風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

有馬温泉街散策  

2015-11-27 18:14:48 | 山遊び ・ 兵庫県

11月21日(土)   有馬温泉                       六甲山からの続き

 

 

 

 朝食はバイキング。

きれいに並べました

  

 

 

先日遊びに来た弟に写真を見せてたら、「えっ?! これ、バイキングやったん??」 と驚いておりました

真ん中の高野豆腐にもみじ型の人参とインゲンをあしらったあたりが、バイキングに見えなかったそうです

 

一応、私、ブロガーやでさ と、どや顔の私でした

  

 

南瓜あんの入ったパンがおいしかったのですが、さつま芋お粥が最高でした

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  お宿の脇から愛宕山に登り、温泉街中心地へ下ることにした。 

この階段の右手の土手は、2年前だったか?の豪雨で崩れ、一時は休業を余儀なくされていた。

有馬温泉は山に囲まれているから、雨が流れ込みやすいのかな?

愛宕山は小さな山だけど。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  5分とかからず、愛宕山山頂 462

何年か前にここに来た時はもっときれいだったのに、草ボーボーだ。

来る人が少ないのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有馬12景の一つ、天狗岩

 

 

 

  

近くに温泉街を見わせる展望所がある。

 

 温泉寺へと下り、お参りした。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御所泉源 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  天神泉源

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ねね像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

瑞宝寺公園に向かう途中、 丹波の焼栗を買いました。 

 

香ばしくておいしいよ

 

 

試食もさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

           

 

 

  

 

 

   瑞宝寺公園

 

 

 

紅葉の名所である

   

 

茶店もあります。

 

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

     

 

  

 

 

  

 

 

   紫の垂れ幕の中で野点もやってます。

 

 

   800円とはちと高いな・・・

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

  

 

 

  メープル有馬 で炭酸ドーナッツを頂くことにした    (メープル有馬の前にある期間限定の出店)

 

   揚げたて、もっちもち

 

   旦那は黒ゴマのもちもち、私はもちもち

 

 

 

 

  

 

 

 

  ドリップコーヒーもおいしい (ペットボトルは水です

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの方が面白過ぎ~

 

わろた わろた

 

 

さすが、関西の人はおもろいな

 

 

 

いい思い出になりました。  ありがとうございます。

 

景色を見ながらゆっくりとさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  かんぽの宿の目の前にある、有馬稲荷神社 

 階段がきつかったけど、頑張って登った 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  ここも紅葉がきれい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで私たちが行った有馬の中では、一番、展望が良かったです  

 

 

 

 

 

 

紅葉がきれいな時期に、しかも平日に行かれてラッキーでした

 

有馬は何度も行きたくなる場所。

 

癒されました

 

 

                               

 

コメント (8)

六甲山 Ⅱ   (六甲山山頂から有馬)

2015-11-26 08:53:06 | 山遊び ・ 兵庫県

  六甲最高峰  931.3m             六甲山Ⅰ の続きです)

 

 

 

 

 

  

 

 

 

山頂は平日だったので人は少ない。

 

周りの方のお話を小耳に挟むと  摩耶山とかポンポン山とか葛城山とか、関西の山の名前が聞こえてくる。

いつか行ってみたい

 

 

 

 

 

  山頂でおやつタイム  コーヒーとバームクーヘン。 

イノシシ騒ぎで、山ご飯の写真はこれしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

  日本スピンドル山岳会のケルン

 

ここからのほうが眺めがいい 

 

 

 

 

 

 

 

さっきのケルンから坂道を下ったところがさらに展望抜群だ。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  下りは魚屋道(ととやみち)から

魚屋道は江戸時代、神戸から芦屋まで新鮮な魚を運んだ道だそう。

ここを通るのは今回で3回目。

さくさく歩けて好きだ 

  

 

 

 

中学生の団体さんに出会った

関西の子たち。

走りまわったりして、元気いっぱいだ

 

私たちが三重県の四日市から来たというと

コンビナートの街ですね と即答!

さすが、よく勉強しておられる

 

四日市=コンビナート というイメージは根強いんやね。

 

コンビナートもなくてはならないし重要ではあるのだけど、他にも四日市が誇れるものがあるのだ

 

四日市=万古焼   四日市=大入道 (ゆるきゃらはこにゅうどうくん

 

水沢のお茶 も有名ですぞ!

