風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪ 
 
 
 
 

熊野古道 ・ 海で遊ぶの巻 

2010-11-29 20:28:05 | 山遊び ・ 三重県

1_2  11月27日 熊野古道・観音道の続きです。

   

 観音道を途中敗退した後、とりあえず一旦休むことにした。

 

 大泊海水浴場

 

 ザックに登山靴にステッキ姿は実に場違いである

 

 

 

 

Photo_15  

 

 

 

熊野の海の美しさに脱帽だ

 

サラサラの砂と蒼い海は、グアムやサイパンよりもきれいかもしれない

 

海岸にはゴミ一つ落ちていない。

たぶん誰かがゴミを拾っておられるのだろう。

 

今思えば、裸足になって歩けばよかったな。。。

 

海岸に座っていると暑くて半袖でもOKなくらいだった。

水着になって海に入れるんじゃないかと思うほど。

三重県でも南部はこんなに暖かいのかと、驚いた

 

 

 

  

 

4_2  

 

キラキラ光る海がまぶしい

 

のんびりと釣り糸を垂れる人の姿が、時間を忘れさせてくれる

 

 

 

  

 

 

 

 

3_3  

 そうだ!    忘れてた!

 

         もうお昼だ

 

 名物のめはりおにぎりは、中がしらすの味ご飯になっており、美味しかった

 

 

  

 

 

 

 

 

6  

 

 

 

 

         お腹がいっぱいになったところで

 

                      ちょっと、飛んでみた

 

 

      あとで見たら、我ながら良いジャンプをしていた  

                            (自画自賛  失礼しました~

 

  

 

Photo_12  

 

 

 

   

 相棒は珍しく静かに海を眺めていた 

 

 

 

7 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5_2  

  お花も咲いてる。

 

 

9  

 

 

 

  

 

 

 

10_2  

 

 熊野古道・松本峠の登山口付近に咲いていたホトトギス。

 

 今まで見たホトトギスの1・5倍の大きさだった。

 

 

 

 

 

 

 

10_3  

  

 

 

 さて

 明日行くはずだった鬼ヶ城へと向かいます。

  

 ホテルを通り越して、海岸線を歩く。

 

 紅葉もしてます

 

 写真の建物がホテルなみです。   抜群のロケーションです

 

 

 

  

 

Photo_13  

 

海の美しさは感動もの

 

若い頃、海は何度も行ったけど、御座までだった。

熊野は遠すぎた。

  

 

  

 

 

  

現在、高速道路は紀勢大内山まで伸びている。

しかも津からは無料化実験中

尾鷲まで伸びたら、かなり便利である。

 

だけど・・・、もしかしたら、今が穴場かもしれない。

 

というのも、もし尾鷲まで伸びたら、どんどん観光客が押し寄せるのではないだろうか?

今、多少不便かもしれないが、観光客もそれほど多くなく、静かな漁村を満喫できる

と、私の勝手な感想です

 

 

今回はいろんなコースを回っていて長くなりそうなので、小刻みレポになりそうです

 

                          鬼ヶ城編につづく。。。。 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

熊野古道 ・ 観音道編

2010-11-29 15:48:55 | 山遊び ・ 三重県

1  11月27日(土)  

 熊野古道・観音道

 

 熊野古道を歩くことにした。

 金曜の晩、急遽、インターネットで宿を予約。

 土曜の朝、6時に自宅を出た

 

 

  

 

 

 

2  

今日は熊野古道の観音道を歩く予定だ。

 

宿は熊野市大泊町のホテルなみ

ここの駐車場に駐車させていただいて、ここから歩くことにした。

 

 

 

 

 

 

3  

  

 

   途中にある熊野古道案内図

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  

4  

ホテルから登山口まで、ぶらぶら歩いて約25分。

 

登山口には熊さんに注意の張り紙がしてあった。

熊鈴を鳴らしながら歩きます。

 

 

  

 

  

 

  

 

 

Photo  

 

観音様がずらりとお出迎え。

 

 

その後も、所々で観音様に出会います。

  

だけど、他のハイカーには待ったく会いません

観音道は人気がないのだろうか??

 

  

 

 

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Photo_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   

 

 

 

 

 

 

Photo_6  

 

 ふくろう岩と名付けられた大きな岩の麓に、観音様6体とお地蔵様1体が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

Rimg15532  

 

  馬頭観音

 

木造の祠の中に、自然石の馬頭観音像が安置されています。

右隣には、第三十三番谷汲山華厳寺の観音像が建っています。

 

  

 

 

 

 

 

 

Photo_8  馬頭観音から少し上がった所に、こんな看板がありました。

 泊観音はもうすぐのようです

 

 相棒は長い時間説明を読んでいるので、私は先に行くことにした。

 

  

 

すると、ドスンドスンと何かが走るような音がした。

 

 

ねぇ~、なんか変な音がしたけど、まさか、熊と違うよね?

