公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

安倍夫妻は「女の敵」だ!

2017-03-25 19:39:19 | 森友学園問題
ノンキャリアの「女役人」一人に罪を被せようとするなんて、安倍晋三と安倍昭恵は非礼極まりかねない。

また、このことは、安倍内閣の女性支持層を減らすことに繋がるだろう。

安倍夫妻はまさしく、「女の敵」だ!


昭恵夫人付に全責任転嫁 森友“幕引きシナリオ”は完全破綻(2017年3月25日 日刊ゲンダイ) 赤かぶ

れぞ自縄自縛と言っていい。大阪市の学校法人「森友学園」の国有地激安払い下げ問題で、デタラメ答弁を重ね過ぎたためにドツボにハマり始めた安倍政権。「民間人の参考人招致は慎重に」なんて言っていたクセに、学園の籠池泰典理事長が「安倍首相から100万円の寄付をもらった」と明かした途端、対応を百八十度転換。参考人招致をすっ飛ばし、「首相を侮辱した」という仰天理由で籠池理事長の証人喚問を即決した。

 まるでどこかの将軍様の国と同じだが、威勢がよかったのはここまでで、いざ証人喚問が決まると、質問者の順番を巡って〈与党は最後で野党さんから〉なんてグダグダ言い出す始末。

 で、肝心の証人喚問では、民間人である籠池理事長に対し、自民党議員の口から出たのは、偽証罪や詐欺罪をチラつかせてあおりまくる「脅しすかし」の質問ばかり。籠池理事長=ワルのイメージを植え付けようと必死なのがアリアリだった。森友問題をめぐる国会答弁で、安倍首相は〈私や妻が関わっているかのような印象操作はやめてほしい〉なんて怒鳴っていたが、まずは身内議員を厳重注意するのが先だろう。自民党内では「証人喚問で籠池理事長を追い込む」なんて勇ましい声もあったらしいが、よくぞ言えたものだ。

 森友問題で国を提訴した豊中市の木村真議員の代理人を務める大川一夫弁護士はこう言う。

「偽証罪にも問われる証人喚問で、籠池氏の話はそれなりの説得力があったと思います。安倍昭恵氏からの寄付金受け取りの説明についてもリアルで、とても作り話とは思えませんでした。少なくとも、やりとりを見る限りでは、偽証罪に問うのは困難だと思いますね」

■昭和恵氏の関与は明白だ

 森友問題は籠池理事長を証人喚問すれば早期幕引きが図れる――。安倍政権はこんなシナリオを描いていたようだが、証人喚問で新証言が次々飛び出したことで疑惑はさらに拡大。とりわけ、決定打となっているのが、国有地に関して「内閣総理大臣夫人付」の谷査恵子氏が2015年11月17日に森友側に送付したファクスだ。

〈財務省本省に問い合わせた〉〈予算措置を行う方向で調整中〉〈昭恵夫人にもすでに報告している〉

 昭恵氏が国有地売却に“関与”していたという証拠をここまでハッキリと突き付けられれば、安倍首相だってグウの音も出ないだろう。ところが、24日の参院予算委では、シレッとした様子で「私の妻が関与したことにはまったくならない。むしろゼロ回答であり、忖度していないことが明らか」なんて詭弁を弄していたから呆れる。


森友学園の名誉校長のために公務として動いたと考えるのが自然

「昭恵夫人付職員が個人で作成・所有したもの」「夫人付職員個人が回答」

 谷氏のファクスについて、参院予算委で菅官房長官はこう答弁していたが、これには驚きだ。要するにファクスのやりとりは、谷氏が個人的に行ったもので、昭恵氏とは無関係だった、と言いたいらしい。しかし、小泉元首相の首席秘書官を務めた飯島勲氏のように、大物政治家の秘書であれば、自身の判断で動くこともあるだろう。しかし、谷氏は単に経産省から出向していただけの役人である。「内閣総理大臣夫人付」の肩書で好き勝手に振る舞っていたとは到底思えない。「ミスター文部省」と呼ばれた元官僚の寺脇研京都造形芸術大学教授はこう言った。

「役人が勝手に動くということは絶対にありません。昭恵氏が自身のフェイスブックなどでも明かしている通り、谷氏は昭恵氏の秘書役だったわけで、仕事として公務で財務省に問い合わせ、回答を得てファクスを送ったと考えるべきです。しかも、谷氏は昭恵氏が塚本幼稚園で行った講演に随行し、名誉校長に就任したことも知っていた。つまり、昭恵氏が森友学園の“一員”だったことを把握していた。その森友学園側から『調べて』と頼まれれば、当然、昭恵氏のために動いたと考えるのが自然です。(菅官房長官の答弁は)すべての責任を谷氏に押し付けているようで、本人を侮辱していますよ」

 ファクスの文面にあった〈当方として見守ってまいりたい〉の〈当方〉は誰か、と問われた菅官房長官は「当然、谷さんです」と答えていた。だが、なぜ、霞が関の一官僚が森友学園の小学校建設の推移を見守る必要があるのか。誰がどう考えてもあり得ない話だろう。

 ハチャメチャ答弁は財務省も同じ。谷氏の問い合わせに対し、当時の田村嘉啓国有財産審理室長が懇切丁寧に説明していたことについて、佐川理財局長は「一般からもさまざまの問い合わせがあり、職員が自らの知識で答えている」「各職員が現場で丁寧に対応している」なんて答えていたからだ。財務省としては、決して「安倍昭恵案件」を意識したわけじゃない、国民からの問い合わせには親切に応対しただけですよ――みたいな言い回しだったが、ウソ八百だ。

 例えば、日刊ゲンダイ記者の取材に対しても、まずは「紙(質問)を送れ」と高圧的な態度で迫り、送っても、その後ナシのつぶてはしょっちゅう。「担当者不在」を理由に“取材拒否”も当たり前で、何が「現場で丁寧に対応」なのか。

■卑劣で愚劣なペテン政権

 要するに安倍政権は総力を挙げて女性職員に全責任を転嫁し、森友問題を葬り去ろうとしている。これほど卑劣で愚劣な政権は見たことがない。その一方で、渦中の昭恵氏はきのうもまた、北九州市で講演だからイイ気なものだ。「お騒がせしています」と涙ぐんだらしいが、涙を流すほど反省しているのであれば、自ら証人喚問に名乗りを上げればいい。雲隠れしたまま、フェイスブックで反論なんて非常識にもホドがある。元検事の落合洋司弁護士はこう言った。

「この問題は、海外でも『安倍首相夫人がウルトラナショナリストに100万円』――などと報道され始めている。もはや、政権として、このまま知らん顔できる状況ではありません。昭恵、谷両氏を証人喚問して徹底的に真相解明するべきです。記憶に沿って本当のことを言うのであれば、証人喚問など恐れる必要は全くありません。少なくとも、幕引きというわけにはいかないでしょう」

 塗り固めたウソのために1人の公務員を犠牲にする。こんな人身御供を平気でやる政権が許されるはずがなく、さらに世論批判が高まるのは確実だ。そうなると、いよいよ現実味を帯びてくるのが政権ブン投げの再現だ。なるほど、確かに最近の安倍首相の顔色はドス黒さが際立ってきた。森友問題の早期幕引きが崩壊し、イラついているのだろうが、もがくほど、追い詰められていくのは安倍首相自身なのである。



この記事をはてなブックマークに追加

松井一郎が安倍晋三を批判した!

2017-03-25 19:02:21 | 森友学園問題
「伝説の2012 2・26」以来の仲だったはずの安倍・松井の関係に終止符か?


松井知事「本質説明できないのは安倍総理」(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

日本テレビ系(NNN) 3/25(土) 17:47配信

 大阪の森友学園の国有地売買を巡る問題で、大阪府の松井知事は25日、「本質を説明できないのは皮肉にも安倍総理だ」と述べ、これまでの安倍首相の対応を批判した。

 松井府知事「この問題の本質をきちっと説明できない、わからなくしているのは、僕は皮肉にも安倍総理だと思う。忖度(そんたく)はないと強弁しすぎているんです。なぜ籠池さんが言う神風が吹いてきたというスムーズに手続きが進んだのかという部分。これはまさに忖度だったというのを認めるのが一番だと思います」

 この問題を巡って野党側は、安倍首相側の意向を財務省などが忖度したため森友学園に有利な土地取引になったと追及している。松井府知事は、「国民の思いを忖度して、それを実現していくのは政治家の当然の仕事だ」と強調し、今回は法律に反するような「悪い忖度ではないとはっきり言うべきだ」と強調した。

 また、野党側が求めている自らの証人喚問については、「国会に呼ばれればいつでも行く」と述べ、改めて応じる考えを示した。

この記事をはてなブックマークに追加

残土を搬出していた土木業者の社長が自殺したとの報

2017-03-25 18:58:58 | 森友学園問題
















この記事をはてなブックマークに追加

渦中の谷査恵子女史は「ノンキャリア」だった!

