笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怪獣対ロボット

2013年08月17日 | 2013年 映画 レビュー
15日のことですが、映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。

IMAX 3Dにて

世界各国を襲撃する謎の巨大生命体 kaijuを倒すべく
人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの戦いを描く

これは面白かったの一言! 

評判も良く、デル・トロ監督ということで期待してましたが
期待を上回りましたね

怪獣対ロボットという
ゴジラ、ウルトラマン、エヴァ、ガンダム・・・

多くの要素を感じながらも、それをしっかり消化し 実写映画として完成されていて
迫力の映像といい 対決シーンの興奮は高まりましたね

とにかく デカさは半端なく、怪獣で言えばゴジラ、ロボットでいえばトランスフォーマーなんて
比較にならないぐらいで

そのためか 対決シーンの迫力っていったら!!

ストーリーや人間ドラマの方に批判もあるようだが
そこまで悪くはなかったし、何よりこの映画の核は怪獣とロボットの戦いなんだから 笑

そういう意味では これでもかと対決シーンはあるし
大満足できますね

パンフレット:800円
      内容もしっかりあり
      値段だけの価値はあるかと

私的評価:5
    これは実写映画として 成立してしまうハリウッド、凄し 
    ヘルボーイや科学者2人など 監督らしさを感じられるのも嬉しい

3D効果も しっかりと感じられ
続編の匂いが感じられない締め方も良かった


それでは、また






コメント   この記事についてブログを書く
« 名作を映画館で 3 | トップ | 古典ミステリとSFと »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2013年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事