 

 

 四日市の他の良いところも知られるといいなあと思いました

 

 

よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 東屋からはあと少しだ 

 

 

 

 

7時50分にバスを降りて歩き始めてから7時間半(休憩を含む)

歩数は約20000歩

よく歩いた・・。

疲れました

  

 

  

<およそのコースタイム>

自宅3:45→かんぽの宿有馬6:00(駐車させていただいた)→バスターミナル6:30→バス7:00→阪急芦屋川7:40→滝の茶屋8:15→風吹岩9:25→10:40雨ヶ峠11:00一軒茶屋12:15→12:25六甲最高峰13:25→魚屋道から有馬へ→東屋14:30→15:10有馬温泉

 

 

 

 

 

  有馬温泉に到着。   お宿にチェックイン後、温泉街を散策。

  日帰り湯の金の湯  

 

 

 温泉街は平日にもかかわらず大賑わい。

中国の方がすごく多い。

有馬温泉はどうですか? ってインタビューしたくなる

 

 

 

 

 

 黒豆ソフトを食べた。 黒豆が乗っかっていておいしかった

 豆乳ソフトもおいしそうでありました

 

 

 

 

 

 炭酸泉の源泉。 ぼこぼこと音をたてて沸いている。 

 

 

 

 

 

 

 

      今夜のお宿は かんぽの宿有馬

 

 

 

 

 

  バリアフリーのお部屋、初体験。 (たまたまこの部屋だけ空きがあったので)

ベッドがリクライニングできる。

  

 

 

 

  一段上がってテレビを見るスペース。

 

 

 

 

 

 

 洗面、バス、トイレが広く、車椅子でも入れるようになっている。

入浴の補助椅子もありました。

 

 ここまでバリアフリーで設備の整った部屋を完備してるのは良いお宿だと思いました。

 

  

 

  

 

 

  夕食は お手頃懐石の太閤プラン

 

 

  

  

 

 

一番リーズナブルなお手頃プランなのに、量が多くてびっくり! お鍋もお肉の陶板焼きとお魚の豆乳鍋と2種類もありました。 

 

 

 

 

  

 

 

何もかも美味しくてお腹いっぱいになりました 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

  このおっさん!  糖尿病やというのに、勝手にビール追加してるんですよ

 

どうゆうこと 

 

いつも一言、私に聞いてから注文するのに、勝手に頼むなんて

 

言ったら駄目って言われると思ったのかしらん

 

もちろん、駄目って言いますけどね

 

 もうー、ホントに知らんわ

 

 

 

 

 

 

 

温泉は、敷地内から湧出する、赤褐色に濁った有馬の名泉「金泉」のかけ流し。

露天風呂がないのが残念ですが、とてもいいお湯でした。

シンプルな方が温泉にじっくり浸かるにはいいかもと思いました。

 

2日目につづく・・。 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

かわいこちゃん

2015-11-23 17:01:53 | 日記・エッセイ・コラム

 


今日は旦那は仕事。

弟一家が遊びに来てくれた(^ω^)

美味しいパン屋さんあるから買ってくよと気を遣ってくれたので、私はスープと生ハムのサラダを作った(^ω^)


ミネストローネを作ったのだが、


なんと!


コンソメが、切れてた(T0T)



買いに行く時間がない‥(-o-;)


仕方がないので、カツオだしやっ!



無謀だけど、それなりに美味しかったよ( ̄▽ ̄;)


年寄りにはこっちのがいいかもf(^_^;、



姪に一枚、洋服を買ってあげた(^ω^)

昨日、旦那と悩みに悩んで選んだカバーオール。

赤やピンクは多いだろうから、ベージュをベースにブルーのリスやパープルの木の葉などがプリントされたキルティング。

ママが好きそうな色合いだったからだ(^ω^)


ママもパパも気に入ってくれてほっとしたf(^_^;

サイズもバッチリだったしf(^_^; 

 

 


姪は一週間ほど前から、ハイハイを少し始めたようで、よいしょ、よいしょと足を動かして進む(^ω^)


角っこに頭をぶつけないよう、クッションでガード。


かわいこちゃんのいなくなった一人の部屋は、なんとも寂しい(-_-;)



今日は姉も誘ったが、来れなくてとても残念であった‥。




世界中の様々な悲しい出来事に、このところ気が重い日々だったが、かわいこちゃんのおかげで、心が和んだ(^ω^)

世界中のかわいこちゃんが、心から笑えるように、安心して空を見上げられますように。

どうか、明るい未来になりますようにと



願わずにはいられない。


                                 アメブロ<優しい時間>より移動。 

 

 

コメント

六甲山 Ⅰ    (芦屋ロックガーデン~六甲山山頂)

2015-11-23 07:26:28 | 山遊び ・ 兵庫県

 

   11月20日(金)  ひと足早い我が家の3連休。

 

有馬温泉のお宿を予約。  六甲山に登ることにした。

有馬からバスに乗って阪急芦屋川駅へ行き、そこから登山口となる滝の茶屋まで歩く。

芦屋ロックガーデンを歩くのは5年ぶり、2度目である。

 

 

 

 

 

 

 早朝6時半のバスステーション。 発車まで30分待ち。

 

 

 

 

 

 

 

 

  平日なので駅は学生さんでいっぱいだ。

 

 

 

 

 

 

 

 芦屋の住宅街を歩いていると・・・

 

 

 