2017-03-25 18:58:45 | 森友学園問題



江田憲司氏

「他の閣僚や大物政治家が動いたなどの話もありますけど、中心的役割を果たしたのが安倍総理夫人ではないかと…更地だった校地予定地の視察まで行なったという証言もございまして、そういう意味でも疑惑は深まったと。官邸は幕引きを狙ったようですけど、みごとにそのあてが外れてですね…」

「谷さんですか、Ⅱ種の国家公務員。…財務省本省とのやりとりを彼女の独断でやることは絶対にありえません。絶対にありえません。」



Ⅱ種の国家公務員、ということは「ノンキャリア」。

今は国家公務員一般職と呼ばれている。

江田憲司は元通産省のI種国家公務員(現・国家公務員総合職)、つまりは官僚と称する「キャリア」だったのだから、上記で言っている件は間違いない。

私は役人の経験はないので、詳しいことは分からないが、こういう場合、もしも勝手に役人が事を進めた場合、キャリアだったら、少々のことは「握りつぶしてくれる場合がある」と思われるが、ノンキャリアの場合だと、即刻懲戒処分を食らう「はず」。

したがって、谷女史が誰からの指示もなく、財務省に問い合わせ、勝手にファックスを送り付けるなどという行為は「まず考えられない」。

となると、ますます、安倍昭恵の関与が濃厚になった。

安倍昭恵の証人喚問はもはや避けて通れない。

この記事をはてなブックマークに追加

森友問題の「黒幕」は麻生太郎か?

2017-03-25 18:58:28 | 森友学園問題
もしもそうならば、これは安倍内閣が吹っ飛ぶどころの話ではなくなる。

自民党が吹っ飛ぶ話だ。

さすれば、自民党が籠池泰典の招致を避けたい理由が分かる、というもの。


森友学園“疑惑の人物”が橋下徹の元後援会長親族に働きかけと「新潮」が報道 麻生財務相への仲介依頼も(リテラ) 赤かぶ

2017.03.08. 森友疑惑と橋下元後援会長一家の関係  リテラ

 連日、新たな疑惑が次々と発覚している学校法人森友学園の小学校設置認可と国有地格安払い下げの問題。大きな権力、すなわち政治家の力が働いていたことは明々白々だが、そんななか、気になる情報がSNS上に投稿された。投稿したのは、維新の会を除名処分となった上西小百合議員だ。

 一昨日、上西議員は、“維新の暴言王”こと足立康史議員が〈如何わしいのは国でも府でもなく、森友学園親子とU議員だった、ということにならなければいいが…〉などと疑惑を混ぜ返すようなツイートを行ったことを受け、こんな返事をしていた。

〈貴方達の精神的支柱Hさんの後援会の会長の息子が2人のKと国有地売却に絡んでるんですか?と私のところに取材が多数来てます。もうすぐ記事でますよ〉

 維新議員の「精神的支柱Hさん」と言えば、あきらかに橋下徹・前大阪市長だろう。しかし、その「後援会の会長の息子」と「2人のK」が国有地売却に絡んでいるとは、一体どういうことなのか。 

 一時は上西議員のフカシではないか、との話も流れていたが、そんなことはなかったようだ。明日発売の「週刊新潮」(新潮社)がその疑惑を報じているというのだ。週刊誌関係者が語る。

「『週刊新潮』が記事のなかで籠池泰典理事長と政界をつなぐキーマンとして挙げているのが、例の川田氏らしいんです。そして、川田氏は橋下徹氏の後援会長の親族に森友学園問題の口利き協力を働きかけたと書いているようです」

「例の川田氏」とは、先週発売の「週刊文春」(文藝春秋)で「安倍〈晋三記念〉小学校“口利き”したのは私です」と証言した川田裕介氏のことだ。

 大阪で経営コンサルタント業をしているというこの川田氏は、塚本幼稚園の元PTA会長で、籠池理事長の支持者。「週刊文春」の告白で川田氏は、息子が塚本幼稚園に通っており新設小学校にも入学予定であること、そして安倍晋三事務所に顔を出していたことや鳩山邦夫元総務相の「事務所参与」という肩書きをもっていたことを明かした上で、籠池理事長のために「近畿財務局に『鳩山邦夫事務所 参与』の肩書きで連絡を入れました」と話し、近畿財務局と面談した事実を述べていた。

 しかし、この記事が出たときから、森友疑惑を追う記者のあいだからは「川田氏の証言は安倍首相を庇うためのものではないか」「鬼籍に入った鳩山元総務相を利用して、何かを隠しているのではないか」という見方が広がっていた。実際、川田氏自身も、今週発売の「週刊朝日」(朝日新聞出版)の取材に対して、「文春さんに話したのは安倍政権を守りたいから。私が鳩山の名前を出せば、安倍首相に目がいかなくなると思ったからです」と語っている。

 そして、川田氏は近畿財務局とは別に、ある政界と深い結びつきをもつ人物に口利きの仲介を働きかけていたことを「週刊新潮」は掴んだのだという。

「『週刊新潮』の記事には、『新建産業』という会社の社長・奥下幸義氏が登場して、川田氏から政界ルートの紹介を頼まれたことを証言しているらしいんです。『週刊文春』の告白では明かしていませんでしたが、川田氏はこの『新建産業』で働いていたらしい」(前出・週刊誌関係者)

「新建産業」という会社名に見覚えがある大阪府民も少なからずいるだろう。というのも、「橋下徹後援会」の会長は奥下素子氏という女性が務めていたが、この女性は新健産業社長の夫人。そして、この素子氏の息子である奥下剛光氏を、橋下は大阪市長時代に特別秘書として起用していたからだ。後援会会長の息子を特別秘書につけ、年約600万円もの給与を税金から支払うとはまったく私物化も甚だしいが、この問題は週刊誌などでも取り上げられ、さらに剛光氏に特別秘書としての業務実態がなかったとして市民が給与や賞与の返還を求める訴訟を起こしたほどだった(裁判所は請求を棄却)。また、日本維新の会は次の衆院選でこの剛光氏を擁立する予定で、大阪7区から出馬すると見られている。

 ようするに川田氏は、橋下の後援会長の夫であり、橋下の元特別秘書だった男性の父親に政界ルートの紹介を依頼したというのだ。

 しかし、川田氏が仲介を依頼した相手は、橋下ではなく別の“大物政治家”だったという話もある。

 じつはこの新健産業は、麻生太郎財務相の実家である麻生グループの「麻生セメント」の販売店であり、社長の奥下幸義氏は麻生財務相の後援者だ。

 実際、「週刊新潮」では、同社社長の幸義氏が、森友学園へ便宜を図ってもらうべく「麻生財務相を紹介してほしい」と川田氏に依頼されたと証言しているらしい。

 たしかに、この森友学園の疑惑の本丸は麻生ではないかという話はずっと流れていた。麻生は国有地払い下げ疑惑の中心にある財務相のトップであり、また、籠池夫妻から口利きの依頼があったことを認めた鴻池祥肇議員も、麻生の筆頭家老と言われていた人物だ。

 また、前出の「週刊朝日」でも、与党幹部が「大物政治家X氏が関与しているという話がある」「鴻池氏が表に出て釈明したのも、X氏を守る防波堤になって幕引きするシナリオがあったのではないかと言われている」と、麻生財務相の関与を思わせる証言を行っている。


 もちろん、奥下一家と橋下の密接な関係を考えると、小学校設置基準を緩和した当事者である松井一郎府知事の周辺や維新の会に働きかけが行われていた可能性もある。今後、この記事がきっかけとなり、森友学園疑惑の闇が暴かれることになればいいのだが。

(編集部)

この記事をはてなブックマークに追加

籠池泰典:「日本会議のバッジ、ほら、してないだろ。外したよ」

2017-03-25 18:58:13 | 森友学園問題
画像ソースはY!ニュース



日本会議崩壊序曲?


