笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伏線の妙

2010年11月14日 | 小説
小説「オー! ファーザー」を読みました。

著書は 伊坂 幸太郎

4人の父親がいる高校生の主人公
変な事件に巻き込まれて・・・

あとがき でも書いてあったが 最近の作品とは違い
まさに昔ながらの伊坂節で

ありえない設定、無理のある展開
しかし 面白く やはり巧い

ストーリー、会話の妙、キャラの良さが光り
まさに 娯楽小説ですね

前フリではあるのですが
前半 事件に入るまでが 長かったかなぁと・・・

とはいえ
何より 伏線の回収のすごさ
最後で全てが 繋がってくるというか 爽快ですらある

私的好き度:4+
     後半から俄然 面白くなってきましたね
     さすが伊坂作品です

今回の最後になって 全ての伏線の回収には
ホントにすごい 感動ですらありでオススメ


それでは、また



コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 21歳となりまして | トップ | 3人の警官 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

オー!ファーザー (a family)/伊坂幸太郎 (tom's garden)
やっと届いたリクエスト本。 本の表紙には「リクエスト者が、多数おられますので、読書後は、早めにお返しください。」のお言葉。 延滞常習者のワタシにプレッシャーをかけてるんですね・・・。 普通の高校生、由起夫には4人の父親がいる。 賭け事の好きな鷹、元...
「オー!ファーザー 」「砂漠」感想 伊坂幸太郎 (ポコアポコヤ)
砂漠>>>オー!ファーザー でした。
伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
待望の伊坂幸太郎の新刊です(^-^)b 2006年から2007年まで地方紙に連載されてた新聞小説で、噂では単行本にはならないんじゃないかと心配だった作品 即購入。 じっくり読みました。 http://www.shinchosha.co.jp/book/459604/ 【宣伝コピー】 すべての...
オー!ファーザー (Akira's VOICE)
伊坂幸太郎 著 
オー!ファーザー(伊坂幸太郎) (Bookworm)
面白かった! 最近、伊坂作品は私的にイマイチ感を感じる作品が続いてたんですが、これは良かった。久しぶりにスッキリした読後感を感じる事が出来た伊坂作品でした。
「オー!ファーザー!」 伊坂幸太郎 新潮社 (アン・バランス・ダイアリー)
主人公の由紀夫には、四人の父親がいる、という設定がまずぶっとんでます。 まさに「オー!ファーザー!」そのもの一冊。 ありえない設定に、「んな、あほなぁ~」とつぶやく読者を無視して、物語はごくごく当然に普通にすすんでいきます。読んでいるいちに、そん...
『オー!ファーザー』著/伊坂 幸太郎 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
『オー!ファーザー』著/伊坂 幸太郎 【STORY】「みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこか変わっ...
伊坂幸太郎 オー!ファーザー (マロンカフェ ~のんびり読書~)
みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこか変わっていて。俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していた...
オー!ファーザー  伊坂 幸太郎 (花ごよみ)
オー!ファーザー (新潮文庫) 4人の父親達とその息子の話。 父親4人の キャラクター設定が巧み。 4人の父親達、 それぞれが息子を愛する心、 息子も父親達を頼りにし大事に思う心が 読み取れます。 4人も父親がいるなんて、 実際あり得ないのに 読んでいると な...