おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No.1510  にいおざくら      

2014年02月26日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ 

                  にいおざくら

                     

今、我が家はピンクの可愛い桜に似た5弁の、においザクラ花が何とも言えない甘い香りを放っています。 

このにおい桜はアカネ科ルクリア属の植物。ヒマラヤから雲南にかけて自生している常緑性低木の花木。原産地がインドアッサム地方で、アッサムニオイザクラとも別名呼ばれる。わが国では、昭和50年ごろから、山梨県富士北麓地域栽培され、改良により、薄いピンクだけではなく、白花や濃いピンクがある。 

 日光を好む植物で、よく日の当たる場所で管理する事。やや寒さに弱いので、鉢植えで生育させます。(冬季は室内での管理) 

  表面の土が乾いたら、鉢底から出るまでタップリの散水が基本。特に、開花中に水切れさせないように注意。 

春から秋の生育期間中は緩効性の置肥を定期的に与えて、株の充実を図ります。リン酸分の多い肥料を与えて、株の徒長を抑制する。 

増やし方は、伸びた枝のやや硬くなった部分を挿し木する。大きな葉では、蒸散が大きくなってしまうので葉の面積が半分ぐらいになるように葉を切ってから挿し木をする。挿し木時期は、5~7月頃です。 

伸びすぎた枝は6月中旬ぐらいまでに、葉を残した形で剪定しておくと、それ以降の、剪定は花芽分化の時期に充実した枝にならなくなるので注意します。葉のないところで、剪定すると枝枯れすることもあるので注意します。 

昨年の昨日のブログ

          *柚子のシャーベット

     柚子の絞り液が沢山ありシャーベットにしました。

                                                                                                                                                                                                                                                                 

水250mℓに砂糖100gを溶かす。

①に柚子の搾り汁100gを袋に入れて冷凍庫に冷やし時々手で潰し出来上がり

柚子の代わり色々な果物の果汁でも出来る。

コメント   この記事についてブログを書く
« おばさんの料理教室No.1... | トップ | おばさんの料理教室No.1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事