稲田朋美防衛大臣虚偽答弁スクープの裏側 - 森友学園・籠池泰典理事長独占インタビュー顛末記 (赤澤竜也) - Y!ニュース


赤澤竜也 | 作家 編集者 3/15(水) 6:38

稲田朋美氏の虚偽答弁騒動を巻き起こした作家・菅野完さんによる「籠池泰典氏緊急独占インタビュー」。この取材が行われた長い一日を随伴者として同行した立場から書き起こしてみる。まずは以下のサイトの菅野さんの投稿を読んでもらいたい。

不倶戴天の敵同士が醸し出す不思議な雰囲気

今回の森友学園問題で常に取材の先頭を走ってきた菅野さん。批判の筆鋒はするどく、彼がメディアに提供した塚本幼稚園の軍国主義的教育の映像は数週間にわたってワイドショーを賑わした。

そんな菅野さんが森友学園の創立者である森友寛氏の仏前で手を合わせている。その横には御年82歳となる未亡人の佐代子さんがちょこんと座り、その前には籠池泰典理事長の長男・佳茂さんがあぐらをかいている。本来なら刺し違えてもおかしくない2人。なぜか同じ空間で静かに座っている。なかなかシュールな光景だった。

森友学園問題の取材を続けるなか、僕は主に塚本幼稚園での人権問題にフォーカスして記事を書いてきた。取材対象は菅野さんから紹介してもらった元保護者の方々だ。お話を聞かせてもらった5人はいずれも魅力的でパワフルな人ばかり。物証があるうえ、証言も極めて具体的であり、信憑性は高かった。

事の次第を確かめるため籠池泰典理事長に取材を申し込んだものの、受けてはもらえなかった。仕方なく2月17日の午前7時半、自宅前で直撃。その後、報道合戦が過熱していくと、さらに聞きたいことがでてきたため、再度自宅前で張り込んだ。3月9日の「瑞穂の國 記念小学院」の視察立ち会いの際は、ほかのメディアとともに敷地内で籠池理事長にボイスレコーダーを向けた。そんな僕もずっと追い続けていた籠池家の人たちと同じ空間でお茶を飲んでいる。不思議な感じがした。

八方ふさがりの出口戦略

「ちょっと、ご相談があります」

菅野さんから電話をもらったのは3月11日の夜だった。

私はそれまでの取材に際し、菅野さんから数多くの情報提供を受けていた。ネットメディアから彗星のように論壇へのデビューを果たした菅野さんは既存メディア出身の記者のように情報を囲い込まない。ひたすら出して出して出し続けることにより、彼のもとに最新の情報が集まってくる。まったく新しいタイプの書き手である。

とはいうものの、もらうばかりでは申し訳ない。少しは恩返しがしたいと思っていた矢先だったので「喜んで手伝わせてもらいたい」と答えたのだった。

その夜は籠池理事長の長男である佳茂さんと三人で会った。前日、父親と並んで「瑞穂の國記念小學院の認可申請取り下げ」の記者会見場に登壇し、目もくらむほどのフラッシュを浴びた佳茂さんはさすがに疲労困憊の様子だった。これまでずっと表に出て来ていなかった佳茂さん。

「結婚相手のことで、親と仲がよくなかったという報道は事実です。でも、もうこういう事態に立ち至ったからにはほっとけませんから……」
悲壮な決意が感じられた。

翌日12日の朝10時、今度は佳茂さんのほか経営コンサルタント・川田裕介さんを交えて四人で懇談した。川田さんは3月2日発売の週刊文春にて「安倍晋三記念小学校"口利き"したのは私です」と実名告白した人物だ。

当初、川田さんは国有地8億円値引きの問題から安倍首相を引き離すため、官邸サイドの意向のもと記事作成に協力したとにらんでいた。タイトルには安倍晋三と打っているものの、中身を読んでみると「鳩山邦夫事務所 参与」の名刺で統括国有財産管理官に会ったということになっている。まさに死人に口なし。政治的な意図を持った告白記事だという認識だった。

ところが川田さんの話を伺っていると、彼の目的はまったく違うところにあったことが判明する。彼はマスコミの集中砲火から籠池家を守るため、あえて火中の栗を拾いにいっていたのである。

「私には小さい子どもも妻もいます。それにこんなことをしても何の得にもなりません。そりゃあ、随分迷いましたよ」

川田さんの説明は極めて合理的であった。強い信念に基づいた行動であったと知り、みずからの不明を恥じた。

会合では森友学園がどうなっていくのか、今後どうすべきなのかについて話し合った。小学校の開校はさておき、経営する幼稚園や保育園でも補助金の返還問題が取りざたされている。予想されるであろう事態は暗いものばかりなので、重たい雰囲気が漂っていた。

テレビ的にはもう終わりですかね

そもそも9日の「瑞穂の國 記念小学院」の籠池理事長による視察立ち会いは完全な見世物と化していた。ワイドショーの時間帯に姿を現した籠池理事長は数多くの疑念には答えることなく自説を開陳。その様子は派手なナレーションとともにお茶の間に流された。夜のニュースでは、視察の際の映像の後、大阪府私学課の吉本課長が「同席していた籠池氏の妻が『マスコミに情報を流出させたのはあなたか』と職員のひとりを指さし、カメラ付き携帯電話で撮影。やめるよう何度も求めたが応じなかった」と話す様子が続く。

奇矯な性格の夫婦が引き起こした混乱劇。誰もが「こんな人たちに学校経営などできるはずがない」と感じただろう。確かにわかりやすい。そして次の日の森友学園側による「認可取り下げ」記者会見。こちらの方もまた100人を超えるマスコミが集まり、生中継された。籠池理事長は「マスコミに袋だたきにされ、報道が加熱して園児や保護者のプライバシーに危険が及ぶと感じた」とメディアへの恨み節を開陳。さらに独特の歴史観も披露するなど、こちらの方も視聴者に特異な印象を残してしまう。

会見が終わってから某テレビ局のディレクターはこういった。

「今回はなかなか、おいしい取材でした。でもテレビ的にはもう終わりって感じですかね」

おいおい、ちょっと待てや。そりゃあ、視聴率が大事なんはわかるでぇ。民放やもんね。でも、今回の件って森友学園だけが糾弾されて終わる話なん? 責めを負うべきは籠池夫妻だけなん? もっともっと隠された大事なことがあるんとちゃうのん……。

創立者、森友寛の霊に突き動かされて


冒頭の部分に戻る。川田さんが所要のため、抜けた後、われわれ三人は佳茂さんの祖母、森友佐代子さん宅へと移動していた。藍綬褒章を受賞するなど、地域の幼児教育に多大なる功績を残した森友学園創立者・森友寛の暮らした家でもある。

籠池佳茂さんは祖父の思い出を語る。「いまの僕はずっとおじいちゃんにつき動かされているんです。僕はやっとわかりました。今日のこの日のために僕はいままで生きてきたんです」。籠池家を、そして幼稚園を守ることこそ自分の天命なのだというのだ。

さらに森友佐代子さんが先代との長い長い年月を語った。暗かった晩年の寛氏のことや、籠池泰典理事長と諄子夫人のなれそめなど、興味深いヒストリーについては菅野さんの筆を待とう。

午後3時を回ったころ、佳茂さんは立ち上がり、「親父の話、菅野さんしか理解できへんかも。豊中、行こ」と言い放つ。そしてわれわれは佳茂さんの運転する車に乗って豊中の籠池邸へと向かったのだった。自宅へ乗り込むと、菅野さんの記事にあるよう、押し問答が繰り広げられる。理事長は「君はなんの権利があってあそこまでするんだ、いくらなんでもやりすぎだろう」と叫んだ。

ようやく両者が椅子に座り、話し合いが始まる。ここからが菅野さんの真骨頂。あれほど激しく攻撃をしていた籠池理事長の懐に飛び込み、いけしゃあしゃあと、いや胸襟を開いて説得にあたる。次第に心を開いていく理事長夫妻。だんだん丸め込まれて、いや理解を示していく。その胆力と人たらしの能力には瞠目せざるを得ない。

さらに籠池夫妻をメディアから守るための様々な秘策を伝授。その語り口調は同行者である僕でさえ引き込まれてしまう。「菅野さん、怖いやっちゃなー」と思っていた矢先、塚本幼稚園の副園長である諄子夫人は叫ぶ。「あんた、ホンマに悪知恵が働く男やなー」。思わず僕も同調する。「ホンマにそうですねん」

もしかしてスクープ?

面談のなかで稲田朋美大臣の話がでた際のこと。

「まあ、稲田先生はうちの顧問弁護士でもあったし」
「えっ」
「顧問弁護士やったし」
「龍示さんでしょ」
「まあ、両方やな」
「紙、ありますのん?」
「ここにはないけど、幼稚園にあるよ」

われわれは目が点になった。こりゃ大変や。ビッグニュースやがな!

菅野さんは動画でのインタビューを提案した。彼のロジックはこういうものだった。

かつて塚本幼稚園で講演してその教育を絶賛していた鴻池祥肇参議院議員は悪し様に「オバハンオバハン」と諄子副園長を罵った。昨年の10月22日に感謝状を贈っていた稲田朋美防衛相は森友学園問題が浮上すると、「面識はもちろんありましたけど、10年ほど前、大変失礼なことをされたということがありまして、それ以来、私は関係を絶ってきているということでございます」と突き放した。

今まで褒めそやしていた仲間がいざ窮地に陥ると、後ろ足で砂をかけて去って行く。平気で水に落ちた犬を打つ。そんな人間たちが「美しい日本」などとカッコイイことをのたまっている。

このままでは「籠池夫妻という特異なキャラクターがしでかした混乱劇」という形での幕引きとなってしまうのではないか? 事件を矮小化して責任をすべて森友学園に押しつける気ではないのか? このまま全部ドロを被って静かに隠遁生活するおつもりなのか?

