風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

鳴神山

2008-11-25 20:58:07 | 山遊び ・ 群馬県

23日(日)   

朝7時半起床。

10時間も寝てしまった

あんまりお天気が良いので、桐生の鳴神山へ出かけた。

  

駒形の登山口に着くと橋の付近はもう先客でいっぱい(と言っても5台位)

仕方がないのでも少し下の路肩に駐車した

  

10:45頃 出発。

1_2橋の手前を左に。

今日は赤芝コースからぐるっと一周の予定だ。

しばらくは林道歩き。

    

  

2 慣れない道で不安そうな相棒だ。

しかし、青空が見えて明るい場所に出ると俄然元気が出てきた

   

  

 

単独の男性と出会う。

お聞きしたら、道は確か

間違ってへんよー

  

  

3 ちゃんと標識もあるよ  

あと30分、がんばろっ

  

4

この辺りの紅葉は終っている。

さほど急でもないし、歩きやすい。

暑い 暑い

  

    

  

Photo_12

十字路。

山頂の反対方向は座間峠。

ここは裏の肩?

  

  

8 そこから少し上がると、「眺望の岩」と書かれた場所があった。

赤城山方面の眺望が最高だ

  

  

9 そして富士山が見える

興奮した相棒が <お~! 富士山やー  富士山が見えるー > と大きな声で叫ぶもんだから、人が集まってきた。

本当はもう少し眺めていたかったが、場所をお譲りした。

山頂でも見えるだろう

  

  

Photo_13 Photo_14

12:30 山頂到着。

4・5人の先客。

富士山もちゃんと見える

けど、写真はうまく撮れていなかった 

    

  

Photo_15 お腹が空いたのでランチ

今日はおうどん。

ちくわ・しめじ・小松菜・おうどんについてた天かすを入れた。

  

  

  

ワンコ連れのグループの方とほぼ同時にランチ。

記念撮影をされていたので、<撮りましょうか?> と声を掛けた

<では撮りまーす!  いち 足す いち は~?>

<に~~~!>

はずかしー

言ってしまってから、恥ずかしくなった

こたえてくださってありがとう

一度、言ってみたかったのだ・・・・ 

   

  

 

Photo_16 帰りは肩の広場に下りて、駒形に戻る。

落ち葉で登山道がよく分からない。

私が先に歩くが、相棒が後ろからチャチャ入れすぎ

  

  

<おいっ!  こっちがほんとの登山道ちゃうかっ?!>

<また、間違っとるぞっ!>

   

<もうー  るっさいなー   どっちにしても下ってるんやでええんちゃうの  それなら、アンタ、先に行きなよ 

<あ・・・・・・・、別に・・・、好きなようにおりたらええよ・・・・・・ >

  

怒られてシュン として。

それからは黙って付いて来た

  

所々で木が倒れ、流木がひっかかっている。

今年の春に通った時とは様子が違うように感じた。

  

  

Photo_17 3時半頃、駒形の登山口に到着。

のどかな風景が、やさしく迎えてくれた。

コメント (2)

草津 ★ 雪あそび

2008-11-25 09:47:52 | 山遊び ・ 群馬県

Photo 22日(土)   

こちらは快晴

でも、ロープウェイは強風でストップしているとのこと。

ホテルのチェックアウトは12時までOKなので、のんびりしていようかとも思ったけど、せっかくスノーシューを持って来たので、スキー場でちょこちょこ歩けたらええやんってことに・・・。

に入りのんびり朝食を頂いて、10時にチェックアウトした。

   

Photo_2 車には雪が2cmほど積もっており、フロントガラスが凍っていた

さぶいねぇ。。。

さぶいの苦手

    

    

  

Photo_3 草津国際スキー場は12月6日がオープン予定。

パーキングには4・5台の車。

  

一応、少しは歩けそうだ

とりあえず、登っていこう

 

  

Photo_4 一番深い所で10cm程度である。

Sachiそれでも新雪の感触は気持ち良い

  

  

  

  

1御成山リフトと書いてあったので、そのリフトに沿って登っていく。

だんだん暑くなってきた。

  

Photo_5 御成山リフトの上まで行ってみたが、道路に出た。

もう充分満足したので、ここで引き返すことにした。 

  

  

  

Photo_7 展望の良い場所で ランチ

簡単なカップ麺とおやつ

  

Photo_9 山名あては毎度難しい

   

  

 

  

Photo_8 この雪を被った山は白砂山?

