める。

 

比佐豆知神社はここ

ここからの駐車場までの林道は狭い。 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

色々とコースがあるようだ。 今回2回目だが、2度とも同じ平尾ルート。 簡単だから

駐車場に来るのは4回目  一度は駐車場が満車。 一度は雪が降ってきて断念したのでした。

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   

 

 

   歩きやすい登山道である。 (すべてがこうではありませんけどね) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  天気が良いわりにさぶ~い

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  あっというまに山頂だ。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 経ヶ峰 819m

 

ぐるり360℃の大展望!  特等席のデッキだが、強風で誰も居ない 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

立ってるのがやっとなのでした     

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

山頂より下がったところにある東屋もなかなか良い場所である。

 

 

ここは若い人で賑わっていた

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 デッキ下に移動。 ここは風よけ出来るので最高だ

 

先客の単独の男性に御挨拶 地元の方でした

お湯を沸かしてカップ麺を作る。  冷めないようにちゃっちゃと食べた

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 クリスマスケーキの残りのロールケーキを持参。  

 相棒ちん、うれしそう  

なんて、甘党なんだ 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 写真中央の奥辺りが鈴鹿山脈

 

名古屋のビル群から知多半島も見える。

南に目をやれば、伊勢や尾鷲方面も。 

 

運が良ければ御嶽山や富士山までも見えるかも。

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 青山高原の水車群

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

しばらく展望を楽しんだが、寒すぎて凍りそうだったのでさようなら  

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 休養施設側へ下ってみると、きれいな山小屋があった。

  

逆光で見づらくてごめんなさい

 

 

ここで休憩されている方もおられた。

 

きれいなトイレもある。 

 

 

 

 

ここから少し下ると、往きの道と合流。

下山した。 

 

 

 

  

 

 

 

<コースタイム>

自宅8:10(神社まで迷いに迷って40分以上のロス)→駐車場10:00(歩き始めは10:10)→11:20経ヶ峰山頂12:20→山小屋12:25(トイレ休憩)→駐車場13:30 

 

 

同じ登山口に4回も来てるのに、実は道に迷って40分以上もロスしたのでした

私の車はポータブル式のナビで、私が持って行こうと言ったのに、相棒ちんが分かるで要らんと言ったのよ

ほんと、ええかげんやわ

 

 

 

コメント (4)

多度山

2015-12-22 07:52:15 | 山遊び ・ 三重県

 

12月20日(日) 多度山

 

近場の低山、多度山に登ることにした。

 

多度大社脇の林道を少し登ったところに数台置けるパーキングがある。(登山口)

ところが満車で路上駐車までも!

何度か来てるが、こんなこと初めてだ。

 

そこから少し下ったところに余地を見つけ駐車した。

 

 

今日は(20日) 清々しい晴天で風もなく、絶好の登山日和だからね

 

  

 

 

 

猿よけの立派な鉄柵が設置されていたが、一匹も出会うことはなかった。   →

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

   途中の展望所から伊勢湾を眺める。

 

 長島スパーランドのジェットコースターも見える。 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

五合目でプチ休憩。 暑いねぇ~ 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 登山道脇にシダが大変多い。 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴鹿の山も見る方角によっては随分と山容が違うね。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

  多度山  403m

 

     三重県桑名市と岐阜県海津市にまたがる山。     養老山地の南端に位置している。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  写真中央に雪山が肉眼でははっきり見えたのだが・・。 伊吹山???

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山ご飯はまたまたラ王味噌味だ

 

いざ食べようとしたら煙草の煙が風に乗ってやってきた   

相棒は背を向けてるからまだいいが、私はまとも

後ろ向きに座りなおして食べる。

煙草を吸われてた方は若い男性。

一応気を遣って?離れた所へ吸いに行かれたようにも見えたが、なんせ、風上じゃあね

せっかくの山ご飯が台なしやん

 

 

と・・・、そこへ代わりにやってきた3人組の方が、今度は秋刀魚?の干物? を焼き始めた。

こりゃ、良い匂いですなあ

ワンカップも

 贅沢な山ご飯 

 

 

 

 

 