籠池泰典理事長は事態を少しでもいい方向に展開させるため、持論を述べた方がいいだろうと判断し、インタビューを受けることを納得してくれた。

森友学園の"女帝"の素顔

豊中のご自宅にわれわれが滞在している間、理事長は常に静かに話していた。その一方、諄子副園長のテンションは高かった。

とにかく声が大きい。僕の前に「これ、食べ」と言ってマドレーヌを持ってきてくれるのだが、手をつけないとわざわざ袋を開けて「はい、食べ」と促してくれる。ありがたくいただくと、また5分後には「これ、食べ」といってマドレーヌの袋を開けてくれる。数十分後には私の前にマドレーヌの空き袋が散乱していた。親切の押し売りと言うか、とにかく愛情表現過多なのだ。

佳茂氏は「愛の爆弾」と表現していたが、マンガみたいな人である。

面談の最中でもちょいちょい面白コメントを挟んでくる。

「菅野さんって常識ある人やねんなぁ。わざとアホみたいになっとったんやね」とか、
「鴻池さん、オバハン、オバハンって、そりゃ私はオバハンやけど、言い方が気に喰わんねん。アンタ、なに笑ってんねん」バシっとぶったたいたり、
菅野さんが「忙しすぎて、この鴻池先生の面談記録の処理ができなんだ」と言うと、
「私を追及するのに忙しすぎてな」と突っ込んできたり……。

菅野さんは籠池理事長とインタビューのコンテについて打ち合わせに入った。その間、僕は諄子副園長との雑談タイムを持つことができた。

3月9日売りの週刊文春「安倍晋三記念小学校『無礼オバハン籠池諄子夫人』と昭恵夫人の嘘」の記事を見せると「見てこのブサイクな顔、わたしこんな変な顔? むちゃくちゃ悪者になってるねん。ひどいわぁ」と大声を上げる。記事を読みながら「あー、これウソ、これウソやで、私が警察署で2日間勾留されたって書いてるけど、ホンマは18日間やねん」、「あー、年齢も間違ってる。なにが57歳や、60やがな」と自分が不利になるような情報でも平気で開陳する。

僕が「妻は(近畿財務局で)表情を一変させ、突然机をバンバン叩きながら『話になんないわ!』と怒鳴るなんて書いてありますよ」と言うと、「うん、確かに机を叩いて言うたった。だって腹立つねんもん」。とにかく開けっぴろげでいちいち面白い。直情的というか、直球しか投げられない人なのだ。

僕は塚本幼稚園を強制的に退園させられた元保護者の方々の話を聞いている。先にも書いたよう、誰もが園の仕打ちに対して心から怒っていて、その言葉には説得力があった。一方、目の前にいる諄子副園長が悪人であるようには見えない。感情の起伏は激しいようなので、もしかしたら怒りモードになると、フルスロットルで炸裂してしまうのだろうか?。諄子副園長の様子を見ていると、塚本幼稚園でなにが起こっていたのか、より一層わけがわからなくなってきた。

いよいよインタビュー開始

8時半を過ぎ、いよいよ撮影開始の段になった。お嬢さんが櫛を使って理事長の髪を整える。そして諄子副園長と手を握り合って菅野さんの第一声を待った。その姿は誇りに思う夫、そして父親を気遣う仲の良い家族のものだった。
自宅にお邪魔する前、菅野さんはこんなことを言っていた。「籠池理事長が奥さんを見るときは目つきが必ず優しくなる」と。そして、実際にそうだった。「夫婦相和シ」を実践していることだけは確かなようだ。教育勅語を推奨しながらも、政治資金を愛人に突っ込んで逮捕された元航空幕僚長とは大違いである。

それほど大きくはない豊中の家の前には常にマスコミが張り込んでいる。前日までは僕も向こう側にいた。あらためて、衆人環視のなか部屋に閉じこもりながら新聞テレビでの連日の報道を目にせざるを得ない立場をおもんばかった。僕は加害者の側なので、こんなことを言う資格などまったくないのだが、それでもメディアスクラムに押しつぶされるご家族の心痛、親御さんを守らなければならないという子どもたちの悲壮な決意を実感せざるを得なかった。

理事長夫妻が命がけで取り組んできた小学校開設が風前の灯火となり、母体である塚本幼稚園は櫛の歯が欠けるように園児が去っていっている。森友学園は籠池泰典理事長が退任し、長女の町浪(ちなみ)さんが後継者になると発表した。課題は多かろう。訴訟案件にもなっている元保護者とのトラブルを一日も早く解決し、正常化することはできるのだろうか?

14日になって大阪府が刑事告発を検討しているとの報道も飛び込んできた。しかし、ここは要注意である。大阪府の私学審議会は誰が見てもおかしな認可のプロセスを踏んでいる。その部分の闇が解明されぬまま、「籠池ファミリーという風変わりな人達の引き起こした学園事件」というフレーミングされた形での幕引きを図ろうとするのは許されない。

政治家がかんでいるのであれば、その政治家の、もしそうでないのであれば、みずからの覚えがめでたくなるよう忖度した役人の責任が問われなくてはならないのだ。

ビデオの収録を終えると諄子副園長が食事を用意してくれた。温かいにゅうめんは美味しかった。いざ辞去する段になると、諄子副園長は玄関先に土下座し、床板に顔をこすりつけながら「ありがとうございます。よろしくお願いします」と叫んだ。最後までオーバーリアクションは健在だった。
収録前に籠池理事長の放った言葉が印象に残っている。

「日本会議のバッジ、ほら、してないだろ。外したよ」

この記事をはてなブックマークに追加

安倍昭恵が口利きしてくれた!:京都大学名誉教授の松井三郎言及!

2017-03-25 18:57:53 | 政治経済問題

安倍昭恵さん、証人喚問出頭の準備よろしく!

















安倍昭恵夫人に新たな口利き疑惑が浮上!「昭恵夫人に伝えたら首相から連絡が入って予算がつきました」 赤かぶ

2017.03.18 01:03 情報速報ドットコム

森友学園などで疑惑が浮上している安倍昭恵夫人ですが、今度は別の場所で新たな口利き疑惑が浮上しています。問題となっているのは、2017年3月に動画公開された「もったいない学会」と「第38回縮小社会研究会合同」のシンポジウムです。

京都大学名誉教授の松井三郎氏と見られる人物が動画中で、「理事長と私が首相官邸のところに行きました。あの人(安倍昭恵)すごいですね。その晩に首相に話してくれて、 首相からすぐに連絡が入ってですね、ぐるっと回って今年に予算がつきました。 8000万円くらい入りました。あのご夫婦のホットラインすごいですね」と述べ、安倍昭恵夫人に相談したら予算が直ぐに入ってきたと言及しました。

これが事実ならば安倍昭恵夫人が、何らかの口利きをしたということになります。詳しい事実関係は分かりませんが、NGO団体で申請しても断られたのに、昭恵夫人経由だと即座に許可が出たというのは色々と問題がありそうです。







この記事をはてなブックマークに追加

籠池泰典の三男が21歳のときに自殺していた!

2017-03-25 18:57:27 | 森友学園問題
追い詰められたな、籠池泰典。

どうせなら、安倍夫妻との関係を洗いざらいぶちまけろ!


安倍総理夫妻と親密…「日本会議」幹部の幼稚園に国有地格安払い下げ(週刊新潮) 赤かぶ

「週刊新潮」2017年2月23日号


 不信の目を向けられても仕方がないのではないか。安倍総理夫妻と親密な関係にある「日本会議」幹部を理事長に据えた学校法人が、小学校を今春開校する。ところが、その用地として、国有地を相場の1割という超格安で手に入れていた。そこには一体、なにが……。

 ***

 毎朝の朝礼では、園児たちに君が代と教育勅語を一斉唱和させ、さらに、年に1回は伊勢神宮に泊まりがけでの参拝……。学校法人・森友学園(大阪市)の運営する塚本幼稚園は、“愛国的”な教育方針で知られている。

 その学校法人が今春、「瑞穂の國記念小學院」という小学校を開校すべく、豊中市にある約8770平方メートルの国有地を取得。しかし、それが破格の値段だったために、疑惑の目が向けられることになったのだ。

 この問題を追及する、山本一徳豊中市議(共産党)によれば、

「もともと、その土地は大阪国際空港による騒音被害で、国が宅地を買い上げ、更地にしていた場所でした。ですが、現在、飛行機の性能がアップし、騒音もあまり出なくなり、周辺では開発が進むようになっていた。2012年、森友学園とは別の学校法人が、土地を管轄する大阪航空局に7億から8億円という金額で、取得を打診した。ところが、安過ぎるという理由で撥ねられました」

 その後、13年になって、大阪航空局から処分依頼を受けた財務省近畿財務局が公募を行った。

 国有地払い下げの場合、なんでもかんでも競争入札にかけて高く売ればいいというものではないという。

 まずは、地方自治体や公益法人、学校法人などが売り先あるいは貸し先として優先され、公的利用の要望を募ることから始められる。

 要は、一般個人が家を建てたいからといって、手に入れられるものではないのである。

「公募の結果、森友学園が小学校用地として取得の意向を示し、随意契約を結ぶことになりました。ただ、当初は、校舎建設などに多額の費用がかかって購入資金の手当てができないからと10年間の定期借地契約でした。でも、最終的に、森友学園が買い取り方針に変更し、1億3400万円という超格安で売却されたのです」(同)

