風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

たけのこ掘り

2010-03-31 16:45:48 | 日記・エッセイ・コラム

Photo_2 昨日、父とたけのこを掘ってきました

 

たけのこ掘りの名人(父)から、掘り方を伝授。

先っぽの向きを見て、掘る方向を決めます。

 

父は退院して2週間なので、私が掘るのだ

 

だけど、父が見るに見かねて、時々交代します(しんぱ~い

 

全部で12個ほど採れたので、姉にもあげます

 

仕事の帰りに、うちに寄ってもらいました。

 

  

 

Photo_3  

 たけのことわけぎの酢味噌和え

 

 

Photo_4  

 

 

 

      枝豆入りのさつま揚げとの煮物

 

 

 

 

Photo_5 実家近くで土筆を採ったので、卵とじにしました

 

ちょっと考え事してたら、卵が煮え過ぎた~

 

こんなみっともない卵とじ、お恥ずかしい

 

 

 

                                       

 

 

 

 

 今日のウォーキングコースは半分街歩き。

 

 大型トラックがびゅんびゅん走る道路もあれば  

 

田舎道も歩いた

 

 

途中で美容院を見つけてカットした

 

 

な~んにも考えてなかったので、お任せ~

 

 

 続いてまたウォーキング再開

 

 また神社でお花見

 

 

 

Photo_6  

<お伊勢さまにお参りしましょう>

 

平成25年  伊勢神宮式年遷宮が行われます

 

 

どの神社に行っても、同じのぼりを見かける

 

 

 

 

 

 

Photo_7それにしてもよく歩いた

美容院に1時間弱いたと思うけど、トータルで3時間。

歩行時間      約2時間

                  9761歩

                  5・95km

消費カロリー 293kcal

脂肪燃焼量  18.0g

コメント (12)

27日 ♪ 野登山(鶏足山)とミツマタ

2010-03-30 07:42:33 | 山遊び ・ 三重県

3月27日(土)

三重県亀山市の北部坂本地区でミツマタの群生地があるとの新聞記事を目にしたので、行ってみることにした

自宅からは1時間弱。

  

若い頃の休日はor テニス or 買い物みたいな生活

山方面へは出かけたことがほとんどなかった。

なので、走ったことがない道ばかり。

知らないところへ来たようで、旅行気分かな

 

亀山というと昔は<カメヤマローソク>だったが、今はシャープのAQUOS(世界の亀山モデル)で一気に有名となった

 

まずは、野登山頂へ。

Yukimiti_2車で行ける

 

    おっと     雪道なのね・・・

  

スタッドレスタイヤをそろそろ夏タイヤに履き換えようと思っていたのだけど、相棒ちんが腕を負傷してるので、まだ冬タイヤのままだった。

おかげで助かった

 

 

 

1_3  

 野登山(ののぼりさん)は別名・鶏足山(けいそくざん)というらしい。

 

 山頂は鳥居があると後で知った

 

 山頂標識、探したけど見つからなかったのよね

 

 

 

 

2_2 電波塔のある広場から斜面を少し下ると、野登寺がある。

 

寒い 寒い

お花も凍ってる

 

 

 

3  

神社の手水舎も凍る

 

骨までしみる寒さだ

 

 

 

 

Photo_13  車で麓まで戻る。

 その途中から尖った山が見えた

 

 その名は鎌が岳

 

 <鈴鹿の槍>と呼ばれているそうだ。

 いつか登ってみたいな

 

 

 

5野登山の麓、「坂本の棚田」のミツマタの群生地を素通りして、野登山への登山口へと向かう。

ここに車を駐車し、歩き始めた。

 

皆さん、軽装。

ザック背負ってる私たちは、とっても浮いてる

ネットで検索したら40分ほど山を登ると書いてあったし、お昼ご飯の用意もあるし、暑い時脱いだジャンパーも仕舞いたいから、いつものような姿なのよ

 

 

 

Photo_15  

 <結構時間が掛かるやないの~>と、周囲の方々からブーイングが出始めたところで、いきなりミツマタの群生が現れる

 

 <何これ~

 

 ホントにいきなりでスゴイ

 

太陽が当たると光ってるように見え、まるでホタルが乱舞してるようにも見える

(ちょっと言いすぎかっ

 

でも、こんな光景を山の中で見たのは初めて

驚いた~

  

 