誰か教えて?  下さるとうれしいなあ

  

  

Photo_10 帰りはこんなにハゲハゲー

雪のあるところを探して降りた。

  

 

駐車場に戻るとまだ13時半。

ロープウェイ山麓駅まで行ってみることにした。 

  

 

Photo_11 着いたけどロープウェイは止まってるし、どこへもいけないので、景色だけ鑑賞

スノーシューでザクザク歩ける時期が来るのが待ち遠しい。

 

     

  

ホテルに戻ってに浸からせてもらった。

山のあとでも入って良いか聞いてみたら快諾していただいたのだ

  

入浴後、売店で温泉まんじゅうを買って、早速頂いた

30分ほど休んだので、そろそろ帰ろう

    

  

  

帰りの運転は相棒にお任せして、アタシは爆酔

草津・万座方面の帰り道は、高速道路ではなくのんびりとした一般道。

適度な揺れ     なんて気持ちよく眠れるのだろう 

エアコンの温度を上げて寝るので、相棒はたまらんらしい

  

  

Soba 出かける前に冷凍したおでんが一瞬、頭をよぎったけど、振り払って 蕎麦屋さんで夕食。

 

  

帰宅後、またまた眠くなり、9時半に爆睡  

  

念のため、明日、7時半に目覚ましをセットした

念のためって 

  

コメント

草津温泉へ

2008-11-24 14:17:52 | 旅行記

相棒が先週金曜日から急遽三連休となった。

軽井沢のアウトレットバーゲンに行く予定だったので、連休前の平日に行けるなんてラッキー

夜、相棒が帰宅し、せっかくだから草津温泉に泊まりたいと言い出した

たんまり作ったおでんを冷凍した。

  

Photo 21日(金) 

   強風でさぶ~~~い

軽井沢のプリンスショッピングプラザへ。

「ニューイースト ガーデンモール」がオープンし、より一層店舗数が増えた。

高級すぎて見るだけ だけど、海外のDFSに行ったような気分になり目の保養

  

予想はしてたけど、年明けのバーゲンの方が安いような気がする。

  

A_2 某ブランドの一万円のセットを購入。

あとは、私のパジャマなども購入した。

お箸に続いて、パジャマにも目がない

    

  

  

スタンプを押してもらってビンゴになると抽選にチャレンジ

Photo_20 相棒は最近くじ運がなので、私がやったらエコバッグをゲット

  

気を良くしたところで、そろそろ草津温泉へ

  

    

  

今夜のお宿は 「ホテルヴィレッジ」

部屋に着いて、 を淹れて一息。

ホテルから湯畑までバスで送迎してくれるので、時間を聞いてみた。

すると、まだ30分以上も時間があったので、歩いて行くことにした。

ちょうどいい散歩である

  

Photo_23  湯畑はこの日からライトアップされるとのことで、イベントが始まっていた。

とても賑やか

  

  

Photo_24 そしてで温めたホットワインとクリームチーズのオードブルの無料配布が行われていた

思わぬプレゼントでラッキーな夜となった

    

  

Photo_4 17時にライトアップ

歓声が上がった。

知らない人同士が集まって、ひとつのことに同時に感動するって素敵と思ったら、胸がじーんとしてしまった

  

Photo_15 サンタさんに扮した青年部の方にお菓子を頂く。

お子ちゃま向けだったのかなあ?