 7年前、隣接する9492平方メートルの国有地を豊中市が公園用地として買い取ったときの金額は、14億2300万円だった。

「つまり、森友学園はほぼ同規模の土地を10分の1の金額で手に入れたことになるわけです。近畿財務局は、地下のごみ処理費用の負担分8億1900万円を差し引いたからその金額になったと説明している。でも、以前に撥ねられた学校法人の試算では、負担分は約2億5000万円に過ぎなかった。なぜ、このようなことが起こるのか。もしかしたら、財務省に顔の利く政治家でも噛んでいるのではないか、と疑いたくもなります」(同)

■家庭でも厳しい父親
 むろん、疑惑解明に直接繋がるわけではないが、実は、森友学園の籠池泰典理事長(64)と安倍総理夫妻とは親密な間柄だった。

 社会部記者が解説する。

「籠池さんは、日本会議の大阪支部で代表・運営委員を務めている。日本会議といえば、憲法改正や総理の靖国参拝、男系皇統の安定的継続などを求める保守系団体です。国会では、その活動に賛同する超党派の議員連盟も立ち上がり、安倍総理は特別顧問の立場にあります」

 事実、籠池理事長は、安倍総理が来阪すると、定宿の「リーガロイヤルホテル」に駆け付けることもあったという。

「さらに、昭恵さんとは、PTAの父兄の紹介で知り合ったそうです。それ以降、昭恵さんは頻繁に幼稚園を訪れるようになった。2年前には、籠池さんが、“安倍首相ってどんな人ですか?”と園児に問いかけ、“日本を守ってくれる人”と答えると、昭恵さんが“ありがとう。ちゃんと、(安倍総理に)伝えます”と涙を浮かべて言葉を詰まらせた、という話が産経新聞に載っていました」(同)

 若干芝居じみているエピソードと言えなくもないが、瑞穂の國記念小學院の名誉校長に就いたのは、昭恵夫人その人だった。


 果たして、どんな小学校が開校することになるのか。

 社会部記者が続ける。

「校内に神社を造り、日本で唯一、神道系の小学校であることをウリにしています。教育理念は、日本の文化や伝統、歴史を学ぶことを通じ、愛国心を育もうというもの。籠池さんは、児童が教師にため口を利くような、“なあなあの関係”に疑問を持ち、小学校を設立したので、スパルタ教育を実践するのは間違いありません」

 しかも、籠池理事長が厳格すぎる教育方針を取っていたのは、教育現場ばかりではなかった。

 籠池理事長の次男(29)が明かす。

「父は、自分と異なる意見には耳を傾けず、気に入らない人はすぐに切り捨てようとする。だから、園児の保護者から反発を買うことも少なくないのですが、実の子に対しても同じです。例えば、長男の場合、結婚相手が気に入らず、顔も見ないで玄関先から追い返し、当然、結婚式にも出なかった。挙げ句、長男は最初の妻とは離婚し、現在、再婚相手との間に4歳になる男の子をもうけたのですが、父親は“幼稚園にぎょうさん子どもはおるから孫は要らん”と言い放ちました」

 さらに悲惨だったのは、三男だという。

「厳しく育てられることに抵抗しようとしたのか、三男は高校卒業後、髪の毛を金髪に染めしばらく仕事もしていませんでした。両親からは白い目で見られ、家にも入れてもらえなくなった。不憫に思った祖母が面倒を見ていたのですが、7年前、21歳のときに首吊り自殺をしたのです」(同)

 遺書には、“両親には頭が上がりません。もう居場所が見つからない”などと書かれていたという。

「ところが、両親は神社への研修に園児を連れて行っていて、警察からの連絡に対応せず、弟は遺体安置所に長時間放置されていた。僕は18歳から23歳まで、幼稚園のラグビースクールの講師をしていましたが、父とソリが合わなくなって辞め、以来5年間、口を利いていない。両親のもとには、長女と次女しか寄りついていません」(同)

 さて、籠池理事長はなんと言うか。国有地格安取得の問題については、

「あくまで近畿財務局がごみ処理費用を算出し、売却金額を提示してきたので、取得に至ったものです」

 次男が疑義を唱える家庭内教育を巡っては、

「特に厳しく接したと思いませんが、成長過程で親が指し示す方向性から外れた子どもも出てしまったということかもしれません」

 我が子に背を向けられた教育者が疑惑の格安国有地で始める小学校は、教育の場として相応しいものとなるのだろうか。

特集「安倍総理夫妻と親密! 『日本会議』幹部の幼稚園に国有地格安払い下げ」より

この記事をはてなブックマークに追加

3/23追記 りそな銀行が森友学園に21億円を融資したとの話がある

2017-03-25 18:57:13 | 森友学園問題
真偽のほどは定かではないが。

もし本当だとしたら、りそな銀行は、ちゃんとした担保を取っていない限り、「乱脈融資」をしたことになる。

これは銀行界を揺るがす大事件になるぞ。

ちなみに、故・冬柴鐵三の息子・大は、元りそな銀行高槻支店次長。


森友学園問題で公明党が沈黙する理由 情報屋台・2017.03.14 Tue

森友学園への国有地売却問題には不可解なことがたくさんあります。その一つが「国会でも大阪府議会でも、小学校の建設予定地がある豊中市の議会でも、公明党の議員がまったく質問しないこと」です。公明党の支持母体である創価学会の会員の中には不満が渦巻いているとのことです。

公明党の議員はなぜ、この問題に触れないのか。その理由を探っていくと、一人の人物に辿り着きます。かつて国土交通相をつとめた冬柴鉄三代議士(故人)の次男、冬柴大(ひろし)氏です。1988年から大和銀行(現りそな銀行)に16年勤め、2004年にソニー生命保険に転職、冬柴元国交相が病没した2011年にソニー生保を退職して「冬柴パートナーズ株式会社」(大阪市)を設立しました。その代表取締役です。経営コンサルタントを業務とし、人脈紹介や助成金の申請援助を得意としている会社です。

官僚側のキーパーソンが財務省の前理財局長、迫田(さこた)英典氏(国税庁長官)とするなら、民間側のキーパーソンは、この冬柴大氏と言っていいでしょう。前回のコラムで、「この問題には疑惑の3日間がある。2015年の9月3日から5日までの3日間だ」との志葉玲(しば・れい)氏の記事を引用し、安倍晋三首相が9月4日、安保法制法案の国会審議のさなかに大阪を訪問していたことを紹介しました。安倍首相はこの日、大阪・東梅田駅前の海鮮料理店「かき鉄」で冬柴大氏と会食しています。店のオーナーは冬柴氏です。牡蠣(かき)料理の店で、父親の名前「鉄三」の一文字を冠したのでしょう。

日刊ゲンダイの電子版(3月8日)は、経営が思わしくない森友学園は小学校の建設資金に窮していたが、ある都市銀行が20億円を超す融資に応じた、と報じました。そして、その融資を仲介したのは「大臣経験者の子息A氏ではないか、という憶測が流れている」と伝えています。日刊ゲンダイの取材に対して、A氏は「その日に安倍首相と会食したのは事実です」と認めたものの、融資の仲介については「まったくありませんでした」と否定しました。この「A氏」が冬柴大氏で、融資に応じたのは彼がかつて勤めていた「りそな銀行」と見られています。

多忙を極める首相が国会審議の合間を縫って大阪を訪れてテレビに出演し、その後、経営コンサルタントと彼の店で会食する。「重要な案件があったから」と見るのが自然です。その前日、安倍首相は財務省の迫田理財局長と会い、翌日(9月5日)には昭恵夫人が森友学園経営の幼稚園で講演し、小学校の名誉校長就任を引き受けています。「疑惑の3日間」と言われる所以です。

キーパーソンが冬柴元国交相の息子では、公明党の議員は国会でも大阪府議会でも質問する気にはなれないでしょう。これで「不可解なこと」の一つへの疑問は氷解します。問題の土地の評価を民間の不動産会社ではなく、国土交通省の出先機関、大阪航空局が行ったことも「冬柴人脈」を考慮に入れれば、納得がいきます。

もう一つの疑問、土地の評価をした国土交通省大阪航空局はなぜ「ゴミの撤去」を理由に8億円も値引きしたのか。大阪航空局の鑑定によれば、縄文時代に相当する深い地層にも「たくさんゴミがあるので、撤去に多額の費用がかかる」ということになります。これに関しては、この土地の元地権者たちが怒って、メディアに発言し始めています。元地権者の1人、乗光恭生さん(元豊中市議)は「災害時の一次避難地としての役割も担う公園を建設するというから、みんなで立ち退いて土地を国に売ったのに、いつの間にか森友学園に売られていた。あそこはもともと田んぼや畑。立ち退き時に家を解体してきれいにしたのでゴミなどない」と語っています。なんということでしょうか。

森友学園の籠池泰典理事長が小学校の設置認可の申請を取り下げ、理事長も退任する意向を表明したことで、関係者はこの問題の「幕引き」を図る構えを見せていますが、冗談ではありません。「公園にする」と称して大勢の住民を立ち退かせて土地を国有化した挙げ句、元地権者たちが「ゴミなどない」と言う土地を8億円も値引きして森友学園に譲り渡し、そのうえ「ゴミの撤去」と「土壌汚染対策」の名目で1億3200万円もの公金を支給していたのです。森友学園が払ったのは、実質わずか200万円。ただ同然です。

国の財産も税金も、自分たちの裁量でどうにでもなる、と考えているのです。こんな人たちにこの国の未来を託せるのか。こんな人たちが責任を問われることもなく、のうのうと生きていていいのか。









森友学園融資疑惑 安倍総理が元りそな銀行高槻支店次長の冬柴大氏と会食。その後、りそな銀行は森友学園に建築費21億円融資 赤かぶ

この記事をはてなブックマークに追加

稲田朋美の父 故・椿原泰夫は「なんちゃってウヨ」の大物だった! 籠池泰典とも接点あり!