 

おー、怖いなー。   気を付けてくれよ。  (のんきな声) 

 

鈴を思いっきり鳴らしながら、少し左に曲がる。

恐る恐る覗くが、熊は見当たらない。

あ・・・、良かった

 

ほっとして、何故だか上を見上げたら、黒い毛皮が木の上にあった。

 

黒い毛皮?   熊だ    見つかったら殺される

 

  

内心パニックなんだけど、静かにクルリとUターン

 

どうしたん?

 

すでに、そこにいる

 

熊か?! 

 

木の上におる。     どうする?

 

逃げるに決まってるやろ

 

え?  帰るの?

 

当たり前やろ     はよ、来い

 

  

 

 

Photo_9相棒の逃げ足の早いこと 

 

そんなに急がなくても

付いて行くのがやっとだ。

 

一瞬だけど・・・。

 

熊は木の上だから、静かに横を通り過ぎたら良いのではないかなどと思ったけど、やはり帰って来て正解だったようだ。

あとで分かったのだが、向かっていた波田須付近でも熊の目撃情報があるようだ。

  

 

あっという間に登山口まで戻った。

 

観音道を最後まで歩けなかったのは非常に残念ではあるが、仕方ない。

 

とにかく疲れた

 

海岸までずっと、熊の恐怖について話しながら歩いた。

相棒が第一発見者だったら、きっと大騒ぎになって、熊さんにも見つかっていたかもしれない。

 

今年は庭に猿が出るは、蜂に刺されるは、熊に出会うはで、何といっていいのやら。。。

 

                       

  途中敗退ですが、コースタイム

 

ホテルなみ9:28→観音道登山口9:53→馬頭観音10:30→Uターン10:35→10:55登山口

 

計画では、波田須まで行ってバスで戻る予定でした。

 

 

                      熊野古道・海で遊ぶの巻に続きます。。。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

菰野富士(こものふじ)

2010-11-24 16:36:10 | 山遊び ・ 三重県

11月23日(火) 

 

勤労感謝の日ということで、

相棒に感謝の気持ちを込めて? 

温泉で日頃の疲れを癒してもらいましょう

 

ということで、やってきました湯の山温泉 

 

温泉だけではつまんないので、その前に紅葉狩りしましょ

 

 

1_2 

ということで

 

 

ちょこっと登山は

菰野富士

 

標高は369m。

 

登山口から20分登るだけ~

 

 

 

 

登山口は希望荘を過ぎてすぐの左手。

駐車場があり、数台置ける。

 

  

2  

  

 

 

  

 

Photo

  

 

 

 

   橋を渡る。

 

 

 

 

Photo_2  

 

よく整備されたハイキングコースである。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

  

 

 

  

 

 

 

 わぁお!    大展望や~~~~~!!

 

 

     ひろ~い山頂!    立派なテーブルもあるわよ~!!

 

 

                        だけど、強風で飛ばされそう~

 

 

 

6

 

 

     御在所岳がどーんと聳え、左には鎌ヶ岳が見える。

 

  

  

 

 

7

 

そして手前には湯の山温泉街

 

御在所岳のロープウェイは、強風の為、どうやら運休のようだ

 

 

  

 

   

 

 

 

Photo_3  

 

ケルンを背中に、ランチにしましょ

 

強風でも食べますわよ

 

だって、コンビニで 買ってきたんだもん

 

 

  

 

  

 

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

ひだまりを見つけ移動し、まどろんでいると、賑やかな子供の声がした。

 

 

   アタシ4歳

 

かわいい女の子がそう言って4本指をこちらに見せてくれた

 

おじいさんとおばあさん、2人のお兄ちゃんと5人で、初登山だそうだ

4歳が初登山とは、素晴らしい

将来は本物の富士山とか行っちゃいそうである 

 

 

寒くなってきたので、そろそろ温泉に行きましょ

 

 

 

 

温泉は、希望荘

  

湯の山絵野温泉というそうだ。

 

勤労感謝だのなんだの言っておりましたが、実は、相棒のお母さんから希望荘の入浴券を貰いまして

今日が、その有効期限の日だったわけで・・・

勤労感謝はたまたまだったわけで・・・

黙ってりゃ分からへんのやけど、正直やから言うてしまいます

 

 

 

 

温泉に浸かりながら、伊勢湾が一望出来ます

  