  

 

  コーヒーを淹れてのんびり

手前はチョコレートのお菓子   

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も景色を眺めに行く 

 

前に行った水郷パークはどこかな? と相棒と随分眺めたが、結局分からずじまい

こういうのが分かってくるともっと楽しいね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方から町内の寄り会いに出なきゃならんので、そろそろ降りなきゃ・・・。

 

風も冷たくなってきた。

 

 

往路を下山する。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   旧愛宕神社跡 1分 との表示があるので行ってみる。

 

 なるほど、神社の手水舎のようなものも残っているし、瓦の割れたのも多数落ちていた。

 

 ここからも展望が良い。 

 

 

 

 

 

 

 

  大正?年の 愛宕神社跡 との石碑がありました。

 

 

 

 

 

 

 

<コースタイム>

登山口10:50→11:45多度山山頂13:00→13:45駐車地

 

 

  

コメント (8)

人生初

2015-12-18 14:04:48 | おしゃれ

 

 

ヘアサロンで、人生初のカラーリングをしたf(^_^;

頭皮が弱いので、カラーリング前に頭皮の保護剤を塗っていただいた。

綺麗にしていただいてうれしいな♪


カットは毛先を整える程度。

少ないながらも伸ばしているf(^_^;


帰りにモスバーガーで、遅いランチだ。


大豆のハンバーガー。

あっさりして美味しい(^ω^)



さて、夕食は何にしよう? 

                         アメブロ<優しい時間>より移動。

 

 

コメント

尾高山

2015-12-16 18:51:30 | 山遊び ・ 三重県

12月12日(土) 尾高山  

 

義母を見舞ったあと、予定(菰野富士)を変更して尾高山に登ることにした。

  

 

 

 

 

 尾高観音前のパーキングには立派なトイレが出来ていた。

 

木の香りがぷんぷんするのであった

  

ここにトイレは、ほんと助かる

 

  

 

  

 

 

尾高観音の参道に入ると、またまた木の良い香りだ     まさに森林浴 

  

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

歩いていても義母のことが頭を離れないが、六甲山以来の山歩きに身体が喜んでるのが分かる

 

こうやって歩けるのは有難い

 

行ける時が行き時だと、何か大変なことが起きると、いつも実感するのである。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   尾高山 533m

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 鉄製の展望台

往きはよいよい帰りは怖い 

降りる時下を向くと、怖くて足が震えるのだった

 

 

  

 

  

 

 

 

  

  山ご飯はラ王味噌味だ。

 

久々の熱々ラーメンはやっぱりおいしい

ラ王は麺が最高やね

 

 

 

 

  

 登って来る時も山頂でも誰も会わないね~。

 

年末だから、皆、大掃除してるからか? 

  

  

 

なんて話してたら、1組のカップルが登って来られた。

 

  

 

コーヒーも淹れてゆっくりするが、はやり義母のことが頭を離れない。

万が一義母が急変したら、下山に1時間、病院まで1時間弱は掛ってしまうからだ。

 

そんなわけで早めに降りたつもりだったが、このレポ書きの為に写真でチェックしたら、しっかり1時間15分も山頂にいたようだ

 

 

 

 

 

 

  

 

  尾高観音に戻ってきた。

 

 

最近、あまり山に行ってないせいか、何かと忘れ物をしてしまうんだけど

 

この日は山のソックスを忘れ、普通の靴下で登山靴を履いた。

見事にソックスのかかとが破けた(私) 

 

あと、お箸も忘れたが、予備の割りばしがいつもザックに入ってるので助かった

  

 

 

忘れもしない・・・、赤城の五輪尾根でお箸を忘れ、木の枝で食べて以来、割りばしは必ずザックに数本入れている。

  

 

さあ、食べようとしてお箸がない  とか、  さあ、お湯が沸いたと思ったら、コーヒーを忘れてる  ことに気付いた時ほど空しいことはないのである

 

 

 

 

とにかく無事下山出来て、ホッとした

 

 

<コースタイム>

尾高観音P10:10→11:15尾高山山頂12:30→尾高観音P13:20

 

 

コメント (2)