2017-03-25 18:56:58 | その他



以下はチャンネル桜でオンエアされた経歴

・椿原泰夫(1932年~2016年10月8日、福井県出身)




(画像ソースは頑張れ日本全国行動委員会 福井県支部)


京都大学文学部卒。

福井県立武生高等学校教諭

京都府立高等学校教諭

京都府教育庁企画室長

京都府立洛北高等学校校長

京都読書會主宰機関紙「無窮」の編集・発行人

頑張れ日本全国行動委員会」 京都本部代表 同 福井県支部相談役

※職場で日教組のメンバーと思想闘争を繰り広げていた。前妻を亡くしている(稲田朋美が29歳の頃)。


≪訃報≫椿原相談役ご逝去 - 頑張れ日本!全国行動委員会 福井県支部 二〇一六年神無月十二日11:27 

訃報

弊会相談役の椿原泰夫様が、平成28年10月8日、享年84歳にて永眠されました。

ここに心から哀悼の意を表するとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

ついては、故人の遺志により、通夜葬儀ともに近親者にて執り行いました。

椿原先生は福井県支部の立ち上げに多大なご尽力を賜り、つい最近までは闘病中にも関わらず積極的に会の行事にご参加頂きました。

福井県支部としましては大きな旗印を失い路頭に迷っているところではございますが、我々が我武者羅に活動を続けてこられたのも椿原先生の叱咤激励の賜物と深く感謝申し上げます。

これからは先生のご遺志を引き継ぎ、残された我々でしっかりと邁進させて頂きます。

椿原先生、四年間大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

どうぞ安らかにお眠りください。







森友学園:稲田氏、父親も籠池氏と面識あったこと認める - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20170316/k00/00m/040/070000c

毎日新聞2017年3月15日 20時57分(最終更新 3月16日 08時44分)

稲田朋美防衛相は15日の参院予算委員会で、大阪市の学校法人「森友学園」による民事訴訟への関与を否定する国会答弁を撤回したことに関連し、退任を表明した学園の籠池泰典理事長と自身の父親も面識があったことを認めた。民進党の杉尾秀哉氏への答弁。

籠池氏と知り合った時期について稲田氏は「記憶にないが、籠池氏は保守的な活動をしていたので面識を得たのではないかと思う」と答弁。杉尾氏が「稲田氏の父を通じて知り合ったのでは」とただしたのに対し、稲田氏は「父は保守的な活動をする教育者だった。籠池氏について父が語っているのは聞いたことがある」と述べた。

 杉尾氏は、籠池氏の妻の発言として「2年前に会議があった時、稲田氏もいた。私は嫌いだから話さなかったが、園長(籠池氏)は話していた」との内容を紹介。稲田氏が「発言は奥様らしいなと思う」と述べると、「よく知っているじゃないか」とヤジが飛んだ。稲田氏は「10年来、疎遠であり、業界会合などに籠池氏が来たのかもわからないが、記憶に基づくと会った認識はない」と強調した。


8日の参院予算委で稲田氏が「弁護士法人光明会の代表となったことはない」と答弁したことについて、杉尾氏は「2005年の衆院選の選挙公報には代表に就任と書いてある」と追及。稲田氏は「当時、弁護士法人は代表社員がおらず、夫と私が会を代表していた。08年に夫が代表者となった」と説明した。稲田氏は「代表」の記載のある「政官要覧」の発行元に、既に訂正を申し入れたという。

 自民党の竹下亘国対委員長は15日、稲田氏に電話で「慎重な国会答弁に努めてほしい」と伝えた。稲田氏は自民、公明両党の衆参幹部と国会内で個別に会談し、「ご迷惑をかけ、申し訳ない。これからはきちんと答弁する」と謝罪した。【真野敏幸、村尾哲】



これで、「椿原父娘」と籠池との線は繋がった。

惜しむらくは、椿原父が既に他界していること。

籠池とどんなやりとりがなされたのか、それは籠池本人しか知らない。

ということは、籠池は在特とも繋がりがあったことが明らかになっているため、恐らく、椿原父を介して接点を持ったものだと考えられる。

この記事をはてなブックマークに追加

住之江区の開成幼稚園幼児教育学園が閉園に追い込まれた「危ない理由」

2017-03-25 18:56:33 | 森友学園問題
関連記事:「籠池学園理事長・籠池靖憲」名義で幼稚園運営に失敗していた籠池泰典


籠池夫妻経営の別の幼稚園 休園に追い込まれた危ない理由 #日刊ゲンダイDIGITAL

2017年3月5日

傘下の幼稚園や保育園での保護者とのトラブルや園児「虐待」疑惑が次々と発覚。森友学園の籠池泰典理事長夫妻は、教育者としての資質にも疑問符がつく。実際、3年前には塚本幼稚園とは別の幼稚園がトラブル続きで休園に追い込まれていた。驚くことに、きっかけは妻・諄子夫人と小学生との間のトラブルだったという。

 2014年4月に休園したのは理事長夫妻が運営していた「南港さくら幼稚園」(大阪市)だ。同年12月、問題の小学校認可を巡る大阪府の私立学校審議会の議事録には、〈(森友学園は)2園やっておられたのですが、その1園は現在休園状態。永続的に小学校を運営されることには疑問を持ちます〉との記載がある。

 休園のいきさつについて、塚本幼稚園に子どもを預けていた女性はこう証言する。

「諄子副園長は塚本と南港の2つの幼稚園を掛け持ちしていました。2010年末に副園長が2週間ほど、塚本幼稚園に一度も現れなかったことがありました。私が不在だった理由を聞くと、副園長から次のような説明があったと記憶しています」


その説明をまとめると、南港幼稚園の近隣の小学校に通う顔なじみの生徒が幼稚園の前を通った。「おはよう」と声をかけても無視したので注意したら、逆に歯向かってきた。もう頭にきて……。

「その後、小学生の親がこのトラブルを表沙汰にし、その対応に追われたそうです。『こちらはしつけでやっているのにアホな親や』とも言っていました。小学生の家族は“被害”を訴えているのに、副園長には悪びれた様子はなく、正しいことをしたという言い方でした」(前出の女性)

 このトラブルを機に、入園希望者が激減。休園に至ったというのだ。
諄子夫人宛てに事実関係を書面で問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

 休園に追い込まれたのは、籠池夫妻が鴻池参院議員に接触した時期と重なる。休園による学校法人の財政悪化に苦しむ中、政治家に頼らざるを得なかったのか。



そもそも、籠池諄子夫人(旧姓:森友)の父親が作った幼稚園だろ。

なのに、娘が幼稚園を一つぶっ壊したんだから、「恥さらし」もいいところだ。

で、自分の失敗を帳消しにしたいから、政界に接触したというわけか。

もう、この夫婦に幼児教育を運営する資格はない。

塚本幼稚園も手放し、「小學院」も断念しろ。

この記事をはてなブックマークに追加

自民党はいつ潰れるか 「今ではないでしょ」!

2017-03-25 16:11:59 | 森友学園問題
だそうです???