 

9_2 <ミツマタ>

  

枝が必ず三又、三つに分岐する特徴があることからこの名がついた。

皮は和紙の原料として使われ、明治になってからは日本の紙幣に使用されているそうだ。

 

黄色くてまん丸いものは、とても甘い良い香りがした

 

 

 

10 相棒ちんは久々の山と面白いミツマタに大興奮

 

送別会でいただいた山の3点セット(帽子・ジャンパー・ザック)を身に付け、楽しそう

 

 

ミツマタを見ながらランチ

 

けど、寒すぎて身体が凍ってくる

 

長居は出来へんのよぉ~

 

 

 

Rimg7903  

帰る途中、椿の花が上から垂れ下がっていて、とても美しい風景だった。

 

 

Photo_17

 

 

 

  

 

  

 

Photo_19 坂本の棚田にある、ミツマタ群生地。

 

私はもう結構

 

相棒ちんだけ、見学

 

 

 

 

帰りに抜糸の為、病院に寄った

 

早く治して、山登りしたいねー 

 

 

 ミツマタ祭りの様子とみつまた秘話(マッホー亀山より)

        ↓

http://www.za.ztv.ne.jp/qtuh7aip/shimin/mitumata/mitumata.htm 

 

 

コメント (10)

みつまた

2010-03-28 21:15:30 | Lunch

Nnnnnnnn_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

昨日は三重県亀山市へ。 

 

Vvvvvvvv ミツマタというお花を見に行った。

 

ぼんぼりみたいにまあるいの

 

こんな面白い花が山の中に群生してるのだから、なんとも不思議な光景だった

 

 

  

 

 

Bbb 今日は「洋風食堂 モンヴェール」でランチ

 

ハンバーグがおいしいお店

 

  

 

Ccc  

 私はカジキのフライ

 

 どちらも美味しくいただいた

 

  

 

 

このお店は四日市市の追分駅のすぐ近くにある。

中学の頃1年半(2年で転校したので)、私はこの追分駅でいつも下車し中学へ通っていたので、とても懐かしかった。

小さな小さな追分駅は、当時とほとんど変わっていなかった。

 

 

 

 

Aaa  午後は〇〇高校の吹奏楽の演奏会へ行った。

  

 姪がOBとして、一部参加した。

 姪がホルンを演奏する姿を見て、高校生の現役の時に一度でいいから見てみたかったと思った。

 

  

 

時々寸劇を挟んだり、生徒さんたちのユニークな司会ぶりでとてもエキサイティングな演奏会だった

 

コメント (6)

いなべ梅まつり&お山偵察(22日)

2010-03-25 17:14:35 | おでかけ

Photo 22日(月)

いなべ梅まつりに行った (開催は3月28日まで)

http://www.kankomie.or.jp/m_taiken/

 

途中、雪山が見えてきた。

どうやら伊吹山のようである。

20代の頃、観光で行ったことがあったっけな。。。

 

 

Photo_3  

 1時間ほどで会場に着く、と藤原岳が見えた

 

 相棒ちん、大興奮

 

 あのね・・・、腕が治ってからだわよ

 

 

 

  

Photo_4  

         花 & 山

 

Photo_5  

もひとつ、花 & 山

 

 

 

 

 

Photo_7  

    よりも  山 

 

 

 

ええ加減にして頂戴

 

お花を見にきたのだわよ

 

   

 

Photo_8

 8 

 

 

 

 

  

 

 

Photo_9 

  サンシュユ (山茱萸)

 

別名:ハルコガネバナ。アキサンゴ。ヤマグミ。

 

  

秋になる楕円形の赤い実は山茱萸という生薬で、八味地黄丸などの漢方方剤にも使われるらしい。

 

花は近くで見てみると、面白い形をしている。

 

ピンクの梅の中に黄色が混じると、より一層華やかになるね

 

  

 

 

 

10 上から見てもとてもきれい

 

久々に山が見える広々とした風景をながめられてとても気持ちが良かった

 

ここに来る道中

 

のどかな田舎道になると、二人して

 

<あ~! 群馬みたいや~!  >  とか

 

<鳴神山に行く途中の道に似てるやん!  > とか言ってる。

 

      アンタら、群馬県民かっ 

 

        そうだんべぇ~

 

三重県弁で喋りつつ、すっかり群馬県の人になってたわ、あたし達

 

まわりの人のネイティブな三重県弁を聞くと、私たちの三重県弁はすでに怪しくなってきてるようだし・・・・・

 

  

 

 

Photo_11 園内にある直売所からお肉を焼くいい香りが漂ってきた

 

飛騨牛の牛串(500円)

やわらかくて美味しい

 

 

11_2  

串カツ(100円)はソースと味噌だれでいただく。

 

 が飲みたくなりますな

 

 

Photo_13  いなべそば、500円。

 お出しがきいててとってもおいしいけど、具が少ないざんすね 

 

 だって昨年は400円だったでしょ?