大事に家に持って帰ります。

  

 

 

Photo_25 ライトアップと同時に雪が舞ってきた。

そろそろホテルに戻ろう。

  

  

  

  

  

ホテルに戻り、相棒は

私ははあとにして、部屋で父にメールした。

ニュースでは、ミシュランに載って大人気となっている高尾山の様子が流れていた。

一度は行ってみたいなあ~。

でも混んでるのはゴメンだ

 

 

夕食はフランス料理のフルコース

ボジョレーがお勧めのようだけど、相棒がで喉が渇いたのでいつものように

  

Photo_12   

Photo_19オードブルはしいたけの焼いたんと鯛のカルパッチョ。

  

  

しいたけは中に何か知らんけど、詰め物がしてある。

説明してもらってなるほど と澄ましてうなずいてたけど、二人とも聞いてへん

  

Photo_11 Photo_13 

スープはきのこだったかな?

魚料理は群馬名産の銀鱒の焼いたん。

   

  

  

 

  

Photo_10

    

 

お口直しの檸檬のシャーベット

  

   

  

Photo_16 Photo_17

メインは、私は和豚もち豚のステーキ。

相棒は牛リブステーキ。

  

   

  

  

 

Photo_18

 デザートのアイス

Img_5372  

相棒はケーキをチョイス 

  

  

  

群馬の名産を使った和洋折衷な美味しいお料理で満足

何より、主婦から開放されて幸せ

  

お風呂で体重をチェック

セーフ

  

窓の外は雪

相棒が出がけにスノーシューを持って行くと言ったので、<出来るわけないやん> と鼻で笑ってしまったが、もしかするともしかしそうである

  

         

  

  

  

コメント

16日 ★ たくみの里

2008-11-18 16:43:23 | 旅行記

Photo 16日(日)  朝から

朝食後、相棒はマッサージでうとうと

雨でつまらなそうだったので、100円あげたらうれしそうにとんで行った

単純なヤツ

  

2

、止みそうだけど、今日は山はお休み

  

久しぶりにたくみの里にでかけた。

「木織の家」 でお箸を購入。

手に馴染みやすい六角箸。   200円とリーズナブル

私、お箸に目がない

見つけるとつい買ってしまう。

手ごろな価格だし、たくさんあるとその時の気分で好きなお箸を選べるので楽しい

六角箸は使ってみたが、本当に手に馴染んで使いやすい

  

  

Photo_2 Photo_3 いろいろな家(お店)に目を奪われつつも、素朴な農村風景が気持ちいい

 はほとんどあがって傘はいらない。

ゆっくりのんびり散策した。

  

  

お腹が空いたー

歩き始めに見つけたパン屋さん。

パン工房 「麦の香り」

あんまりおいしそうだったから、ここで食べることにした

  

Pan 枝豆のスコーン(150円)・チョコレートのベイグル(200円)

一番のヒットは花豆とクリームチーズのパン(400円) 

出来立てでクリームチーズがとろけ、甘い花豆もおいしくて、パン生地もふわふわ 

     

  

Cafe 私は有機栽培珈琲(400円)

コクがあるおいしい珈琲

Photo_4  相棒はゆずジュース(300円)

ゆずのいい香り。

とっても美味しかった

  

ほとんどのお客さんは持ち帰り。

次々とお客さんがやってきて買って帰る。

時に、誰も居なくなりシーンとなる。

そしてすぐにまた誰かが来る。

寄せては返す波のよう

  

その間、焼きたてのパンが次々と運ばれてくる。

美味しそうだけど、もうお腹一杯

 

店内のお部屋で足を伸ばしてゆっくりさせていただいた

  

さあ、花豆を買って帰ろう

実家用に買っていくのだ。

  

以前、群馬産の花豆をお土産に帰省したら、美味しかったと喜んでくれたので、また持って行くのだ

皮も柔らかいのでいいみたい

  

そして名産の林檎を購入

蜜が入っていてめちゃくちゃ甘い

  

Img_5297   

何年かぶりにたくみの里を散策したが、前よりも充実してきているようだ。

朝、雨が降ってくれて良かった。

思わぬ楽しい一日となった。

  

たまには観光もいいな

  

コメント (2)

15日 ★  大峰山

2008-11-17 15:36:10 | 山遊び ・ 群馬県

1 15日(土)  群馬県利根郡月夜野町の大峰山に出かけた

朝からあいにくの

  