 

 富士山が見えるわよ~

 

と、誰かがお友達に言ったので、

 

 ホントですか   と見に行ったら

 

 うそ!    冗談             だってぇ~

  

 

登山客の方も多く、今日は山頂は強風で寒かったとお話されていた。

菰野富士でもあれだけ強風で寒いんだものね

   

 

 

B  

相棒は長風呂でいつも遅いので、先にソフトクリームを食べて待ってることにした

 

期間限定のマロンソフトはマロンのつぶつぶが入って、とってもおいし~

 

 

ちょうど食べ終わった頃、相棒が出てきた。

  

 

 

 

期間限定のマロン、めっちゃおいしいで~

 

 

 

 

A  

  チョコバナナ 下さい

  

 

 なんや・・・、せっかくマロン、おススメしてあげたのに・・・

                ふん

 

 

 

 

 ひとくち、ちょうだ~い

 

       ん?        ん???

 

 

 あのさ~、バナナの味、な~んもせえへんけどぉ~

 

 

 うそっ     

 

       ほんとや~~~~~~~~~~~~~~

 

 

チョコバナナ を、チョコバニラ と間違われたらしい

 

 

だからマロンにしとけばよかったのに~

 

おお・・・・    マロンにしとけばよかったわ・・・

 

 

まぼろしのチョコバナナを食べに、また希望荘に行きぁいいのよね

 

 

 

 

10_2  

 さとうきびジュース、150円です。

 

 気になるけど、ソフトのあとにまた甘いのはどうも・・・

 

 見学だけさせていただく

  

 

 

Photo_6  

 さとうきびを見たのは初めてかも?

 

 機械にあっという間に吸い込まれて絞られて、緑色のジュースになりました。

 

 おいしいのかな?

 甘いんだろうね、たぶん

 

次回行くことがあったら、私はこのさとうきびジュース

もちろん、相棒はチョコバナナだわよ

 

 

畳の休憩所でしばしのんびりさせていただいて、帰宅した。

 

家では昨日作ったおでんがスタンバっていた

                                       おしまい

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

多度山(健脚コース~眺望満喫コース)

2010-11-14 20:59:53 | 山遊び ・ 三重県

Photo 11月14日(日) 多度山

 

6月に行った多度山。

起点となる多度大社を多度神社でナビで検索したせいで、愛知まで行ってしました あの日

しかも、山頂を踏んでなかった

 

なので、今日は山頂を踏みに行きました

 

 

行きは健脚コース    (多度山ハイキングコースはこちら

 

 

 

Photo_2  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

         わぁお

 

            山頂に着いたけど、霞んでいて遠望が効かない

 

    昨日は黄砂も飛んだようだ 

                        ちょっと残念。。。 

 

 

 

 

Photo_3  

 

 

 運が良ければ、濃尾平野の大パノラマと名古屋駅ビル群、そして中央アルプス南アルプス御嶽山恵那山などの山々を見ることが出来るそうだ。

 

 

 

 

N  

 

 三角点を確認したところで、ランチにします。

 

 Photo_4

 

 

 

 

 

 

  

  

 

Photo_5 今日はタンタンメン。

 

先日作った中華のそぼろを入れたら、めっちゃおいしいタンタンメンになりました

  

*あとで知ったのですが、ここ火気厳禁だそうだ

  ごめんなさい。

  今度から気をつけます。

  吸殻入れがありましたが、煙草はええんかい  と10年ほど前に禁煙に成功した相棒がぼやいておりました

 

 

  

 

 

Photo_6

 

 

帰りは

 

眺望満喫コース

 

 

シダが凄いです

 

 

  

 

 

  

 

A  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

              展望場所が数か所ある。

        こうして眺めていると、桐生の吾妻山を思い出します。

 

 

 

 

 

 

Photo_7  

 このお花は何でしょう?

 

   可愛い花

 

 

  

  

 

 

 

Photo_8  

 

色とりどりのパンジー

 

     凄い数

 

植えられて間もない感じである。

 

  

 

  

 

  

 

 

Photo_9  

   

  

 

   

 

 

 久々の山歩きで、相棒ちんのご機嫌を何とか保った日曜日でした

 

         

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鈴鹿の槍 鎌ヶ岳

2010-11-05 20:32:09 | 山遊び ・ 三重県

11月3日(水) 文化の日   鎌ヶ岳

 

鈴鹿の槍鎌ヶ岳にやっと行ける日がやってきた。

一度行こうとしたら登山口近くの道路にが出てUターン

伊勢神宮に変更したのだった。

 

