HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

クナーフェン、勲章を授かる

2008-07-31 20:27:41 | bike
セルファイス・クナーフェンのこれまでの功績に対し、勲章が授与された。

使者が勲章をChaamクリテリウムの会場まで持ってきてくれたようだ。粋な計らい。呼びつけないところがオランダ王室流?

娘4人のお揃い(白&黒@色違い)のワンピースが可愛らしい

Telegraaf.nl: Koninklijke Onderscheiding voor Knaven

+++

クリテの結果は

1. フレイレ
2. マキュアン
3. ラース・ボーム

≪フルリザルト≫
BN/De Stem: Uitslagen Acht van Chaam

(photo: ANPより)
Comments (2)

クリス・フルーム、英国人になる

2008-07-31 19:16:33 | bike
バルロワールドのクリス・フルームはツール・ド・フランス公式サイトだとケニア人だが、CNのスタートリストやWikipediaではイギリス人だ。

昨年のツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージ優勝のフルームはケニア生まれ、南アフリカ育ちの23歳。現在はイギリスの市民権を持ち、この4月にイギリスのレースライセンスを取得。両親はケニア育ち、祖父母はイギリスのコッツウォルズ出身。ロバート・ハンターの誘いで、今季コニカミノルタからバルロワールドに移籍。

フルームは北京五輪にロードの選手として出場したかったが、夢叶わず。英国側はフルームを所望したのにケニア側が手放さなかったり、その上ケニアにロードの出場枠がないことをケニア車連が気づていなかった(?)り、国籍を変えたら次の国では出場まで猶予が必要だったり、結局すべてが間に合わず、イギリス代表の4人は決定された。

フルームはブレイスフォード英国車連監督の「イギリス人プロチームの構想」に興味を持っており、今後、英国車連との関わりは深くなるだろう。

+++

バルロワールドでシャンゼリゼに辿り着いたのは4人。その内、2人はツール初出場の23歳(フルームと)21歳(オーガスティン@崖から生還)の新米君だ。

さらにチームのドーピングスキャンダル。嗚呼、夢と希望に満ちた初出場がこんなんじゃ泣きそうだよなぁ。。。

「ドゥエナスは礼儀正しい男で、予想だにできなかった。ショックだ。事件後、彼とは話してないよ。ほかのチームメイトもも同じだろう。よりにもよってこんなことを…。2年の出場停止、実刑、膨大な罰金、一生後悔するに違いない。もしドーピングをやめさせる唯一の手段が刑務所送りなら、僕はそれを望む」

バルロのチームメイト、ゲラント・トーマスも同じことを言っていた。耐えがたい仲間の裏切り。

でも、こんな状況下でもきらめくことができた。フルームはクライマーで、ラルプデュエズでは、しばらくメンショフのグループに食らいつきステージ31位。最終週のタイムトライアルは16位。シャンゼリゼでは逃げもカマした。総合84位でタフな3週間を終える。

去年の伊豆では影が薄いような、個性もまだ見えてこないような、さっぱりとしたおにーちゃんだったけど、実は精神も肉体も強いようだ。今後の活躍も期待できるだろう。

【参考】
guardian.co.uk: Froome finishes rough road to Paris with hope for the journey ahead
Wikipedia: Chris Froome
Cycling Weekly: THE WEDNESDAY COMMENT
CN: Froome shocked on doping in team

(photo by くまたろう。クリス・フルーム@TOJ 2007 伊豆ステージ)
Comment

過去? 未来?