登山口に先客が2台、その上の広場には2台。

人がいるようでホットする

だっていきなり 「熊注意」 やもん

熊鈴3個&ラジオも鳴らして、9:20に出発だ。

  

大峰沼までは林道を30分ほど歩く。

まだ紅葉が残っていてうれしいな

  

Photo 大峰沼までは春に一度来たことがある。

紅葉の残る晩秋は趣が違って、心落ち着く。

素敵なカップルが休憩中だった

  

  

Photo_2沼の周りを半周して、大沼越へと進む。

  

Photo_4 Photo_5

  

  

  

  

Photo_6 やや急登をせっせと登る

足が重い。

体がぽかぽかしてくる

  

  

Photo_7 大沼越に着くと湯宿温泉との分岐。

そこを右の尾根へと進む。

Photo_8 尾根から沼が見える。

この辺りで熊の糞、2箇所発見

しかも人間が行かないようなところにすり足で歩き回ったような形跡が何箇所もある。

こわ~~~

  

木が邪魔をして展望はあまりよくないが、尾根歩きは気持ちいい

少し日が差してきた

  

Photo_10 キレットが現れ、鉄製の階段がある。

急なので踏み外さないようにね

Photo_11 ここは紅葉がきれいだ

もう少し早い時期だったら、もっときれいだったんだろうな。。。

  

階段は以前は鎖場だったようで、錆びた鎖が残っていた。

  

Photo_9 テレビ塔に着いた。

Img_5219 そこから三峰山などが見える。

  

  

  

テレビ塔を巻くように進むと、十字路になった分岐がある。

まっすぐ進むと展望台。

2階に上がってみる。

展望台と言っても、木が邪魔をして360℃の展望とはいかない 

 

  

Photo_12 展望台を降りて5分もしないうちに山頂。

11:25。

想像はしてたけど、ここまで展望が無いとは・・・

写真だけ撮って展望台へと戻った。

  

  

  

Photo_13 一階に2人の男性がランチ中。

少しお喋りさせていただいて二階へ。

頭上でガタガタすると申し訳ないので、奥でランチにすることにした

  

Photo_14 ラジオを鳴らしてたのに、突然野鳥がたくさんやってきた

ラジオをoffにして、野鳥観察

しばらく遊んだら、みんないなくなった。

    

  

だんだん曇ってきて寒くなってきた。

吾妻耶山へ行きたいオーラを発したけど、相棒にあっけなく却下された

そろそろ下山しましょ

    

  

Photo_16 往きに通った十字路まで戻り、そこから左に下った。

苦手な下り

必殺横下り

   

  

 

Photo_17 30分くらいであっという間に大峰沼に着いてしまった

13:00なのに、もう夕方のような雰囲気。

誰も居ない。

  

  

Photo_18 Photo_19 往きにパスした古沼に立ち寄って、林道を下った。

← 古沼

  

  

  

                     

  

Photo_20 Photo_21

今日のお宿はみなかみ町の会員制のホテル。

周辺は紅葉真っ盛り

3時のチェックインまで時間があったので、すこし散策した。

  

部屋に入ってテレビを付けたら、クルム伊達さんの試合がやっていたので、観戦

彼女には勇気付けられた

寂しかった気持ちもどっかへいっちゃった

  

Photo_22 Photo_23 Photo_24  

 で汗を流し、6時から夕食

ダイエットして胃が小さくなったからか、あまり食べられない。

お肉は半分、相棒へ

油っこい料理も相棒へ

<俺はええんかいっ> 

  

部屋に戻ると、部屋中をウォーキング   

相棒はを飲んでいい気分

ソファに座り足を伸ばしている。

その足をわざとまたいでウォーキング

       

<セワシナイでやめて~~~

      

                        

    

ホテルの説明書きを読んでたら。。。

「飲酒直後の入浴は危険なのでおやめください」みたいな注意書き

そういえば・・・、昔・・・、そんなこともあったっけなー

コメント (8)