2017年03月25日 03時43分20秒 | 政治 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 

自民党の二階俊博幹事長が、「政界の闇将軍」こと野中広務元幹事長が、籠池泰典理事長救済に暗躍した


◆〔特別情報1〕

 「このままだと自民党が潰れる。何とかして欲しい」―自民党の二階俊博幹事長が、「政界の闇将軍」こと野中広務元幹事長に急遽連絡した。大阪市「森友学園」の籠池泰典理事長(「日本会議」のナンバー2)が、豊中市に建設中だった「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三記念小学校)を現地視察中(3月16日午後2時過ぎ)参院予算委員会委員約30人に対する説明のなかで「安倍総理から100万円の寄付金があった」と話したからである。

野党議員4人は午後3時ごろ、大阪府豊中市内にある籠池泰典理事長の自宅を訪れ、室内に入って面談しているとみられる…籠池泰典理事長は、野党議員4人を自宅に招き入れたからである。籠池泰典理事長が、23日午前に参院予算委員会、午後に衆院予算委員会で証人喚問されるまでの間、野中広務元幹事長は、籠池泰典理事長を呼び、「極秘工作」、暗躍に動いた。かくして、2017年度政府予算案は3月27日の参院本会議で可決成立、「3月24日衆院解散・4月23日総選挙」のスケジュールは、延期された。



安倍は人の言うことを聞かない人物だし、高い支持率を背景に、「野党の言うことなんかほっといたって心配ない」と高を括っているが、どうやらそれが通用しなくなっている模様。

さすれば、野党4党は今後も森友問題を徹底して追及し、頃合いを見て「加計事件」にも切り込んでいく。

というか、野党4党もまさか、ここまで森友問題だけで引っ張れるとは思ってもみなかったんじゃないか。

とにかく、わずか2カ月足らずの間に、毎日のように新事実が明らかになり、おまけに、「熱烈な」安倍晋三支持者であり、かつ、典型的な「極右」と見られている籠池泰典が、何と野党4党の「救世主」的存在に今やなっているという展開は、誰もが想像しなかったことだろうと思う。

つまりは、第二次安倍内閣が始まって以来の4年間までの流れとは、今はすっかり一変していると言わざるを得ない。

これで、森友問題が「政治家マター」であることが具体的に明らかになると、自民のみならず、公明も維新も「終わる」かもしれない。

しかも、松井一郎が盛んに、


「俺を今すぐ証人喚問しろ!」

「橋下徹も一緒に国会へ呼んでもらいたい!」


と、まさかの『呼びかけ』を行っているが、これはもう、自民に潰される前に、自民を「潰してやろう」という『魂胆』なのではないか?

となると、日本は既に「政変」の流れに入っているね。

さすれば、二階と野中が、「このままだと自民党が潰れる。何とかして欲しい」と言った背景の裏には、いつ自民党が潰れるか、「今ではないでしょ!」という考えがあったと「推測」されるが、早晩中に解党やむなし、と腹をくくっているのではないか。

自民党は、「安倍と共に去りぬ」モードへと突入しつつある。

この記事をはてなブックマークに追加

麻生太郎:偉そうに人指さしてワンワンしゃべって。失礼だろ!

2017-03-25 16:11:43 | 森友学園問題
答弁を求められた麻生が、なぜか訳の分からないことを言い始めたけど、こういうことだったのか。

これじゃ、ヤクザ映画に出てくる三下と一緒じゃないか。

こんな人物が「元首相」なのかよぉ。


森友学園参院予算委 麻生財務相、共産党議員に「偉そうに人指さしてワンワンしゃべって。失礼だろ!」(産経新聞) - Yahoo!ニュース

産経新聞 3/24(金) 17:26配信

麻生太郎財務相が24日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」の問題に関して答弁した際、野党の質問に色をなして反応した。ふだんは野党の厳しい批判にも余裕の表情を浮かべていることが多い麻生氏だが、共産党議員に「偉そうに」と発言し、山本一太委員長から注意を受けた。

 共産党の辰巳孝太郎氏が森友学園への国有地払い下げをめぐり、自民党麻生派に所属する鴻池祥肇元防災担当相の事務所の面談記録について事実関係を麻生氏にただした。

 これに対し麻生氏は、共産党の小池晃書記局長が1日の参院予算委で鴻池氏の面談記録を明らかにしたことを念頭に、「訳の分からないところから『メモを取った』と偉そうにいっていた」と発言した。

 「偉そうに」発言に野党側が答弁をさえぎるように激しく反応すると、麻生氏も声を張り上げ、「俺は偉そうに聞こえたんだからしようがない」と応戦。さらに、人を指で指すしぐさを交えながら「いつも人をこうやって指さしてワンワンしゃべってる。偉そうに。失礼だろ、それは」とたたみかけた。

 最後には野党側から抗議を受けた山本委員長が「答弁のご表現はお気をつけください」と注意した。




この記事をはてなブックマークに追加

3/25 松阪記念初日 コンドルヒント付

2017-03-25 12:01:00 | 競輪
第1R S級一予選 発走時間 10:50

1 1 大森 慶一 88 北海 3/25 一予選 2着
2 2 桐山敬太郎 88 神奈
3 3 松本 大地 81 熊本 3/25 一予選 4着
4 4 小川  巧 57 岡山
4 5 飯田 辰哉 72 千葉
5 6 大屋 健司 87 広島
5 7 川津 悠揮 96 北海
6 8 日当 泰之 92 青森 3/25 一予選 3着
6 9 坂本健太郎 86 福岡 3/25 一予選 1着


1 9 坂本 健太郎 36 福岡 86 S1 11.5 捲くり
2 1 大森 慶一 35 北海道 88 S2 1/4車輪 12.0 差し
3 8 日当 泰之 29 青森 92 S2 1/4車輪 12.2 HB
4 4 小川 巧 50 岡山 57 S2 1/2車輪 11.8
5 7 川津 悠揮 28 北海道 96 S2 1/4車輪 11.9
6 6 大屋 健司 35 広島 87 S2 3/4車身 11.4
7 5 飯田 辰哉 43 千葉 72 S2 1/2車輪 12.0
8 3 松本 大地 39 熊本 81 S2 1/8車輪 11.6
9 2 桐山 敬太郎 34 神奈川 88 S1 1/8車輪 12.1


第2R S級一予選 発走時間 11:15

1 1 大塚 英伸 82 静岡 3/25 一予選 1着
2 2 坂本 周輝 100 青森 3/25 一予選 4着

3 3 加藤 慎平 81 岐阜
4 4 水谷 将司 105 愛知
4 5 佐藤 真一 79 東京 3/25 一予選 3着
5 6 松田 治之 73 大阪
5 7 上野 真吾 93 神奈
6 8 篠田 宗克 65 千葉
6 9 小橋 秀幸 85 青森 3/25 一予選 2着

1 1 大塚 英伸 38 静岡 82 S2 12.2 差し
2 9 小橋 秀幸 38 青森 85 S2 3/4車身 11.8 差し
3 5 佐藤 真一 42 東京 79 S2 1/2車輪 11.7
4 2 坂本 周輝 25 青森 100 S1 1/2車輪 12.0
5 7 上野 真吾 29 神奈川 93 S1 1/2車輪 12.5
6 8 篠田 宗克 47 千葉 65 S2 1/2車輪 12.2
7 3 加藤 慎平 38 岐阜 81 S2 微差 12.4
8 6 松田 治之 43 大阪 73 S2 3/4車身 12.3
9 4 水谷 将司 29 愛知 105 S2 2  車身 12.8 HB


第3R S級一予選 発走時間 11:40

1 1 北村 信明 93 徳島 3/25 一予選 1着
2 2 渡辺 十夢 85 福井 3/25 一予選 3着
3 3 金子 真也 69 群馬 3/25 一予選 2着

4 4 藤岡 隆治 98 徳島
4 5 丸山 啓一 74 静岡
5 6 澤田 光浩 63 福井 3/25 一予選 4着
5 7 片折 亮太 92 埼玉
6 8 渡辺  満 73 福岡
6 9 伊藤  信 92 京都

1 1 北村 信明 31 徳島 93 S2 12.6 差し
2 3 金子 真也 44 群馬 69 S1 1/8車輪 12.3 差し
3 2 渡辺 十夢 36 福井 85 S2 1  車輪 12.1
4 6 澤田 光浩 48 福井 63 S2 1  車輪 12.0
5 8 渡邉 満 44 福岡 73 S2 1  車輪 12.6
6 4 藤岡 隆治 41 徳島 98 S2 1/2車輪 12.8 HB
7 9 伊藤 信 33 京都 92 S2 3/4車輪 12.4
8 5 丸山 啓一 42 静岡 74 S2 1  車身 12.0
9 7 片折 亮太 29 埼玉 92 S2 大差 15.1


第4R S級一予選 発走時間 12:08

1 1 北野 良栄 95 愛知 3/25 一予選 4着
2 2 磯田  旭 96 栃木 3/25 一予選 2着

3 3 坂本 晃輝 81 佐賀
4 4 高比良 豪 84 福岡
4 5 松崎 貴久 82 富山 3/25 一予選 3着
5 6 西村  豊 84 三重
5 7 土屋 壮登 101 埼玉 3/25 一予選 1着
6 8 越智 展孝 88 愛媛
6 9 関  貴之 93 茨城

 →  → 

第5R S級一予選 発走時間 12:36

1 1 舛井 幹雄 71 三重 3/25 一予選 4着
2 2 鈴木 庸之 92 新潟
3 3 渡邉 正光 95 福島 3/25 一予選 2着
4 4 愛敬 博之 94 愛知
4 5 江連 和洋 76 栃木 3/25 一予選 3着
5 6 伊藤 一貴 72 栃木
5 7 佐藤 一伸 94 福島 3/25 一予選 1着
6 8 渡辺 秀明 68 神奈
6 9 谷口 明正 103 三重