2008-07-30 19:16:58 | bike
先日、携帯からUPした“ロードレース柄クッション”の詳細。

ロードレース柄のシリーズ名はズバリ「MAILLOT JAUNE」。こちらのインテリアショップのオリジナル商品。

インテリアショップ unico

こんな商品を作っちゃうなんて、社内にツール・ド・フランスファンがいるのかな。
 
テーマは昔のツールだそうだが(確かにヘルメットじゃなくてサイクルキャップ着用)、黒人選手が描かれていることから、私は未来を想像した。

人様に見せびらかしたいから、持ち歩ける巾着かポーチにしたかったんだが、グリーン(ブルー?)が売り切れだったのでクッションにした。ふらりと入ったお店でこういう物を見つけると嬉しい!!
Comments (4)

ツアー・オブ・ブリテン 予習&復習

2008-07-30 19:15:20 | bike
今年のツアー・オブ・ブリテンは9/7~9/14。

ツアー・オブ・ブリテン 公式サイト
BCF: 2008 Tour of Britain News

出場予定チームはコロンビア、ガーミン、サウスオーストラリアドットコム、CSCサクソ、アグリチュベル、バルロワールドなど。サウスオーストラリアドットコムのチーム紹介文にはツアー・オブ・ジャパンの活躍も記されていて嬉しい。

+++

スポンサーであるE.ON UK(電力会社)のサイトで昨年のビデオ群を発見。

E.ON UK: ツアー・オブ・ブリテン コーナー(※ ビデオは左下より)

カヴェディッシュのビデオだらけ。ハモンド先生は一気に喋り切り、ポーター翁の出る幕なし(笑)。

アンディ・テナントの肉声を初めて聞いた。思ったとおりおっとりしてて、思った以上にしっかりしてたー。意外とポーター翁に触られていない(苦笑)。翁はできる子が好きなのね(カヴのことは触ってた…)。

今年は故郷のウルヴァーハンプトンはStg. 4のスプリントポイントに設定されている。何でもいいからスタート直後56kmは死ぬ気で逃げろー!

E.ON UK: An interview with rider Andy Tennant(←注!すぐ開きます)

(photo: BCFより。アンディ&ポーター翁@TOB 2007 Stg. 3)
Comment

カヴ、レジェンドにサインをもらう

2008-07-29 21:15:07 | bike
カヴェンディッシュ、コロンビアジャージにレジェンドのサインをもらう。

「フレディ・マルテンス? 世界チャンピオン2回? ツールでステージ優勝18回? じゃあ、おらもサインほしいよー。すげー名誉♪」←怪訳

カヴ。。。 マルテンスを知らなかったのねorz

Het Laatste Nieuws: Cavendish wil handtekening van Freddy Maertens

Wikipedia: フレディ・マルテンス

※ 英語版WikipediaやJスポによると、マルテンスはTdF区間16勝のようだ。

(photo: Yahoo! Sportsより。カヴの胸元にマルテンスのサイン@Aalstクリテリウム)
Comments (9)

大人の事情

2008-07-29 20:23:06 | bike
私はこういうものって、銭や接待や政治力を駆使して獲ってくるのが当たり前の世界なのかと思い込んでいたので、自分のところにケイリンの本命(クリス・ホイ)がいるにもかかわらず、こうした報道に踏み切ったBBCに感動。なのでBMXの五輪参入(トラック1km・500mTT撤退←ものすごく根に持ってる)も米国の政治力なのかと邪推してた。

BBC News: Cycling cash linked to Olympics
asahi.com: 「五輪にケイリン」で3億円? 英報道「日本が支払い」
AFPBB News: BBCがケイリンの五輪種目採用に金銭のやり取りがあったと報道
Comment

トーマス争奪戦

2008-07-29 19:47:43 | T. Dekker&Rabobank
ガーミン、チームコロンビア、アスタナ、CSCサクソがトーマス・デッケル争奪戦に興味を示している。まだラボを辞めると決まった訳ではないが、私としてはガーミンかコロンビアを熱く希望。ガーミンなら、私の興味が一つにまとまるし?(そんな理由) コロンビアなら、カヴとトーマスはグ●チの話題で盛り上がれそうだorz(e.g. T: 「あたし、新作のバッグ買っちゃった~♪」 C: 「うっそー! それ、直営店? セレクトショップー? この夏のマストアイテムよねー」)

ある意味、この4チームがトーマスに興味を示してくれているということは、プロトン内の“真っ黒い人”ではない表れだと思いたい。

Telegraaf.nl: Topploegen azen op Dekker

+++

インタヴュー@ボクスメール。一見、むっちゃジャーナリストに囲まれてるようだが、半分は野次馬とサインをねだりにきたファン(笑)。

NOS: Rabo zit in maag met geval-Dekker(ビデオは右より)

(photo: ガーミン公式サイトより。ラボ上がりのフッブ・ドゥーインとは仲良し@カスティーリャ・レオン Stg. 3)
Comment

ただのゴシップだったかも?