 ネットで見たのよね

 500円に値上げしたのだから、もちょっと具を入れてほしいなあ~

 

  

 

Photo_14 外では懐かしい米菓子の実演販売が行われていた。

 

子供の頃、ぱっかんと呼んでいた。

公園にぱっかんのおじさんがやって来ると、確かお米とお砂糖・お醤油を持って行く。

四角く固められて、包丁で棒状に切ってくれる。

これが楽しみやったね

  

Photo_16  ここでは固めない米菓子。

 白米と玄米を試食させてくれる。

 

 玄米が香ばしくてダントツにおいしかったので、こちらを購入

 

 

 

13 まだお昼すぎ。

どこか行くとこないの~?

 

ってことで、さっき見た藤原岳が気になって、そっち方面へと車を走らせていたら、<にしふじわら駅>に到着。

 

なんと素朴な駅だこと

 

 Photo_20 <西藤原駅>

三岐鉄道三岐線の終着駅。

構内には2001年に三岐線の改行70周年を記念して、「ウィステリア鉄道」なる鉄道公園が整備されて、かつてセメント輸送主力時代に使用していた蒸気機関車などの車輛が3輌展示されている。

 

 

14

 

15  

 

 

 

 

16_2  

 

<これはtomoさんに投稿せなあかん>と相棒ちんがたくさん写真を撮ったので、早速投稿させていただいた 

http://tomo8882mako.bbs.fc2.com/

 

 

 

 

 

Photo_18  

 駅で登山帰りの男性をお見かけしたので、登山口がどこにあるのかお聞きしてみた。

 

 駅から車ですぐのところだった。

 

  

 

 

駐車場に入って行くと群馬ナンバーの私の車を見て、

 

<群馬ナンバーやんかー      群馬から来たんかー?>   と男性がおっしゃる。

 

<はい!  群馬から来ました と相棒ちん

 

<群馬はええ山いっぱいあるのに、なんでわざわざ群馬から来るんや~?>

 

   ちゃう ちゃう 

 

相棒ちんが冗談言うので、慌てて私が否定する

 

 

なんと!  そのお方、今月いっぱいで三重県とさよならして故郷の兵庫県に帰られるそうだ。

 

しかも!   奥様が、群馬の下仁田の方なんだそう

 

なんとも奇遇な出会い

 

故郷の三重県に戻って来たばかりの私たちと、これから三重県を離れ、故郷の兵庫県へ帰る方。

 

 

とても気さくな方で、お互いに前から知っていたように山の話が弾んだ

 

山のベテランの方でアルプスなども登られるそう。

三重県を離れる前の思い出に、藤原岳を登ったとのこと。

いつもは人の少ない山がお好きだそうだ

  

Photo_19 藤原岳は福寿草で有名で、うちにある山の本にも紹介されていた。

もう咲いてるそうで、今日はたくさんの登山客で賑わっていたそうだ

 

ぜひとも行ってみたいね!   相棒ちん。

早く腕を治してよ~

 

  

なんともさわやかで気さくな男性との出会いは、忘れられない思い出となった。

 

この瞬間、三重県での山歩きが始まったような気がしたのだった

 

コメント (2)

2月20日 ☆ 谷沢川沿いトレッキング

2010-03-24 19:26:21 | 山遊び ・ 群馬県

  12月20日(土)

 

シーンと静まり返った森の向こうから、朝陽が昇ってきた。

 

今日も雪遊びに行くというのに、気持ちが遠くへ行ってしまっているよう・・・・。

 

 

Photo_2  

 朝ごはんを食べていると、窓の外に黒い生き物が現れた

 

  

  

 

Photo_3  

        イノシシちゃんでした~

 

ホテルで飼ってるそうだ。

 

 

 