昔、登山口のある宮妻峡へ遊びに行き河原に座っていたら、蛇があっちゃこっちゃにうじゃうじゃいた

 

 もう二度と来やへんで~! 宣言してから20年以上。。。

   

  まだ、いる。

         とにかくいる

                      いつもいる

 

この日も途中の道路に蛇が死んでいた。

あ・・・、もう嫌や~

 

だけど今回は、登山口よりはずっと下の方。

そんなこと言ってたら、そのうち雪が降ったら、また行けなくなる

何とか会わないことを祈って出発したのだった。

 

 

Photo 宮妻峡へは家から30分で到着する

 

 大きな駐車場は満車。

 その上に10台ほど置けるスペースも満車だ。

 仕方なくどこかへ路駐しようと探していたら、運良く1台が出て行ったので置かせて頂く。

 登山口はのっけから川渡り。

 しばらく歩くと滝がある。 

 

 

 

2  

 しばらく展望のない暗い道を我慢して歩くと、木々の隙間から紅葉している山肌が姿を現した

 

 思ってたよりもいいじゃん

 

 

 

 

 

3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

         御在所岳も見えてくる

 

     あっちはさぞかし賑わっているはずだ。

 

      ロープウェイもフル稼働だろう

 

  

Photo_15  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

        まさに自分たちも今、この紅葉の中を歩いているんやね 

  

5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

       大きなイワイワが現れた!    展望抜群である

 

       (この辺り、まだ勉強中にて、山名ははっきり分からない

 

 

Photo_16  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

Photo_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

      岩の合間を登り上げると、紅葉の宝庫でした

 

 

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

Photo_6  

 

 大展望だけど、山頂はここじゃないそう。

 

 

 山頂へと進みます。

 

 

 

  

 

 

 

Photo_7  

 

   着いた~

 

 

 鎌ヶ岳山頂  1157m

 

 

 

   

 

 

Bbbb_2  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            御在所岳

 

                   すぐ目の前

 

            右端にシンボルの白い大きな鉄塔が見える。

 

              これは家からでも見えることがあります。

 

 

 Photo_9  

 

 

 私もポーズしときます

 

 ちょっと足がこそばかったです

 

   

 

 

 

Photo_14 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

               伊勢湾方面  

 

     名古屋方面も見えます。

 

     誰かが、名古屋のツインタワーが見える~ と喜んでいらっしゃいました

 

 

 Photo_10  

山頂は強風で寒かったので、その前の絶景の場所に戻ってランチにします。

 

今日は味噌煮込みうどん。

身体が温まります

 

あと、 缶詰などなど。

 

 

団体さんもやってきて、一瞬にぎやかだった

  

寒くなってきたので、そろそろ下山します。

 

 

  

 

 

Photo_11  

 

 往路を戻る。

 

 

 帰りも眼下の紅葉を愛でながら下ります

 

 

 

  

  

 

 

Photo_12  

帰りは段々暗くなってきた。

 

この時期、日が短いです。

 

ライトがあると良いのにと思いました。

 

  

 

 

Photo_13 駐車場に戻ると、消防車や救急車が集まって来ていた。

何かあったのかと心配になる。

 

実はランチの際、上空をヘリコプターが飛んできた。

私は紅葉がきれいなので写真を撮りに来てるのかと思ったが、下山時もずっと飛んでいたので、写真を撮るには暗いし、あまりに長く飛んでるからおかしいと思っていた。

 

翌日の新聞を見ると、どうやら滑落事故があったようだ。

お怪我をされたようだ。

 

先日は国見岳で女性2人の遭難があった。

幸い救助されたようだ。

 

鈴鹿山系での遭難や事故が多発しているそうだ。

三重に戻って鈴鹿山系を登り始めたが、低山なのに難易度が高いのに驚かされる。

御在所岳もロープウェイで行くならともかく、登山となると岩場も多いし距離もあるので、ハイキング気分では登れない。

今も私、筋肉痛がすごい!

階段を下りるのに難儀してる。

今まで行ってたような低山だったら、ここまで筋肉痛にならなかった。

それほど大変だということだろう。

今回も下山時に2,3回転んだ。

1回は前のめりに転んで、もう少しで木に頭をぶつけるところだった。

怪我しなくて良かった。

 

低山だと侮らず注意して登らなくてはいけない。

それに悪天候での強行や、軽装での安易な登山などは危険なので注意が必要だ。

 

と、自分にも言い聞かせたこの日の登山だった。

 

 

<コースタイム> (休憩を含む)

 

宮妻峡パーキング10:35→(カズラ谷コース)鎌ヶ岳山頂12:55→13:15ランチ14:40→16:50宮妻峡パーキング

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加