2008-07-29 12:38:49 | T. Dekker&Rabobank
ボクスメールのクリテリウムには、やはりジャーナリストが押し掛けてきたようだ。“ひっちゃかめっちゃか、大混乱”のことをオランダ語で“フライド洋梨”(洋ナシのフランベ?)というような言い回しがあることに感銘を受けた。

で、公式サイトの声明やCNなどの記事を合わせると「嘘ばっかり書かれて気分悪いし。クスリやってないし。血液の数値について自分でUCIに尋ねたけど、問題なしって言われたし。だからスイスやザクセンに出場したんだし。チームとはこれから話し合うんだしー」と、んもー呆れたよ!モード。

CN: Dekker rubbishes blood value claims
TD Magazine: Volkskrant valt aan, TD zit met de gebakken peren

Volkskrant紙のスクープだけでここまでの騒ぎになったのは、この新聞は東スポみたいのじゃなく、左翼系の一般紙(e.g. 朝●新聞)だったからかも。

結局…、チーム内のアンチドーピングプログラムがしっかりしてた方が、選手自身のためになるということ。ラボバンクはリッチなのにさ。

+++

ボクスメールの100kmクリテのリザルトは

1. モーレンハウト
2. シュレック弟
3. デヨンフ

デヨンフは毎年、凱旋クリテでは地味に入賞している(で、賞金を稼ぐ?)。

(photo: ANPより。ボクスメールの写真は何故かトーマスとシュレック弟のみ。モーレンハウトが浮かばれんがな。GFのリンダちゃんは待ち受けるマスコミの多さにげげっという表情だった)
Comment

泥試合

2008-07-28 21:29:14 | T. Dekker&Rabobank
CNに翻訳きたー。

CN: Dekker and Rabobank confusion

火のないところには大抵煙はたたないと思う私は不快であり不安だが、まずはトーマスの声明を待って、ことの成行きを見守ろう。

ボクスメールのクリテには出ないとか言ってたが、出場となっている。ちょっとした騒ぎになるだろうなぁ。。。
Comment

OZ 自転車の血筋

2008-07-28 18:38:23 | David Millar&Garmin
今年のツアー・オブ・ジャパン総合優勝のキャメロン・メイヤーにガーミン入りの噂があるそうだ。

mas.ciclismo小ネタ通信: TOJに来日したキャメロン・メイヤーがガーミンと契約というウワサ
cyclingresults.net: Meyer to ride for team Slipstream-Garmin-Chipotle

実現すれば嬉しいね。サウスオーストラリアドットコムのプロフィール欄には目標: ロードのプロ選手、オリンピック、世界選のオーストラリア代表。一つ一つ叶えているではないか(※ トラック世界選は出場済み。北京五輪はトラック代表メンバー)。

顔がそっくりの一つ違いの弟、トラヴィスも自転車選手(サウスオーストラリアドットコム)。彼も能力が高い。

+++

私の贔屓、今年のTOJ奈良ステージ優勝のウェズリー・サルツバーガーは自転車3兄弟の真ん中(男男女)。お兄ちゃんのバーナード24歳、ウェズリー21歳、妹グレース19歳。

ウェズリーは今シーズンの折り返し地点で、休み明けになる昨日のレースGran Premio Indaで、TOJ堺ステージ優勝のデンプスターと逃げに乗ったよう(イタリア語なのでちょっと自信なし)。10位以内に名前はなかったが、いいアタッカーだ。

(photo by くまたろう。ツアー・オブ・ジャパン2008 伊豆ステージ。リーダージャージ着たてのキャメロン・メイヤー)
Comments (2)