3_2  

ポニーちゃんもいたが、ずっとエサの入ったバケツに首を突っこんだままで、お顔を拝見できなかった 

 

        食いしん坊万歳  

 

  

 

  

 

Rimg7272_2  今日は天狗山ネイチャーセンターを起点に、谷沢川沿いのスノートレッキング

 

 ネイチャーセンターでもツアーを行っているそうで、私たちの歩く先を2グループが歩かれていた。

  

 

 

 

 

6_2  

 ゆっくり写真を撮りながら歩いて30分で、川の中に出来た氷のオブジェに到着。

 

 

7_2  

                                                                      見事です

 

 

 

 

 

8  

  お天気が良いので、気持ちよく歩けるね

 

 

Photo_4  

 

 

 

 

お~い!   でっかいつららやで~

 

 

 

Photo_6 Photo_8  

    

 

 

 

 

 

 

 

Photo_9  

 カモシカなの?

 

 わざわざすごいとこ登らんでもー

 

 

 

 

 10  

 

             渋峠への分岐には案内板。

 

 Photo_11 

 

 

 

 

 

 

1_3  

 案内板のすぐ近くに、常布ノ滝の展望場所がある。

  

 

  

 

2  

 

 

   遠くからなのよ~ 

 

         目を凝らして見てね

 

  

 

 

 

Photo_13 

 

そろそろランチ休憩にしますか 

 

 

 

カップラーメン、おいしいっすか~

  

  

 

  

 

 

Photo_14  

 

    さ・・・・、そろそろ帰ろうか・・・・・。

 

 

 

 

  

 

 

 

Photo_15     

      蟻の塔渡り

 

Photo_18  

 

 

 

 

 

  

 

Photo_21  

 

森の中をスノーシューで自由自在に歩く。

 

 

      こんなに巻き巻きした木もありまっせ~

 

 

  

 

 

 

 

15  

 道路に出る。

  

 

  

 

 

Photo_22  

 

 

    いよいよ、白根山とさようなら~

 

 

  でも、絶対また来るんだからね

 

        来ますとも

  

 

 

Photo_24 お気に入りだった<ホテルヴィレッジ>は満室で泊まれなかったので、お別れに行った。

 

ホテルでシュークリームを買った。

 

何度もお世話になり、楽しい思い出ばかり

 

ありがとう!    

また、来ます

 

 

  <コースタイム>

天狗山ネイチャーセンター10:40→11:10氷のオブジェ→12:05常布ノ滝展望場所12:20ランチ13:15→13:50蟻の塔渡り→14:40天狗山ネイチャーセンター

 コースガイド http://www.kusatsu-kokusai.com/winter/course/tani_map.pdf

 

 

*すっかり時間が経ってしまった草津のレポートでした。

 群馬での最後の山遊びだったので、これだけはアップせねばと思っていました。

 やっと出来てほっとしました。 

 

 こうして書いてても、なんだか胸が熱くなってしまいます。

 ご飯作ってる時なんかに、何も考えていないのに、突然群馬の下仁田方面の道路とか浮かんできたりします。

 引っ越し直後にいつも陥る、今は スランプ状態

 

 故郷へ帰っても14年ぶりということと新しい土地に住んでるので、分からないことだらけ。。。

 浦島太郎状態です 

 

 

 

 相棒ちんはだいぶ慣れてはきたようですが、2人とも本調子とは行きません。

 

 実は相棒ちん。

 引っ越し後3日目くらいに、腕の内側にしこりが出来てることに気付きだんだん大きくなってきたので、先日摘出手術。

 今日、それが良性だったことが判明し、ほっと一安心です

 

 父の退院と同じ日に手術でした。

 午後、会社まで迎えに行き、病院に付き添い、一緒に帰りました。

  

 本当に本当に色々とあった怒濤の1カ月。

 

   

 早く新しい環境に慣れて、また山歩きも再開したいです

 

  

 今日は相棒ちんの両親を誘って買い物に行きました。

 3人で買い物は初めてのこと。

 ホームセンターなど色々とまわって、帰りにうちに寄ってお茶しました

 

 今日は相棒ちん、早く帰って来ないかな?

 

 昨日は10時過ぎでした。

 

 一人の時間が寂しくてたまりません

 

 けど・・・。

 

 ぼちぼち頑張りますわ

 

 

コメント (12)