 →  → 

第6R S級一予選 発走時間 13:06

1 1 蒔田 英彦 93 千葉
2 2 神田 紘輔 100 大阪 3/25 一予選 3着
3 3 藤田 竜治 68 青森
4 4 戸田 洋平 92 岡山 3/25 一予選 2着
4 5 藤井 昭吾 99 滋賀
5 6 魚屋 周成 99 大分
5 7 齊藤 竜也 73 神奈 3/25 一予選 4着
6 8 吉岡 篤志 82 徳島 3/25 一予選 1着

6 9 中澤 央治 59 大阪

 →  → 

第7R S級一予選 発走時間 13:38

1 1 山田 庸平 94 佐賀 3/25 一予選 3着
2 2 前田 拓也 71 大阪 3/25 一予選 1着

3 3 安部 達也 83 埼玉
4 4 松尾信太郎 92 福岡
4 5 吉永 好宏 80 広島
5 6 高峰 賢治 73 山梨
5 7 馬場  勇 92 熊本 3/25 一予選 4着
6 8 阿部 力也 100 宮城
6 9 黒川 茂高 97 滋賀 3/25 一予選 2着

 →  → 

第8R S級一予選 発走時間 14:11

1 1 西村 光太 96 三重 3/25 一予選 1着
2 2 小沼  良 68 埼玉 3/25 一予選 4着
3 3 古城 英之 78 広島 3/25 一予選 3着

4 4 内村 泰三 72 山口
4 5 萩原  操 51 三重 3/25 一予選 2着
5 6 小林  覚 56 神奈
5 7 不破 将登 94 岐阜
6 8 日野 博幸 103 愛媛
6 9 城  幸弘 96 山梨

 →  → 

第9R S級一予選 発走時間 14:45

1 1 岸澤 賢太 91 埼玉
2 2 取鳥 雄吾 107 岡山 3/25 一予選 3着
3 3 畑段 嵐士 105 京都 3/25 一予選 4着

4 4 室井 竜二 65 徳島
4 5 武藤 龍生 98 埼玉 3/25 一予選 2着
5 6 金山 栄治 72 滋賀
5 7 石川 雅望 91 群馬
6 8 清水 剛志 103 福井
6 9 池田 憲昭 90 香川 3/25 一予選 1着

 →  → 

第10R S級初特選 発走時間 15:21

1 1 三谷 竜生 101 奈良 3/25 初特選 2着
2 2 菊地 圭尚 89 北海 3/25 初特選 4着
3 3 成清 貴之 73 千葉 3/25 初特選 5着
4 4 早坂 秀悟 90 宮城 3/25 初特選 8着
4 5 三宅 達也 79 岡山 3/25 初特選 3着
5 6 望月裕一郎 65 静岡 3/25 初特選 7着
5 7 牛山 貴広 92 茨城 3/25 初特選 6着
6 8 岩本 俊介 94 千葉 3/25 初特選 9着
6 9 坂口 晃輔 95 三重 3/25 初特選 1着


 →  → 

第11R S級初特選 発走時間 15:57

1 1 井上 昌己 86 長崎 3/25 初特選 7着
2 2 武田 豊樹 88 茨城 3/25 初特選 4着
3 3 古性 優作 100 大阪 3/25 初特選 1着
4 4 北野 武史 78 石川 3/25 初特選 5着
4 5 松岡 貴久 90 熊本 3/25 初特選 9着
5 6 菅原  晃 85 大分 3/25 初特選 6着
5 7 佐藤慎太郎 78 福島 3/25 初特選 2着
6 8 中井 太祐 97 奈良 3/25 初特選 8着
6 9 吉田 拓矢 107 茨城 3/25 初特選 3着


 →  → 

第12R S級初特選 発走時間 16:35

1 1 浅井 康太 90 三重 3/25 初特選 1着
2 2 松坂 英司 82 神奈 3/25 初特選 8着
3 3 濱田 浩司 81 愛媛 3/25 初特選 5着
4 4 桑原 大志 80 山口 3/25 初特選 4着
4 5 近藤 隆司 90 千葉 3/25 初特選 9着
5 6 阿竹 智史 90 徳島 3/25 初特選 6着
5 7 東口 善朋 85 和歌 3/25 初特選 3着
6 8 山田 幸司 78 神奈 3/25 初特選 7着
6 9 深谷 知広 96 愛知 3/25 初特選 2着


 →  → 



平成29年3月24日

寒風吹き荒れる松阪記念の前検日。初日で無くて良かったは正直な感想。

GⅡウィナーズカップから中3日の開催で、ウィナーズカップが想定外の売り上げだったのを踏まえて、今回は日程としては初日・2日目は千葉FⅠが裏で開催される事で恵まれてるとは言えないのに、表向きの目標は60億ですが、内心は57億、悪くても大垣記念の55億迄はが施行者の計算との事。

選手はS・S班武田豊樹・浅井康太の2枚看板。番組は初日から売りたいで11Rに吉田拓矢―武田豊樹―佐藤慎太郎を配置して、メーンの12Rは地元の浅井康太にいきなり深谷知広をセット。3番手は好調東口善朋で万全の構え。

本命党が思い切って投票してくれたら初日15億は夢で無し、そのためには前半戦も大事で、

1Rに実績の桐山敬太郎。
2R坂本周輝・小橋秀幸の青森コンビで一応、本命ムード。
3Rは、狙いで推奨は徳島コンビ。
4Rで又本命に戻り土屋壮登―磯田旭。
5R鈴木庸之の捲りに江連和洋。
6Rは南関・近畿の争いで穴は戸田洋平。
7R黒川茂高。
8R西村光太・不破将登の本命戦。
9R取鳥雄吾・池田憲昭。
10R三谷竜生―坂口晃輔が私の狙いです。



被災地支援 蒲生氏郷杯王座競輪 初日  

全レース成績 

Dokanto!

被災地支援 蒲生氏郷杯王座競輪 初日(オッズパーク)

この記事をはてなブックマークに追加

安倍昭恵携帯電話水没、メールのやり取りのデータを損失

2017-03-25 12:00:49 | 森友学園問題
都合の悪い内容のメールが含まれていたんだろ。

しかし、データを復元しようと思えば「できる」。

筋の悪い「隠滅行為」だなぁ。


<悲報>安倍昭恵さんの携帯が水没していたことが判明!安倍総理が国会で明かす。過去のメールは消滅か? <証拠隠滅!?> 赤かぶ





安倍昭恵夫人、携帯を水没させてデータを損失していた!メールの一部は確認できず!森友メールを公開へ 情報速報ドットコム 2017.03.24 14:18

24日の国会では森友学園問題の追及が行なわれていますが、政府は安倍昭恵夫人がしばらく前に携帯電話を水の中に落として、メールのやり取りのデータを損失していたと発表しました。

これは野党側がメールの全文開示を求めたやり取りの中で発覚した情報で、安倍昭恵夫人は2016年5月14日に携帯を水没させてデータが消失。安倍晋三首相は国会答弁で「データが消えてしまって分からない」と述べ、2016年5月以前は曖昧だとしています。

また、政府は籠池理事長の妻と安倍昭恵夫人のメールを公開しましたが、公開されたメールの多くは「略(省略)」となっていました。完全公開ではなく、やり取りに関してもデータが消えた部分があるなど怪しい情報だと言えるでしょう。



<森友学園>「寄付の記憶なく」安倍夫人メール、自民公表(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

毎日新聞 3/24(金) 11:38配信

 森友学園問題を巡り、自民党は24日、安倍晋三首相の昭恵夫人と学園の籠池泰典理事長の妻が交わしたメールの文面を公表した。2015年に籠池氏が昭恵夫人に渡したとする講演料10万円や、「昭恵夫人から籠池氏への100万円の寄付」について、昭恵夫人が「記憶がない」とただすメールを送っていた。籠池氏の妻は講演料には明確に答えず、寄付に関する返信はしなかったとみられる。

 自民党が24日、籠池氏が23日の証人喚問で公表を否定せず、首相側も了承したとして記者団に文面を配布した。当初は参院予算委員会に提出しようとしたが、野党が反対した。

 昨年6月から今年3月16日まで、双方の約80通のやり取りをまとめている。昭恵夫人が2月28日に「講演の謝礼を頂いた記憶がなく、教えて頂けますでしょうか」と送信すると、籠池氏の妻は「あまりにひどい。その情報はどなたからですか。全国の方々から励ましのメールがどっさり届き励まされます。絶対おかしい」などと返信した。

 寄付に関しては今月16日に昭恵夫人が「100万円の記憶がないのですが」と送信。自民党の発表はこのメールで終わっており、返信はなかったとみられる。

 喚問で籠池氏が言及した「口止めとも取れるメール」の関連では、籠池氏の妻が自民党議員から「(学園にある)昭恵さんの写真を外してほしいといわれた」と2月25日に送信。昭恵夫人が「私が関わったということは、裏で何かがあるのではと疑われないように細心の注意を払わなくてはならない」と返信していた。

 首相は24日の参院予算委で「先方が断片的なものだけを公開するので、全て公にした方が誤解が解けるのではないかということで公開した」と説明。「口止めした、というのは、極めて遺憾で悪意に満ちたものだ」と批判した。【小山由宇、光田宗義】






この記事をはてなブックマークに追加