ベンツ、ベンツ  BMW  アウディ  ベンツ、ベンツ      時々日本車がやってくる

 

さすが芦屋の高級住宅街である

 

 

  

   

 

 

  

 

 

 

 

   滝の茶屋、到着。  すでにお疲れ気味

 

 

 

 

 

 

 

  高座の滝 

 

 

 

 

  

 

 コース案内図に、猪村と書いてある 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  岩、結構急だ。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

相棒ちんが朝、今日は寒いぞ! と言うので、冬の格好をしてきたら、あぢーーーーー

 

ほんと、ええ加減やわ

 

半袖になりたいくらいであった   この時点で汗だくだ

 

 

 

 

 

 

  

 

  神戸の街が眼下に広がる。

 

 

 

 

  

 

ここを過ぎて少し歩いた辺りで、前を歩いてたお二人の小さな悲鳴が聞こえた。

 

えっ?  えっ?!  何?!! 

 

 

       おーーーーーーーーーー!      イノシシがいるらしい

 

 

 

        えーーーーー!    こっちに来たっ!   

 

 

 

 

 登山道脇の山の中を大きなイノシシが2頭歩いてきた

 

 

 ムシャムシャと地面の何かを食べながら、 ブヒッ、ブヒッ 言うてる! 

 

 

 

こういう時は相棒がいつも騒ぐので、静かにするように言う

 

見つかると突進してきそうなので、イノシシと反対方向の登山道脇の茂みに隠れ、息を凝らした

 

1頭がいつまでもそこから移動しない

 

緊張で足が震えた。

 

3分ほどして、イノシシの姿が見えなくなった時、後ろから登山者がやってきた。

 

イノシシの存在を知らせたが、落ち着いておられた。

たぶん、慣れていらっしゃるんだろう。

 

慣れない私たちは、急いで逃げた

 

  

 

 

 

 

 

 

    風吹岩  到着 

 

 

 

 

 

 

   もう・・・、生きた心地がせんわ

 

イノシシの恐怖が冷めやらず、景色を見ながらも頭の中は、  イノシシ  イノシシ  イノシシ

 

 

 

 

 

 

 

 

  風吹岩前の広場の鉄塔下には猫が5.6匹。

 

こんなところに猫が?   ここに居られるってことは、餌を貰ってるってこと?

 

イノシシへの餌付けもされてるようで、餌付け禁止の看板がある。

 

 

 

野生動物に餌付けするのは絶対に止めて欲しい。

行きたい山にも行けなくなる。

 

 

 

 

 

 

  風吹岩の裏側

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

   雨ヶ峠  到着。

 

東屋で休憩。

 

5年前、六甲山山頂まで小休止はしたものの、3時間半歩きどうしで大変疲れたので、今回はここで長く休憩をとる予定だった。

でも、さっきのイノシシ騒動。

臭いのするお弁当を広げていたら背後からイノシシに襲われた とか、ザックから食べ物を出していたらザックごと奪われ取り返すのに難儀した とかいう話もネットで見たことがある。

 

写真を撮るのもすっかり忘れていたが、鶏のつくねやカリフラワーなどおかずとオニギリをここでささっと食べた。

イノシシに気付かれないように

 

まあ~・・・、難儀やわ~

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

   川を渡る

 

 

 

 

  

 

  

 

  豪雨による災害で登山道が破壊されたよう。

 

赤い旗に沿って歩く。  こっちのが分かりやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

 七曲りコースを歩く。 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

    やっとこ、一軒茶屋に到着・・・・  

 

 

 

      長かったぁ~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

だけど、まだ終わりじゃないのよぉ~ 

 

 

 一軒茶屋前の道路を挟んで反対側からまた、舗装された坂道を登る

 

  

 

 

 

 

 

 

  あと少しだ!   頑張れ!

 

 

 

って、写真の中の自分を励ましたいくらい、過酷(私にはですよ) でありました

 

 

  

 

  

 

 レポ書きも疲れたので、この辺で一旦切ります

 

良かったら続きを見てね

 

つづく

 

 

 

 

コメント (4)

節目

2015-11-09 07:45:44 | 悩み

今年は子供の節目の年。

昨日は雨の中お寺に、夫婦二人で行った。

前回は群馬だったが、途中で突然涙が溢れ号泣してしまい泣きっぱなし。

帰りに靴を履くのも難儀したほどであった。

昨日はお坊さんのお話を静かにお聞きした。

  

 

 

お寺に出かける準備をしていたら、電話が鳴った。

こんな日に、聞きたくもない電話であった。

帰宅後にもかかってきて、良からぬ事態はさらに良からぬ方向へと派生していた。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

両親から与えられ愛されて生きてきた自分は、途中から道を踏み外したのだろうか?

 

そして、これから、このまま歩いて行って良いのだろうか?

  

 

 

まだ間に合うかもよ? と心の中でもう一人の自分が言う。

 

 

 

コメント